20世紀少年☆

テーマ:

∞最前線 通信-渋谷 20世紀少年☆
旗こんばんは、龍司ですワイン


今日、渋谷の交差点で信号待ちをしてましたら、

↑前方に「目」が2つありまして♪(笑


一つ目は、

∞最前線 通信-渋谷 20世紀少年☆

↑コチラ♪


「目」のマークに、1.31の日付♪


このマークを見ただけで、

「あ、20世紀少年の第2章 が1月31日に公開になるのね」

とわかってしまった私♪


何しろ、以前に「第1章」を映画館で観てましたし、

さらに、、

先週末、テレビで この映画の「第2章」の特集をやっていたのを

見ていたので♪


テレビ局系の映画って、

これだからこそ、ヒットするのでしょうね♪


そして、2つ目の「目」は、
∞最前線 通信-渋谷 20世紀少年☆
↑コチラ♪


HMVの壁に、、

1月30日の日付とともに、

「さあ、まずは第1章を復習しよう」との言葉♪


1月30日とは、第2章映画公開の前日、、

なるほど、

「まずは第1章のDVDを買って復習してから、翌日に第2章を映画館でご覧ください」、、

という流れなわけですね(笑


旗そして、

この屋外広告を見た後、

歩いてましたら、、
∞最前線 通信-渋東シネタワー
↑映画館♪


テレビ→屋外広告→映画館、、

見事な展開♪(笑


早速、今週末、見に行って見ようかなぁ、

という気分に♪


映画の予告編は、

↑コチラ♪


2015年が舞台なのだとか♪


旗ちなみに、この映画のタイトル、

T-REXの「20th Century Boy」という曲にちなんだものなのですけど、

この曲が最高でして♪


↑コチラ♪


腰で踊りたくなる名曲♪(笑

AD

腰で踊れる音楽の速度♪

テーマ:

