仕事

半年前に、上司に言われた。

「O石は遅咲きだ」(←イニシャルトークになってないねっw)

そして、その時の査定は同期の中で最も低い評価だった。(多分)

悔しくて悔しくて、色々考えて、出した結論が

「遅咲きだし、マイペースでいこー!」だった。

持っている代理店が不運だとかいろいろみんなにフォローされながらも
自分の営業スタイルを確立させて、自分の言葉でマイペースに仕事を
していたら、やっぱり結果はついてきた。

開き直りっていう風に思うかもしれないんだけど、マイペースってすっごい
大事だな~って。

思い返せば、私は仕事以外でも人の顔を伺ってはおちゃらけて周りを
笑わせてみたり自分のペースが乱れてもいいから周囲を尊重したり
マイペースっていう感覚がもてなくて「へらへらしてる」「笑ってごまかす」
と言われてたっけ(笑)

マイペースとゆうよりも自分をもって仕事ができる今の環境はやっぱり
恵まれてるな~と。色々思いはこの1年半であったけど自分で選んだ
この会社にも感謝してます。


7月。営業部で達成率と受注金額ともに一番を取る事ができました。
偶然とか運がよかったっていうのもあるんだけど、遅咲きの私はやっと
自分の華が咲き始めたなと実感しました。

もっともっと上みていかなければならないんだけど、今この瞬間
を大切にしながら良い仕事をたくさんしたいと思います。

1年半前の配属決定後の悔しさだったり、半年前の査定での悔しさだったり
それ以上の喜びだったり、同期の励ましだったり、担当代理店の暖かさだったり
自分は一人じゃないから自分だけではなくて同じチームやグループ、会社
全体に喜びを作れるよう8月もがんばります!

8月早々に金額の大きい話を数件頂き、これまた幸運だと思ってますw

という感じで真面目な文章書いたけど、要は今充実してるんじゃね?私って
ことを言いたかったんですよ!

この時間に家にいることも、すばらしい!

あとは親孝行しなきゃね!!
AD
ネット広告、5年で3.1倍 09年に5000億円突破へ

>ブロードバンド(高速大容量)通信の本格的な普及で、インターネット広告も今後急速に伸びるという試算を、電通総研(東京都港区)が20日発表した。それによると2009年のネット広告費は総額で5660億円と、04年実績に比べ3・1倍に拡大。ネット利用者の増加でホームページ上に掲出する広告が増え、キーワード検索を行うと関連広告が表示される「検索連動広告」も大きく伸びることなどが寄与する。国内景気と連動して、広告費は横ばい傾向にあるが、新しいメディアとしてネット広告の比重が、年々高まっていきそうだ。


気になったので・・・
2009年て、、、どうやって数値を算出してるんかな~
気になる。
それにしてもすごいですね・・・・

私もこれから、このスピードに置いていかれないようにがんばんなきゃっ☆
AD
今回は。字の色や大きさを変えずに書きます。
そこのところご了承ください。

昨日は久々に先輩が研究発表があるからということで、
学会に行ってきました。
久々にスーツを着て行ったけど、もっそい暑かった。
黒いスーツが光が吸収するする。
今、就職活動してる人には尊敬の念を抱きました。

学会は、一日中、色々な人の研究プレゼンを聞くのね。
私のゼミは何度も言うけど、スポーツ科学のゼミなので
もちろんその学会の発表も全部スポーツのこと。
色々、関心することが多い。

もともと大学院への進学を考えて大学に進学したから
このような場に行くと研究職にすごく惹かれる。
かといって、今の卒研は未だ手つかず。集中して物事に
取り組みたいとわがままいってみたり。
教授には迷惑かけっぱなし。

私は、マネージャーをしているし、小さい時(今も小さいけど・・)
から自身がプレーヤーとしてサッカーをしていたから、
スポーツ外傷やトレーニングについて多少の知識と興味が
ある。今まで、専門学校で学んだ知識が確かなのか、とか
マネージャーでも選手に対して何かアドバイス的なものが
できないものかとか考えたりして。でも、あくまで私は
マネージャーなんで、余計なことはできない。
もっと知識と経験があればね。

でも、「たられば」を繰り返していても仕方がない。
最低限、私ができることは、選手が危険な状態かどうかを
判断すること。それ以上でもそれ以下でもない。

夏になると、熱中症にかかりかけてしまう選手も多々いる。
トレーナーが常にいる状況ではない時にマネージャーができる
限りの処置をしてあげなければならない。塩(ミネラル)補給
させたり。涼しいところで休ませたり。

でも、いつも自分の無知にいらいらしてしまう。

学会ってそれが必ずしも完璧な結果ではないことが多いが、
やっぱり何かしら勉強になる。行ってよかったなと。

今日もサッカー部の新人戦で、みごと快勝したけど、かなり
格下相手に監督の指示通りのプレーができなかったから
試合後に走らされてた。足をつる選手や気分が悪くなる選手
を目の当たりにすると気の毒でしょうがない。

何事も知識より経験だなと。座学でどれだけ学んでも現場で
使えない、応用がきかないと何も意味がない。

これから就職して同じような壁にぶつかると思う。
失敗を恐れずに前に前に突き進む人間になりたいな。

わあ~意味の分からないことたくさん書いちゃった。
許して~~
明日から数日間また真剣にダイエットしよーー。
実はダイエット宣言してからというもの、外食や飲み会
が連日あって増量中。きゃっお得~(笑)

がんばりまする。。
AD

ほんとにバカですねwでも、こんな発想が現実になる豊かな国、日本に万歳!!


