オダギリジョー3

お月様 先日、↑このカフェに行ってきました^^


先行して ピカさん にレポートしていただいたように(記事は、コチラ !)、

Canon IXY DIGITALヒルズカフェコラボレーションしたカフェで、、


まだ見ぬ光を探して@ヒルズカフェ キラキラ



11月22日から12月6日の15日間だけの

期間限定コラボカフェで、

オダギリジョーさんがスペインで撮影した写真などが たくさん展示されてます^^


では、カフェの中へ♪ ↓

オダギリジョー8



店内には、、
オダギリジョー6

オダギリジョーさんがいっぱい!(笑


照明の明暗のコントラストも良く、素敵な空間☆


センスの良い写真を見ながら ビールを飲んでましたら、、

私も そろそろ μ730 から IXY DIGITAL に浮気したくなってきてしまいました(笑


常に 現状のものと新しいものとの間で揺れ動く私の心。。。w


μ730仲間の院長先生大臣さんayayanさん たちは、一途なのでしょうか?(^^


お月様 そして、、
オダギリジョー

ライトアップされたオダギリジョーさんとともに、

「まだ見ぬ光を探して 」 IXY digital x JOE ODAGIRI キラキラ

という言葉☆


壁には、、
オダギリジョー2

オダギリジョーさんの

「写真とは光を捉えるための手段のように思えるんです」キラキラ

という言葉☆


なるほど、「光」を軸に考えるとは、斬新で上手い表現☆


よく考えてみると、、

一つの光でも、その光の現れ方は、実に様々ですよね^^


たとえば、自然の世界では、光源は、一つであるのに(太陽)晴れ、、

オヤジkazさん が撮影された感動的な「夜明け前のシルエット」 のように

現れることもあれば、

真夏の昼の太陽のような現れ方もしますし^^


そして、光とは、

太陽のような光そのものを表すこともあれば、

比喩で使われることもありますよね

「あの人は、今、スゴク光ってるよね」とか^^


太陽の光、都市のイルミネーションの光、比喩で使われる光、、、

光にはいろいろありますが、

共通して言えるのは、

光の光源は一つでも、その現れ方は実に様々だということ。

そして、、

光り輝いている場所、光り輝いている人は絶えず変化していきますけれども、

どこかに必ず光はある、ということでしょう^^


そして、人は 光がもたらす感動を求めて生きている、

ともいえるのかもしれません^^


一つの感動的な光を見たら、また次の新しい光を、、というふうに

「まだ見ぬ光」を探しながら・・・永遠の旅♪


私も 様々な場所にある「まだ見ぬ光」を探しつつ、

光を感じた時には、景色であれば写真に撮ったり、

気持ちの上での光であれば、文章に書いたりして、

多くの人にそれを伝えることができたらいいなぁ、と思っています タバコ


オダギリジョー9

P.S.


今回から アメブロのCSS編集の機能を使って、

記事本文の横幅←→を広げて、横に長い写真も載せやすくしてみました^^

あと、コメント欄の文字の大きさも大きくして、

皆様からいただいたコメントを読みやすくしてみました☆

ー - - - - - - - - - - - - - - ー - -


星 一方、ミッドタウンには、、


midtown coke

本日、クリスマスモードのコカコーラのトラックが到着しまして、

今夜、着々と工事をしてます。

これに関しては、また明日の記事でお伝えしますね☆

AD

銀座ブランド戦争☆

テーマ:

銀座 クリスマス

お月様 こんばんは、龍司ですワイン

昨夜は、銀座で飲んだ後、、ブラブラと散歩してました^^


「銀座」といえば、

今、とてもアツ~い場所!


最近、ココに海外の高級ブランドが

次々と日本国内の旗艦店を出店していて、

まさに、「銀座ブランド戦争」と呼べるような状態なのですドンッ


お月様 昨年11月に、、
GUCCI銀座ビル

GUCCI(グッチ)銀座 がオープンキラキラ

GUCCIとしても世界最大規模なのだとか^^

限定の手法 によって復活したGUCCIのパワーを感じますね!



