こんばんは!

今夜から「B-Promotion のReviewerマーク」を貼った龍司です夜の街

(←私のプロフィール写真の真上のマーク)


昨日の記事、「21世紀の消費者のレーダーを突破する方法☆」

多くのコメントをいただきありがとうございました(^^)


マスメディアの広告効果が落ちている一方、

ネットでの口コミ効果がアップしている、という現象。

実に興味深いですね(^^)


ところで、

今夜は昨日の記事の延長で、

「マスメディアの広告効果」に関するお話を。。


昨日の記事で参照した神田 敏晶氏の

Web2.0でビジネスが変わる 」の54ページに興味深い文が
載ってましたので紹介します

(以下、引用)


「CM認知度について、ビジネスコンサルタントの大前研一氏が

日経BP社の「SAFETY JAPAN」の連載コラムに、

「人間の目にCMスキップ機能が備わってきている」

と題してユニークな論説を発表していた。


記憶力には人一倍自信のあるという大前氏が、

あるとき「ニューヨークタイムズ」の全面広告に、

どの企業が掲載されていたか覚えていないことに気がついた。

2~3時間前に目にしたばかりであり、記事のヘッドラインなどはすべて

はっきり覚えているというのにだ。

そして、自分が主宰するビジネススクールの生徒にも、

「今朝の新聞に8社が全面広告を出していた。どの企業か覚えているか?」と

質問したところ、やはり誰も覚えていないという結果が出たそうだ。


ここで大前氏は「人間の目がTivo化したのだ」という結論にたどり着く。

つまり、新聞を見ているようであるが、興味のない広告は、

単純に米国のハードディスクレコーダーの代名詞である「ティーボ」同様に、

CMをスキップする傾向があるというのだ。」


(以上)


私も以前から テレビCMがスキップされる傾向について

強い関心を持っており、

昨年の3月1日に「ハードディスクレコーダーと既存メディア」

4月25日に「CMがスキップ戦争」

というお話をしました。


その記事では、

ハードディスクレコーダーという機械がCMをスキップする、

というところに焦点を当てたのですが、

機械だけでなく、人の目にもCMをスキップする機能が備わってきた!

とは驚きですよね~ビックリマーク


人の目にCMスキップ機能がついてしまったら、

いくら機械にCMスキップ防止機能をつけてCMを出しても

CM効果ゼロですね(笑)


情報が多すぎる時代ですので、

多くの人が自然とCMスキップ機能を身につけたのかもしれませんね(^^)



皆さんは、今朝の新聞の広告にどこの企業が載っていたか、

覚えてますか?


私は、新聞の広告などほとんど覚えてません。。(笑)


最近の新聞広告の効果は・・・

下がっているのではないでしょうか?


「ニュースはネットで見るので新聞自体を取ってない!」

という方も増えてますしね(^^)



波

ということは、

広告主の企業の方の視点で見ると・・・


新聞等、マスメディアの広告媒体価値が

下がってきているのですから、

活用する広告媒体の配分を考え直す時期かもしれません。。


マスメディアに頼りきっていた部分を見直し、

「新たなルートキラキラ」を模索する時期なのかもしれませんね。


そして、「新たなルート」とは・・・

昨日の記事でお話したように

ネットや口コミ、といった消費者に近いところにあると思います。


21世紀、

供給者・マスメディアからの一方的な情報発信から

CGM(Consumer Generated Media=消費者に生み出されるメディア)へと

パワーが移っていくでしょうから。。


その新しいルートでは、

従来のマスメディアの広告と違って、

単に「広告費、お金を出せばいい」というものではなく、

いかに消費者の心に響くか、という点が重要なのだと思います。


そういう意味では、

広告主の企業にとって

今まで以上に「力」が要求される時代なのかもしれませんね。


逆に言えば、

「力」を発揮すれば、広告予算がなくても大きな効果を出せる可能性もある、

とも言えますし、私は面白い時代だと思います☆

AD

こんばんは!

