こんばんは、龍司です 夜の街

週末 ・・・皆様、いかがお過ごしでしょうか(^^


お仕事はお休みの方が多いでしょうし、

学生さんは春休みを満喫されていることと思います。


週末

いつもよりも自由な「時間」が持てるって嬉しいものですよね


「時間」・・・


現代人は、本当に忙しいですよね~

単に仕事が忙しいだけでなく、モノや情報がたくさんあって

やりたいこと、好きなこともすごく多い・・・


以前回ってたバトンで、

「今、一番欲しい物は何ですか?」という質問に

「時間です!」と答えてた方がスゴク多かったのも印象的でした。。


今では、モノよりも、お金よりも

「時間」が最高の貴重品となったのかもしれませんね(^^


この「時間」に関して・・・


私は、中谷 彰宏さんの「時間をプレゼントする人が、成功する。

という本を読んでみました▼


カンタンな本なのですぐに読みきってしまいましたが、

「時間」を人にプレゼントするという考え方が面白いなあ、と

感じました。


実は、多くの事業者は消費者の「時間」を奪ってしまっていると思います。

自社の商品をアピールすることに必死で消費者の気持ちなど考えてもいない・・・

そういう企業が意外と多いものです。。。


たとえば、11月1日の記事 でもお話したように

多くのテレビCMが視聴者の貴重な「時間」を奪っているだけに過ぎず、

かえってマイナスの印象を与えてしまっているのは象徴的ですよね。

 モテない人が異性を口説いている姿ににているような気が・・・(笑


逆に、成功しているビジネスを「時間」を軸として見てみると・・・

顧客の代わりに何かをやってあげて

顧客に「時間」の余裕を与えてあげている、ともいえると思います。


maxmaxさんがムカついていた「タクシー 」も(笑)、

歩いていたら1時間かかるところを、タクシーで運んであげることによって

5分に短縮してあげる!

そして、55分の「時間」をお客さんに「プレゼント」したことになります。


人材派遣の企業も、

クライアントが自分で必死に良い社員を探していたら1年も2年も

探し回らなければいけないところを、

代わりに、自社のネットワークを活用して良い人材を短期間で紹介してさしあげる。

クライアントは、自社の社員を探すことに費やさなければならなかったはずの「時間」

自社の事業そのものに集中させることができます。



そういえば、日本マクドナルド創業者の藤田田氏が、

天下取りの商法―ゼロから1000億円へ 」という本で

「時間を節約する商品が売れる!」と力説されていたのを思い出しました。


この本では、

マクドナルドがドライブスルーを作った時の話が例として紹介されています。

車に乗ったまま注文でき、ハンバーガーを受け取れる

これも「時間」のプレゼント!


お客さんは、節約でき余った「時間」を利用して

リラックスしたり、自分の本業に力を入れたり・・・

有意義に活用することができますよね


まあ、食事を最重視している方は

仕事の時間を短縮してでも長時間食事する・・・かもしれませんが(笑


それから、特に男性の方は、

自分の自由になる「時間」を重視する傾向があるような気がします。

奥さんが束縛しすぎたために、離婚した!などということは

私の周囲でもよく起きてます(笑


ということで、話は少し逸れましたが、


自分や自社の商品をアピールすることよりも前に、

お客様や相手の「時間」というものを軸として

仕事を考えてみる、お客様との接し方を考えてみる、友人との関係を考えてみる・・・

と大きなヒントが見えてくるような気がします。


「時間」にスポットを当てて、

相手の代わりに何かをしてあげて「時間」をプレゼントしてあげるという考え方をすると、

うまくいくかもしれませんね☆(^^

AD

こんばんは、龍司です

 

▼最近、この方々をよく見かけませんか?

maqui


上の写真は、

私が本日、霞ヶ関駅構内を歩いていた時に貼ってありました(^^


資生堂MAQUiIIAGE(マキアージュ)広告です!


このような「屋外広告」をよく目にしますし、

テレビCMでもよく見かけますよね(^^

テレビCMは、こちら のCM情報のコーナーから!

