• 03 Jul
    • 山田夏央美先生のメイクレッスンは最強

      こんばんは。整理収納アドバイザーの野田祐子です。先日東京から山田夏央美先生にお越し頂いて、無事レッスンを終えることが出来ました。メイクレッスンは見事に満席。キャンセル待ちも出たほどでした。私は主催者として、会を見守りつつおさらいを。ちょっと恥ずかしいですが、自分の写真載せてみます。どうです?このドヤ顔(笑)私はまつげは短いし、量も少ないのですが自分のまつげとマスカラのみ。後はビューラーの力夏央美マジックです!幸せそうな笑顔でしょ?そして参加してくださった方みんなにいわれたのは「顔が軽い!」軽いって感覚、体験して欲しい。またお呼びしますね♡

      23
      テーマ:
  • 01 Jul
    • 山田夏央美先生のレッスン2日目♡♬

      こんにちは。整理収納アドバイザーの野田祐子です。このところ、整理収納ネタではありませんが・・・(笑)。それよりお伝えしたいニュースです☆年に2回ほどお招きして開催しています、山田夏央美先生のメイクレッスンと成分の見方講座。今日も遠い方は静岡県から!午後も北名古屋市から!東海圏の自然派女子集合ー!ですね。さて山田夏央美先生といえば、ナチュラルメイク。でも、もう一つ夏央美先生の持ちネタで楽しみにしているのは、スピリチュアルネタ♬それを感じる出来事が昨日の朝イチに起こりました。先生をお迎えに上がって、わが家の氏神様に二人でご挨拶に伺いました。車を停めて、出ようとする頃、ちょうど雨が止みました。「止みましたね~♡何だか迎えてもらえてる感じ」なんて言いながらお参りをさせていただき、また車に乗ったら・・・なんとまた雨が降り出しましたー!気のせい?たまたま?かもしれないけど、私たちは信じたい方♪(´ε` )こういうの、信じていきたいんです。今後もお世話になる氏神様。その隣の弁財天様にもお参りさせて貰って、講座に挑みました♬今回も参加者みなさまいい方ばかりで、楽しい会となりました。今度は11月かな。今回参加できなかった方、メイクレッスンのキャンセル待ちをしてくださった方、またお知らせいたしますのでお見逃しなく(o´∀`)b

      10
      テーマ:
  • 28 Jun
    • 7月1日の山田夏央美先生のメイクレッスン(午後の部)は締め切りました。

      こんばんは。整理収納アドバイザーの野田祐子です。今日は、整理収納アドバイザー1級の同期のお宅に集まってランチ会♬という名の全部収納を見せる会。素晴らしかったです。さすがに今日は時間がなくてできませんが、「私、まだ使ってないものあるな」と感じ、無性に整理収納したくなりました。名古屋の整理収納アドバイザーさんのアシスタントをしているだけあって、勉強になりましたいって良かったです~♡さておかげさまで7月1日に予定している山田夏央美先生のメイクレッスン満席となりました。残念ですが締め切らせていただきます。逆に6月30日の午後にキャンセルが出たので、気になっている方がいらっしゃいましたらお早めに!午前の部は両日ともまだ空いてますよ。メイクレッスン枠はなくてもいろいろと伺えるチャンス!ぜひお申し込みくださいね。石鹸で落とせる安心・安全なナチュラルメイクレッスン6月30日午後大切な家族と自分を守って!安心な日用品は自分で見分けられる!6月30日午前大切な家族と自分を守って!安心な日用品は自分で見分けられる!7月1日午前ぜひお待ちしています。

      11
      テーマ:
  • 27 Jun
    • ”女性起業家交流会”

      40歳を過ぎて、こんな出会いがあるとは思わなかった。 相手のことを自分のことのように頑張る。自分のことももちろん頑張る、りささん。 私の大切な人。 彼女がもし辛いことがあったら、私は何にも出来なくても隣にいたい。

      4
      テーマ:
  • 24 Jun
    • 整理収納アドバイザー同期と初のお仕事!

      こんばんは!整理収納アドバイザーの野田祐子です今日は、お客様のおうちで整理収納作業でした!押し入れの1個なのに2人がかりでも2時間半。(お客様もいたので一応3人です)でもそこは同期の曽田早紀ちゃんのお力をお借りして何とかフィニッシュ!初めて一緒にお仕事できましたー他にも何人か予備講座で一緒になったメンバーは、今でも交流が続いていてお互い刺激し合う仲。学んだことをしっかり実践している彼女なので、同じ気持ちで挑めたのも気持ちよかったです。デザインオフィスYAMATOにてリフォームもやらせていただく物件なので完成後の収納もお手伝いしていただきます車中でおつかれちゃんの1枚をパチリ。ちなみに私、山田仕込みの(ヘアメイクの山田夏央美先生)ナチュラルメイク。1日汗ばみましたが、崩れ知らずどやーー!6月30日(金)・7月1日(土)の山田夏央美先生の講座、午前はまだ空いてます。お申し込みはそれぞれのタイトルからお願いします。大切な家族と自分を守って!安心な日用品は自分で見分けられる!6月30日午前石鹸で落とせる安心・安全なナチュラルメイクレッスン7月1日午後大切な家族と自分を守って!安心な日用品は自分で見分けられる!7月1日午前7月1日の午後のメイクレッスン、残2席です!ぜひお待ちしています!お問い合わせは090-5676-2176野田まで。