週末 ですが、最近はプレミアムモルツ のことは忘れていた龍司です。。(笑 夜の街

あまりにたくさんのお酒が登場するので・・・


さてさて、

今夜は21世紀のマーケティングのお話を。。


前回の記事 で、iPodのCM は視聴者(消費者)の心に届いた!

というお話をしました。


優れたスタイルを持つ商品は、

情報慣れした21世紀の消費者をも惹きつける、と。


今の時代は、

モノも情報も豊富で、溢れていて

しかも、消費者には時間がない・・・


そこで消費者は、ほとんどの広告を無視しようとします。

消費者にレーダー防壁が築かれた状態、といってもよいでしょう。。


レーダーとは・・・

消費者が売り手の企業に対して警戒して立てる「ガード」の比喩。



商品を売る企業にとっては、

非常に厳しい時代を迎えましたね(笑)


消費者のレーダー防壁が築かれた今、

どうしたら、企業はそのレーダーを突き破り、

消費者の心へとメッセージを、そして商品を届けることができるのでしょうか?



このポイントに関して、

消費者に無視されないアンダー・ザ・レーダー型広告手法 」という本の158ページに

興味深い文章が載ってましたので紹介します!


(以下、引用)


口コミは最も強力なメディアである。

レーダーを常にかいくぐれる唯一のメディアだといってもいい。

ある消費者がフォスタービールを買い求め、

「ほら、飲んでみろ、こいつはうまいよ」と友人に言えば、

その言葉はどんな広告にも優るインパクトを持つ。

消費者のシニシズム(懐疑主義)が引き続き拡大し、各種の制度や企業、

とりわけ有料広告に対する信頼が薄れるにつれ、

実際に私達の言葉や経験の中に浸透して口コミを生かす広告がいっそう重要になってくる。」


(以上)


口コミ!ですね

そして、その口コミのあり方も大きく進化してます(^^)

口コミは、以前は近所の主婦が井戸端会議で話してる程度のものでしたが(笑)、

今ではブログを中心としたネットで非常に高速に広範囲に広がるようになりましたよね!


そのことは、今ブログをお持ちの皆さんが実感されていることと思います。

今では、IT革命により口コミの効果が非常に大きくなってますよね

昨年は、ブログを持つ方が爆発的に増えましたし、

これから更に増えれば、ますますブログでの口コミ効果は大きくなることでしょう☆



「ネットでの口コミ効果」に関して、

神田 敏晶氏の「Web2.0でビジネスが変わる 」という本の76ページの文章を紹介します

(以下、引用)

「消費者が自社製品のファンになってくれて、ブログやSNS、掲示板など

ユーザーの声が集まるメディアで製品をアピールしてくれるなら、

それは最先端のセールスパーソンとなる。」

(以上)


売り手の企業の熱心な営業マンがしつこくアピールするよりも

口コミの方がよほど効果的だといえるでしょうね!


一方、消費者にとっても

売り手側からの一方的な情報と自分の近所の人の少しの情報を元に

商品の購買を決めていた時代に比べて、

ネットを活用して多くの消費者の口コミを元に検討できるというのは

有意義ですよね(^^)

そして、

このような時代の変化に目をつけたのが

群馬で働くtomiya社長 の新規プロジェクト、

↓↓↓B-Promotion なんですよね(^^)


B-Promotion(ビープロモーション)


