Good Design 2007☆

テーマ:

gooddesign

お月様さて、

東京ミッドタウンのDESIGN HUB では、

ただいま、企画展「Good Design 2007」 を開催中☆


> 10月25日に決定したばかりの大賞、ベスト15中心に、

> 約40点の特別賞受賞デザインを開発の背景や

> デザイナーのメッセージとともに展示します。


私も見てみましたけど、

この企画展のロゴのデザイン自体がカッコいいな~と

感じます!
gooddesign3


「G」というロゴが素晴らしく、

が集中して浮かび上がって、パワーがありますね^^


お月様 そして、

2007年度のグッドデザイン賞の「グッドデザイン大賞」は、

三洋電機さんの「eneloop universe products」 キラキラ


↓会場の一番手前の目立つところに、展示されてます!
eneloop


eneloopの充電式電池は、

私も使ってますよ^^

eneloop3


きっかけは、

tomiya社長 の紹介で^^


※tomiya社長のeneloopの記事は、コチラ

そして、中沢社長の記事

番頭!はんの記事

dorago19さんの記事

繰り返し使えていいですよね^^



デザインもシンプルで美しく、

繰り返し使っていても愛され続けるものだと思います タバコ

_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _



HALLOWEEN

HAPPY HALLOWEEN!!!halloween Ryuji

AD

こんばんは、龍司ですビール


お月様 7月5日の記事 で、

「サイバーエージェントの藤田社長 がアメーバ事業に力を入れる理由」

について考えてみたことがありまして、、


私は その記事で、

「アメーバ事業が成功するためには、

ユーザーにとって「アメブロでなければいけない何か」を作る必要がある」

と書きました。


他のブログサービスではなく、

「アメブロでなければいけない理由」、、、


私は「最近、それが生まれつつあるかも」と感じてます。


お月様 それは、たとえば、、

8月29日からスタートした「アメンバー機能」キラキラ


「アメンバー」とは、

ブログの記事を閲覧可能なメンバーを「限定」 して

公開することが出来る機能。


私が早速、活用してましたら、

ある人気者の女性も「アメンバー」を活用し始めてくれました。


すると・・・


ある男性が、

半年以上もアメブロを離れて他社のブログで書いていたのに、

再び アメブロを活用し始めたのです!(笑


早速、その女性に「アメンバー」申請して、

アメブロを 楽しまれてるご様子^^



私は、この出来事を見ていて、

「なるほど~」と思いました。


「アメブロでなければいけない理由」、、

その一番の理由は、

それぞれのユーザーにとって関心のある「人」なのでしょうね。


「関心を持っている方がアメブロでブログを書いていて、

しかも、アメブロに登録してアメンバー申請しなければ見れない記事がある」

という状況であれば、

その方自身もアメブロに関わる必然性が出てきます。


お月様 魅力的な「人」というONTENTS(コンテンツ)が、

その人に関心を持った人を集めて、

OMMUNITY(コミュニティー)を作り、

OMMERCE(コマース)も発生する、、

まさに3C


以前から 孫正義さんは、

ウェブサイトが成功するための要因として、

この3つのCを充実させることを強調されてきました。


ヤフーを目指しているというサイバーエージェントの藤田社長が

「アメーバ事業」を成功させられるかどうかは まだわかりませんが、

なかなか良い兆候も見られるように感じます。

タバコ


P.S.