      8
      テーマ:
    • ”6月の整理収納講座行いました。”

      こんばんは。6月は2日続けて講座でした。講座でも、現場でも毎回とても勉強になります私は整理収納の必要性を感じたのはインテリアショップで勤めていた時でした。こうして仕事をさせてもらっていると改めて気づきます。空間を美しくキープするためにインテリアテクニックは必要だし、インテリアを生かすためには整理収納が不可欠。わが家の収納はほとんどが目隠しされています。でも、それができない場合もある。そんなとき、インテリアテクニックが必要になってくる。何気なくみているものがキレイに見えるのにはルールがあります。私なら不要なものを排除した後、大きさ、形で揃える。色で揃える。素材で揃える。など、ルールを持たせる事を進めています。例えば本なら高さを揃え、更に色目(シリーズもの)で揃える。食器ならガラスはガラス、木製は木製、土ものは土もの。お洋服も色目を揃えたりします。あっちにもこっちにも分散するのも避けたいところ。ステキなインテリアのお店に行ったり、インテリアの雑誌、洋書は参考にしてみるといいですよ。

      4
      テーマ:
  • 22 Jun
    • 山田夏央美先生のレッスンもうすぐですよ~♪

      こんばんは。整理収納アドバイザーの野田祐子です♪今日は2名さまのプライベート講座をやらせていただきました☆講座後に新築住宅のご相談をしたいとのことでしたのでプライベートで。ランチしながら楽しい会になりました。>さて、山田夏央美先生の講座、来週末と迫ってきました( ´艸`)♬女性が知って欲しい、消費者の知識講座です。 今、あらゆる商品がステキなパッケージ、CMを駆使してお店に並べられています。 同様に「無添加」「オーガニック」「ベビー用」こういった謳い文句で購入を促す商品もたくさんあります。ですが、固形洗濯石鹸の「ウタマロ」のように一見安全そうに見えるのに蛍光剤を汚れの上に覆って白く見せているだけ。 蓋を開けてみたら信じて購入した消費者を裏切る成分満載のモノがたくさんあります。山田夏央美先生のお話を聞けば、このような商品もしっかり見分けがついてきます。私が夏央美先生にこの講座をお願いしているのは消費者には企業を動かす力があるからです。生産側は売れるものを(求められているもの)作るのだから当たり前なんですね。でも、消費者側に自分のちょっとしたお買い物が、そういった大きな影響を与えるという意識が少ないのが現実です。日々の当たり前の行動。・ファストファッションを買う。・ドラッグストアで香りの強い洗濯洗剤を買う。・汚れが楽に落ちるという謳い文句の食器洗剤を買う。普段やっている何気ないこと。一人一人が意識するだけで少しづつ変わっていく。自分の家族を守る事が社会、大きくは日本を守ることなるといいな、と思って企画しています。6月30日・7月1日 午前 「大切な家族を守って!安心な日用品は見分けられる!」講座          午後 「石鹸で落とせるナチュラルメイクレッスン」         6月30日の午後は満席。          7月1日は2席空いてます。お待ちしています(。・∀・。)ノ!お申し込みはそれぞれのタイトルからお願いします。大切な家族と自分を守って!安心な日用品は自分で見分けられる!6月30日午前石鹸で落とせる安心・安全なナチュラルメイクレッスン7月1日午後大切な家族と自分を守って!安心な日用品は自分で見分けられる!7月1日午前