∞最前線 通信-Franz Ferdinand Tonight

旗こんばんは、龍司ですワイン


今夜は、

Franz Ferdinand (フランツ フェルディナンド)のアルバム、「Tonight 」を聴いてます♪


彼らの前作「You Could Have It So Much Better 」に関しては、

私も2005年8月21日の記事10月3日の記事 で書きましたけど、

あれから3年以上ぶりのニューアルバム♪


Tonight 」というタイトル通り、

私が好きな時間帯=「夜」にピッタリな(笑、

踊れる曲がたくさん入った 良いアルバム♪


たとえば、

↑「Ulysses」とか♪


旗このアルバムは、前作までのアルバムよりも、

曲のスピードが遅くなっているのが特徴で、

どの曲も、BPM100前後♪


※BPMとは・・・Beat Per Minuteの略で、

 曲が1分間に何回ビートを刻むか、を表すもの。


よく「人の心臓の鼓動をBPMで表すと、60~100BPMくらい」

と言われてますから、

このアルバムの曲は、心臓のビートに近い速度♪


ヴォーカルのAlex Karpanosによると、


> ダンスフロアで踊ってる時の心拍のBPMでもあるんだ。

> つまり、95から110BPM。

> そういうBPMには何か、人をトランス状態にするものがあるんだよ。

> 人間は何世紀もの間、そのBPMを使ってきてる。

> たとえば、JB'sがそうだったし、

> あと、ダフトパンクの「ダ・ファンク」もそうじゃなかったかな。


とのこと♪


旗日本でダンスミュージックというと、

エイベックスがヒットさせたようなテンポの速い曲をイメージしがちですけど、

あれは、踊るには速すぎるんですよね。。


日本のクラブで踊っている女性とか、

頭と手だけ動いてて、腰が動いてない人が多いですし(笑


そういうふうに頭で踊るのではなくて、腰を使って体全体で踊るには、

心臓のビートよりもちょっと速い程度の、遅めのテンポがピッタリ♪


ブラックミュージックをはじめとして、

世界的にダンスミュージックと呼ばれてきた曲には、

↑Alexの言うとおり、95~110BPMのものが多いんです♪


たとえば、

↑「Stayin' Alive」とか♪


↑Daft PunkのDa Funkとか♪


95~110BPMのテンポで、

4つ打ちのバスドラム&グルーヴィングの効いたベースが流れれば、

自然と腰が動き出す、といえるのかも♪(笑


Franz Ferdinandはバンドの結成当時、

「女の子が踊れるような音楽を作りたい」という目標を持っていたようですが、

今回のニューアルバムで、それを実現できたかも♪

タバコ

AD

∞最前線 通信-obama change☆

旗こんばんは、龍司ですワイン


いよいよ今週、

アメリカではオバマ氏が大統領に就任ですね♪


先日、「宣伝会議 2009年 1/1号 」を読んでましたら、

オバマ氏の選挙での勝因が載ってまして、


> オバマ氏がキャンペーン中、

> 一貫して訴え続けてきたスローガン、

> それが「CHANGE(変革)」であった。


> シンプルで短いメッセージを繰り返し唱えることで

 「オバマ=変革」のブランド・イメージをつくりあげた。


> 一方、民主党のライバル・クリントン氏は、

> 最初に「Experience(経験)」、次に「Strength(強さ)」などの

> キーワードを含むキャッチフレーズをつくったあと、

> 何度かスローガンを変えて有権者を混乱させた。


とのこと♪


旗確かに、私もニュースで彼の映像を見るたびに、

彼が いつも「CHANGE」というキーワードを使っていて、

その情熱が伝わってくるように感じられました♪


私の心の中に、

着実に、オバマ氏のブランドが確立されたのかも♪


選挙前には無名の存在であったオバマ氏が、

逆境を跳ね返しての勝利、ホント、お見事☆クラッカー


逆に、日本の総理みたいに、

言うことがコロコロ変わってしまう人では、

印象に残りませんし、信用もされませんよね。。(笑


最近はモノや情報が多い時代ですし、

わかりにくいと すぐに忘れ去られてしまいますので、

シンプルで強いメッセージを発信し続けることが重要なのでしょうね♪


オバマ氏の戦略は、

選挙だけでなく、企業のブランド作りにも参考になる事例だと思います♪

そして、個人のブランド作りにも♪


∞最前線 通信-obama change☆

AD

宅配は、ネコである☆

テーマ:

∞最前線 通信-宅配は、ネコである☆

旗こんばんは、龍司ですワイン


昨年末(クリスマスの頃)、電車に乗ったら、

↑この広告が目立ってました♪


たくさんのプレゼントの箱とともに、

しっぽのはえた宅急便のクルマ、

そして、「宅配は、ネコである。」というキャッチコピー♪(笑


旗これは、「クロネコヤマトの宅急便♪」でおなじみの、

ヤマト運輸 さんの広告♪


「宅配は、ネコである」、、

ネコ好きな私としては、「いいキャッチコピーだなぁ」と

感心してしまいました(笑


テレビCMもやってまして、

↑イヌに追いかけられてます(笑


さらに、

WEBでスペシャルサイトも開設されてまして、

コチラ


スペシャルサイトでは、ブログパーツも配布されていて、

私のブログにも貼ってみました♪

(今、この記事をパソコンでご覧の方は、右側に見えると思います)


旗私自身、ヤマト運輸さんをはじめとした宅配便には、

ホント、お世話になってます♪


特に、ここ最近、

宅配便を利用する機会が増えてます♪


インターネットで本とかお酒などなどを

買うことが増えたので♪


最近では、ネットで本当に多くのモノが

気軽に買えるようになりましたしね~♪


そういえば、

私が10年ほど前に読んだ、

↑「インターネット・ブランディング11の法則 」という本に、


> インターネットが発展すると、宅配業が急成長する。


と書かれてたことを思い出しました♪


インターネットが発展して、

音楽や映像などのようにデータ化できるものはオンラインで運べるようになったので、

宅配便は不要になるようにも見えますけど、

よ~く考えてみると、データ化できないものは、それを運んでくれる人が必要ですしね♪


ネットでのお買い物が増えれば、

宅配便は不要になるどころか、ますます必要になります♪


これからも、ネコにたくさんのモノを届けていただきたいなぁ、

と思う今日この頃です(笑

キットカットの季節☆

テーマ:

