こころ

テーマ:
今朝のブログはワタシのココロの
吐き出しでもあります。

なのでとくに無理せず
ご興味ありましたら
よめるとこまでで大丈夫です。

普段のブログもそうですが☺

私はコンプレックスのカタマリで
人生やってきてます。

幼少期はおとなしくて
自分はそんなつもりは
特になく
ぼーーっとしとるだけなんですが😅
回りの大人からおとなしい子ねえー
と言われるのが
嫌でした。

勉強も何故勉強しなければ
ならないのか(・_・?)?
てかわからん事
聞くと
短気な母
(今思えばストレスを抱えてたとおもいます)
と姉から怒られたり
モノを投げられたり…

なので
人にわからないことなどを
聞くのが
怖かったし
トイレなど失敗したら
そりゃもう
大変な事で
ひっそりとわからないように
小さいなりに自分で
洗うなり
なんとかしてました。

モチロンこんなだからストレスを
抱え込んで
大きな病気になり
入退院を繰り返したり
通院してたり
なので、私は小学校の入学式には
参加できず
途中から通いだしました。

でも、よく面倒みてくれる
優しい子や上級生たちに
助けられてなんとかやってました。

しかし、小3までは
病気の経過観察で
月曜日は半日、もしくは1日がかりで
通院してました。

そこでも体育会系の担任の
先生から
朝子さんは
月曜病ですねー
と言われ先生は無意識な
言葉のつもりでしたが
何かと気にする私には
グサリときて
やや不登校ぎみに
なりました。

しかし
ここでも
普段はちょいワル男子に
下校の際
朝子…
明日も来いよ

と意外な方に
ポツリと真剣に言われた事が
心に響いて
そこから不登校もなくなりました。
病気もよくなりました。

お勉強は相変わらず…
疑問点でしたが
学校で取り組むことは
がんばりました。

そして
歳を重ねていくと
色々仲良しグループも
できていきましたが
私はあまり集団が
好きでなかったので
ほんとに仲いい子と
そんな私らと遊んでくれる
男子たちと
大休憩や昼休憩は
過ごしてました。

しかし、6年生とか
年頃になると
おませな女の子グループに
私と友人に
陰に呼び出されて
○○君らと遊ばんで‼
とか
言われ、
頑固な私は
中学時代
ほとんど男子と
話さなくなりました。

交友関係も相変わらず
グループに属さず
仲良い少人数のみ。

こんな感じで過ごし
18歳で始めたバイトで
お金を働いていただくことに
喜びを感じ
これまたやはりお勉強…
というより
人間関係、お金の大事さを
学んでいきました。

本当はデザインに関する
学校に行きたかったけど
きづいたトキには
勉学をお粗末にしてたので
行きたいとこには
行けず
また姉が私とは真反対で
勉学人間で
私のような
たいぎがりや
きままな奴はスルーで
わりといい学歴
渡航歴があり
お金がかかってたことを
わかってたので
働いて親を楽にしてあげたいと
思いつつ
医療秘書専攻の学校に
通ってましたが
私の在席してたクラスは
レベル高し頭脳…
でついていけず
相変わらずわからないことを聞くこと
=恥だと思い込んでたので
自信の持てる
バイトに打ち込んで
貯めては
原付免許
車の免許
原付購入
(当時、ベスパかジョーカーで悩むも
高額で買えずにいたらヴィーノというのが
出て大好きなPUFFYさんがCMしてたので
買いました)
車の購入
行きたかった
Webデザインの学校に
行きました。

んで、シルバーアクセサリーが
大変流行ってた時代に
今は閉店しましたが
当時は約40倍の2の確率で
何故か受かりました。
ポイントはありのーままのー
じぶんーでいーるーのー🎵
だったようです。
あと姓名判断…

いかつい仲間の中に
ぼんやりした私…
大変葛藤しましたが
私を選んでくれたことに
感謝し
当時は理不尽だった上司にも
感謝があり
仕事、お客さま
取引先と接すること
Webデザインにも取り組め
仕事が好きだし
ただの理不尽さ以外の
仕事の事では大変勉強に
なり、お高いブランドモノを
扱うお店だし、
入りにくい高級感しかない
お店に勇気を
持ってご来店くださる方々に
ただ自分の売上目標だけでなく
きちんと各ブランドの各品に
込められた
想いをデザイナーや職人から
代弁し、しっかり納得していただいた上で
ご購入いただいてました。
無理に買わされた!
とか嫌ですよね

しかも朝子ちゃんは
なんでそんなに当たられるん??
と言われながらも
店がなくなるまでがんばれました。

のちも色々あったんですが
あの頃よりは
マシ‼
と思いながら
なんとか
今に至ります。

今は子どもと
自分にハンデを抱えながらですが
これも使命と思いつつ
時には爆発💥しつつも😅
無理のないよう
また無理のない
人間関係の間で過ごしてます。

もういい大人なトシだし
とにかく仕事以外は
無理しない✨
あ、この人嫌だな
こちらの誠意をただ自己中に
利用しとるな
という方は
フェードアウトしてます。

しかしストレスを抱えやすく
気にしやすいので
体もえらいこっちゃになり
保育園のお迎えなど
まだ言葉もココロも素直な
お子さまの言葉にグサリとくることも
あります。

ときに息子のハンデにも
からかいを交えるコもいて
ヘコミますが
こうして何かで
発散してなんとかしてます。

また施術でも
ただ黙々とするのではなく
お客さまの大事なお時間
頑張ってやりくりしてる
お金をいただくので
しっかり、じっくりを心がけ
各お客さまがどのような過ごし方で
どのように身体がしんどいか
だけでなく
少しでもお話することにより
お肌や身体だけでなく
ココロも癒せればなと
心がけています。

なのでお客さまにも
ハンデやコンプレックス
ストレス、疲労を抱えてても
少しでも楽になるよう
施術し、
マイペースにご来店いただければなと
思います。

つらつら長く
書いてしまいましたが
ワタシのココロのツマリと
お客さまに対する姿勢など
ご拝読ありがとうございます。
AD