MUSIC × DANCE × CLOCK ♪♪♪

テーマ:

UNIQLOCK
旗こんばんは、龍司です♪


私は多くの方のブログを読ませていただいていますが、

昨年の後半から、

↑ダンスをしている女性たちを見かけることが多くなりました♪

(今、PCでお読みいただいている方は、

私のブログの右側にも見えるかと思います→)


ダンスしてる女性の映像が次々と表れて、

映像の合間に今の時刻がされまして、

サウンドをONにすると、テンポのいいJAZZYな音楽も流れます♪

このブログパーツ、UNIQLOCK(ユニクロック) というもので、

UNIQLO(ユニクロ) のブログパーツ☆


女性が黙々とクールに踊っているのが印象的で、

その動きは、まるで時計のよう♪

このダンス、「クロックダンス」というらしいです(笑


しかも、同じ映像の繰り返しではなく、

次々と新しい映像に変わっていくところも新鮮ですよね^^


ネットで人気が出て、多くの方がブログに貼ったのも納得♪


旗ところで、このブログパーツが、

先日、大きな賞を受賞しまして、、

世界的な広告賞のグランプリを獲得 キラキラ


> ファーストリテイリング傘下の衣料品販売会社ユニクロは、

> 広告キャンペーンの一環として提供しているブログパーツ「UNIQLOCK」で、

> 世界三大広告賞の1つ、「One Show」の

> 「One Show Interactive」部門グランプリを獲得した。


とのこと!

日本の企業が受賞するのは、2004年のNEC以来ですし、快挙☆


受賞のポイントは、


> 「MUSIC×DANCE×CLOCK(音楽×ダンス×時計)」

> という言語の壁を越えたコミュニケーションを通じ、

> 高いクリエイティビティを保ちながら同社の世界観を発信したことが評価され、


とのことで、

MUSIC×DANCE×CLOCK♪♪♪

確かに、言語が異なる国の人でも共通して通じ合えるものですよね^^


私自身、音楽もダンスも大好きで、

2001年頃には世界各地のクラブを踊り歩いてましたが(笑、

音楽とダンスを通して、いろいろな国の方と仲良くなりましたし、

東京にいる今も、ネットの発展のおかげで地球の反対側の人たちとも

好きな音楽を共有できてますし、日々、実感してます♪


実際、UNIQLOCK は、

世界中の多くの方が、ブログに設置したようで、

世界中での大人気ぶりは、前回の記事 で書いたマドンナのよう♪(笑



旗このUNIQLOCK の大ヒットは、

UNIQLO(ユニクロ) にとっての最高のプロモーションになりますよね!


多額の広告のコストをかけずに、

世界中でUNIQLO の宣伝ができるわけですし♪


UNIQLO は今、海外展開を積極的に進めていて、

一昨年の11月にはニューヨークに旗艦店をオープン、

昨年の後半にはロンドンにも旗艦店をオープンさせました。

これから世界中でブランドを確立するために、

WEBでのプロモーションに成功したことは大きなメリットでしょう♪


これからのUNIQLO のグローバル展開&WEBプロモーションへの取り組みも楽しみですタバコ



P.S.


UNIQLO の商品は、安いだけでなく質も良いものが多くて、

すぐに汗が乾くシャツとか、厚手の靴下などなど、

快適にダンスするためにも役立つアイテムだと思います☆


↑こういう激しいダンスにもピッタリかも(笑


ちなみに、↑この曲は、Calvin Harris の“I created Disco”♪

AD

Madonna HardCandy

旗こんばんは、龍司です♪


先日、タワレコに行ったら、

MADONNA(マドンナ)の新作アルバム、

Hard Candy のPOPが目立ってまして、

「日英米で1位!!!」との表示!


さらに、ニュースによると、、

33カ国で1位を獲得 したようで、スゴイ勢いですよね~!

(そして、さらに、その後のニュース によると、、

1位を獲得した国が36カ国に増えたようで、、ビックリ!)