このプロモーションサービスは、

体験した消費者が良い評価だけでなく、悪い評価も書けるので

売り手側の企業としては、

口コミ効果以上に、その商品の分析にも有効活用できます。


商品のどこがウケてるのか、

そしてどこがマズいのかを分析し、

カイゼンすることに活かせる、

そういう意味では、売り手企業にとっても魅力的なサービスだといえるでしょう。



ということで、

商品の売り手の企業が、21世紀の消費者のレーダーを突破するには・・・

前回の記事 でお話した優れたスタイルにプラスして、

ネットを軸とした口コミの活用が有効!だといえそうですね☆

AD

こんばんは! iPod ヘビーユーザーの龍司です音譜

最近、 iPod のCMで流れるセンスのいい曲が話題になってます!
そのCMは、こちら

ロックの攻撃性とダンスミュージックのノリが融合した名曲、

曲名は、Cubicle(キュービクル)キラキラ


アーティストは、Rinocerose(ライノセラス) キラキラ



フランス人の男女、ジャンとパトゥーのユニットです


今夜、私は

彼らのベストアルバム、「ライノセラス 」を聴いてます音譜

CDで買って、解説書を読みながら

曲は早速、 iPod に入れて・・・



Cubicle(キュービクル)のMixバージョンも入ってまして

なかなかヤバイ仕上がり。。(笑)


ベスト盤だけあって 続けて聴くと1曲目から16曲目まで最高で、

REDBULL割りウォッカ を飲みながら、踊りたい曲の連続です!



ところで、

日本では、 iPod のCMで放送されるまでは

ほとんど知られてなかった彼ら。。


iPod のCMで流れてから

「あのカッコいい曲のタイトルは?」との問い合わせが

殺到してるのだとか。


そう考えると、

TV CMなんてスキップされる時代 ですが、

センスのいいCMの効果はまだまだ非常に高い!

といえそうですね(^^


特に、 iPod のように素晴らしい「スタイル」を持った商品のCMで

使われる効果は!!(^^


iPod
スタイルに関して・・・


前回の記事で紹介したヤバイ本、

高城 剛さんの
ヤバいぜっ!デジタル日本―ハイブリッド・スタイルのススメ 」の
25ページに書かれてます

(以下、引用)


「つまりiPodに、新しい技術はほとんどない。

iPodの勝利はスタイルだと言える。

そのスタイルには、はっきりとした時代の美学がある。

僕が言うこの場合の時代の美学とは、

クリエイティビティと哲学である。」


(以上)


モノが豊かになり、情報が溢れた現代、

視聴者は情報にあまりにも慣れているので、

ありきたりなCMでは驚きませんし、CMをスキップしたり します(笑)


このような時代に、

時代の美学のある強烈な「スタイル」こそが、

CMをスキップ するような情報慣れした21世紀の視聴者の心に

メッセージを届けることを可能にするのでしょう!


_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _

参考記事


ヤバいぜっ!デジタル日本 」は、

H2さん も読まれたようで、前回の記事にトラックバックをいただきました(^^

→記事は、こちら


そして、smoothさん からトラックバックいただいた記事は、こちら

AD

こんばんは!龍司です夜の街


サッカーW杯、日本 VS クロアチア戦が始まりましたね!


私は今、テレビで試合を観ながら

この記事を書いてます(^^)


最近、テレビを観ながらネットも使う!という方は

多いのではないでしょうか?


テレビもパソコンもつけっぱなしで、

どちらも見ている状態、、

まさに「デュアル モニター」キラキラ


私は昨日、

↓この本を読みまして、、

映像作家でDJでもある高城 剛さんの
ヤバいぜっ!デジタル日本 」!!

「ヤバい」という言葉の使い方を

私に伝授していただいたsmoothさん「ヤバい」!と仰っているほどの本(笑)


ちなみに、「ヤバい」という言葉は、

「危ない」という意味だけでなく、

COOL(カッコいい!)という意味で使われます


この本 の139ページに興味深いことが載ってましたので

紹介します

(以下、引用)


「実は、木村拓哉が主演するドラマ、2000年の「ビューティフルライフ」から

2005年春にオンエアされた「エンジン」までを個人的に調査している。

何を調査しているかというと、そのオンエア中に視聴者の携帯電話が一度でも

稼動したかどうか、だ。

ここで言うまでもなく、年々稼働率は高まっている。

多くの人は、テレビを見ながら、メールしたり、携帯で話したりしている。

僕は、この視聴スタイルを「放送と通信の融合」と呼んでいる。


これこそが放送と通信の融合ではないだろうか?