(4パターン見られます)


蛯原友里さん、篠原涼子さん、伊東美咲さん、栗山千明さんの4人が

何だか楽しそうに会話してるCM。。。

「その透明感は大人げない」とか・・(笑


このMAQUiIIAGE(マキアージュ) の広告

今、注目を集めています

雑誌「日経ビジネス」等にも大きく取り上げられていました。


それは、登場する女優さん達がキレイだというのもありますが(笑、

それ以上に、その広告手法が21世紀的だという点です。


このMAQUiIIAGE(マキアージュ) の広告手法が21世紀的なのは・・・

ネットを軸として展開しているという点です!


従来の広告というのは、

テレビCMを軸として、商品の説明のほとんどを

テレビCMで行うというものでした。

ネットも普及していなかった時代には、

消費者の情報源は、テレビ・新聞・雑誌・ラジオがメインでしたから

その広告で、消費者の「注目」を集めるだけでなく、

「商品がどんなものか」に関してもすべて説明しなくてはなりませんでした。


これに対して、

MAQUiIIAGE(マキアージュ) のテレビCMは

何だか楽しそうなイメージだけ表されていて、あとは商品名が出るだけ・・・

これだけでは、商品がどんなものかはわかりません(笑

でも、それでOKなのです。

なぜかというと・・・

このテレビCMには、見ている人の「注目」を集めるには

充分の輝きがありますよね。

そして、「注目」した消費者がどうするか、というと・・・

ググるわけです(笑


ググる・・・Google で検索する


テレビCMや屋外広告で見て「関心」を持った消費者がググり

ググった時に、資生堂がしっかりと作ったサイトがトップ表示されます。

サイトは、こちら


詳しい商品説明は、

そこでじっくり読んでいただければOKというわけですね!


ネットでは、

テレビCMのように時間制限もありませんし、

新聞広告のように文字制限もありませんから、

かなり多くの情報を載せることができますしね(^^


このMAQUiIIAGE(マキアージュ) という商品のターゲット層は

20代の女性

この層の方々の多くは、

日頃から自在にネットを活用して情報収集する習慣をお持ちです。


だからこそ、

MAQUiIIAGE(マキアージュ) のテレビCMを見た方は

ネットで検索して詳しい商品のサイト を 見る確率も高いのでしょう。


そして、

ネットを軸としたMAQUiIIAGE(マキアージュ) の広告戦略は成功し、

売上げも計画をはるかに超える伸びを見せているとか。。。



ということで、

今までの広告戦略は、「マスメディアがメイン、ネットは補完的」でしたが、

これからの広告戦略は、「ネットを軸として、マスメディアを活用する」

という手法が主流になってくるでしょう。


MAQUiIIAGE(マキアージュ) の広告展開のように☆




参考書籍

インターネット広告革命―クロスメディアが「広告」を変える。
横山 隆治著
2月21日 にお話したように、
この本の130ページにネットを軸とした「クロスメディア」に関して説明されてます。

_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _


▼本日の夜桜・・・

yozakura

かなり咲き誇ってます(^^


_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _


ちなみに、「マキアージュ」のCMソングは、こちら

山田タマル, 山田奈奈, Morgan Fisher, 中谷靖, akkin

My Brand New Eden

4月5日発売!

AD

 こんばんは、龍司です(^^

 昨夜 はストーンズのライブに感動して、

思わずアツいお話をしてしまいました(笑


 ストーンズのライブを見た多くの方々が、
私と同じようにブログの記事で話題にしたり
友人に話したりしていることでしょう。。。

 今までもストーンズは、

実に多くの方からいといろと語られてきました

キースがヘロインで汚れた血液をスイスで入れ替えたとか、

1週間寝ずに起きていたとか。。(笑


 ストーンズについて語る時、皆さん、実に楽しそうです

これほど多くの方に語られるウワサされるのは、

ストーンズが作る「物語 」が、その方々にとって魅力的だからでしょう(^^

(自分にとって魅力を感じない人のウワサなどはしないですしね)



