櫻葉小説時々相櫻♪嵐のように愛するきみへ

櫻葉を相櫻を溺愛し嵐メンバー全員が大好き♪
甘い櫻葉メイン・嵐メンバー時々絡め腐☆ほかファンタジーで書いています。100%妄想小説になります

【※無断に話や内容転写利用、画像利用お断りします。
別公式小説サイトにてオリジナル名にし更新しております 】

現在数点の記事
編集中です、その為数点のお話は限定に片付けてありますが
ご了承下さい。修正できましたら改めてアップします
修正次第、表に出します

読者登録時、プロフ無記だと承認しておりません
アメンバー現在募集しておりません☆
読者登録、フォローさまは嵐を好きな方に限ります♪

NEW !
テーマ:
このお話は
完全なフィクションです



このお話は
テーマ:翔story
に、入っています♪



初めての方
silk1. 




おさらい
silk32






Silk rain 33






結局蛸の話を聞いた後は一睡も出来ずにいた





女達の寝息と湖上を風が通る音で耳の奥に痛みを感じる気がし



何度も寝返りを打つ
聞こえない筈の空間に


何人もがオレの耳元に言葉を投げかけ過ぎて行く




もし雅紀が元基を受入れれば
あんな風には言ったが同じように向き合えるのだろうか




「 会いたい・・ 」




思わず声にして
近くの女が寝返りを打った為に息を飲み込んだ





あの身体をもう一度抱きしめる事が出来るのか?




絶対だと思っていた現実は奇妙は夢物語の現実へと形を変える




陽が昇り朝が来たとしても、蛸の話を思い出せば。おれはまた一年前と同じもの





目をつむり、ただ朝を待つ
次の起きた時にそれが一年前の場所だとしたら


それを有難いと思うのか
それとも絶望と取るのかは人それぞれなのだろう




鶏が鳴くのと同時に女達にかかっていた布は動き、起き出したのに気付く




ゆっくりと一人が起きると波のように窓側の者から座り、こちらを見ていた



寝ていても視線だけは分かる
全員が、一番近い女が起きてしまう前に飾りを着けなければ




全員が起きると何処かに顔を洗いに行き
自分も起き上がって身支度を整えた


ここまで来たら顔を見られたぐらいでは気付かれないのかもしれない




「 翔、こちら。整えましょう 」



一人の部屋に声をかけられ、それは深夜に訪れた蛸だった




ただ黙り女達とは反対の部屋に、
それはあの写真を見た高いカーテンがかけられた部屋だった




「 顔は大丈夫ですが、髭出てます 」



あ・・、
思わず手の平で触れて確かめた


最後に剃ったのはメンバーと別れる前の家
メイクさんにも触られていない


その為に確かに朝が二度目となれば目立つ




湯を沸かした桶を用意され布が当てられる、そして白くぬ るりとした物を塗られてから刃があてられた





「 今日新芽の儀、
 だから今日虫が糸を出す 」



「 言っていた蜂か? 」



時折に冷たい感触を受けながらも、肌の温度と馴染み鉄は温度を変えていた




「 雅紀は良い人、
 あなたは大切だから迎えに来た


 一緒に居たいけど同じようになって欲しくない 」




その言葉と同時に耳の後ろの辺りに傷みを覚え声を出してしまう




「 その衣装貸して下さい 」



刃がオレの傷口から血を受け
それを蛸が瞳の下から目尻に向けて指にすくい自分の顔を塗りつけた




「 どうしてそんな事・・  」



「 元基様はこの土地の所有者です
 あなたが空港を使ったのなら、最初からバレてる 」



そしてもう片方にも同じように




オレの服を奪うように脱 がせ隠しておいた物だと違う服を出された




「 私はあなたになる 」



「 だけど背は誤魔化せないだろう? 」



見せられた木で出来た小さな船のような形の靴
それはとても底が厚くて、確かに履けば同じ大きさにはなる




「 雅紀を連れて逃げて、同じ方向じゃない
 湖に沈み反対側へ

 私が荷物をあちらの大岩の影に昨夜隠した 」




「 蛸・・だけど、お前は 」




あなたは今から守衛だと
女が居る為に故宮に入る男は全て細い金網で編んだようなマスクをする




それを渡され蛸はオレと踊り子の女が眠っていた部屋へと戻って行った



















・・・つづく



おぉ!!


蛸くんが!!



顔の美しさからすると
元基は潤くんなのよね
あくまで容姿ね


ちゃんとみんな日本にいるからね


さぁ!チビの執事になってきます


後でこれらたら
挨拶にくるね


楽しくなってきたね!


わくわくやーん



なう





これからゆっくり
オレ鳴やzero
きか飴、他新章を
アップしてゆきます↓
エブリスタ★つむぎ部屋
AD
コメント(6)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。