現在は、バラバラなシステムだが、

同じ話題のサービスやシステムがあれば、よりテレビ番組を楽しめて

より放送と通信がひとつに向かうきっかけになると考えられる。

実際、サッカーの試合をみんなで見ながら、隙を見てBBSなどにアクセスして

裏情報を楽しんでいる人は年々増えている。

このことによってわかるのは、みんなもはやテレビだけでは満足していない

ということだ。

この大情報時代に、単一情報で満足できるわけがない。

だから、BSデジタル放送の情報表示画面のように、テレビの一画面の中に

押し込めて逆L字型で多情報を提案するのではなく、

複数台画面があるスタイルをもっと当たり前にしなければならない。


まず、テレビ。パソコンに携帯電話。

マルチメディアマルチタスクとは、機能だけではなく、スタイルなのである。

人気番組をテレビで見ながら、携帯電話で友人の恋愛相談。

これぞ、マルチメディアやマルチタスクなスタイルだといえるだろう」


(以上)


「放送と通信の融合」というには

もう一歩踏み込んだネットの活用が必要だとは思いますが、

マルチタスクの考え方には私も共感しました。


私がはコレを読んで、真っ先に思い出したのが、

David Bowieの主演映画、

Man Who Fell to Earth 」(邦題:「地球に落ちてきた男」)キラキラ

この映画の中でDavid Bowieが

↓↓10台以上のテレビモニターの番組を同時に見てるシーンがありまして、、

david

私ははじめて見た時、「ヤバいな」=「カッコいいなあ」と憧れました(笑)


これからは、Gyao のようにパソコンで番組も見られる時代ですし、

複数のパソコンの画面を並べて、

1台でサッカー中継を、1台でブログを、1台でmixiを、

さらに1台でメールを、さらに1台で音楽製作を・・・

とマルチタスクなスタイルをとる人も出てくるかもしれませんね


あ、私ですか?(笑)


情報が多く、やりたいことも幅広く、

時間のない現代 だからこそ

このようなスタイルに魅力を感じるのかもしれません


おちまさと氏も

時間の教科書―おちまさとプロデュース 」という本の中で、
複数のことを平行して同時進行させることで
時間を2倍にも3倍にも増やすことができると説明されてました(^^)

ということで私は、

ブログをチェックしながら、引き続きサッカー観戦します(笑)


追記


試合は終わりまして、、

結果は・・・


日本 0 VS 0 クロアチアでした。。。


勝っていれば、お酒の売上げも伸びたのでしょうけれども。。(笑)

bud


お疲れ様でした☆

東京 ホテル戦争

テーマ:

週末 ですね(^^

皆様、こんばんは!龍司です夜の街


今日、六本木に建設中の東京ミッドタウン の横を通りましたら、

着々と工事が進んでますね~


↓本日のミッドタウン

midtown

※2007年春、オープン予定


↑写真の中央に聳え立っている高いビルが

ミッドタウンプロジェクトの中核となるタワー棟です。


そして今、大注目されているのが

このタワー棟の45~53階に入居予定の世界最高級ランクのホテル、

ザ・リッツカールトン東京 !!キラキラ


ザ・リッツ・カールトン・ホテル・カンパニーは、

米国メリーランド州に本社をおき、世界中に59のホテルを展開、

マルコム・ボルドリッジ賞を2度受賞した唯一のホテルカンパニー。


このホテルがなぜ注目なのか?