そして、、今年の11月7日には、
アルマーニ 銀座タワー

晴海通り沿いに、、「アルマーニ銀座タワー」 がオープンキラキラ

※Diorの右隣の高いビルです


アルマーニ銀座

扱っているアイテムも豊富でしたし、

10階がレストラン、その上にバーもありました^^

スタッフの方によると、バーは12月からは会員制になるとのこと。



さらに、11月21日、、
cartier銀座
Cartier(カルティエ)銀座2丁目ブティック

リニューアルオープン!キラキラ


しかも、ビルの外装は、ゴールド!キラキラ(笑

これは、ブランド戦争が激化する中でも、目立ちますね~

天気の良い日中には、かなりの輝きを放つことでしょう^^


cartier銀座


展示されていたシガレットケースも、、
cartier銀座 シガレットケース

↑このように、ゴールド!(笑


ちなみに、Cartierはウェブブランディング にもかなり力を入れてます





そして、11月30日には、、
ブルガリ銀座タワー
ブルガリ銀座タワーもオープン予定キラキラ

そういえば、先日、表参道にブルガリカフェ もオープンしたようですね^^



そして、松屋 は、、
松屋 ルイヴィトン
現在、ビルそのものがルイヴィトンのバッグになってます!(笑


POPで、とてもキレイ!

これは、

松屋ルイ・ヴィトンジャパン とのコラボレーション

村上隆さんのデザインで、

「スペシャル クリスマスデコレーション」キラキラ

という名称なのだとか^^



Diorも、
Dior window
ウィンドウがカッコいいですよね~

私は このライトの使い方がとても好きです^^

ステージを思いだします(笑



お月様 さてさて、このように多くのブランドが、

次々と旗艦店オープンさせて戦争が激化している銀座


彼らは、なぜ銀座を狙っているのでしょう?