      7
      テーマ:
  • 16 Jun
    • 山田夏央美先生のナチュラルメイク講座&大切な家族を守るための日用品見分け講座開催します。

      こんにちは。整理集のアドバイザーの野田祐子です。吉報です。告知が遅くなってしまいましたことをお詫びいたします。東京でご活躍されている、山田夏央美先生を再びお呼びして、化粧品や日用品の成分のお話しとメイクレッスンを開催する運びとなりました! 講師の夏央美先生は、過去に肌のトラブルで大変な思いをされた経験から安心・安全なものをお選びになり、なるべく肌の負担の少ない化粧品を使用してメイクをされることで定評のある、プロのヘアメイクさんです。 通常は東京や大阪で活躍されていますので、東海圏ではなかなか受けられない講座です☆ ☆午前の部  「大切な家族と自分を守って!安心な日用品は見分けられる講座!!」「無添加」「ベビー用」「オーガニック」の表記に隠された落とし穴、いかにも肌に優しそうなCM。女性の美への高揚感を高める高級なブランドの化粧品。 化粧品だけでなく、ドラッグストアで気軽に変える生活必需品まで、自分の目で見極める時代になっています。安心なものできれいになれるならその方が絶対に良い。人にやさしいものは地球にもやさしいのです。小さなお子さんのいるママは特に必見です! ☆午後の部「石鹸で落とせる安心・安全なナチュラルメイクレッスン」ー石鹸で落とせる肌に負担の少ないメイクー ナチュラルメイクのすっぴん美人を生み出す、夏央美先生のテクニックやおススメの化粧品を学べます!つけまつげやアイプチなんて不要!ぱっちりお目めがあなたのものに。●開催日  6月30日(金)7月1日 (土)午前の部 10:00~12:00  3,500円(税込)   定員10名午後の部 13:00~16:00  12,500円(税込)   定員4名 講座後にお茶席もご用意いたします。今回メイク講座は特別にお安くしていただいてます。東京では完全プライベートの為、17,000円ですが5,000円ほどお値打ちです。 場所  アーキテクトデザインオフィスYAMATO 自宅 最寄駅:名鉄西尾線 堀内公園駅 徒歩10分 電車でお越しの方はご相談ください。 駐車場5台アリ詳細は、参加者個別にお知らせいたします。お問い合わせ 090-5676-2176 (担当:野田)夏央美先生の楽しいトークと一緒に学べます!ぜひ、ご参加ください。お待ちしています。お申し込みはコチラ☆午前の部  「大切な家族と自分を守って!安心な日用品は見分けられる講座!!」6月30日午前7月1日午前☆午後の部「石鹸で落とせる安心・安全なナチュラルメイクレッスン」7月1日午後※6月30日のメイク講座は満席となりました。大変申し訳ありません。お申込みお待ちしております!夏央美先生のブログはコチラhttps://ameblo.jp/bijin-koujyou/

      8
      1
      テーマ:
  • 08 Jun
    • お客様に触発される今日この頃。

      こんばんは!整理収納アドバイザーの野田祐子です。このところ、お客様からいろんな反応があって嬉しい事が多かったのです。「祐子さんの暮らしぶりを見て、自分は不満ばかり言っていたことに気づかされました。」「頭をガツンと衝撃を受けました。」そして、講座に来てくださった方が、その日のうちに何かしら勢いでアクションを起こしていたこと。先日お邪魔した受講者さんのおうちは、とってもスッキリしていたので「講座に来る必要ありました?」と思わず聞いたら、その日のうちに片付けてしまったとおっしゃるのです!その後も片付けてはビフォーアフターのご報告も下さいます!やって良かったなー。真寿美さんありがとうー。って思う事が続いてました。山本真寿美さんは私の講座のパートナー。紅茶のプロ私に講座スタートの火を付けてくれた人です。そしてさらにそのキッカケを作ってくれたのは京都で活躍中の料理家、大橋りささん。更に更に、その出会いをくれたのは子育て支援基地アリエルの若松泰恵さん。すんばらしい女性たちとの出会いで、今こうして少しづつ世の中にお役に立つ事が始められたのだなぁと日々感じます。そして今日は強烈な影響を受けました。講座に来てくださった方のおうちにお邪魔しました。講座の時点でも、断捨離は進んでいて、更なる高みを目指したいと言うことで来てくださっていたので、もう文句の付けようがない片付きっぷり。それでもまだ使っていないモノがあるとおっしゃっていました。お皿はイッタラのティーマが丈夫で使いやすいという理由で愛用されており、とってもおしゃれ。また、Amwayの調理器具を愛用されていて、なんとパンもお鍋で焼くのだそうです!レンジもトースターも無し。完璧でした。私もまだいけると思いました。実は私の棚にも買ったものの数回しか使ったことのないお皿が一種類あります。次のターゲットは決まりましたかわいそうに・・・。お買い得に目がくらんだ商品でしたので結果、これですね・・・。安城市にて、夫婦二人でやっている建築デザイン事務所アーキテクトデザインオフィスYAMATOのfacebookはコチラhttps://www.facebook.com/adoyamato/?ref=aymt_homepage_panelArchtect Design Office YAMATO444-1154安城市桜井町印内南分180566-79-1070090-5676-2176 野田 祐子

      10
      1
      テーマ:
  • 07 Jun
    • リサス・ショーク 大橋りささんのケチャップレッスン

      今日は、いつも楽しみにしている大橋りささんのレッスンでした。いつもあっという間に埋まってしまうりささんのレッスン。今日もこの20畳のLDKに13人もの女性が集まりケチャップ作り。りささんのレッスンで楽しみなのはお料理だけじゃなく、テーブルコーディネートも目を楽しませてくれます。彼女の得意なブルーを基調としたセッティングは簡単なのにテンションが上がります。お金をかけなくても、そんなに手間をかけなくても、美味しくてお洒落なテーブルは完成する。りささんはそんなにたくさんのお鍋は持っていないし、食器もそんなに何種類も持っているわけではないそうです。色を揃えたり、季節のお花を添えたり、陶器や木、布、紙に協力してもらう。訪れる人に「来て良かった」「楽しかった」そう思ってもらえるように、その時自分のできることを精一杯やってみえるのかな。と感じます。私とりささんに共通していることは、「モノを生かし切ろうと努める」ところ。出番がなく、陰に隠れてしまうモノを作らないようにするところ。りささんは70㎡、うちは59㎡の狭小空間で生活をし、教室をしている。もしも料理と整理収納で悩んでいる人がいたら、私たちはお手伝いできるかもしれない。いつかお力になれる日が来るかもしれないですね。安城市にて、夫婦二人でやっている建築デザイン事務所アーキテクトデザインオフィスYAMATOのfacebookはコチラhttps://www.facebook.com/adoyamato/?ref=aymt_homepage_panelArchtect Design Office YAMATO444-1154安城市桜井町印内南分180566-79-1070090-5676-2176 野田 祐子