といいますと・・・


私が先日読んだ「ホテル戦争―「外資VS老舗」業界再編の勢力地図

という本の文章を紹介します


(以下、4ページ引用)

「2007年春にオープン予定のこの「ザ・リッツカールトン東京」と、

同じ年の夏に開業する日比谷の「ザ ペニンシュラ 東京」

この2軒の超高級ホテルの新規参入により、

東京及び日本のホテルは、

従来にない激烈で質の高い「サービス競争」の幕を開ける。」


(以上)


最近、外資の高級ホテルの日本への進出が活発ですが、
2007年の2つのホテルの進出のインパクトは相当大きなものとなりそうです。

一方、外資の超高級ホテルの進出を迎える東京の老舗ホテルは

従来のままのサービスでは顧客を奪われてしまいます。


帝国ホテル は、この危機に備えて、

170億円を投じてリニューアルを行っているとのこと。


必死ですよね


ところで、

この「外資 VS 老舗」の「ホテル戦争」に関して、

ホテル戦争 」の92ページからの興味深い文章を紹介します


(以下、引用)


「ホテル戦争」の特徴は、東京がその発火点ではないことである。

既に、福岡、大阪、京都、名古屋と全国の主要都市に

「外資」が進出し、圧勝を収め、次々と国内の老舗ホテルを

傘下に収めてきた。

実はその最終決戦地が東京なのだ


つまり、東京以外の日本の主要都市は、

ことごとく「外資」の軍門に下るか、その包囲網の中で

経営せざるを得ない状態に追い込まれているといえるだろう。」


(以上)


東京でも全国の都市と同様、

外資の圧勝となるのでしょうか、

それとも老舗ホテルも独自の価値を高めて

生き残るのでしょうか・・・


いずれにしても、

競争が激化することは

ゲスト(利用者)にとっては好ましいことですね


ホテル戦争 」という本の205ページでは

「ホテル戦争は、よりゲストの側に立った進化を迎える」

と書かれてます。


東京ホテル戦争によって

サービスの足りないホテルマンが改善されるのは

楽しみですね(笑)


_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _


本日のBGM


Fatboy Slimのアルバム、
Why Try Harder: Greatest..キラキラ

ベスト盤ですが、新曲も入っていて、

特に18曲目の「That old Pair of Jeans」

オルガンの音色が心地良いです(^^)


このアルバム・・

先日、maxmaxさん も「ゲットした!」との記事を

書かれてたので、私も気になってたんですよね~


やっぱり、ブログが購買に与える影響は

大きいですね


だからこそ、

tomiya社長B-Promotion に注目が集まるのでしょう(^^

B-Promotion

こんばんは!龍司です夜の街


本日14日は、

㈱ライブドア の臨時株主総会が開かれます。

@幕張メッセ


招集の目的は・・・

㈱USEN宇野社長 らを社外取締役とする人事案」の

株主承認を得ることです。


宇野社長は㈱ライブドア との経営統合を目指しておりますが、

一部の外資系投資ファンドがこれに反対しており、

株主総会は紛糾する可能性があるので、注目したいところですね。


「是非、株主総会の様子を見たい!」と

感じられた方もいらっしゃるかと思いますが、

なかなか会場の幕張メッセに行くのは大変です。


そこで・・・

この大注目の株主総会を

完全無料パソコンテレビ・Gyao が生放送するとのことです!キラキラ


GyaO


▼以下、御案内

【緊急告知】 GyaOでは、株式会社ライブドア臨時株主総会をライブとオンデマンドの両方で放送します。


13:58から終了まで生放送!


平日の日中のため生では見られない、という方は

15:30頃からオンデマンド放送で見られるとのことです。


※まだGyao に登録されていない方も

カンタンな事項を入力すれば、その場から無料で御覧になれますキラキラ

こちらから→Gyao



従来のテレビでは 見たくてもなかなか見られなかった場面を

自宅や職場等、自分のいる場所で見ることができる。。。


いい時代になりましたね(笑)


これもインターネットの発展、

ブロードバンド化、

そしてGyao のようなブロードバンドを活用したIP放送のおかげですね(^^)


_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _


追記


Gyao の視聴登録者数が1,000万人を突破したそうです!