ちなみに、1位を獲得した国は・・・


アメリカ/日本/イギリス/フランス/カナダ/ドイツ/イタリア/オーストラリア/オランダ/南アフリカ/

スペイン/スウェーデン/デンマーク/アイルランド/フィンランド/チリ/香港/メキシコ/シンガポール/

スロヴェニア/スイス/ポルトガル/ブラジル/イスラエル/ベルギー/オーストリア/UAE/

チェコ/フィリピン/ギリシャ/台湾/アルゼンチン/タイ/スロヴァキア/クロアチア/ポーランド☆


Madonna HardCandy

↑アルバムジャケットも、相変わらず過激!(笑


MADONNAといえば、、

昨年、デビュー当時から所属している大手レーベル(ワーナー)と決別して、

コンサートプロモーション会社のLive Nation (ライブネーション)と契約し、

「マドンナ、レコード会社を捨てる」 と騒がれましたが、

今回のアルバムは、ワーナー・ブラザーズからリリースされる最後のアルバム♪


今後のLive Nation での動きも、とても楽しみです^^


旗そうそう、このアルバム(Hard Candy )のプロモーションでは、

ユニークな取り組みもありまして、、

発売日当日にニューヨークで、

アルバムリリース・プロモーションライブを開催して、

ネットを通じて無料で全米にストリーミング配信♪♪♪


5月15日からは、

MSN Music で世界中に配信が開始も開始されてます♪

↓↓↓

http://msninconcert.msn.com/music/madonna/ja-jp/artist.aspx


このライブの映像はYoutubeにもアップされてたので、

↓お届けします♪


旗↑この曲は、アルバムの5曲目の「Miles Away」


日本では、木村拓哉さん主演の月9のドラマ「CHANGE」 の主題歌にもなっていて、

マドンナの曲がドラマの主題歌になるのは世界初なのだとか♪


Madonna HardCandy


↑タワレコでも、このようにアピールされてました(笑


着うたでは、ドラマ「CHANGE」 放送開始前日から当日にかけて、

ダウンロード数が700%も増加したのだとか♪

やっぱり、ドラマとのタイアップ効果は大きいですね~!


アルバム(Hard Candy )は、

日本でドラマとのタイアップをしているように、

世界中でボーダフォンなどの大手の企業とタイアップしているのが特徴で、

世界中のメディアに登場する機会が多く、

これも世界的大ヒットの要因かも♪


それにしても、文化が異なる様々な国で1位になるというのはスゴイ、、

きっとMADONNAは、世界共通の魅力をお持ちなのでしょう♪


ワールド・ツアー「STICKY AND SWEET TOUR」もスタートするようですし、

2008年、ますますが世界中をお騒がせしそうですねタバコ


P.S.


↑プロモーションライブで演奏された「Hung Up」もパワフル♪

AD

コーヒー戦争 Part2☆☆

テーマ:

Coffee

旗こんばんは♪

お酒も好きですけど、コーヒーも大好きな龍司ですコーヒー


さて、

2月16日に「コーヒー戦争」 のお話をしてから、

3ヶ月ほど経ちまして、、

最近、さらに戦争が激化している模様。。(笑


先日、、

UCC,珈琲館を買収へ キラキラ

というニュースが!


> UCCのコーヒー豆の調達力と珈琲館のフランチャイズ(FC)経営のノウハウを合わせ、

> 厳しい競争を勝ち抜く考えだ。


とのこと。


この買収により、店舗数も一気に増えまして、

UCC の約270店 + 珈琲館 の約350店舗 = 約620店

となり、、


喫茶店の店舗数で、

第1位のドトール(約1480店)、

第2位のスターバックス(約780店)に続いて、

第3位=UCC + 珈琲館(約620店)


一気に3位に☆


記事によると、、


> UCCは、珈琲館買収を機に、喫茶店の出店やFC展開を加速し、

> 早期に1千店舗体制に拡大したい考えだ。


とのことで、

店舗数でスタバを抜こうという勢い☆



旗珈琲館 といえば、、

私は学生時代によく行ってまして、

「サンドイッチが美味しい」という印象を持ってます^^

コーヒーの味はよく覚えてませんけど。。(笑


先日、久々に渋谷の珈琲館に立ち寄りまして、、

(↑冒頭の写真は、その時のもの)

