海外市況

テーマ:

おはようございます。



NY原油11月は0,08ドル高の71,77ドルとなっています。


IEAが2010年の世界石油需要見通しを3ヵ月続けて上方修正した事が好感され、序盤には72,24ドルまで急反発となりました。

ただし、その後は前日付けた高値72,55ドルを試す動きは見られず、対ユーロでドルが上昇、中盤以降は戻り売りに押される展開となったようです。


IEAの月間報告によると、2010年の世界石油需要見通しは日量平均8,605万バレルと前年を142万バレル上回るとし、従来見通しから同15万バレル引き上げとなったようです。



NY金12月は7,7ドル安の1048,6ドルとなっています。


一時プラスに浮上する場面も見られたものの、FRB議長より必要とあれば利上げすると発言した事などからドルが反発、利食い売り優勢となりました。

ただし、前日の安値を試す動きは見られず、安値維持となった事から週末を控えた買い戻しが入り取引終了となったようです。


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
アップ アップ アップ

人気ブログランキングへ

アップ アップ アップ

応援クリック宜しくお願いします(^-^)ノ~~


◇当ブログに記載している内容については最善を尽くしておりますが、責任を負うものではありません。◇商品先物取引は予測と逆に変動すれば元本以上の損失が出る事もあります。◇相場予測は執筆者独自の視点から分析した結果を提供としたものであり個人的な見解ですので、最終判断に関しては、ご自身でお願い致します。



AD

海外市況

テーマ:

おはようございます。


NY原油9月は0,89ドル高の68,05ドルとなっています。


ドイツIFOから発表された7月の独企業景況感指数が予想以上に改善された事や、株式相場上昇、対ユーロでのドル安進行などを背景に続伸となったようです。



NY金8月は1,7ドル安の953,1ドル。


立会い開始後、強弱感が交錯するなか戻り売り優勢となりました。

その後は、950ドル台を維持した事から押し目買いが入るもののプラスに浮上する勢いは無く、週末を控えたポジション調整の動きから小幅揉み合いで取引終了となったようです。



NYプラチナ10月は3,4ドル高の1191,4ドル


シカゴコーン12月は11,50セント安の327,25セント


シカゴ大豆11月は17,00セント安の915,00セントとなっています。


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
アップ アップ アップ

人気ブログランキングへ

アップ アップ アップ

応援クリック宜しくお願いします(^-^)ノ~~


◇当ブログに記載している内容については最善を尽くしておりますが、責任を負うものではありません。◇商品先物取引は予測と逆に変動すれば元本以上の損失が出る事もあります。◇相場予測は執筆者独自の視点から分析した結果を提供としたものであり個人的な見解ですので、最終判断に関しては、ご自身でお願い致します。

AD

海外市況

テーマ:

おはようございます。


NY原油8月は1,54ドル高の63,56ドルとなっています。


夜間取引では、続伸した前日までの流れに対する調整が進む動きとなり、一時61ドル前半まで下落となりました。

ただし、立会い開始後は一転して切り返す展開。6月の米住宅着工件数が昨年11月以来の高水準となった事が好感され、7日以来の水準へと上昇、大幅続伸となりました。



NY金8月は2,1ドル高の937,5ドル。

ドル高・原油安を嫌気して前日の安値を割り込むと、ドルの反落や原油反発を背景に切り返す展開となりました。

米住宅着工件数の増加や、米銀大手シティーグループとバンク・オブ・アメリカが2期連続の黒字を計上した事からリスク投資が復活となったようです。



NYプラチナ10月は6,8ドル高の1176,1ドル。

株価上昇や原油高を背景に続伸となりました。プラチナ生産では世界第2位のインパラ・プラチナム・ホールディングス社が賃上げ提案を8,5%に引き上げたものの組合側が拒否、鉱山労働者のスト懸念も支援材料となったようです。



にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
アップ アップ アップ

人気ブログランキングへ

アップ アップ アップ

応援クリック宜しくお願いします(^-^)ノ~~


AD

海外市況

テーマ:

おはようございます。


NY原油8月は1,07ドル安の69,16ドルとなっています。


ナイジェリアでの石油施設への攻撃が続いている事など、地政学リスクの高まりから夜間取引では一時一週間ぶりの高値圏へと上昇となりました。

ただし、その後はナイジェリア情勢が改善に向かう可能性が見え始めた事や、米最大の製油所の操業再開などが嫌気され下げに転じると、週末のポジション調整を進める動きなどに押され、急落となったようです。



NY金8月は1,5ドル高の941,0ドル。

ドル安・原油高をはやし今週の高値を上回ったあと、ドル安一服や原油の急落から利食い売り優勢となりました。ただし、その後はドルが再び軟化した事から買い戻しが入ると、プラスサイド回復で取引終了となったようです。



NYプラチナ7月は12,0ドル高の1203,0ドル


シカゴコーン7月は1,75セント高の384,25セント


シカゴ大豆7月は5,00セント高の1201,00セントとなっています。


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
アップ アップ アップ

人気ブログランキングへ

アップ アップ アップ

応援クリック宜しくお願いします(^-^)ノ~~


◇当ブログに記載している内容については最善を尽くしておりますが、責任を負うものではありません。◇商品先物取引は予測と逆に変動すれば元本以上の損失が出る事もあります。◇相場予測は執筆者独自の視点から分析した結果を提供としたものであり個人的な見解ですので、最終判断に関しては、ご自身でお願い致します。


海外市況

テーマ:

おはようございます。


NY原油7月は0,37ドル安の68,44ドルとなっています。


米雇用統計は、失業率は前月比0,5%上昇の9,4%と1983年8月以来の高水準となったものの、非農業部門雇用者数は34万5000人減少と事前予想の52万5000人を大きく下回る結果となりました。


夜間取引では高値圏での調整が続き、引け間際には昨年11月5日以来となる70,32ドルまで上昇となりました。ただし、立会い開始後は非農業部門雇用者数が予想されたほど減少しなかった事が好感されドルが急反発、早めの利益確定の動きに押され反落となったようです。



NY金8月は19,7ドル安の962,6ドル。

失業率上昇から上値を伸ばす展開となったものの、雇用の減少幅が予想を大きく下回りドルが急反発、原油相場の急反落なども嫌気され急落となったようです。



NYプラチナ7月は7,1ドル安の1286,2ドル


シカゴコーン7月は4,50セント安の444,00セント


シカゴ大豆7月は4,50セント安の1225,50セントとなっています。


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
アップ アップ アップ

人気ブログランキングへ

アップ アップ アップ

応援クリック宜しくお願いします(^-^)ノ~~


◇当ブログに記載している内容については最善を尽くしておりますが、責任を負うものではありません。◇商品先物取引は予測と逆に変動すれば元本以上の損失が出る事もあります。◇相場予測は執筆者独自の視点から分析した結果を提供としたものであり個人的な見解ですので、最終判断に関しては、ご自身でお願い致します。