小桜さん からコメントをいただいたように、

この株主総会の放送は、Gyaoの宣伝としての効果も大きかったのでしょうね(^^


参考書籍


USEN宇野康秀の挑戦!カリスマはいらない。
和田 勉著

Gyao に関して、詳しく書かれてます

こんばんは!龍司です夜の街

週末 ですね(^^)


本日は、薬販売のお話を。。。


8日に改正薬事法 が成立 しまして、

内容はかなりの規制緩和が骨子となっています。


どこが規制緩和されるのか、というと・・・


薬剤師がいなくても薬を販売できる

という部分です。


大衆薬を副作用の危険性の度合いで「ABC」の3段階に分け、

副作用のリスクが少ないB,Cに関しては

「登録販売者」の資格を取得すれば販売できるようになります。

「登録販売者」の試験に関しては、これから厚生省が決定しますが、

薬剤師の資格比べれば、かなり取得しやすいものになるでしょう。


今までの「薬事法」では、

薬剤師でなければ どんな薬も販売できない、

という内容でしたのでかなり規制が緩和されることになりますよね。


これは、

薬販売にも押し寄せた「フラット化」の波 !!

ともいえそうです。


 「フラット化」 に関して詳細は、

5月27日の記事「フラット化する社会=ピンチ or チャンス?」

参照ください

これからの社会は、従来の富を独占してきた「山」が崩れ、

平らになる(フラット化)という傾向にあるという比喩です。


さて、

この法改正が、なぜ「フラット化」の波 になるかというと・・・


波薬を従来の薬局以外の場所でも

販売するチャンスが大いに広がるからです。


たとえば、

薬剤師不足・・・人手不足に悩まされていたドラッグストア。

drug


容易に従業員を確保できるでしょうし、

さらに人件費も抑えられるでしょう。

(薬剤師への給料はそれなりに高く設定しなくてはなりませんが、

通常の従業員であれば、高く設定しなくても雇えます)


ドラッグストアは、店舗をさらに拡大し、

営業時間も延長、深夜まで営業して薬を販売する傾向が

強まるでしょうね。


この法改正の好影響を予想してか、

マツモトキヨシの株価も、上昇!だそうです(^^



それから、

ドラッグストアだけでなく、コンビニキラキラ

sunkus


最近では、コンビニでも健康志向の商品を置く店舗が増えてますが、

この法改正で、風邪薬なども販売できるようになります。


コンビには、欲しい商品が手軽に手に入るからこそ

コンビニ=便利!なわけですから(笑)

薬も是非、取り扱いたいでしょうね


需要も高いでしょうし、

薬を買いに行ってついでにお菓子も買う、とか

薬の集客が収益拡大にも繋がりそうです。



波このように、

ドラッグストアやコンビニが

「フラット化」の波をチャンスとして利用することが予測される一方、

従来の薬局にとっては、試練となりそうです


今までは、法規制に守られて、

薬を異業種では扱いにくくされていましたが、

今後は異業種でも扱えるようになり、

薬の流通ルートは薬局が独占的に押さえられなくなるからです。


そこで、従来の薬局は、

ドラッグストアやコンビニとは違う何か、付加価値をつけていかなくては

今までのような収益は確保できなくなるでしょう。


改正薬事法は、2009年夏までには施行されますので、

今から付加価値作りの対策を練る必要がありますね。



波一方、この薬事法改正を

消費者の視点で考えてみれば、

薬を買える場所が増えるのですし、

深夜でも買える、等買える時間も増えるわけですから

良い傾向ですよね


目薬ですとか、風邪薬とか

ちょっとした薬は手軽に手に入れたいものですし(^^)