私にアメンバー申請をいただいた皆様、本当にありがとうございます☆

mixiと同様、個人的なことを書いているため、

受付欄にも書かせていただいたように、

> 読者登録いただいていることと、

> コメントのやり取りなどをしたことがあること

を条件とさせていただいてます^^どうぞ宜しくお願いします☆

AD

こんばんは、龍司ですビール


前回の記事 で、

「ロングテールな出来事」について書いてみましたけど(笑、

今夜は、

「ロングテール」 とは どんなところで成立しやすいのか、

「ロングテール」の成立する「場所」について

書いてみます^^


私は その「場所」の特徴は、

主に2つあると感じてまして、、、


お月様 まず1つが、大都市キラキラ


都市

※写真は、六本木某所から見たヒルズ前


「ロングテール」 というと、田舎をイメージしがちかもしれませんが、

実は、大都市でこそ「ロングテール」 が成立しやすいのだと思います。


なぜかというと・・・


◆たとえば、人口が100人くらいの田舎で飲食店を運営するとして、

マイナーな料理だけを提供するお店にしてしまったら、

時々、お客さんが来るかどうか、、まったく来ない日もあるかもしれません(笑


事業として成り立ちませんよね。

そこで、お店を存続させるためには、

多くの人に好まれそうなオーソドックスなメニューを揃えざるを得ません。

カレーライスとか、うどんとか、一通り揃えておく。。(笑


たとえ、お店の運営者が何か強いこだわりを持った分野があっても、

妥協せざるを得ない状況。


◆でも、1000万人がいる都市で飲食店を運営するとしたら、、

思いっきりマイナーなメニューにしても、

十分に成り立つ可能性は高いでしょう。

もともとの人口が多いので、人口に占める割合は低くても、

一日に100人くらいは来店するかもしれません。

マイナーなメニューでもお店が運営できる可能性があり、

食事をする側の視点で見れば、より多くの選択肢の中から、

より自分の好みに合ったメニューを選べますよね^^



◆大都市と「ロングテール」 の関係について、

Chris Anderson(クリス アンダーソン)も、
著書、「ロングテール―「売れない商品」を宝の山に変える新戦略
の中で書かれていますので、紹介します。

※以下、引用


「ニューヨーク、パリ、東京のようなところには、実際何でもある。

世界のメニューときたらエリトリア料理やベンガル料理はおろか、

モンゴル料理まである。

またあらゆる種類のエンタテイメント、

どんな要望でも満たすサービス、

加えて街を隅々まで知っていれば

アマゾンにも匹敵する商品も発見できる。


これは都市の人口密度が濃いため、

本来広く分布していたはずの需要が凝縮されているから

可能なのだ。

インターネットが思想空間や文化空間のロングテールなのと同様に、

都市はある意味で都市空間のロングテールだと言ってもいい。」


※引用、以上


大都市では「ロングテール」 な事業が成り立ちやすく、

消費者の「ロングテール」 な要望もかないやすい☆


限られた選択肢しかない時は我慢していても、

選択肢が広がると、

それまでは気付かなかった自分の中の「ロングテール」 な部分に

気付いたりするもの(笑


本当に快適で満足できる食事やエンタテイメントを追及できますよね^^


私の好きな音楽もマイナーなものも多いので、

たとえば、郊外のレコード屋さんでは欲しい物が何もなかったりしますが、

渋谷のタワレコとかHMVを回っていると、

偶然にも発見する新たな境地があったり(笑


私自身、都市の「ロングテール」 で遊んでいる人なのでしょうね^^

飛行船

※外を眺めてたら、↑飛行船も飛んできますし(笑



お月様 さらに、、

最近では、大都市以外にも

「ロングテール」 のある場所が出現しました。


それがインターネットキラキラ


◆今、この記事をお読みいただいている皆様は、

インターネットを使いこなしている方が多いでしょうから、

インターネットの「ロングテール」 の恩恵は

日々、享受されていることでしょう!