 そして、マーケティング的な見方をすれば、

この「語られる」というのは、

これからの時代に企業が商品を広く普及させるために

非常に重要な要素になると思います。


 なぜ重要なのかといいますと・・・


 今までは(20世紀は)、

企業は商品を広く販売し、普及させるには

唯一の媒介者の広告代理店にお金を支払い、広告を流すことが

主な手段でしたし、それが有効に機能していました。

viral


 しかし、今の時代は、

モノが普及しきっていて、消費者はテレビCMを見ただけで

「これは素晴らしい商品だから是非欲しい!」などとは思わないでしょう。

むしろ、消費者の時間 を奪うテレビCMは、

その企業の悪い印象も与えてしまうかもしれませんよね。


 そこで、

「消費者に語られる」ことにより、商品を普及させるというやり方は

非常に有効な戦略になるでしょう。

viral2

 魅力的な物語、アイデアを作り、

それを消費者語られることにより増殖させる・・・


 「消費者に語られ、広がるアイデア」のことを

セスゴーディンは「アイデアバイルス」と呼んでいます。


※ Ideavirus(アイデア・バイルス)・・・・

virus(バイルス)は、日本語で言うと病原菌などで使う「ウイルス」ですね。

「ウイルス」のように広まる性質から、この言葉を使っているのでしょう。


 そして、 

セスゴーディンは「ただ存在するだけのアイデアには価値がない。

広がり、成長し、触った人々すべての人に感染するアイデア・・・

それこそが「アイデアバイルス」だ」と説き、


 アイデアバイルスを解き放つことが大いなる勝利への道となる」

と説いています。


 21世紀、

特にIT革命 の影響により、時代は「企業主導型」から「消費者主導型」へ・・・

企業がお金を使って意図的に消費者を動かすことなどできません。

消費者の関心は、お金では買えないのです。

消費者を動かすのは、企業の商品やサービスの魅力そのもの。。。


 こういう時代に 商品を普及させるためには、

いかに魅力的な「アイデアバイルス」(物語 とも言えるでしょう)を作り、

いかに消費者語られるか

そしていかに消費者物語 を作ってもらえるか・・・

が重要なポイントになるでしょうね。



 そういう意味で、

ストーンズ は、これからの企業にとって大いに参考になると思います。


参考書籍:


セスゴーディン著:「バイラルマーケティング

cf. この記事で紹介したマーケティング手法を「バイラルマーケティング 」と呼びます。


_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _

今日(25日土曜日)の東京は、天気も良く

私はいつもの週末と同様、ドライブしてました


▼レインボーブリッジ手前の芝浦付近では

このように高層マンションがたくさん建設中

rainbow


▼レインボーブリッジを渡るところ

rainbow2


▼桜の花も開き始めました

sakura

去年と同じく 、桜を見ながらバドワイザー 飲みましたよ(笑

いい季節ですね(^^

AD

4日ぶりの龍司です(^^、こんばんは!

今夜(24日)は、ストーンズのライブに行ってきました。


日本に上陸し暴れまくっているRolling Stones(ローリングストーンズ)

目撃するために、東京ドームへ・・・

dome


ストーンズを見に行く時には、

何度行っても緊張とワクワク感があります。。

今日もかなり興奮しながらドームへと向かいました


ドームの手前の本屋さんに

▼この本が山積みにされてました

山川 健一さんの新刊、

ローリング・ストーンズ伝説の目撃者たち 」!


「あ、前回、ギースさん から回していただいたバトンのタイトルは

この本のことだったのか」といまさらながら気付いて、早速購入。

前座が演奏している間に少し読んでました・・・


すると20:10頃、BGMがとまり、大きな歓声が!

いよいよストーンズの登場です

stones2

The Rolling Stones ~A Bigger Bang Tour~


それでは、

今晩(3月24日)の演奏曲を演奏順に御紹介しましょう!