_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _


追加です。。


昨日、私は待ち時間を活用して

第三の波 」でおなじみのアルビン・トフラー氏の新刊を読んでみました。

タイトルは・・・

富の未来 で、上巻下巻 から成っています。


富の未来 上巻 」    「富の未来 下巻


興味深いのは、

第三の波 」で登場して人々に衝撃を与えた「生産消費者」という概念が

あらためて詳しく説明されている点です。


「生産消費者」=「プロシューマー」に関しては、

私は、昨年の3月21日の記事 でもお話しましたように、

「プロシューマー」とは

「プロデューサー」(生産者)と「コンシューマー」(消費者)の合成語。

これからの時代の消費者は、

単なる消費者ではなく、「生産消費者」的に力を持つことが予測されます。


今日の記事の「薬」に関しても

製薬会社 → 卸業者 → 従来の薬局 → 消費者

という一方的な流れではなく、


製薬会社 ← 様々な販売業者 ← 生産消費者

というふうに

消費者の意見が主体になって

販売会社、製薬会社を活用する・・・

という流れが生まれそうです。


このような時代、

販売業者に求められるのは・・・

「ニューミドルマン」 のスタンスである、とも言えそうですね。


「ニューミドルマン」 に関しては、

昨年の5月14日の記事 を参照ください

こんばんは、龍司です夜の街

久々の更新となってしまい、スミマセン!


伝説のaichan1さん から

「私のブログで龍司さんにリクエストしちゃいました!
ぜひ更新楽しみしてます☆」

とのコメントをいただいたので、あわてて更新させていただきます(笑)


まだarrowさん超個人的声質ランキングバトン ですとか、

テルさん から何故かメールで送られてきたバトンですとか(笑)

いろいろ記事にすることはたくさんあるのですが、

本日はGoogle の大注目の動きがあったので

まずはこのお話から。。。



私は5月3日に「マイクロソフト VS グーグル」

5月4日に「グーグルは、マイクロソフトをも破壊する!?」

というお話をしました。


様々な既存のビジネスを破壊しながら

急速に発展し続けているGoogle

ついには巨大なMicrosoft(マイクロソフト)をも脅かすだろう・・・というお話です。


本日、その具体的な動きがあったのです!

↓↓↓ ついにGoogleMicrosoftへの攻撃開始!?


ウェブベースの表計算プログラム「Google Spreadsheet」まもなく登場へ!

(CNET記事)


spreadsheets


表計算プログラム・・・

これは、今世界中で使われているMicrosoftEXCELのような

活用をするツールですね


皆さんもEXCELを使われいる方は多いでしょうけれども、

まさにMicrosoftの独占状態でしたよね・・


ところが、Google はこれを無料で使えるように公開します!

tour


しかもウェブベース!

ウェブベース・・・

ウェブブラウザさえ動けば、パソコンのOSに関係なく

ウェブブラウザ上でオンラインの編集作業ができます。

ファイルを共有できるので、複数のユーザーが一つのファイルを共同編集する

こともできそうですね(^^)


この「Google Spreadsheet」 は、

MicrosoftEXCELに代わる強力なツールになりそうです☆


※ちなみに、「Google Spreadsheet」 を活用するためには・・・

この登録サイト からメールアドレスを入力して、

インビテーション(招待)が届いたらテストに参加できるという方法になってます。


今後Google は、「WORD」や「POWER POINT」的な機能を持つツールも

発表することでしょう。


となると・・・

私達ユーザーは、MicrosoftのOffice製品(EXCEL、WORD等)を

わざわざ買わなくてもよくなりそうですね(^^)


これは、Microsoftにとっては・・・

かなりの脅威でしょうね~


一方、ユーザーの視点から見れば・・・

コストを軽減できて、しかも使い勝手が良くなる可能性が高いので、

Google の動きは非常に楽しみですよね(^^)


私は今後も大いに期待したいと思います☆


_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _


「GoogleのMicrosoftへの攻撃」に関しての参考書籍


グーグル―Google 既存のビジネスを破壊する

佐々木 俊尚著
41ページからの章、
特に48ページの「王国が崩壊する」、
50ページの「高値 VS 無料の戦い」が興味深いです。

Google誕生 —ガレージで生まれたサーチ・モンスター
デビッド ヴァイス, マーク マルシード著
383ページからの
「マイクロソフトを攻撃する」の章が
そのものズバリのテーマを扱っていてわかりやすいです。

_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _


今日は、KEANEのセカンドアルバム、「アンダー・ザ・アイアン・シー -深海- 」が

発売になったので、早速聴いてます音譜

美しい歌声と美しいピアノ。。
このアルバムは、
焼酎を飲みながら聴くとハマりそうです(笑)

こんばんは、龍司です夜の街


本日から「改正道路交通法」が施行されましたね


ドライバーの皆様は要注意です!