●おバカマウス  筋トレ機能付きマウス登場!


楽して、筋トレですか。


「あ~こうゆうの欲しかったんだぁ。やっとぅ☆☆」


って、言ってる人いるのかなぁ。


昔、アブなんちゃらっていう電気で筋肉収縮をさせて引き締めるってやつ流行ましたよね。かつて、専門学校の先生が買ったらしく、

「これね~アブジェルをしっかり付けないとダメやねん!!」と熱く指導してもらった。って、使いたいとも使ったこともないんですが・・・アブジェルって。。


それを思い出した、今日この頃です。


これに頼るようになったら、女辞めますから!!

■タニタなど、フェリカ使った健康管理システム開発


>タニタとソニーコミュニケーションネットワーク(SCN)は非接触ICカード「フェリカ」を使った健康管理システムを開発した。


10月をメドに商品化される見通しらしい。自己管理〔自分で自分の健康管理をする〕ってことをしなくなる時代がくるのかなっと少し不安です。


しかしね、私がお手伝いしている会社も利用者への健康管理システムなるものが存在しているようですが、自分でインターネットに接続して、今まで受けた健康診断や測定値などを見られるというもの。その裏では、私たちがヒーヒー言ってデーター打ちをしています。


そう考えると、とっても便利ですな。フェリカを使うってことは、Docomoユーザーしか利用できないのかな?これが、当たれば、色々なところにそのシステムを組み込んでいくだろう。と。


主に、働いている人に対しての食事環境の改善っていう意味合いが強いように思える文章ですが、まあ、試験段階ですものね。某大手フィットネスクラブも携帯みたいな健康管理システムが組み込まれた機械もあることだし・・・・


きっと、フィットネスクラブもぞくぞく導入しちゃいますよ!近い将来。


ってなかんじに~


健康ネタに飛びついてしまうあたり、スポーツ科学のゼミ生だなと実感します。。


健康経営!!

たまには、まじめな事も書きますよ!

  • >技術者を襲うストレスとうつ、原因と対処法は

    >ストレスからくるうつに悩まされる技術者が急増している。

    >経営者レベルで対策に乗り出すべきというが、日本企業の理解は進んでおらず、従業員は自己防衛するしかないのが現状だ。


    こういう現状があるのはなんだか悲しいですね。IT業界は特に変化が激しく成果主義が主流。ストレスを感じる人が多いのだそうです。

    ちなみに、私は、以前、「健康経営」のセミナーに参加しました。手伝いをしている会社の人からの指示でいざ出陣!単刀直入でいうと~(この言葉が今日は耳から離れないW)学生は恐らく私だけでした。周囲はかなりお年を召された管理職の方や、経営者でした。でも、そんなことではへこたれない!!レポをたのまれていたのでせっせとメモをとるのだ。カリカリカリ・・・。
    テ○モの社長さんのお話には、感動してしまいました。従業員のことを経営者がどれだけ理解し考えているか、人を軸とした経営をする。これポイントですね。「人」という土壌があり、 「幹」は会社「実」は商品。土壌(人材)が良質だと良い実(=商品)が成る。これって、当たり前のようですが、「土壌(人)」と「幹(会社)」を逆に考えている会社が多いようです。危なーーーい!

    その点、私の内定先の会社は安心してます!説明会でも、会社内でストレスチェックをしたら少なかったというお話を社長自らから聞き、素敵だなと感じた事を強烈に覚えています。人を大事にしているって選考の過程で、こんなアホな学生(私)でもひしひしと感じたし、社員さんの生き生きしている姿を身近に感じていましたから。

    従業員が健康だと会社もうまくいく。まさに「健康経営」です。

    「健康」という分野について、学んでいる私としては、会社の経営も「健康」であることの大切さ、を知り、もちろん私も「健康な経営」をしている会社に入りたいと考えていました。

    もっとストレスがなく働ける環境が、日本でも増加するようにただただ、祈るばかりです。うつは誰でも発症する危険性があるのですから、ストレスをうまく発散できる環境って大事。


    私は、大丈夫!!!って思っているあなた!


    危険ですよ。

    なんてね~~。まじめな事を語るのはまだまだ慣れないようです。みなさん私の言いたい事伝わりましたか???           うう、不安だ。。