帰ってまいりました。

テーマ:

長いこと留守にしていました、4月21日に退院してきました。

またボチボチ更新していきたいと思いますので、これからもどうぞよろしくお願いします ラブラブ

o(_ _)oペコッ♪


正月気分も何もなく、元旦早々から40度の高熱。しかし夜にはさがる、病院はやってないし熱は下がったし、様子をみようとおもった。38~40度の熱が続く。年が明けその時は熱はUpDownしていたものの比較的に元気。炎症反応もたいした数値ではなかった。

しかし、再び40度の熱。次の日病院へ血液検査の炎症反応は我が目を疑う数値・・・何と!!今までで最高の数値。やっぱヤバイかも・・・(;゜皿゜)!!

数値をみた主治医もやっぱ Σ(゜∇゜|||)うっ! ドンびきです。

大学病院はベットの空きがなく、大学病院の目の前の市立病院に入院。

この市立病院は2~3年前に新しく立ったばかりの病院で設備も最新で非常に快適な病院でした。

とはいうもののその病院の快適さは私はあまり堪能できず。

というのも私は敗血症で肺炎をおこしていて危篤状態であり看護師さんの部屋の横の観察室のような部屋にいてほとんど意識のないような状態でした。

先生は母に命は助からないかもしれませんと言われ、それを聞きつけた家族が遠路はるばるやってきました。日頃あまり顔を出さない兄や10年近くあって義姉までもが来てくれました。

しかもおのおの私の欲しいものをたずさえやってくるのです。

心の中で私ヤバイかも・・・と漠然と思ったものでした。

入院して2週間近くたった頃、主治医にやっと峠はこえたねと言われましたが、何のことかさっぱり、理解するのに少し時間がかかりました。


続きはまた次の時に書きます。音譜

AD

突然ですが。

テーマ:
突然ですが、しばらくブログ、お休みさせていただきます。高熱で緊急入院しました。なお、L社の方のブログは細々更新していくと思うので、よろしかったらそちらをご覧になっていただけたら幸いです。まだ期限的にはまったくわからないのでコメントできませんが、きっとボヤーッとまた更新してると思いますので、その節はよろしくお願いいたします。m(__)m こすもす@入院中
AD

今年一年。

テーマ:

今年も今日で終わりです。

うーん、まずまずな一年であったと自分の中では評価しております。

細かいことあげたらきりがないのであくまでもおおざっぱですけど。


年末にきて、やっと楽になってきた脊椎の骨折もさらに新たな場所が骨折。

主治医も返す言葉もなく絶句・・・(ノ_-;)ハァ…

そして何の症状もなく熱だけ高く、血液検査では炎症反応がまたもやぶっちぎりの高値。

きっとどっかに炎症あるんだろうけど、どこだかわからんとのコメント。

前途多難を思わせる展開ですが、どうなっていくのやら (「 ̄ ・ ̄)=3 ふぅ★


今年、思い立ってこのブログを始めました。なかなか思うように更新できませんでしたが、読んでくださってる方もいらして嬉しい限りで随分励みになりました、ありがとうございました。

どこまで頑張れるかわかりませんが、できる限り続けたいと思っております。

相変わらず不定期ではございますが、お許しを願います。


今年一年お世話になりました。来年もどうぞよろしくお願いいたします。

良いお年をお迎えください。o(_ _)oペコッ♪

AD

世間では・・・

テーマ:

今年も残すとこわずかとなりました。

世間はクリスマスモード全開です。いつからキリスト教になったんじゃい?

などと思っているひねくれもんの私。だってクリスマス終わったら、今度は正月モードに早代わり。昨日まではクリスマスだったじゃん!!と思うもの。節操ないよなぁ・・・日本って。クリスマスという洋式のもののあとにもう数日たったら髪を結って着物きて神社とかに初詣だもんね