∞最前線 通信-KitKat

旗こんばんは、龍司ですワイン


先日、ファミマに行きましたら、

KitKat(キットカット) が目立ってました♪


「受験生を応援しますっ!」というメッセージとともに♪


そういえば、

いよいよ本格的な受験の季節なんですよね♪


旗毎年 1~3月の受験の季節には、

通常の月よりもキットカットの売り上げが多いのだそうです♪


「キットカット=きっと勝つ」、

というオヤジギャグ的な結び付けで(笑、

「キットカット=受験のお守り」というブランディングを

見事に確立してますよね♪


そもそも、福岡の受験生たちが、

福岡の方言の「きっと勝つとぉ」が「キットカット」に似ていることから、

キットカットをお守り代わりにしている、というウワサから、

ヒントを得たのがきっかけで、ブランディング&販売促進に活用したようです♪


キットカットのマーケティングを手がけた関橋英作さんの著書、
チーム・キットカットの きっと勝つマーケティング―テレビCMに頼らないクリエイティブ・マーケティング
によると、

> ブランドが、ココロの中に入り込んで、ココロを動かす。

> これができたとき、ブランドはココロに棲みこんで、

> 消費者の中で成長するのです。

とのこと♪

旗私が受験生の頃には、

キットカットといえば、宮沢りえさんのCMのイメージくらいしかなかったので、

あまり食べてませんでしたけど(笑


今では、私もキットカットのサクッとした歯ごたえが好きで、

時々、スタバのコーヒーを飲みながら食べてます コーヒー


∞最前線 通信-KitKat&Starbucks


受験生の方は、是非 頑張ってくださいませ♪

私もキットカットを食べて応援してますよ(笑 チョコレート

3本線☆

テーマ:

∞最前線 通信-adidas

旗こんばんは、龍司ですワイン


昨年末、渋谷の交差点付近を歩いてましたら、、

↑前方に「3本線」の入ったトラックが走ってまして♪


このトラックを一目見た瞬間、

「あ、adidasだ」と気づきました♪


adidas(アディダス)というロゴを見る前に、

「3本線」を見ただけで adidasだとわかる、、

そのブランドの認知度の高さがスゴイですよね♪


きっと、多くの方が、

「3本線=adidas」というイメージをお持ちでしょう♪


∞最前線 通信-adidas

↑「3 STRIPES ARE COMING!」と書かれてまして、

3 STRIPES (3本線)=adidasのこと☆


このトラック、

adidasが渋谷に日本最大級の直営店 をオープンしたので、

その宣伝だったようです♪


adidas、

スポーツマンはもちろんのこと、

ファッションとして着こなしている方も多いですし、

多くのミュージシャンも着てますし、センスのいいブランドですよね♪


旗そうそう、六本木ヒルズ内のadidasのお店 では、、∞最前線 通信-adidas ↑店内に、くっきりとした「3本線」が描かれてまして、

お店の外から一目見ただけで「adidasのお店」であることがわかります♪


∞最前線 通信-adidas

この店内の装飾、シンプルでカッコいいですよね♪


旗ちなみに、、このように 企業や製品のブランドのイメージを、

シンプルな書体やマークによって視覚的に表現することを

Visual Identity(ヴィジュアル・アイデンティティ)といいます♪


∞最前線 通信-adidas

「3本線」だけでブランド認知できるadidas、

私も そういうブランドを作ってみたいなぁ、と思う今日この頃です タバコ

ギャップ☆

テーマ:

旗こんばんは、龍司です♪


昨年末、日経流通新聞を読んでましたら、

2008年は「ギャップ」がある人がヒットした年だった、

と書かれてまして、


> クイズのおバカな解答で注目されたが、

> 本業は俳優で歌うとカッコいい羞恥心、

> 見た目は黒人なのに、

> 日本の心を歌う演歌歌手ジェロ、


> ロッカーなのに、

> 元首相の孫DAIGOなど。


> 意外性のあるキャラクターが注目を集めた。


とのこと♪


旗確かに、

ギャップのある人って 気になりますよね♪


たとえば、DAIGOなら、

「ロッカーである」という部分と、

「元首相の孫である」という部分のギャップ


彼の「紫色の牛」 のような珍しさは(笑、 

「ロッカー」と「元首相の孫」という全く異なるものの「組み合わせ」によって、

生み出されているのであり♪


見ている人にとって「想定外」なものが「組み合わせ」られる時、

マジック のような衝撃が生まれるのでしょう♪


そういえば、

X Japanのデビュー当時、

「ルックスは過激なのに、メロディーは美しい」、

という「ギャップ」が注目を集めてたなぁと思い出しました♪


旗DAIGO、羞恥心、ジェロ以外にも、

何と何を組み合わせるかによって、

まだまだ多くの面白い「ギャップ」は生まれそう♪


最近、私は頭の中で、

まったく関係がない2つのものを組み合わせてみる、

そんな実験を行ってます(笑

∞最前線 通信-GUITAR&WINE、PURPLE COW

旗新年 明けましておめでとうございますキラキラ


いよいよ、2009キラキラ


今年も どうぞ宜しくお願いしますキラキラ



新しい年を迎えまして、

私はギターを弾きながらワインを飲んでおります♪(笑


旗さてさて、今年は「うし年」


「牛」という言葉を見ると、、

私は、

∞最前線 通信-Purple Cow☆

「紫色の牛」を思い出します♪(笑


「紫色の牛」とは・・・


2006年10月26日の記事 でも書いたように、

Seth Godin(セス・ゴーディン)が、

「紫の牛」を売れ! という本の中で説いた考え方で、

「非凡で、目新しく、常識破りなもの」の比喩♪


「牛」といえば、

普通は「白と黒」の模様ですから、

「白と黒色」の牛がいても注目したりしませんけど、

「紫色」の牛がいれば目立ちますよね♪


Seth Godinによると、、


> 「常識破りなものは、取り上げる価値がある。

> 注意を払う必要がある。非凡で、目新しくて、興味深い。

> それが、紫の牛である。


> 常識破りなマーケティングとは、

> 製品やサービスに、注意を払う価値のある点をつくり出す技術である。」

とのこと♪


今の時代、

インターネットも発展しましたし、

グローバル化も進んでますし、

ホント、人やモノや情報が多く溢れてますよね。


企業の製品やサービス、それに個人も、

激しい競争にさらされている時代。


何か際立った特徴、長所がなければ目立たずに、

「その他大勢」の中に埋もれてしまう時代。


だからこそ、企業にも個人にも、

「紫色の牛」のような特徴は、

ますます必要になるでしょう♪


まあ、特徴の出し方は、

紫色の牛のように「外見」で特徴を出すことだけでなく、

走るのが速い、というような肉体的に優れた特徴を出したり、

戦略を練るのが上手い、というような頭脳的な特徴を出したり、

心が優しい、というような精神的な特徴を出したり、と、

いろいろあると思います♪


旗さてさて、

正月だというのに長々と書いてしまいましたけど(笑、
∞最前線 通信-テキサス・ステーキ
私は↑を食べて(笑、

2009年もパワフルに活動したいと思ってます♪


皆様にとって、2009年が良い一年になりますように♪