      12
      1
      テーマ:
  • 03 Jun
    • みんないつブログ書いてんだろう。サボっちゃう私の独り言。

      こんばんは。整理収納アドバイザーの野田祐子です。このところずっとブログをサボっていました。私がサボりに突入するときの傾向としてハッキリしているのは、思いが熱くなりすぎて書きたいことが山積みになったり、「しっかりしたこと書かなきゃ」「何か整理した実例を写真付きで投稿しなくちゃ」などと気負いすぎたときになる。と分かっています。でも、このところ、思いがけない方から「ブログを拝見しています。」と言われることが多くて、「読んでくれている方がいるんだー。がんばろー。」と勇気?をもらいました。そもそも、私が整理収納で伝えたいことって収納の方法ではないから(爆弾発言?)よく考えたら、無理して片付けた内容を書くこともないのだけど、自分でも、「この人のブログ読みたいな」って思うときってなんか得られる物があるから。そんなブログを書きたいなぁと思っているうちに書けなくなっちゃう。ちょっとカッコいいこと書こうとしている自分がいるんだな。きっと。てなわけで、今日は日記。朝5時に出て一色さかな市場へ。その後、明日の接待会場に食材を持っていって、やるべき事は片付けた後、岡崎市美術博物館へ。新しくオープンしたミュージアムショップYAGURAを見に行って、ステキな小物をみて、広場で息子と伸び伸び。 今日は最高の気候でしたね♬ミュージアムショップでデンパークのイベントをたまたま見てビックリ。ニコライバーグマンが来てるそうな。こりゃ行かな!と思い息子とGO。すごいなー。キレイだなー。あっという間だなー。水揚げがちゃんとできてるからか、太陽の下でもシャキッとしててこれまた凄い。息子くんまだ少しはな垂れだけど、水遊び・・・。誰も彼を止められないのだ。6月は22・23で整理収納講座やりますが、ちょっとプライベートレッスン。希望があればご連絡ください(*´▽`*)スケジュール合わせて開催できます。来月はこちらから日程ご報告致します。安城市にて、夫婦二人でやっている建築デザイン事務所アーキテクトデザインオフィスYAMATOのfacebookはコチラhttps://www.facebook.com/adoyamato/?ref=aymt_homepage_panelArchtect Design Office YAMATO444-1154安城市桜井町印内南分180566-79-1070090-5676-2176 野田 祐子

      9
      テーマ:
  • 25 May
    • 昆布のことを勉強しましょう。

      こんばんは。整理収納アドバイザーの野田祐子です。夫と二人で経営しておりますArchitect Design Office YAMATOの6月のイベントです。千年以上の歴史を持つ「昆布」。 大阪は天満にて昆布会社代表を務める喜多條清光氏をお迎えして【昆布座学の会】を開催致します。 ◎2017年06月11日(日)◎会費:7,000円/人(当日会場にて御支払)◎会場:愛知県安城市桜井町印内南分18 YAMATO自邸◎定員:12名◎タイムスケジュール  10:15―10:25 受付     10:30―12:00 昆布座学  12:00―13:00 本格茶会  13:00~    昆布ランチ   ~自由解散☆『天満大阪昆布は、日本一の昆布の目利き。』お客様の顔が見える取引を目指し、精力的に昆布と向かい合う喜多條さん。https://www.facebook.com/kiyomitsu.kitajo昆布に関する知識は日本で一番と自負されています。☆ランチは天満大阪昆布を主体としたもの。作って下さいますのは京都を中心に活躍される、『Lisas kök』主催:大橋りささん。http://lisas.cocotte.jp/東は東京、西は広島からお声がかかる売れっ子さん。週5で行う「お家レッスン」は毎回満席。そのりささんが昆布ランチを作ってくださいます。アシスタントは会場であるYAMATOのデザイナーでありりささんの親友である、野田祐子さん。https://www.facebook.com/yuko.yamamoto.718689☆天満大阪昆布の即売会も併せて行います。大阪は森ノ宮でギャラリーを営む、『麻乃屋』主人:東條麻備さん。http://www.asano-ya.com/『人を愛おしみ 物を愛おしみ 時を愛おしむ』をモットーに丁寧な「繋がり」のお手伝い。今回は昆布と皆様の繋がりをお手伝いしてくれます。☆御茶室でのお茶会も行います。作法不要。亭主はYAMATO代表である私、野田敏男。https://www.facebook.com/toshio.noda.5建築家であり、茶人でもある私。茶道歴30年の私が自らデザインした自邸の茶室で皆様に御菓子と御茶を差し上げます。約3時間のこのわずかな時間にこれ以上無いくらいの密度で良質のモノを詰めさせて頂きました。皆様にお届けできたらと思います。 参加希望の方は下記ページにアクセスして参加ボタンを押してください。https://www.facebook.com/events/1288213407952810こちらから改めてメッセージを差し上げます。それで申し込み完了です。もしくはooo_42ecb@yahoo.co.jpまでメールください。私からの返信を以って、予約完了です。この機会に是非、御参加ください(^^)/♪ 