本当に多くの情報が集まっていて、

多くの選択肢の中から、

自分が最も満足できるものを探せますよね^^


消費者としての視点で見れば、最高の時代☆


大都市にしても、インターネットにしても、

自分なりのセンスを持って、軽やかに楽しんでしまう感覚で

楽しみたいものです。


思いっきり「浪費」 するところから、

文化も生まれるのだと思いますし^^



◆そして、事業を行う視点で見れば、

大都市インターネット「ロングテール」 は、

宝の山を築くチャンスでもありますよね^^


マイナーな商品でも、エッジが効いていれば、

事業として成功する可能性も高い時代。


街を歩きながら、そしてネットを歩きながら、、

様々な需要を感じる今日この頃の私ですw

タバコ

_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _


星 余談ですけど、1122日に ついに復活するX JAPAN

↓YOSHIKIさんが 「復活」の真相を語ってます!
YOSHIKI XJAPAN復活の真相

昨日、お台場でのPV撮影 が かなり盛り上がっていたようで^^

このバンドは、インディーズ時代の迫力がスゴかったですが、

YOSHIKIさんには、今でも 何かやってくれそうな期待感がありますね

そして、話題の作り方等、「戦略家YOSHIKI」 の健在ぶりも感じます。

_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _

AD

叙々苑

お月様 先日、叙々苑六本木店 で焼肉を食べてましたら、、


かなり太った女性が来店されまして、

私たちの近くの席に座りました。


店員さんが来ると、

すかさず、たくさんのお肉を注文しはじめまして(笑、

周囲の人の目など ぜんぜん気にしていない様子w


私たちは、そのパワーに圧倒されつつ、、

その女性が太っている理由について、

納得していました(笑


お月様 それから しばらくして、、

私と同じくらいスリムな男性が来店されまして、、

その女性のテーブルに。


なかなかカッコいい方。


私たちは、また会話をやめて、

そのテーブルに注目してしまいました。

「あの男、ホストかな」とか話しながら。。(笑


でも、雰囲気的に、

2人は、付き合っているような感じなのです。


お月様 そして、私は、

昔、私が参加してたバンドのヴォーカリストのことを

思い出してました。


そのヴォーカリストは、

太った女性が好きで、

バンドのメンバーからの疑問の声にも耳もかさず(笑、

いつも太った女性と付き合っていました。


理由を聞くと、、

「安心するんだよ」とのこと。


そのヴォーカリスト以外にも、

そう仰る男性が何人かいました。


世間一般的には、スリムな女性の人気が高いですが、

太った女性を好きな男性も確実にいる。。


まさに、ロングテール



星 世間では、、

ビリーズブートキャンプ が流行ったり、、


ロデオボーイが流行ったり(笑、、
多くの女性はスリムになることに熱心☆

スリムな方がカッコよく、

人気も高いからでしょう。


でも、意外にも・・・

太った女性を好きな人もいる。。


「思いきり太ってみる」という戦略もあるのかも、

と感じた夜でした (笑


まあ、体型だけでなく、

心が最も重要なわけですけども^^


P.S.


私自身はスリムな方のほうが好きです(笑

こんばんは、龍司ですビール

お月様10月8日の記事 で、

Radioheadのニューアルバムの「衝撃的な販売方法」に関して

お伝えしましたけど、

このアルバム、、

初日だけで120万枚で12億円の売り上げ!? キラキラ

というニュースが流れました!


※以下、引用


バンド側から正式な発表がないため

正しい数字は謎に包まれたままだが、

ダウンロード・オンリーでリリースされたレディオヘッドの新作『In Rainbows』が

初日だけで120万枚のセールスを上げたとの噂が流れている。

3,000人以上が参加したGigwise.comの世論調査によると、

同アルバムの平均購入価格は4ポンド(約950円)だったという。

どちらも不確かな数字ではあるが、

これを元に計算すると、およそ12億円のセールスを上げたことになる。

レディオヘッドは現在、レコード契約がなく、

バンドのオフィシャル・サイトからのみリリースされているため、

売り上げの大半は彼らが直接手にできる。


※引用、以上


この動きを見ていると、、

インターネットの発展によって、

メジャーのレコード会社の流通に頼らなくても、

世界中のファンに楽曲を配信できる時代になったことを

つくづく感じますね!


お月様 さらに、、

10月10日には、↓↓↓このような発表も!