路上駐車・・・これは、私もついついしてしまいますが(笑)、

改正後の道路交通法では、

短時間でも放置駐車違反をすると取り締まりの対象

となってしまいます!


取り締まるのは、「民間」に委託された「駐車監視員」で、

2人以上1組で巡回し取り締まるのだそうです。

↓こんな感じでしょうね

douro

※写真は、livedoorさんよりお借りしました


「民間」ですから、取り締まることによって

収益を出すわけで、必死に取り締まるのでしょうね~(笑)


ということで、

ドライバーの皆様は今まで以上に

路上駐車に注意が必要ですね

短時間でも駐車場に止めないと高くつきそうです。。。


ところで、

この改正法、様々な業種の方に影響を及ぼしそうです


たとえば、

駐車場!!

先日、koakumanさん記事 に書かれていたように、

コインパーキングは儲かるでしょうね!


何しろ、駐車場に止めないと捕まってしまうわけですから、

今まで駐車場に止めてなかった方も多くの方が

利用してくれますし。。。


これはビジネスチャンスですし、

新たにコインパーキング事業に力を入れる事業主も

登場するでしょう。


需要が多すぎて供給が不足しているものを握ることは、

事業機会に繋がります。。


ところが、

この改正法、悪影響を受ける業界も多そうです。


たとえば、配達事業者や引越業者。

配達している時に路上駐車はつきものですし、

その都度駐車場に止めていたら膨大なコストがかかってしまいますしね。。


それから、お店。

都内には、特に駐車場のない店舗が多く、

道路沿いにあるので路上駐車をして買い物・・・という利用客が

多いのも事実。。


路上駐車ができないとなれば、駐車場を探さなくてはなりません。

でも、駐車場が離れた場所にあったら・・・

これからの梅雨の季節とか、雨の日はお店まで遠い距離を

歩いて行く気にはならない!という方も多いでしょう。


となると、お店の視点で見れば、

利用客が減ってしまう可能性も高いですよね。。


ということで、

改正道路交通法・・・

いろいろな方に影響を及ぼしそうですね。


_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _


追加です


前回の記事で、

Googleのお話をしましたが、

本日は、↓↓この本を読んでみました

Google誕生 —ガレージで生まれたサーチ・モンスター
(デビッド ヴァイス, マーク マルシード著)

ガレージで生まれたサーチ・モンスター という副題のカッコよさに

惹かれまして。。(笑)


内容は、Googleの発展の歴史・・その舞台裏が詳しく書かれてます。


私は5月3日に「マイクロソフト VS グーグル」 というお話をしましたが、

この本の383ページからの「マイクロソフトを攻撃する」の章には

マイクロソフトへの挑戦に関して書かれていて興味深いです。


個人的には、95ページの

ラリーページがオフィス内のスパに入りながら

リラックスして仕事してる写真が気に入りました

googlespa

快適 な仕事環境ですね(笑)


21世紀の仕事環境・・・

かしこまったオフィスに限らず、

スパのような場所から優れた仕事が行われることが

増えそうです(^^)



それから、

今日はPrimal Screamの4年ぶりのニューアルバムも買いました!


Riot City Blues
Primal Scream

今、iPodに入れて聴いてます音譜


ロックに戻るというウワサを聴いてたので

退化するのかな、と心配をしてましたが、

聴いてみて、驚きました!

かなり攻撃的な内容になってますキラキラ

やっぱり、Primal Screamには「変化しながら進化する」

というスタイルがよく似合います☆