この変わり身の早さ、テレビで日本在住の外国人が言っていたの聞いた事があるよ。


病院は28日まで、私は最終日まで通院です・・・ノロウィルスだインフルエンザだとか世間ではやってますが、うまく免れ無事平穏に新年を迎えたいと思っています。

ノロなんてなっちゃった日にゃかなりヤバイことになりそうなんで。

でも私は16年前、たぶんノロのおかげで今の病気がわかるきっかけになったのです。

生牡蠣でバッチリあたったんです。以来生牡蠣は食べてません。

そりゃきつかったですから。まだ体力のある時期の私であれだけきつかったのですから、今じゃもうダメージでかすぎると思います。

手をしっかり洗って、イソジンでうがいですね。



最近の私。

テーマ:

今年も残すところ1ヶ月を切りました。世間はなんだかせわしくなってきました。


私はどうしてもこの季節は好きになれません。


こうしてブログを書こうとやっていたらせっかく書いたブログが消えました |||||||( T∇T) T∇T) T∇T)|||||||ガーン!!  アメブロのおバカっ!! ((((ノ`皿´)ノ ⌒┫:・┫┻┠'.ザケンナァアアア!! 私が悪いのか? (怒) 



最近の体調はまぁ少しずつ回復しつつありますってとこですかねぇ・・・


脊椎の骨折も1ヶ月たちようやく痛みも落ち着き楽になってきました。しかし背もたれのないところに座って自分の上半身を支えていることができなくなってしまいました。


こうして骨折を繰り返し徐々に自分の障害が進んでいく現実に少し戸惑いつつ・・・


自分ができることが減っていく。こうしてPCをすることもままならなくなる時が来るんでしょうか?


現在の私の楽しみのひとつでもあるPC。これが出来なくなることはハッキリ言って辛すぎなんで何とか死守したいとこです。まぁでも工夫しだいでどうにでもなりますので v( ̄∇ ̄)ニヤッ


まだ松葉杖で動けていたころ、そのうち良くなって歩けるようになるなんて呑気にも思っていました。しかしそれどころか今じゃ車椅子。そんな展開誰が想像したでしょうか・・・


まだまだその頃は病気のことをよく知らなかった、知らないってことは幸せなことです。


世の中知らない方が良いてこともあるんですよね。


今では嫌ってほど病気の怖さを知り、たいがいのことでは驚かなくなりました。


それって果たして良いのか悪いのかわかりませんが・・・





主治医には何が起きても不思議じゃない体と言われ、今回の出来事に「君は不死身だ!!」と驚かれる私・・・それってどうよ?残念ながらまだまだ死ねませんので。確かになにがあるかわかりませんが、それはなにも私に限ったことでなく誰にでも言えることですから。


できる時にできる事、後悔のないようにしておくことをおすすめします。


まぁ大事にすることも必要でしょうし、それは個人の考えだから何ともいえませんが。過剰にするのもどうかと思うのです。一歩を踏み出す勇気を持つことも大事でしょうと思います。


私は今自分でできることが本当に限られていてすべて人を頼らなければならないのです。


一人でお風呂にノンビリつかることも、トイレにはいっても自分で処理もできないのです。


コンビニに行きたくても一人でいけるわけでなく、友達と買い物に行くとかそういうこともできないのです、ファミレスにも行けない・・・


自分ができることしっかり後悔なくしていただきたいです。





おさがわせいたしました。

テーマ:

おさがわせいたしました。入院は何とか回避できました。

しかーし、血液データーは完全ではないし、爆弾かかえているのと一緒なんで調子こかないようにと主治医に言われました。脊椎の圧迫骨折もありまだ完全復活にはもう少々時間がかかりそうですが、気長にかまえてボチボチやっていきます。

年齢的なものなのか、立ち上がりは非常に悪く40度こえる熱がでても若い時は同じしんどくても、ちょっと余裕がありましたが、今回はかなりのダメージで本当辛かったっす。 (-_-;)ムゥ・・・ 年々体力って落ちていくものかと実感してしまう・・・ (*・ω・)(*-ω-)(*・ω・)(*-ω-) んだんだ あせる こんな状態ゆえインフルエンザの予防注射はダメらしく、今年は手洗い、うがいを励行し乗り切るしかないようです悲汗

そんなこんなでまたボチボチのんびりやっていきますので、

どうぞよろしくお願いします<(_ _*)> 音譜

お知らせです。

テーマ:

長いこと放置プレー状態でした。 すみません ごめんなさい。<(*_ _*)>

実は近じか入院となります。 たぶん・・・・


そんな事情でしてこちらのブログはしばらくお休みします。

退院して落ち着きましたらまた再開したいと思います。

そんな長期間ではないと思いますので、復活の際はまたどうぞごひいきにお願いします。


えーっともうひとつの方のブログは入院しても携帯から細々と更新していこうと考えておりますのでよろしかったらそちらの方をご覧になっていただけたらと思います。

ドクハラ

テーマ:

いつか、このことをこのブログに書こうと思ってました。

ここに来てくださってる人は一部聞いていただいたことがある話しかもしれません。

いっぺんには書ききれないので、私の意見などを交えながら小出しにちょこちょこ書いていこうかなと思ってます。ずーっとってことじゃなく、時々思い出したように書くかもしれません、書きたいネタがあったらきっとそっちを優先して書いていまうので。

こんないいかげんなヤツでございます m(_ _*)mス・スイマセーン よろしくお付き合いくださいませ。


この病気と診断され17年、原因がわからず診断に至るまでに私の場合8年という期間があった。

現在通院している大学病院にはこの10月15日で25年となった。

私はこの大学病院でたくさんの医師との出会いがあった、どの先生も皆良い先生で良い意味で忘れられない先生の方が多い中、強烈なキャラの先生もいた。

私が発病してまもないころの研修医の主治医が「この病気の人はすごい苦しんで死んだよ」と言った。あまりのことにやっとの思いで「じゃあ私も死ぬんですか?」と聞いたら「かもねぇーっ」と言った。怖いとか辛いとかいうよりあきれてものが言えなかった。

以来退院するまで彼とは口をきかなかった。

退院の前日、当時の私の言える精一杯のことを彼にぶつけ退院した。

当時の彼がそれをどう受け止めてくれたかは知る由もありませんが・・・なぜならそれ以来彼とはかかわりを持っていないからです。


一昨年、今までにない最強キャラが登場しました、女医です。

この頃女医さんて多くて、以前勝手に自分がイメージしていた女医さんとはまったく違い、とても良いイメージが持てていた。

しかーしっ!!コイツはとても常識からかなり逸脱したやつだったのですパンチ!爆弾

腹が立ちすぎて覚えてないことも多々なんですが、続きはNextに・・・

足と脊椎の調子があまりよろしくないので、長時間同じ姿勢が結構きつくてPCパソコンにむかうことができません。




女として。

テーマ:

お友達ブログで結婚について書いていたので、私もちょっと書いてみようかな・・・などと思い書いてみます。


私は高校生の頃に発病、以前は仕事をしていたが病気ということもあり恋愛に関してはすごく消極的であった、まぁ一応それなりにチャンスはあったのですが・・・・(ってことで ぷぷ(* ̄m ̄)o))意味深だわ・・・・ )若いってこともあったしね、まぁいっかなどと思いつつ、遊びほうけておりました。

そして私は26歳の時正式に今の病気が診断された。目の前の病気にかかりきりの生活が始まった、余裕なんて持てなかった。私は腸管型でしたから食べ物の食べられない日々が続きこれからどう展開していくのかなどと考えるだけでいっぱいいっぱいだった。


それと私の場合まわりにいる友達がなぜか結婚してない子が多く、まわりは何も変わりないのである意味危機感ていうのがかなり薄かった。

このまま結婚することもなく、1人で生きていくのかなぁ・・・ってなことを漠然と思ってみたりした。

正直いって女と生まれたからには月並みに結婚もしたいと思うし、自分の子供も生んで育ててみたい。しかし残念ながら、そういう機会にはとうとう恵まれず人生が終わりそうな気がする。

現在の私は自分の身の回りのこともままならないのに人の世話どころじゃない。

薬の副作用で女性としての機能もない私に子供は産めない・・・(おおっ、こんなとこでカミングアウトしちゃったぜ (;`Д´) あせる その手前に出産事態が無理だな・・・たぶん。