Coffee

コーヒーとともに、


Coffee

サンドイッチを♪


やっぱり、サンドイッチは美味しかったです^^


私の理想としては、、

珈琲館のサンドイッチをスタバのコーヒーを飲みながら食べたいです(笑


旗そうそう、

コーヒーといえば、、

Coffee
最近、マックもコーヒーに力を入れてますよね♪

プレミアムローストコーヒー☆


私は、最初に飲んだ頃はイマイチだと感じてましたけど、

「意外に美味しいかも」と感じている今日この頃。。(笑


そういう意味では、

喫茶店という業態ではないマックも「コーヒー戦争」の強力な競争相手、

といっていいかもしれません♪


マックの店内の雰囲気は、ゆったりコーヒーを飲む感じではないので(笑、

急いでコーヒーを飲みたい時かテイクアウトの時、という感じですけどね^^


店内の雰囲気でいうと、

私はスタバやタリーズがリラックスできて好きです♪


珈琲館 の渋~い雰囲気も、時には良いかも(笑

UCCの子会社化された後も、珈琲館 の店名等はそのまま継続らしいので、

あの雰囲気も継続されることでしょう♪


サンドイッチも継続されることを願います(笑

AD

雑誌 旗こんばんは、龍司です♪


先日、本屋さん に立ち寄ってみると・・・

zino(ジーノ)」の6月号が置いてあり、

私は「6月号は「zino」の「最終号」なんだよな~」と思って、、

ついつい見つめてしまいました(笑


“ちょいワル”岸田一郎氏の「zino」休刊

というニュースも流れたように、、

雑誌「zino」は、今 本屋さんに置いてある4月24日発売の「6月号」を最後に、

休刊してしまうのです。。


「zino」といえば、

雑誌「LEON」(主婦と生活社)で“ちょいワルオヤジ”を流行らせた岸田一郎編集長が

独立後に手がけて話題になった雑誌なので、、

休刊の発表があった時には、衝撃でした。


創刊から1年程しか経っていないのに。。


なぜ、「zino」は休刊に追い込まれたのでしょう?


アメブロでブログを書いている岸田一郎さんのブログ によると、、


> 詳細は以下のとおりです。

 「zino」休刊及び「@zino」休止ののお知らせ

> 以上の事情をお汲み取りください。

とのこと。


そして、その「zino」休刊及び「@zino」休止ののお知らせ によると、


> 男性向けライフスタイル誌市場における環境の厳しさが増す中、
> 今後の事業継続が難しいと判断し、「zino」休刊、「@zino」休止を決定した次第です。

とのこと。。


一言で言えば、、儲からなかったわけですね。。


発行部数は低迷し、、

広告収入も予定通りには集まらなかったようで。。。


旗「zino」が不振だった理由とは・・・


「zino」は富裕層のオジサマ方をターゲットとして狙ったものの、、

ちょい悪オヤジ=「LEON」というイメージができあがっていて、

2番手の「zinoのイメージが定着しなかったような印象を受けます。

やっぱり、一番最初に印象づけることが必要なのでしょうね。


それから、出版業界の不振という背景もあるでしょう。


以前は、本や雑誌は貴重な情報源でしたけど、

今では、ネットも発展しましたし、フリーペーパーも充実しましたし、

本・雑誌の希少価値というものが弱まっているように感じます。


電通が発表した「2007年の広告費」によると、

雑誌広告費はネット広告費に抜かれた ようですし。。


まあ、「zino」の場合はWEBでの取り組みもしてましたけど、

やっぱり、「LEON」の印象が強すぎて目立たなかったような気がします。


旗さてさて、、

私がよく行っている本屋さん のMen's Fashonのコーナーには、、

雑誌

↑このように、たくさんの雑誌が並んでいますが、

このうちの何冊が生き残れるのかな~などと思いながら、

眺めてしまいました(笑


私自身は、雑誌もけっこう好きで、、
雑誌

↑音楽系・クラブ系の雑誌などもよく読んでます♪


あと、「宣伝会議」や「販促会議」などのビジネス系♪

そして、ファッション系♪

「AneCan」なども友達からかりて読んでます(笑


最近は、雑誌の種類も多いですし、

雑誌以外のWEB、テレビ、ラジオ、フリーペーパーなどなどメディアも増えましたし、

読む側としては選択肢が広がって楽しい時代を迎えましたね♪


まあ、出版する側から見れば大変な時代を迎えているようですけど。。。(笑 タバコ