ジョルジオアルマーニ氏は、インタビューで、、

> 「東京でのショッピングの中心は銀座

> ブランドが多く出店している銀座に私も参加したかった。

> 「多くの高級ブランドが競合する銀座への進出は

> アルマーニブランドにとっても付加価値になる」

と語ったとのこと。


2005年3月6日の記事 でもお話したように、

まず、銀座をおさえて、

さらに、銀座から広く文化を流そうとしているのかもしれませんね。


最近、日本では富裕層も増えてきてますし、

市場としても魅力的なのでしょう^^



特に、これからの季節、、

プレゼントを買う機会も多いですし、

ますます、銀座ブランド戦争は激化しそうですね (笑 タバコ

AD

ミッドタウン イルミネーション8


お月様 こんばんは、龍司ですワイン


3月30日 にオープンした東京ミッドタウン が、

初めてのクリスマスを迎えるにあたり、、

現在、初のクリスマスイルミネーションが点灯してます^^

ミッドタウンのクリスマスのテーマは、、

「誰かが誰かのサンタクロース」キラキラ


「大切な人の幸せを願う誰もがサンタクロースである」

というコンセプトだそうで、

素敵な言葉ですね^^


宝石紫プラザには、、
ミッドタウン イルミネーション

「オーロラ」をモチーフにしたイルミネーションが登場!キラキラ

その壮大な美しさに圧倒されます。



ミッドタウン イルミネーション2
色も赤や緑に変化☆


宝石紫ガレリアの横のコートヤードには、、
ミッドタウン イルミネーション6
高さ8メートルのクリスマスツリー「Kiriko Tree」キラキラ


ミッドタウン イルミネーション7
ツリーの色も変化して、楽しませてくれます^^


このツリーの中に入って、上を見上げてみると、、
ミッドタウン イルミネーション69

クロッシング による衝撃が感じられる図柄☆



宝石紫芝生広場「ミッドタウン・ガーデン」には、、
ミッドタウン イルミネーション9
キレイな星空を表したイルミネーションキラキラ

中央には、 「ミルキーウェイ」キラキラ


ずっと、眺めていたら、、

ミルキーウェイにキラキラと星が流れて、

美しい光景に心を奪われました


ロマンティックな演出ですね~^^


ミッドタウン イルミネーション11


この「ミッドタウン・ガーデン」は、いつもは、、
東京ミッドタウン 公園
↑こういう芝生です。


ここに 幻想的なミルキーウェイが登場したのかと思うと、

そのギャップに驚きですね^^


つい半年前には、ここで桜の花を見ながらお酒を飲んでいたのに、

今では キレイなイルミネーションを見ながらお酒を飲んでいる私。。。(笑


季節の変化の早さも感じつつ、

私も 大切な方々にとってのサンタクロースでありたいなぁ、

と思う今日この頃ですタバコ

AD

六本木クロッシング
お月様 最近、イルミネーションがキレイな六本木ヒルズですが、

その53階の森美術館では、「六本木クロッシング2007」 キラキラ

という企画展も開催されていまして、、

先日、私もチェックしてみました^^


「六本木クロッシング」 の「クロッシング」とは「交差」のことで、

様々な作品が「交差」することによって、

予想外の新しい文化が生まれることに焦点が当てられています。


この企画展では、

個性的な日本のアーティスト36組の作品が紹介されていて、

絵画、彫刻、写真、ゲームなどなど多様な作品を展示中!


たとえば、
六本木クロッシング ドラム
ドラムの音に反応して光る仕掛けとか、

(私もたたいてみました^^ライブの時に使ってみたいアイテム(笑)


そして、
できやよい
できやよいさんの作品とか。


2006年1月22日の記事 で紹介した「YELLOW MAGIC ORCHESTRA 」の

ジャケットを思い出させる感じで、私は気に入りました^^


お月様 そして、
この企画展で私が最も注目したのは、、
内山英明
内山英明さん の写真。

彼の写真は、東京という大都市に出現した不思議な光景を

とらえているものが多く、とても魅力的☆


内山さんの写真集には、

東京デーモン 」とか、

JAPAN UNDERGROUND 」などがあり、
その表紙からも不思議な魅力が伝わってきますね。
1993年の「都市は浮遊する 」という写真集では、
「TOKYOはジュラシック・パークなのだ。」
という言葉が印象的。

内山英明さんの写真は、

TOKYOという巨大都市に現れた不思議で魅力的な光景をとらえていて、

未来的であると同時に懐かしさもあり、

最新のテクノロジーの中にアフリカの動物がいたり、、、

まさに未来と過去の「交差」、都市と自然との「交差」

から生まれる新しい世界を描いているように感じます。


私も時々、TOKYOに出現した不思議で魅力的な光景に

出会うことがあり、なかなか楽しいものです。


ゆうさんの11月15日の記事 の写真も

とても素晴らしい光景を撮られていて、私は感動しました。


> 青空と夕焼けのグラデーション、

> ぽっかり浮かんだ月、

> 行きかう車のライト、


昼と夕方との「交差」

月という自然と車のライトや高層ビルという都市のテクノロジーとの「交差」から

不思議で魅力的な世界が発生していて、

その一瞬を上手くとらえてますよね^^


お月様 私は ドライブでお台場に出かけることが多いのですが、

お台場近辺にも海という自然と未来的な建物が共存していて、

不思議な光景に出会うことが多いです。


よく考えてみると、、

都市とは、多くの異なる性質の人やモノが集まる場所なので、

そこには多くの「交差」が発生しやすいのでしょう。


そして、時には、その「交差」から予想外な新しい何かが生まれることもあり、

そこには、∞無限大の可能性があると思います。


それから、

大都市とともに、最近では インターネット上にも、

多くの人、モノが集まっています。


たとえば、ブログをやっていると、

様々な方と「交差」でき、とても有意義。


私も このブログを通じて、

いろいろな考えを思いつきましたし^^


こうした「交差」から、

きっと新しい何かが生まれることも多いことでしょう。


大都市やインターネットでの「交差」から、

マジックのような現象が起きて、予想外の新しい文化が生まれる、、

その可能性を強く感じる今日この頃の私です タバコ


六本木交差点

↑きっと、ここでも多くの「交差」が、、六本木交差点☆
ミッドタウン イルミネーション69

六本木ヒルズの赤い輝き☆

テーマ:

六本木ヒルズ イルミオン


お月様 今夜の六本木ヒルズは、真っ赤です(笑


今夜(16日)、点灯式が行われて、

赤いクリスマスイルミネーションが点灯☆


このイルミネーションは、

トヨタが10月9日に発売した「カローラルミオン」

六本木ヒルズ とのコラボレーションキラキラ


名称は、「イルミオン」キラキラ


六本木ヒルズ 66プラザと毛利庭園にて12月25日まで点灯します。


今年のイルミネーションのテーマカラーの赤い色は、

六本木ヒルズのオリジナルの赤で、

「Artelligent Red」という色なのだとか。

赤は、「カローラルミオン」 のキーカラーでもありますし、

コラボレーションにより、相乗効果の輝きが演出されてます。


カローラルミオン

↑このように、「カローラルミオン」 も展示され、、



名物の巨大なクモの前には、、
六本木ヒルズ イルミオン3
↑このように

「カローラルミオン」 の特徴である箱形の、

赤いクリスマスツリーが登場!


ヒルズ イルミオン


赤い輝き、、

私はカラーバトンの記事 でもお話したように、

赤い色が好きなので、この空間は とてもリラックスできます^^


特に、、「夜の黒」の中にある「イルミネーションの赤」の輝きは、

とても良い雰囲気が感じられますね^^


赤い輝きに包まれつつ、、

ボジョレーヌーボー を大量に飲んでいる私の体の中も

真っ赤になっていることでしょう(笑



滝には、
ヒルズ イルミオン merrry xmas

赤く箱型の文字で、MERRY XMAS!



さらに、ヒルズ展望台では、

11月14日の記事 でお伝えした準備工事も完了し、

昨夜からは、スカイイルミネーションキラキラ 輝きはじめて、

ますますクリスマスモードも加速☆



11月8日からけやき坂のイルミネーション も点灯していますし、
けやき坂イルミネーション6

昨日(15日)からミッドタウンのイルミネーションも点灯を開始、、
ミッドタウン イルミネーション

そして、街の様々なお店もクリスマスの飾り付けを始めて、、

街全体が輝きだす季節ですね キラキラ

ボジョレー解禁☆

テーマ:

beaujolais nouveau2007

お月様 こんばんは、龍司ですワイン


いよいよ明日 15日は、ボジョレー・ヌーヴォーの解禁日!

(毎年、11月の第3木曜日)


今日、一日早いですが、、

私のところに ボジョレー・ヌーヴォーを届けていただいたので、

今夜、早速 飲んでます(笑


ジョルジュ デュブッフ 、、

香りもよく、美味しいですよ^^


ボジョレー・ヌーヴォーのビジネスに関しては、

2005年11月17日の記事 で書いてしまったので、

今夜は、何を書こうか、、と考え中。。。(笑


お月様 ミッドタウンの地下のレストランにも、、


beaujolais nouveau midtown

↑このように、

ボジョレー・ヌーヴォーの看板が出されていて、

レストランのボジョレー商戦も活発化しそうです。


私も 11月中は、

いろいろなレストランでボジョレーを飲むことになるでしょう(笑


お月様 明日 11月15日、六本木ヒルズ森美術館内展望台では、

「スカイ イルミネーション」 も始まります


六本木ヒルズ夜景

↑今日は、このように まだ工事中でした。

明日からは、ここでボジョレーを飲む方も?(笑


↓現在、森美術館では六本木クロッシング も開催中で、


六本木クロッシング

私は今日、見てきました^^


六本木クロッシング に関しては、

次回の記事で書いてみますねタバコ

飛行船☆

テーマ:

晴れ今日の昼過ぎ頃、とても良い天気でしたので、

外を眺めてましたら・・・

飛行船

↑東京タワーの上を 巨大な物体が通っていきました(笑


よく見てみると・・・


飛行船6

飛行船キラキラ



私は、、

↑LED ZEPPELINの衝撃的な1st アルバム のジャケットを思い出し、
頭の中で「Good Times,Bad Times」が流れ出しました♪(笑


晴れ最近、このような飛行船が

六本木上空を飛んでいることが多いです。

まあ、それほど 私が空をよく眺めてるってことでしょうけど。。(笑


六本木経済新聞の記事 によると、、

11月23日から 飛行船「ツェッペリンNT」での

遊覧クルーズの運航も開始されるようで^^


お酒を飲んで乗ってみたい気もしますね~


晴れさらに、日刊 勝ち組スポーツの記事 によると、

飛行船を広告媒体として活用する動きも目立ってきそうです。


※以下、引用


「注目を集める」という点で効果バツグンなのが、

大空を優雅に漂う飛行船による広告でしょう。

休日の繁華街上空に突如として巨大な飛行船が出現すれば、

それだけで道行く人々の足を止めさせる効果があります。


※引用、以上


なるほど(笑


「地上」には 広告が溢れている時代、、

かなり目立った広告でも なかなか注目されない時代、、、

でも、「空」に 飛行船が飛んでいれば、

やっぱり注目してしまいます。


これからは 「空」からの広告が

活発化するかもしれませんね


たくさんの飛行船が

上空を飛ぶようになるかも。。(笑 タバコ

旗こんばんは、龍司ですワイン

東京は、かなり寒くなってきました。

冬の始まりの予感。。


日本の四季の変化は楽しいもので、

新しい季節を迎える時は なんとなくワクワクします^^


これからの季節、、

食事やお酒も 美味しい季節ですしね^^


私のお酒の飲み方は、

2006年2月18日の記事 でお伝えしたように 2パターンあるのですが、

これからの季節は 「しっとり系」の飲み方が増えそうです (笑


今月15日には、ボジョレーヌーボー も解禁しますし、

ワインやウイスキー、焼酎を飲む機会が増えることでしょう^^



旗先日、あおい書店 に行ってみると、、

ミステリー小説のコーナーで・・・
シングルモルト&ミステリーフェア
↑渋~いオジサマたちも ウイスキーを飲んでました(笑


これは、

「シングルモルト&ミステリーフェア 2007」 キラキラ のポスター


サントリー日本推理作家協会 の共同企画で、

「ウイスキー」と「ミステリー」のコラボレーションキラキラ


1998年からスタートして、今年で10周年を迎えた好評の企画☆

※今年のフェアは10月末まででしたけど、

あおい書店 では 11月も継続してアピール中です!(笑

「ウイスキーを好きな人」と「ミステリー小説を好きな人」は、

実は かなり志向が似ているでしょうから、

このコラボの相乗効果は高いでしょうね!


サントリー 広報部の越野多門さん によると、

> ウイスキーと縁のなかった人にも

> シングルモルトの魅力を伝えることができました。

> 書籍販売も好調と聞き、相乗効果を実感しています

とのこと。※販促会議12月号 参照


このコラボレーションを通じて、

今までミステリー小説を黙々と読んでいた方が、

ウイスキーを味わいながらミステリー小説を読むようになったり、

今までウイスキーを淡々と飲んていた方が、

ミステリー小説を読みながらウイスキーを楽しむようになったり、、

相乗効果が出ているのでしょう^^


サントリー日本推理作家協会 が共同で、

「ウイスキーを味わいながらミステリー小説を読む」

という新しい楽しみ方を提案できていて、

共にファンの拡大でき、効果的なコラボレーションだと思います。


旗 この「ウイスキー&ミステリー」のように、

ファン層の志向が似ている企業同士の異業種のコラボは、

今後、多くの企業が積極的に行いたいものですね。


たとえば、「ウイスキー&ミュージック」のコラボとか(笑

音楽好きな方はお酒も好きな方が多いですし、

お酒と音楽の相性は、とても良いと思います♪


私もギターを弾く時には、

常に左横にはジャックダニエル のボトルを置いてますし、

音楽とお酒との密接な関係を感じている今日この頃です(笑 タバコ

けやき坂イルミネーション

今年も 六本木ヒルズ・けやき坂のイルミネーションキラキラ

の季節がやってきました!