とても10ヶ月も身ごもってられる体力ないだろうなぁ。

テレビの宣伝とか、ドラマとかみていいなぁ~赤ちゃんって思うけど。まぁ女として生まれたからにはこの手で自分の子を抱いてみたいって願望は常に持ってましたけどね。

まぁ冷静に考えて無理なんだって思うから。

輪廻転生があるとしたら今度は来世でも女に生まれ、今度の人生は病気じゃなく、結婚して子供を生み育てる人生を経験したいな。今回の人生で経験できなかったこと経験できる平凡な人生であってほしいと思う。

唐突ですが、私は江原啓之さんが好きだ、今1番会ってみたい人である。

テレビでのオーラの泉を毎週非常に楽しみにしている。

誰の回だか忘れたが、今の人生はこういう形の人生を経験しなさいというお達しであるから、そういう修行の場だみたいな内容のことを言ってた。

そうかぁ・・・ その言葉に何か救われたというか、安堵を覚えた。

色々な言葉を聞き自分にあてはめ納得したり、元気をもらったりっていう感じだ。

今回の人生はこういうテーマなんだということで、ふーんって感じだ。

去年の一連の入院とかの出来事を経験したら何か人生観が変わった気がした。

あんまり長いスパンでものを考えなくなったってか、そんな先のことまで考える余裕がないというか、考えても無駄っていうかかな。本当なにが起きるかわからないのです。予測不能な状況があるので、考えないことにしたというのが正当かも。

去年のあの状況で現在もこうして命があるのだから、まだまだ修行がたりないってことなんだろう。どうやらまだまだ続くようだ・・・ε-d(≡∀≡)ホゥ....


この頃はすっかりオバちゃんと化し、女か?私・・・って思うけど、まぁいいっか (*` 艸 ´)ウシシシ

であること忘れずにいなくちゃアカンですな。・・・ ( ̄▽ ̄;)あはは・


バタバタでした。

テーマ:

こすもす

秋を満喫・・・大好きなこすもすの花です。イイネーッ ヾ(* ̄ロ ̄)ノ最高っ♪♪


ここのとこ、バタバタでした。

先週は母が具合が悪くなり、救急車で病院へ。

おかげさまで母は落ち着き、日常を取り戻しました。母がいなければ何も出来ない私。

いつもお世話になっているヘルパーステーションが迅速に対応してくれる。

私は去年退院してから介護保険を受けることになり、私の場合介護者が高齢の母なので随分助かる面もあり、しかし同時に家に人が入るってことは色々気を使うものである。

難しいこともある。

まぁでも最近はそんなことも慣れてきつつある。


母が落ち着いたと思ったら、火曜日の朝方右足の傷から出血 Σ(゜∇゜|||)うっ! 

去年の再来が頭をよぎる・・・時間は5時ちょっと過ぎ。うーんどうしたものか、寝ぼけた頭で考える (-ω-;)ウーン 幸い去年の傷よりは浅いこと、圧迫すれば止まるかも思いガーゼを替え、新たに紙おむつを足に巻きその上からガムテープをややきつめに巻く、我ながらグットアイディア ('∇^d) ナイス☆!! ひらめき電球 (先生にも褒められたよ( *^艸^)プププラブラブ

私は現在肺動脈血栓症のためワーファリンという血栓を溶かす薬を常用している・・・血液検査上では薬の量はそこそこ飲んでいるのだが、あまり効いている感じではなく、データーをながめつつ、副作用もチェックしつつという感じでいる。

6時になるのを待って主治医H先生へ携帯 どうやら寝起きを襲ったらしい・・・本人は起きていたと言うが話がかみ合わない。6時半には出勤すると聞いていたのでその時間ならと思い6時に携帯

とりあえず救急車で近場の病院に行ってみてもらいそれから俺のとこに来い!!と言われた。

主治医は携帯を落としたらしく新しい携帯を買ったようでデーターはまったくない状態で私からの電話も誰だかわからないから朝っぱらだし出るのをためらっていたのだと言う。

まぁきっと酔っ払って落としたとかそんなんだったのか・・・? ビール 深くは追求しませんでした。

(*` 艸 ´)ウシシシ 音譜 

ちなみに30分ほどで血は止まり、救急車を呼ぶこともなく病院に行って主治医に診てもらいました。病院 それからは出血もなくうまくいってます ε-(;-ω-`A) フゥ… 

まぁこのままおとなしくいってくれると良いんですけどね。