「ポスティング横浜」で検索
2017-05-24 08:00:05

チラシで集客その後にやるべきこと

テーマ:◆○○を制した者がポスティングを

チラシを見て来店してくれた方に対して




「なぜ?来店してくれたのか?」


「どの部分が気になって来店してくれたのか?」




を聴き、今後のチラシ作りの参考にして下さい。


と何度か伝えてきたのですが・・・






「上手く聞き出せない。」


「想像できる範囲内のありきたりの答えしか得られない。」って方


けっこう多いようです。






そこで


どのようにすれば


「建前」ではなく、「本音」を聴きだせるのか?


解説したいと思います。






本音、本心を聴き出すためには、


警戒心を解き信頼感を上げる事が重要です。




警戒心を解くためには「コミュニケーションを図る」こと




コミュニケーションを図ためには、色々とテクニックがあるのですが、

(私、20代後半は、さんざん飛び込み営業や訪問販売をしてきたの

でけっこう勉強しました。)






ここでは一番簡単な方法をお伝えします。




相手に心を開いてもらうためには、[あなたが先に心を開くこと。」





そんなの当たり前の話?


 


でも


実は、あなたが相手に「心を開くのが苦手」だたり、




「この人苦手かも?」と 


人によって上手くできなかったり、してないでしょうか?






さて




一生懸命考えて作ったチラシを


汗水たらして自分でポスティングして


お客さんが来てくれた。




相当嬉しいはずです。





心の中で「ガッツポーズ」がでているのではないでしょうか?






その気持を、素直に




チラシを見て来店してくれたことに対して

想いのままの言葉で「感謝しています。」と伝えて下さい。






するとどうなるか?






お客さんからすれば




この人「心から喜んでいる。」


「なんだか、やたら感謝されているみたい。」




と感じてもらえれば






あなたに対する警戒心は一気に下がります。





そのタイミングで




「今後の参考のために、ぜひ、お伺いさせていただきたいのですが・・・」


と聴けば






「チラシが入ってたから」




「ただなんとなく」




ではなく、「真剣に答えてもらえる。」方が増えてきます。






そういった声を集めることができれば


あなたのチラシはドンドン反響出るチラシに変わっていきますよ。






嬉しい気持ちを素直に伝える。


ぜひやって下さいね。






まだそこまでの段階にいってない方


まずは、紙とペンを用意して


手書きでチラシを作ってみて下さい。




出来上がったら、とっとと印刷して配る。


反響が出たら今日の記事を参考にして下さい。




もしイマイチな反響だったら


こちらから


初回無料メール相談




できれば、一回やってみてから相談を受けたほうが

私のアドバイスが「腑に落ちやすい」のですが


ポスティングする前に、自信がないので添削してほしい方も




ご気軽にどうぞ


初回無料メール相談



AD
いいね!した人  |  コメント(7)  |  リブログ(0)
2017-05-10 08:00:25

かまってちゃん チラシ

テーマ:◆○○を制した者がポスティングを

twitterやfacebookなどで


「あー」とか「疲れたー」とか「暇」


などを書き込む人たちを「SNSかまってちゃん男子」と呼ぶそうです。


女子も同じ位いると思うのですが・・・




自分から誘うのは敗け?積極的に誘えない。でもかまってほしい。


誰にでもある心理なので何がいけないのかわからないのですが、

「かまってほしいのね?」と思われるのが良しとしないようです。




さて、


「最近の若い人は、ネット社会の影響でコミュニケーションが下手になっているのね?」


なんて思っていないでしょうか?




いやいや、


もしかしたらあなたよりまだマシかもしれません。


ちょっとだけ言葉足らずなだけで


少なくとも「行動に移している」のですから




手書きのチラシを配り、


商品に手書きのPOPを貼り、


手書きのDM、はがきを送る。


できてますか?




あなたの店がどこにあるのか知らない。


あなたの商品・サービスの良さを知らない。


あなたがどんな人で、どんな思いで今の商売をしてるのか知らない。




忘れられている・・・




あえて「かまってちゃん」になって下さい。




PS


若いころの話なのですが、


「なぜか?気になる。」「放おっておけない」とよく言われました。


無意識のうちに無言で「かまってちゃんオーラ」を発していたのかもしれません。


オヤジになった今では失くなってしまいましたが・・・




声掛けられているうちが花 ですね。

AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2017-04-09 08:00:00

朝活 チラシ その2

テーマ:◆○○を制した者がポスティングを

昨日の続きです。




先日の新聞に


「モス朝方シフト」という記事が出ていました。




ほぼ全店舗で開店時間を2,3時間繰り上げるそうです。




深夜の来店数が減少している郊外や地方の店舗では

閉店時間を早めるそうです。




通勤前に趣味や勉強会を楽しむ「朝活」の広がりや

「団塊の世代」の大量退職で朝型の生活が増加


スーパーやドラッグストアなども開店時間をを早める動きが出ているそうです。






営業時間10時からは




今の時代のお客さんのニーズはとらえていないのでは?