      10
      テーマ:
  • 19 May
    • お洋服の見切りは思い立ったが吉日。

      こんばんは。整理収納アドバイザーの野田祐子です。お洋服の見切りは、気合いを入れず「今だな」と思ったときにサクサクやります。今日も1枚サヨナラしました。気に入って使っていた薄手のロングTシャツ。薄いグレーで合わせやすかったんですが、スパッと。なぜそれができたか。最近、Eテレでご年配の方がお洒落を楽しんでいる様子や、スタイリストさんによるファッションの ビフォーアフターをやっていました。その際、野暮った見えてしまう理由が「若い頃と顔も体型も変わっているのに、若い頃の服をいつまでも着ているから起こる現象なのだ」と。少し前から薄々感じていたのですが、今日ハッキリ自分が異常に野暮ったく感じるのはそれだと気づかされました。今日、お仕事の打合せでお会いした女性が、私よりもお年を召していらっしゃるのに、本当にスタイルが良くて、品があって、笑顔が素敵で、旦那様に愛されてるんだろうなぁと思わせるオーラが半端ない素敵な方でした。どれ一つとっても私にはないものばかり(笑)。その方と一緒に取っていただいた写真を見た時に(すみません写真は載せずにおきます。あまりにも悲しいので(笑))あっさり。「捨てよう」大好きな服だっただけにヘビロテしてましたからだいぶくたびれていたのもあります。少し前にも、20歳くらいから着ているシャツがあり、一瞬捨てようと思ったのですが、ユニセックスなデザインなので息子が中学生くらいになったら着れるかも。と思いそれまでおやすみしてもらうことにしました。わが家の収納講座に来て頂くとみなさん、わりと驚かれるのは「意外とたくさん持っている」と言うこと。そこまでギスギスしてものを我慢したりしているわけではない。と言うことを感じていただいてます。載せるの躊躇しましたが、このチェックのシャツがいつか息子に使ってもらえるかなぁ。5月の講座日をお伝えします。5月23日(火) 10:30~12:30 残り2席です。場所:アーキテクトデザインオフィスYAMATO愛知県安城市桜井町印内南分18参加費:3,500円(紅茶とお菓子付き)→6月から3,800円に変更となります。ご了承ください。定員:各5名問合せ先:090-5676-2176(野田祐子 携帯)お子様連れの方、ご相談ください。お申し込みはコチラ。

      11
      テーマ:
  • 15 May
    • なかなか減らない岩塩。どうしよう?

      こんばんは。整理収納アドバイザー 野田祐子です。今日は息子のクローゼットについて書くと言っておきながら、別の話題です。ごめんなさい今日、使い道の第二の人生を決めさせて頂いたのはコチラ。頂き物の岩塩さんたち。極普通の食事しか作らない私にとっては、レベルが高すぎてどう使えば良いのか分からず・・・。たまに削ってお肉とかに添えてお店のように出したりしてみましたが、削るのが面倒で全く減りません。捨てるわけにも行かず、 活用法を調べたら以下のような例が出て来ました。①お部屋に置いておくと空気の浄化②お風呂に入れると新陳代謝がアップする。③お風呂に入れると湯冷めしにくくなる。など他にもありましたが、すぐにできそうなものを頭に入れました。ただ、これから夏なのでもっと早く始めればよかったな~と。部屋に置いておくと。お塩によってはだんだん溶けてくると書いてあったのでどうしようかな。でもお風呂ならダイエットにもなりそうだしやってみようかな。5月の講座日をお伝えします。5月21日(日) 10:30~12:305月23日(火) 10:30~12:30場所:アーキテクトデザインオフィスYAMATO愛知県安城市桜井町印内南分18参加費:3,500円(紅茶とお菓子付き)→6月から3,800円に変更となります。ご了承ください。定員:各5名問合せ先:090-5676-2176(野田祐子 携帯)お子様連れの方、ご相談ください。お申し込みはコチラ。

      8
      1
      テーマ:
  • 14 May
    • 収納に厄介な蓋の位置はこうだ!

