$∞最前線 通信-Yves Saint-Laurent book

旗こんばんは、龍司ですタバコ

昨日、
本屋さんをブラブラしてましたら、
↑イヴ・サンローランのロゴが目立ってまして♪

宝島社が今月12日に発売した、
イヴ・サンローランのムック本 第2弾。

イヴ・サンローラン 揺るぎない美 (e-MOOK)
イヴ・サンローラン 揺るぎない美 (e-MOOK)
クチコミを見る
キラキラ

付録が なんと イヴ・サンローランのトートバッグ、
という豪華さ。笑

イヴ・サンローランのムック本、
昨年秋に第1弾が発売されましたけど、
100万部を完売したので、
今回は初版から100万部投入、とのこと♪

本の売れない今の時代に、
100万部とはスゴイ☆

あ、これは本というよりも
付録が目立っているわけですが。笑

とはいえ、
こういう新しい企画で挑戦して、
実績を出してるわけで、
参考にしなければ♪

こういうブランドの付録がついたムック本、
「ブランドムック」と呼ばれていて、
まあ、宝島社によるネーミングなわけですが、
商標登録もされているんですね♪

しかも、宝島社のムック本の場合、
付録だけでなくて、本の中身にも関心が持たれていて、
けっこう中身も読んでいる方が多いのでは?
たぶん♪

たとえば、
このイブサンローランのブランドムックの場合、
イブサンローランの歴史も探究できるわけですし♪

$∞最前線 通信-Yves Saint-Laurent book
↑こういう興味深いコトバも載ってますし♪

宝島社のブランドムック、
付録の内容については、
すべて宝島社側からブランド側に企画提案しているのだそうで、
主導権を握っているあたりも さすが♪

読者側の視点に立って、
企画を実現しているところは、
ニューミドルマン的で、
これからの時代に有効なスタンスだと思います♪

本というジャンルに関わらず、
様々な業種で参考になりそうですね♪
ワイン

P.S.

※ 宝島社に関する過去の記事:
2009年4月16日(スウィート系)
この時は、sweetにcherのトートバッグとポーチが
付録でついていたハナシをしてましたね♪

※ 追加:出版業界大手10社中8社が減収
というニュースが流れましたけど、
宝島社のみは「2期連続で増収」、とのこと!

sweet (スウィート) 2010年 11月号 [雑誌]
sweet (スウィート) 2010年 11月号 [雑誌]
クチコミを見る
AD
$∞最前線 通信-JPN SEIKO

旗こんばんは、龍司ですタバコ

先日、”日経ビジネス”を読んでましたら、
↑裏表紙にダルビッシュ!笑

JPN、
ジブンノ ポテンシャルヲ ネムラセルナ
キラキラ

との赤い文字とともに♪

なるほど、略してJPNですか♪

セイコーウォッチさんの広告♪

眺めていたら、
テンション アガってきました。笑

WEBサイトも用意されていて、
ダルビッシュのインタビューが載ってます

コチラ

皆様、良い週末を♪
ワイン
AD

眠れてる?

テーマ:
$∞最前線 通信-poster(眠れてますか?キャンペーン)

旗こんばんは、龍司ですタバコ

さてさて、
1998年以降、毎年自殺者が3万人を超えている日本、
先日もワーナーミュージックジャパンの社長が首つり自殺したり、
日々、自殺関連のニュースが絶えない今日この頃。。

景気低迷や競争激化などの影響もあり、
ビジネスマンを取り巻く環境はハードな時代ですし、
うつ病等により死へと向かってしまう環境を変えるには、
大変な力が必要でしょう。

自殺防止への取り組みに関して、
㈱ベクトルの西江 肇司社長の著書、【PR最強集団のTOPが教えるモノの広め方】という本に、
内閣府が行ったキャンペーンについて書かれてまして、

> ごく最近、「うまいメッセージだなあ」と思ったのは、
> 内閣府が自殺対策の一環で行った睡眠キャンペーンの
> 「眠れてますか?」というものである。

> 「自殺防止キャンペーン」なんて名称は、
> あまりに直接的すぎる。
> 「うつ病」という病名もそう。
> 「自殺」とか「うつ病」という言葉を
> 前面に押し出してキャンペーンしようとすればするほど、
> 多くの人にとってはなるべく自分から遠ざけておきたい言葉であるため
> 伝わりにくくなってしまう。

> そこで注目されたのが
> 「うつ」の症状の中で最も自覚しやすい「不眠」である。
> この文脈に沿って、
> 「眠れてますか?」
> という問いかけの言葉をキーメッセージ化したわけだ。