NINE INCH NAILSが今後フリーエージェントで活動! キラキラ


※以下、引用


バンドのオフィシャル・サイトにアップされたトレント自身のコメントによると、

バンドはこの先特定のレーベルと契約を交わすことなく、

自身の力で新しいビジネスモデルを構築していく模様。

具体的な内容については今のところ語られていないが、

近日中には2008年以降の活動について発表するとのこと。

これまでにも、ネットなどを駆使して実験的なプロモーションを

展開してきたNINだけに、

新作『In Rainbows』をネット配信で先行リリースしたレディオヘッド と並んで、

今後の動向が注目される。


※引用、以上


私も、2005年6月4日の記事 でもお伝えしたように、

NINE INCH NAILS好きで、よく聴いてます♪


Radiohead,NINE INCH NAILS、、

私が好きなアーティストが次々と独立の動き!(笑


お月様 さらに、さらに、

マドンナも!(笑

↓↓↓

マドンナ、レコード業界を捨てる キラキラ



※以下、引用


MadonnaはLA拠点のコンサートプロモーション会社Live Nation

$120M(1億2000万ドル)の契約を結び、

これにはスタジオ録音版アルバム3枚と、コンサートツアーのプロモーション、

商品の販売、それにMadonnaの名前の使用権が含まれる。

Nine Inch Nailsの場合とは違い、Madonnaはアルバムを一般に

直接販売はしないとはいうものの、Live Nationはレコード会社ではない。


今回の件は、世界的女優にとってさえ、

デジタルダウンロードとP2P音楽共有の時代には、

もはやレコード会社は必要とされていないということを

物語るものだ。


こうなると残された本当の疑問は、

音楽業界のモデルの崩壊がいつなのか、ということだけだ。

Radioheadが口火を切ってファンに直接音楽を提供し始めた時から、

これが終末の始まりになると予想していた人は多い。

Madonnaが転換点となって、

レーベルを捨てるアーティストの波が押し寄せるようなら、

今の流通モデルがWikipediaの脚注に書かれる日も近い。


※引用、以上


星 Radioheadから始まったこの動き、、

音楽業界の大きな変化の兆しなのかもしれませんね!


レコード会社が「中抜き」される時代が到来する兆し。


「中抜き」とは・・・goo辞書を引用すると、

> 製造業者と需要者の中間に存在する問屋や小売業などの

> 流通経路を省くこと。

Radiohead、NIN、MADONNAのケースで言えば、

アーティストがファンとの間に存在するレコード会社を省き、

直接、楽曲等を配信してしまうこと、ですね。



インターネットが発展した21世紀には、

メジャーレコード会社が、20世紀のように、

その「流通力」だけに頼ってアーティストを囲い込むということが、

難しくなってきたということでしょう。


新聞社のビジネスモデルが、

インターネットの発展によって脅かされている、という状況と

似た面があるように感じられます。


「流通力」だけに頼ったメジャーレコード会社や新聞社は、

「古い時代の中間業者」として「中抜き」されてしまう時代、、

「ニューミドルマン」 への変化が必要な時を迎えているといえそうですね タバコ

D&G ITOCiA

こんばんは、龍司ですビール


今日 (深夜になり日付が変わってしまいましたので、正確には昨日(笑)、、

JR有楽町駅前にオープンした複合商業施設「有楽町イトシア」 キラキラ

に行ってきました。


一昨日のレセプションにも招待されて行ったのですが、

やはり、オープン当日の様子もチェックしておこうと思いまして^^


有楽町の駅前に行ってみると・・・
ITOCiA

たくさんの人!


手前のビルが「イトシアプラザ」で、

奥に見えているビルが「有楽町マルイ」


「イトシアプラザ」は飲食店が多く、

「マルイ」は、冒頭の写真で載せたD&G などなどアパレルがメイン。


「行列」で有名な「クリスピー クリーム ドーナツ」 の2号店も

入ってます^^



◆ この複合商業施設「イトシア」 のターゲットは、

「団塊ジュニア層」だそうで^^

まさに、私の世代(笑


学生時代に渋谷のマルイで買い物してた私たちの層も、

今では社会人。

これからは、有楽町のマルイで買い物してもらおう、

という狙いでしょうか(笑


ITOCiA marui

店内は洗練された内装で、

テナントのお店のセンスも良く、快適☆

古い有楽町っぽくない感じで、入りやすい空間でした^^


銀座・有楽町地区というと、

今までは、オジサマ・オバサマの街という感じでしたが(笑、

「イトシア」 のオープンで若返りそうな予感がします☆


ITOCiA logo


ちなみに、

「ITOCiA(イトシア)」 というネーミングの由来は、

「愛しい+ia(場所を表す名詞語尾)」なのだとか^^

Radiohead In Rainbows

こんばんは、龍司ですビール


お月様 2005年6月11日の記事 でもお伝えしたように、

私はRadiohead というアーティストを大好きなので、

以前から 新しいアルバムの発表を楽しみにしてました。


何しろ、前作「Hail to the Thief 」から4年も経ってますし。


心待ちにしてたところ、

先日、↓このニュースが流れまして、、


RADIOHEADがニューアルバム「IN RAINBOWS」を緊急リリース キラキラ


以前からウワサは流れていたものの、

正式な発表が突然だったので驚きました!