      こんばんは。整理収納アドバイザーの野田祐子です。先日ホームセンターにて吸盤タイプのタオルハンガーを購入。目的はこれ。別売りのフライパン用の蓋。自立するタイプです。自立するけど結構倒れる。収納も安定しなくてイライラしてました。そこで以前からこういう感じで側面に沿ってピタッスコンとしまえるようにしたかった。収まり具合こんな感じ。幅がジャストサイズのがなくて購入を断念しようか迷ったけど、90%満足です。左右に若干ゆとりがあるので、時々動いてカチャッと言うのが気になりますが・・・まあOK。他の蓋は、すべてクリステルのものなので右奥にスペースを取らずにキレイに納まってくれてます。次回は、息子のクローゼット内にちょっと強引なS字フックを導入したので投稿します。5月の講座日をお伝えします。5月21日(日) 10:30~12:305月23日(火) 10:30~12:30場所:アーキテクトデザインオフィスYAMATO愛知県安城市桜井町印内南分18参加費:3,500円(紅茶とお菓子付き)→6月から3,800円に変更となります。ご了承ください。定員:各5名問合せ先:090-5676-2176(野田祐子 携帯)お子様連れの方、ご相談ください。お申し込みはコチラ

      9
      テーマ:
  • 12 May
    • 食器用洗剤を変えました。 わが家のシンクをお見せします。

      ズボラだけどキレイにしておきたい整理収納アドバイザー野田祐子です。5月の講座日をお伝えします。恒例の紅茶のプロと整理収納アドバイザーの講座です5月21日(日) 10:30~12:305月23日(火) 10:30~12:30場所:アーキテクトデザインオフィスYAMATO愛知県安城市桜井町印内南分18参加費:3,500円(紅茶とお菓子付き)→6月から3,800円に変更となります。ご了承ください。定員:各5名問合せ先:090-5676-2176(野田祐子 携帯)お子様連れの方、ご相談ください。お申し込みはコチラこちらはわが家のシンクです。W800×D450×H250で作ってあります。食洗機は持っていません。 朝使用したものが水切りカゴにそのままですが・・・。最近食器用洗剤を変えました。この固形石鹸。「シャボン玉台所用石鹸」です。スポンジはパックスナチュロンの食器用スポンジ。これをコシコシしてスポンジに付け、泡立てて洗います。食器用洗剤にも固形の石鹸があると、友人に教えてもらい、今回トライしてみました。泡立ちや洗い上がりも悪くないです。ちなみに青い毛糸スポンジはシンク用。タワシはフライパンを洗います。時々熱湯をかけて消毒してます。この ステンレスのスポンジラックは無印のもの。スポンジを固定するためと思われる仕切りがあるのだけれど 使いにくいから実際は使っていない。この石鹸が薄っぺらくなるまでこの状態がキープできるか怪しいけどしばらくこれで。安城市にて、夫婦二人でやっている建築デザイン事務所アーキテクトデザインオフィスYAMATOのfacebookはコチラhttps://www.facebook.com/adoyamato/?ref=aymt_homepage_panelArchtect Design Office YAMATO444-1154安城市桜井町印内南分180566-79-1070090-5676-2176 野田 祐子

      5
      テーマ:
    • 日々のおもてなし茶席

      ズボラだけどキレイにしておきたい整理収納アドバイザー野田祐子です。5月の講座日をお伝えします。恒例の紅茶のプロと整理収納アドバイザーの講座です5月21日(日) 10:30~12:305月23日(火) 10:30~12:30場所:アーキテクトデザインオフィスYAMATO愛知県安城市桜井町印内南分18参加費:3,500円(紅茶とお菓子付き)定員:各5名問合せ先:090-5676-2176(野田祐子 携帯)お子様連れの方、ご相談ください。お申込はコチラご存知の方も多いと思いますが、私の夫は愛知県西尾市出身で中学時代から茶道に親しみ、25年以上のキャリアを持ちます。「自邸を建てる際に、茶室は絶対に外せない。」と、18坪の平屋で唯一の個室は茶室のみ。「寝室は?」その問いには各種イベント、又は夫が開くお茶会の時にご紹介いたします。お茶会と言っても、大々的なものでなくお一人からでもお越しいただけるささやかなお茶席です。今日も素敵な女性がお越しになるとのことで、朝から準備をしています。今日はランチ付きのお茶席。簡単なものですが、いつも私がご用意させていただいてます。今日は、蒸しアスパラプチトマトのハニーマリネ舞茸とベーコンのアンチョビソースパスタ。サラダ持ち寄りも大歓迎です。初夏は気候も良くて落ち着きます。さてお見えになったようです♪安城市にて、夫婦二人でやっている建築デザイン事務所アーキテクトデザインオフィスYAMATOのfacebookはコチラhttps://www.facebook.com/adoyamato/?ref=aymt_homepage_panelArchtect Design Office YAMATO444-1154安城市桜井町印内南分180566-79-1070090-5676-2176 野田 祐子

      4
      テーマ:
  • 09 May
    • 出張整理収納。お客様が頑張ってくださいました(∩´∀`∩)