昨夜から点灯し始めまして、とてもキレイ☆


けやき坂イルミネーション3

幻想的な世界。。


このイルミネーションの中を

私は ほろ酔い状態で歩いてましたら、

心が溶けてしまいそうでした(笑


一昨年の記事 にも書いたように、

私は子供の頃からイルミネーションが好きなので、

この季節は、なんとなく気分がいいものです^^


けやき坂イルミネーション6

雪の並木道 のような美しさ☆


いつもの年のイルミネーションの色は、

「ブルー」が強く感じられましたが、

今年は、ブルーだけでなく、

雪のような「白」も強調されているように感じます。


今年のけやき坂イルミネーションは、

コーセーのスキンケアブランド「雪肌精」

コラボレーションしてるので、

「雪」の白い色を強調してるのでしょう。


今年のイルミネーションのテーマは、

「SNOW & BLUE」なのだとか^^


ここで、「雪肌精」 のCMを (笑 ↓



けやき坂にも、

雪肌精

↑このように、

イルミネーションとともに、「雪肌精」



最近では、映画とカフェとのコラボ とか、

様々なコラボレーションが活発化してますが、

今回のような スキンケア用品の

イルミネーションとのコラボレーション!も、

なかなかいいですね^^


◆ちなみに、昨年は、

ティファニーとコラボしてました。

今年は、そのティファニーのけやき坂のショップの壁も

「雪肌精」 にジャックされてますけど(笑

↓↓↓
TIFFANY


◆さらに 今後、六本木ヒルズでは、

11月16日から66プラザのイルミネーションが

スタート予定。


66プラザのイルミネーションは、

トヨタ自動車のカローラ ルミオン とのコラボレーションで、

赤い色のイルミネーションが点灯するようです。


赤い色のイルミネーションも、

点灯したら、写真を撮ってアップしますね☆

タバコ

お月様 こんばんは、龍司です ビール


先日、日経エンタテイメント(2007.11)を読んでましたら、

「ショートネタ芸人がお笑い界を変える!」

という特集が掲載されてました。


最近、「ネタが短時間で完結する芸人」(ショートネタ芸人)が流行っている、

という内容の特集で、、


たとえば、


小島よしお


「ハイ!オッパッピー」でおなじみの

小島よしお さんとか(笑、



ムーディ勝山


私の小学校時代の親友の池田君にそっくりな(笑)、

ムーディ勝山 さんとか、



柳原可奈子 さんとか。



3分程で完結する短いネタ(ショートネタ)で勝負していて、

しかも、大人気!!!



お月様 このショートネタ芸人たちの人気の理由に関して、

日経エンタテイメントの解説記事を紹介します。


※以下、引用


ショートコンテンツが人気となった背景について、

「爆笑レッドカーペット」を企画したフジテレビ編成制作局の

吉田正樹氏は、生活習慣の変化を真っ先に挙げる。


「時間のサイクルが変わっている。

私たちが生活の中で時間というのは、

電車がホームに入ってくるまでとか、

エレベーターが1階から8階まで行く間とか

小刻みになる一方。


その間を埋めてくれるケータイのニュースや動画に

人気があるのだと思う。


※引用、以上


確かに!


私自身も、以前は 2時間ドラマをじっくり見たりしてましたけど、

最近では YouTube で短いものをいくつか見ることが増えました。


アポイントの間の空き時間15分を利用して、

皆さんのブログを読んだりすることも多いですし^^


この「視聴者の時間のサイクルの変化」に、

「ショートネタ芸人」は、ピッタリ合っているのでしょう。

YouTube で見るには3分くらいの長さがピッタリですし。


「視聴者の立場」で考えれば、

3分でスグに楽しませてくれる「ショートネタ芸人」が

次々と現れてくれるのは楽しいものですよね^^


お月様 一方、

「ショートネタ芸人の立場」で考えると、

その人気が一時的なもので終わってしまう危険性も

あるかもしれません。


常に同じショートネタをやっていたら

視聴者に飽きられてしまうので、

常に面白いショートネタを出し続けなければなりませんし。。


それができないと、、

いわゆる「一発屋」になってしまいます。

「ゲッツ!」のダンディ坂野 さんみたいに(笑



そこで、

「ショートネタ芸人」の人気を

一時的なもの(ファッド)ではなく、

長期的なもの(トレンド)にするための工夫が必要になってきますね。


たとえば、

芸人さん自身の生活をブログに書いたりして、

継続したファンとの関係を作ることも有効かもしれません^^


それから、一番人気のある芸は あまり出さずに、

視聴者にと期待させつつも、完全には満足させないまま、

引っ張り続ける手法もいいかも (笑

※この手法の詳細は、2006年3月19日の記事 をご覧ください。



「ショートネタ芸人」のネタは「ショート」でも、

人気のある期間は「ショート」ではなく(笑、「ロング」にするための戦略、、

いろいろと考えてみるのも楽しいものです タバコ