機会損出をしているのでは?






明日から営業時間を変える。




ちょっと現実的ではないですよね。




長年やっているなら。普段のルーチンワークを変えるのは

抵抗感もかなりあるでしょう。






では、こういうのはどうでしょう?




期間や曜日を決めて試してみる。


早朝割引やキャンペーンをしてお客さんの反応を確かめてみる。




チラシポスティングなら


すぐにテストすることができます。




考えるより産むが易し




頭で考えるより、1,600円でチラシを作り




近所にポスティングして反応を調べる。




手渡しできる状況なら、お客さんはどう思うのか?


直接聴くこともできます。




考えるだけじゃ 結果はわかりませんよ。




もう一度言います。




考えるだけじゃ結果はでません。




AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2017-04-08 08:00:00

朝活 チラシその1

テーマ:◆○○を制した者がポスティングを

「朝活」といえば


仕事に役立つ自分磨きに、というイメージの方は多いと思います。




そんな中、




ネイルサロンや美容室 


朝からカラオケ(朝カラ)「朝からかよ!」とツッコミを入れたくなりますが(笑)


など、早朝からのサービスを始めているお店も増え、人気も出てきているようです。




「早朝営業」を考えてみては、いかがでしょう。




残業が多い職業や夜の職業。


行きたい、行ってみたいけど、やってない。


それに優先順位は「休みは寝ていたい。」




朝だったら・・・




法的には、どうなのかわかりませんが

早朝やっている歯医者さんなんていいですよね。


「夜中に歯が痛くなった。」

朝の9時まで耐えるのはキツイですし,遅刻もできない。






今日は初デート。キスまでいけるかも(笑)

口臭が気になり、丹念に歯磨き

しかし、よく見たら歯にヤニが・・・ 




出勤前にいける所が近くにあれば・・・




他にも


理美容院なら


今日は勝負の商談。残業して資料は完璧。しかし髪が・・・




整体院・マッサージ


寝違えて首が・・・


体が痛い。疲れが溜まってる。でも休めない。






もしあなたの商品・サービスで朝やっていたなら・・・




どんな人にニーズがあるのか?


商売として可能性は?


ぜひ考えてみて下さいね。










1~2時間早く起きて ポスティング。




コレも続けることができたら、大きな財産になると思います。




とりあえず 明日の朝 1時間早く起きてみてはどうでしょう。




まずはそこから始めてみませんか?




つづく・・・




いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2017-02-20 08:05:31

チラシとアメブロコメントについて

テーマ:◆○○を制した者がポスティングを

前から気にはなってたのですが・・・


まずはこれを読んで下さい。






------------------------------


ブログ読ませていただきました!

僕のブログはビジネスとか趣味とか書いてるブログなので

よかったら遊びにきてください!よかったら読者申請宜しくお願いします!


-----------------------------


おじゃまします!私のブログにも足を運んでみてくださいね♪

また訪問します!ありがとうございました♪


------------------------------


いきなりすみません!初めてコメントします!今日は休みだったので、

ネットサーフィンしてたらたどり着きました!

お互いに更新がんばりましょうね!次も楽しみにしています!


------------------------------


どうもです!初めて訪問させていただきました!

アメブロをいろいろ見ていたらたどり着きました!

お互いに更新がんばりましょうね!また見にきます!


------------------------------


はじめまして!!僕もたびたびブログ更新しているので、

遊びにきてくださいね!またちょくちょく来ます♪


------------------------------


読ませていただきました!私は日々の出来事を書いてます!

興味があったら読者申請してくださいね♪


------------------------------


こんにちわ~私もたびたびブログ更新しているので、

遊びにきてくださいね!更新頑張ってくださいね!


------------------------------




この体のコメントをよく頂くのですが


どう思いますか?




自動ツールか何かで送ってくるのでしょうか?




何を求めているのかよくわからないのですが

アクセス数が上がるとか何でしょうか?






はっきり言って


「見てないでしょ」がまるわかりです(笑)




仮に読んでもらってたとしたら、

感想を書かないと相手には伝わりませんよね?




しかも、自分から読者登録してもいないのに

読者申請してくれって・・・「どうかしてるぜ!」です。(笑)








さて




コメントにしてもチラシにしても

相手の事を考えて、相手の心に響かなければ

反応してくれません。






「これすごく良いので買って下さい。」


「今なら安くしておくので買って下さい。」




チラシを見たお客さんが




「売り込みだ!」と感じてしまったら


反応は落ちてしまいます。






やはり基本は




お客さんは、どんな悩みを抱えているのか?





どんなサービスなら嬉しいのか?





それに対して「何ができるのか?」





それをすることで「どうなれるのか?」




この部分ですね。






あなたのチラシは大丈夫ですか?




上記なコメントのような


自分勝手な「売り込みチラシ」


になっていないかどうか?




確認してみて下さいね。







いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。