とのこと。

確かに、
「自殺防止」などという直接的な表現だとひいてしまいますけど(笑、
「眠れてますか?」という言葉なら、
スムーズに受け取れますよね♪

表現の仕方ってホント、重要♪

↑冒頭のポスターは、
その内閣府のキャンペーンのもの。



↑このCMも印象的でした♪

モヤモヤしてる時でも、
グッスリ眠るとスッキリすることも多いですし、
睡眠の重要性も あらためて実感♪

そうそう、
Rolling Stonesに”sleep tonight"という名曲がありまして、



↑コチラ♪

album,【Dirty Work】のラストナンバーで、
Keith Richardsが歌うバラード♪

”優しさ”が感じられる曲で、
私のお気に入りの楽曲でもあります♪

ワイン
AD
旗こんばんは、龍司ですタバコ

サイゾー 10月号を読んでましたら、
「ジャニーズ カバーアート進化論」なるものが載ってまして♪

特にsmapのアルバムジャケットの変化の様子が
面白かったのでご紹介♪

旗まず、1992年のセカンドアルバム、

$∞最前線 通信-smap 002
SMAP 002

いかにもアイドルな感じ。笑

彼らが10代の頃ですしね、
そういえば、この頃は私も10代でした。汗

このデザイン、

$∞最前線 通信-surfin safari
↑beach boysのSurfin Safari を参照したようです♪

それから、1998年のミニアルバム、
$∞最前線 通信-smap la festa
La Festa

$∞最前線 通信-beach boys pet sounds
↑beach boysのPet Soundsとか、

$∞最前線 通信-urban hymns
↑verveのUrban Hymnsを参照した感じ♪

サイゾーによると、

> 当時のブリットポップも意識したフォトディレクションだったのでしょう

とのこと♪

まあ、この頃までは洋楽のジャケットを参照するパターンが
多用されてたのかも♪

旗一方、
1997年のアルバム、

$∞最前線 通信-smap 011
SMAP 011 ス】は、
ジャケットからsmapの姿が消えている。笑

しかも、「ス」しか書いてない。笑

このジャケット、
大貫卓也さんによるアートディレクション♪

サイゾーによると、

> これはジャケ単体のデザイン性よいうより、
> ビルボードやCDショップと至る所に
> 「ス」の文字が並ぶのを想定した広告戦略


とのこと。

確かに、今は亡き渋谷のHMVでも目立ってたなあ♪

さらに、
2000年のアルバム、
$∞最前線 通信-smap 014
↑【S map~SMAP014

佐藤可士和さんデザイン♪

コレは、かなーり話題になりましたよね♪

ちょうど2000年にサムライを立ち上げた可士和さん、
この後、2001年のsmapのB面ベストアルバムでは、
路上駐車してるクルマにsmapのデザインのシートを被せて、
街全体がsmapにジャックされたのも印象的でした♪

大貫さんの路線を加速させた感じ♪

アルバムジャケットだけでなく、
グッズや街全体をトータルにデザインしてしまう、
という手法は新鮮でした♪

それから、
アイドルなのにジャケットに顔写真が出ない、
というのも衝撃的だったかも。笑

通常、自分の写真を使わないジャケットって、
アーティスティックな方が多いですし♪

まあ、この頃には
20代後半~30代になり、
アイドルというよりアーティスト路線に転換しようとしてたのかも♪

同じジャニーズの嵐は、
今のところ正当派アイドル路線のジャケットのようですけど(笑、
これから どう変化していくのか、
チェックしてみたいと思います♪

旗音楽とともに、
ジャケットアートに注目して見てみるのも
楽しいものですね♪

その作品にかける意気込みとかコンセプトが
表れてて、ソレをイメージしながら眺めてみたり、
アートとして楽しんでみたり♪

音楽好きな方なら、
お気に入りのアルバムジャケットってあるでしょうね、きっと♪

そういえば、
記事にまとめてみたこともありましたっけ♪

まあ、最近はiTunes等でダウンロードすることが多いので、
CDやレコードのアルバムジャケットを見る機会は減っているわけですけど、
でも、iTunesの画面で小さく表示されてるアルバムジャケットを見るのは楽しみ♪

では、また♪
タバコ
$∞最前線 通信-新東京タワー

旗こんにちは、龍司ですタバコ

昨日、クルマで移動してましたら、
↑目の前に巨大なタワーが出現して、
圧巻でした!

ちょうど道の進行方向にそびえ立っていたので、
いい角度で見えてまして♪

新東京タワー、
どんどん高くなってきてますね~

昨年末、
この記事を書いた頃には、
245メートルでしたけれども、
その後、現在のタワーの333メートルを超えまして、
634メートルに向かって急成長中♪

昨日、twitterで、
この写真をリアルタイムにアップしたところ、
@hiroto_yzさんから、

> デカイですよね!かつての”お化け煙突” @ryuji69

とのmentionをいただきました♪

”お化け煙突”とは、
1964年まで足立区に存在していた千住火力発電所の煙突の通称♪

まあ、新東京タワー(スカイツリー)は、
「21世紀の”お化け煙突”」
と呼んでもイイのかも♪

人の想像を超える大きさのものを見ると、
なぜか元気が出てきます。笑

昔の怪獣映画を見た時に感じるワクワク感に似てるのかも♪

そういえば、
ゴジラファンだったな、私。笑

皆様、良い週末を♪