お月様 さらに、私が驚いたのは、

その販売方法


◆ まず、10月10日から

専用サイト のみでのダウンロード販売

開始されるとのこと。


しかも、

価格は「購入者自身で決めてOK」なのだそうです!


無料でもいいし、高額を支払ってもいい・・・

いくらで買うか、悩みますよね~(笑


ストリートで演奏してるミュージシャンに支払う感覚に

似てますね^^


◆ 次に、12月3日から

> CDやアナログ・レコード、ブックレット、

> ダウンロード版には未収録の新曲が8曲も入ったエンハンスドCDを

> 同梱した<ディスクボックス>と呼ばれるセットを発送する予定


だそうで、

こちらのお値段は、40英ポンド(約9,300円)とのこと。


こちらは、高めですね(笑


お月様 英国に住んでいない人が買う場合、

決済や配達がスムーズなのか、とか気になる点もありますけど、

私は この「新しい販売方法」は、なかなか面白いと思います^^


私が注目した点は、

EMIとの契約が2003年に切れて、

今はどのレコード会社とも契約していないRadioheadが、

レコード会社の販売網に頼らない形で、

インターネットの特徴をフル活用して販売するという点。


自分で専用サイト を作って、全世界に販売してしまうところは、

まさに、インターネットを上手く利用している点ですし、、

しかも、

「値段を購入者が決める」というような「話題性」を作ったおかげで、

このニュースを ネットを中心にいろいろなメディアが伝えてます。

これにより、特に宣伝費を使わなくても、

全世界に無料でプロモーションができてしまう!


これは、大手レコード会社に対する挑戦状だといってもいいでしょう。



インターネットが発展した時代の新しい販売方法として、

興味深い戦略ですね^^ タバコ



P.S.


◆ このRadioheadのニューアルバムの販売方法に関して、、

Wiredの編集長Chris Andersonも、

10月2日のブログ「Radiohead Economics」 として

言及されてました。


◆ ↓名曲「CREEP」♪

新国立美術館シンボルマーク

こんばんは、龍司ですビール


お月様 最近の六本木では、SEXYな広告 も目立ってますが(笑、

↑この「新」という文字も目立ってます^^


↑これは、

3月3日の記事 の後半で紹介した「国立新美術館」 のシンボルマーク☆


国立新美術館

新国立美術館ロゴ3


デザインは、N703iD でも有名な佐藤可士和さん


さすが、可士和さん!