      整理収納アドバイザー野田祐子です。5月の講座日はコチラ。恒例の紅茶のプロと整理収納アドバイザーの講座です。5月21日(日) 5月23日(火) 時間 :10:30~12:30場所:アーキテクトデザインオフィスYAMATO   愛知県安城市桜井町印内南分18参加費:3,500円(紅茶とお菓子付き)定員 :各5名問合せ先:090-5676-2176(野田祐子 携帯)お子様連れの方、ご相談ください。お申し込みはコチラコメント欄に以下の内容をご記入ください。先日、キッチンリフォームをご依頼頂いているお客様のご自宅に、プランニング前の整理にお邪魔しました。スタッフ無し、ご本人 と私だけの作業は、例えキッチンだけでも5時間はかかります。一番時間のかかる作業は、仕分け作業。「良く使っている」か 「ほとんど使っていない」かの判断で仕分けていくだけなのに意外ですよね。こちらはよく使っているもの。こちらは使っていないもの。大々的な整理収納は、みなさん経験がないもの。ここに時間をかけすぎてしまうと後半、嫌になってしまってやり切ることができなくなります。また、モノが空になった都度に掃除をしたり、別の部屋に行ったりしてしまうのもタブー。棚や引き出しの掃除は戻す前にやったほうが早いです。そして、モノが捨てられない方にありがちなのが「使っていない」の群を「捨てるもの」と思いがちで、結果、使っていないのに「よく使っている」群に仕分けてしまったりします・・・。そうするとどうなるか。予定しているところにそのモノが納まらない。頑張ったはずなのにスッキリしてない。仕分け作業は自分に正直にしましょう。 毎日使うキッチンです。よく使う子たちだけにフル活用して 活躍しやすくしてあげるのです!古堅純子さんの言葉をお借りするなら、オールスタメンで余裕を持って挑む。ほとんど使っていなくても、どうしても捨てたくないものは誰にでもあります。2軍はすぐ出せる他のところに逃がしておいて、半年から1年除けておきます。まったく使わなかったら、その時また本当にいるのかどうか向き合うのです。それだけ 距離を置いて 、やっぱり「私は使わないんだ」と自覚すると、その当時は手放せなかったモノがあっさり捨てられるようになります。人間関係と一緒。 時には距離を置くという必要があります。気をつけて欲しいのは、仕舞ってあるのを忘れて買わないこと。大きいモノは忘れないと思いますが、小さなモノは忘れてしまうので気をつけましょう。以下、アフター写真。アフターの写真しかご用意できませんでしたが・・・。今までは手前と奥に食器がギッシリ。更にその上の微妙な空間にタッパーが詰められていました。食器はたくさん処分してもらえたので、小鉢以外は余裕を持って一種類の食器のみを棚板の前後真ん中に配置します。前後で配置する場合は、できる限り同じ食器を奥に向かって一列に置きます。商品が並んだお店の棚を思い出してくださいね。そして背伸びしない、かがまなくても出し入れできるゴールデンエリアに毎日使うお茶碗やお椀。毎日作るお弁当に使うもの引き出し。隣は種類もまちまちの小皿。布巾、タオル。まだちょっと多いですね。ビフォーの写真付けてませんが、始めはここにもっとたくさんのキッチンツールがぶら下がり、更には後付けのラックがあり、大量のザルとボウル、その他諸々ありました。ただでさえ囲われたキッチンで、唯一の抜けた部分なのにふさがってました。ラックが置いてあるために作業スペースがなく、とても使いにくいキッチンでした。新しいキッチンには写真に写っている水素水のペットボトルの居場所も作ってあげます。プランニングもしたし、新しいキッチンでお客様とモノが生き返るのが楽しみです!安城市にて、夫婦二人でやっている建築デザイン事務所アーキテクトデザインオフィスYAMATOのfacebookはコチラhttps://www.facebook.com/adoyamato/?ref=aymt_homepage_panelArchtect Design Office YAMATO444-1154安城市桜井町印内南分180566-79-1070090-5676-2176 野田 祐子