1曲目は、あのリフが・・・!「Start me up」!!☆

いつ聴いてもこのイントロは美しい・・・

この曲は落ち込んでいた全ての人にとっての

「美しい復活」を表現している、と感じます。


2曲目: 「Its only Rockn Roll

アルバム「It's Only Rock N Roll 」のタイトル曲

この曲発売当時の「泡まみれのプロモーションビデオ」の一部が

ビジョンから流れてました


3曲目: 「次は、新曲です」とのミックの日本語での紹介で・・・

      「Oh No,not you again

最新アルバム「A Bigger Bang 」収録曲


4曲目: 「Bitch

アルバム「Sticky Fingers 」収録曲

私はこの曲のノリがスゴく好きです(^^


5曲目: 「Tumbling Dice

この曲を聴くと、家に久しぶりに帰ってきたような

リラックスした感じがします(^^


6曲目: 「Worried about you

アルバム「Tattoo You 」からのバラード。

ミックがキーボードを弾きながら、ファルセットヴォーカルです。

「この曲、意外と名曲だなあ」と感じました


7曲目: 「Aint too proud to beg

・・・アルバム「It's Only Rock N Roll 」から


8曲目: 「Midnight Rambler

・・・アルバム「Let It Bleed 」の名曲。

照明が紫色に変わり、独特の不気味な雰囲気(笑

曲の後半でのキースのギターのノリに少し新しさを感じました

ストーンズって同じ曲でもライブの度に

新しい演奏法を実験しているんですよね


9曲目: 「Gimme Shelter

・・・アルバム「Let It Bleed 」の1曲目の独特の美しいイントロで始まる曲。

女性ヴォーカル リサ・フィッシャーとミックとの絡みも面白かったです


さて、

この曲が終わったところでメンバー紹介。

そして、ミックが一度ステージから下がり


↓恒例のキースのソロ


10曲目: 「This place is empty

最新アルバム「A Bigger Bang 」からのナンバー

This place is empty・・・とは、

ミックのいないことをキースが歌っているように感じました。

この曲は、私個人的にかなり好きです



さらにキースのソロが続いて

11曲目: 「Happy

これはキースのトレードマークですね

アルバム「Exile on Main Street 」に収録されてました


さて、

ここでミックがステージに戻り

12曲目: 「Miss You

アルバム「Some Girls 」の1曲目

70年代のダンスムーブメントに触発されて作られただけあって

踊れますね

チャーリーのバスドラムが4つ打ちになってるだけで

ダンスナンバーになります(^^


この曲を演奏しながら

ステージが会場中央に移動です・・・


13曲目: 「Rough Justice

最新アルバム「A Bigger Bang 」から


14曲目: 「You got me rockin」 

(アルバム「Vodoo Lounge 」から)

この曲は最高に盛り上がりました(^^

中央のステージでクライマックスを迎えた!という感じです

(私個人的にもこの曲が好きです)


15曲目: 「Honky Tonk Women

この名曲を演奏しながら、ステージは中央から

もとの大きなステージへ戻ります


16曲目: 「Sympathy for the devil

傑作アルバム「Beggar's Banquet 」の1曲目

この曲は、ライブで演奏されるごとに

ダンスナンバーになってきたなあ、と私は感じてます

良い方向に曲が変化しているような気がします

もともと独特なノリがある曲ですよね(^^


17曲目: ここで早くも 「Jumpin Jack Flash」!!

今日は、キースのギターのドライブがかかっているように感じました

最高でした

後半のE→D→Bのコード進行の繰り返し進行のところで

キースが階段に座ってお客を眺めながら演奏してました(^^


18曲目: そして「Brown Sugar」!!

この曲もアンコールでの演奏が多いので

早くも・・という印象を持ちました

皆で手を思いっきり上げて、「Brown Sugar~」!!ですよ(^^


ここで一旦、メンバーがステージから降り


アンコール①

19曲目: 「You cant always get what you want

アルバム「Let It Bleed 」の感動的なラストナンバー

歌詞の意味も非常に深いです

「欲しい物がいつも手に入るとは限らない・・・」


アンコール②

20曲目: 「Satisfaction

いよいよラストです!