という感じの特徴あるデザインですね^^


お月様 彼が このシンボルマークを生み出した経緯に関して、、

先日 発売された著書、「佐藤可士和の超整理術 」という本に書かれてまして、

興味深かったので紹介します。

※以下、引用


この新美術館がオープンするにあたって、

シンボルマークの作成を指名コンペ形式で依頼されました。

情報を確固たる視点のもとに整理して、ビジョンを見つけ出し、

構造を組み立ててからデザインする・・・・・・。

プロセスはいつもどおりなのですが、

トントン拍子に進むというわけにはいきませんでした。

肝心の視点を見つけるのが、すごく難しかったのです。



活動内容が豊富ではありますが、

結局どういう美術館かと尋ねられると、突出した特徴に欠ける。

こうしたあいまいな状況から視点を見出すのは、

相当大変だと思いました。


クライアント側も、同様の危惧を抱いていたようです。

「新しい試みだけに理解してもらいにくいだろうから、

世の中に対して強いメッセージを放ってほしい」と言われました。



ここまで考えてみたところで、別の情報に目を移してみました。

「国内最大級の展示スペース」とはどうか。

やはり、いままでにないことであり、

規模が桁外れということで逸脱しています。

さらに、活動内容に目を移すと、

「公募展あり、企画展あり、共催展あり、アートセンター的活動もあり」。

従来の国立美術館では考えられないほど、広範囲の内容です。


これらを考え合わせると、

ふっと“新しい”というキーワードが浮かび上がりました。

どの要素も、いままでにないことです。

これを“新しい”という視点でプラスに転化すれば、

スムーズに整理しなおせるのではないか。


この視点が見つかった瞬間に、

すべての要素がすらすらと置き換えられました。

“新しい”という言葉でソートすると、

いちばんマイナスだったものがプラスの先頭になったのです。

コレクションをもたないということは、既存の枠組みにとらわれず、

美術館の新しいあり方を提示する姿勢としてアピールすればいい。

そのほかの要素も、

すべて“新しい”試みの一環として提示できるものばかりです。

「これはいける!」と思わず奮い立ちました。


こうやって視点を見つけるプロセスは、

どこか暗号解読に似ています。

全く異なる要素をさまざまな視点からアプローチして解読していくと、

最後に「新しい」という暗号が浮かび上がってきた。

「ダヴィンチコード」 のような感覚です。

ひねり出すのではなく、読み解くという感じがぴったり。

気付かなかっただけで、最初からヒントは目の前に転がっていたのです。


さて、 “新しい”という視点が見つかってからは、

ここの情報からさらに引いた視点で、美術館全体を見つめなおしてみました。

すると、名称である「国立美術館」の中にも、“新”という文字がある。

最初から、名前のなかにモチーフが潜んでいたのです。

これですべてが、カチリと噛み合いました。


シンボルマークには「新」の文字を使おう。

美術館のビジョンをビジュアルとして端的に表現するには

これしかないと思いました。



実際にデザインをする段階では、

ビジョンから派生した"オープン”をキーワードとしました。

アートセンターとしての役割を果たす場ですから、

情報が集まるだけではなく、活発に行きかう場所であってほしい。

そうした"開かれた場”であることを、マークにも込めたいと思いました。

そこで、“新”という文字を構成するすべての線や角の閉じた部分をなくし、

エレメントが開かれているオリジナル書体を作りました。


(引用、以上)



お月様 「国立新美術館」 というクライアントの中に眠る優れた性質を

見事に引き出し、突出した特徴を生み出していく可士和さんは、

まるで手術を成功させるお医者さんのようですね!



現代は多くの情報が溢れる「情報過剰時代」、、

多くの企業のメッセージ、多くの広告・・・

その中で人々に注目され、関心を持っていただくのは大変な時代。。

ほとんどのメッセージや広告は心に届きません。。

でも、国立新美術館のように突出した特徴を打ち出しているデザインには、

やはり注目しますし、メッセージも伝わってきます。


心に届くデザイン☆


デザインが単に派手で目立つだけでなく、

デザインが、そのブランドの内面的な特徴、ビジョンを

上手く表現できていることも重要なのでしょう^^ 

タバコ

お月様最近、六本木交差点では、、

アマンドの壁にいる女性が目立ってます!(笑

campari 広告


CAMPARI の広告キラキラ


お月様 拡大してみると・・・
cc

多くの広告が溢れる街の中でも、

やっぱり、この広告は目立ちますね!(笑


女性がSEXYですし、

さらに・・・

CAMPARIのビンが男性のアノ部分を連想させ、、

SEXを連想させるからでしょう。


昨年の3月4日の記事 で、

「ハーバルエッセンスのCMの手法」について書いたように、

SEXやタブーを用いた広告

消費者の「注目」を集めるために有効なのでしょうね^^


お月様 先月、

後藤真希さんが「How to use SEXY 」というアルバムを発表されまして、、

私は面白いタイトルだな~と思いました。


このアルバムのタイトルに関連して、
これからの時代の「広告」について考えてみると・・・

広告が「注目」を集めるためには、
「SEXY」にとどまらず、
「SEX」のイメージの使い方が重要なのかもしれません。

何しろ、「SEXY」な広告はたくさんありますので

それだけでは目立ちませんが、

「SEX]を連想させる広告は まだまだインパクトがありますので^^



「How to use SEX」という感じでしょうかw


まあ、あまりに露骨だと摘発されますので(笑、

絶妙なスレスレのラインを狙ったセンスも求められますけどね^^

タバコ