      8
      テーマ:
  • 02 May
    • 捨てられないお客様。

      ズボラだけどキレイにしておきたい整理収納アドバイザー野田祐子です。5月の講座日をお伝えします。恒例の紅茶のプロと整理収納アドバイザーの講座です5月21日(日) 10:30~12:305月23日(火) 10:30~12:30場所:アーキテクトデザインオフィスYAMATO愛知県安城市桜井町印内南分18駐車場:5台参加費:3,500円(紅茶とお菓子付き)定員:各5名問合せ先:090-5676-2176(野田祐子 携帯)お子様連れの方、ご相談ください。お申し込みはコチラコメント欄に以下の内容をご記入ください。①交通手段②お子様連れかどうか(年齢、性別、託児の要不要)③参加動機(整理収納の悩み、目的)悩んでます(笑)何を悩んでいるかというと、始めに行う仕分け作業で、お客様の物量が仕分け前と後とであまり変わらなかったときの事です。「要るか、要らないか」ではなく「よく使っているか、使っていないか」で仕分けしてください。とお願いしても「使っていないもの→要らない→捨てなさい」と言われているように感じているようで、ポロッと「これはまだ使う」と言いながら「よく使う」エリアに仕分けているのを見ます。それを見て、何度も「まだ使えるとか、これから使う。ではなく、これまでのモノとのお付き合いを振り返ってあげて欲しい。使っていないエリアのモノは捨ててくださいという意味ではありませんよ。」とご説明します。通常は「使っていないモノの量」を目の当たりにすると自然と手放しやすくなるのですが、 少数ですが、また何とかして戻そうとする方がいます。キッチンなら膨大な数の鍋とボウル、ザル。スーパーの袋、タッパー・・・。私から見たら、どんな手の込んだ食事を作るんだろう・・・と思う形、サイズ。お鍋って大中小各1、片手鍋2~3個、フライパン大中各1、卵焼き用1個後は欲しい人は中華鍋1個で足りるような気がします。私は確かにそこまで料理上手ではありませんが人並みのモノは家族に提供できていると思います。スーパーの袋において言えば、エコバッグを忘れない限りスーパー袋は増えないはず。でもスーパー以外のパン屋や和菓子、洋菓子、コンビニ。増えていく要因は挙げてみるとたくさんあるのです。みなさん、意識するとわかると思いますが帰宅すると1個くらいビニール袋のものを持っている可能性あります。ビニール袋や紙袋の増え方は、思っている以上にスピードがあります。みんなすごい量の袋を溜め込んでますが、そのビニール袋、底をついて足りなくなったことあります??!断言しても良いです。95%の人はNOのはず。ビニール袋も紙袋も勝手に家から出て行ってはくれません。意識して人間が出さなければ。家でビニール袋が溢れかえっている人は、決して恥ずかしいことではないので、パン屋さんやコンビニでも自分のビニール袋を使いましょう。自宅で溜まっているものを常に5個くらい持っていればよっぽど足りますよ。私は、劇的な結果を求めすぎているのかもしれません。捨てられたモノが例え少量でも、「手放せた事実」をもっと認めてあげれば次のモチベーションになるのに。人を育てるのが下手なのでしょうね・・・。それでも、帰宅後お客様から家族の反応が良かったとか、ここはどうしたらいいかとか前向きな反応があると嬉しい自分の目線で考えずにやっていけるように頑張るぞ。安城市にて、夫婦二人でやっている建築デザイン事務所アーキテクトデザインオフィスYAMATOのfacebookはコチラhttps://www.facebook.com/adoyamato/?ref=aymt_homepage_panelArchtect Design Office YAMATO444-1154安城市桜井町印内南分180566-79-1070090-5676-2176 野田 祐子

      15
      テーマ:
  • 29 Apr
    • 手っ取り早く生活感を消す方法。

      ズボラだけどキレイにしておきたい整理収納アドバイザー野田祐子です。5月の講座日をお伝えします。恒例の紅茶のプロと整理収納アドバイザーの講座です5月21日(日) 10:30~12:305月23日(火) 10:30~12:30場所:アーキテクトデザインオフィスYAMATO愛知県安城市桜井町印内南分18駐車場:5台参加費:3,500円(紅茶とお菓子付き)定員:各5名問合せ先:090-5676-2176(野田祐子 携帯)お子様連れの方、ご相談ください。お申し込みはコチラコメント欄に以下の内容をご記入ください。①交通手段②お子様連れかどうか(年齢、性別、託児の要不要)③参加動機(整理収納の悩み、目的)私は、18坪の平屋で如何にスッキリと暮らすか、その考え方をお伝えするのを売りにしていますが、それだけだと単なるミニマリストになってしまいます。でも私は味気ないミニマリストになりたい訳ではなくて、「手作りのモノや自然素材のモノの中で、心地いい生活をする」という考えが大前提にあります。だから、単にシンプルなものを選ぶ訳ではなくガラス・鉄・木・布・土の素材と色合いに気をつけてモノを選びます。好んで買わないのはプラスチック製品。キャラクターグッズ。後は、市販の洗剤はパッケージが生活感の原因になるので入れ替えます。あるおうちにお邪魔したときに、買いたての扇風機に家電量販店で売っていたまんまのシールを付けっぱなしで使用されていましたが、ものすごく取りたかったです(笑)便利より見栄えを重視している。けれど、使いにくいモノは選ばない。18坪の平屋でスッキリ × インテリアをミックスさせたテクニック。それが私の武器です安城市にて、夫婦二人でやっている建築デザイン事務所アーキテクトデザインオフィスYAMATOのfacebookはコチラhttps://www.facebook.com/adoyamato/?ref=aymt_homepage_panelArchtect Design Office YAMATO444-1154安城市桜井町印内南分180566-79-1070090-5676-2176 野田 祐子

      14
      テーマ:

プロフィール

野田 祐子

自己紹介:
愛知県安城市で夫と二人でデザイン事務所を経営しています。 木と土の小さな家は、自宅兼ショールー...

続きを見る >

読者になる

AD

カレンダー

1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

旧ランキング

このブログはジャンルランキングに参加していません。

ランキングトップへ

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。