私が最初にストーンズを聴いたのがこの曲でしたが

このリフは一度聴いたら忘れられないですし

心に火がつきますよね

後半は、このリフを繰り返してかなり盛り上がりました



以上、ビールを飲んだ私個人的な記憶で紹介しているので

一部違っている部分もあるかもしれませんが(笑

ほぼ正確だと思います(^^



印象に残ったのは、

ラストナンバー「Satisfaction」の演奏が終わり

ストーンズのメンバー挨拶の時、

キースが最高の笑顔を見せていた点です。


▼ツアーパンフからの写真

keith


私はキースの微笑を見るたびに

すごいなあ、と思ってしまいます。


キースは様々な困難な状況に会ってきたのに、

結果的に今、最高の心理状態でいるのでしょう。


彼は「転がり続ける石、Rolling stone」であり、

社会の中でコケ(moss)をつけないで前進し続けて、

あの微笑を保持しています。


Rolling stone gathers no moss!


ニーチェの言葉、「超人の微笑」も思い出します。。。


そして、

このキースの微笑を見た時、

このコンサートが最高の出来だったのだと実感しました



PS


さて次回は、

Rolling Stonesを「マーケティングの視点」で見たお話をしますね(^^

こんばんは、深夜AM4:00の龍司です

明日は休みなのでお酒を飲んでまして・・・

帰ってきたら

タイのギースさん からバトンが届いてました!(笑


バトンの名前は、

【ストーンズ伝説の目撃者バトン】

rolling_stones_th ...


ストーンズ・・・


中学2年生の頃、ストーンズを聴いた私は、

一気に天才少年から不良少年へと変身してしまいました・・・(笑

(今でも、不良少年というわけではありませんが(^^)


私は、ストーンズと出会い(目撃し)

本当に大きな影響を受けました!

その血肉沸き踊る音楽、ボヘミアン的な自由な生き方・・・

には人を動かすパワーがあると思います。


ということで、

早速お答えします!


●朝起きて、最初に聴きたい曲は?


絶好調の朝なら・・・

「Jumpin Jack Flash」

そして「Start me up」!!


通常の朝なら(笑・・・

「Dance part 1」ですかね。

少しずつテンションを上げていく感じが

ハマってると思います


▼アルバム「Emotional Rescue 」の1曲目
(↑視聴できます)



●ひどい目にあって、落ち込んだときに聴く曲は?



「coming down again」です!

このキースヴォーカルのゆったりとした曲を聴くと

何だか家に帰ってきたような気持ちになります。

ストーンズは、私の心の故郷ですね(^^


▼アルバム「Goats Head Soup 」の3曲目です。

(↑視聴できます)


●今日、世界が滅亡する。最後に聴きたいアルバムは?


▼やっぱり「Let It Bleed 」ですかね~

(↑視聴できます)

1曲目の「Gimme Shelter」から始まって

「Live with me」

「Let it Bleed」

「Monkey Man」

ラスト「You cant always get what you want」 へと繋がる流れは、

「まあ、今日地球が終わってもしょうがないか」、と(笑)

感じられるほどに素晴らしいです。

アルバム全体にブルースの優しさが流れているように感じます。


●今、誰にストーンズを聴かせたいか?


う~ん、難しいですね(^^

落ち込んでる人に聞かせたいですね!

ワイルドな気持ちに火がつきますよ(^^


●バトンをまわす5人


今、読んでいただいている方でストーンズに思い出のある方!

是非!☆


PS


私は、ストーンズには「物語」 があると思うんですよ。

だからこそ10年以上もずっと聴き続けている・・・

社会人になった今でも、あいかわらず私の心の軸はストーンズにあります。

仕事をしていれば、いつも成功しているわけではありません。

でも、成功している時も失敗した時も常にそこにいる!

それが、私にとってのストーンズ。

まさに お酒 のような存在!

心から愛しています☆



▼いよいよ明日から日本公演!!もちろん、私も行きますよ(^^

stones

「物語」が重要な時代

テーマ:

こんばんは!龍司です(^^


先日、群馬で働くtomiya社長記事 を読んでおりましたら、

かなり興味深い内容でしたので

私は「結論はどうなるのだろう?」

と一気に読み進めました。


ところが、話の結論が出そうになったところで、

「・・・は、また次回ってことで(笑)」というふうに

締めくくられていました(笑


この締めくくり方は、かなり気になりますよね!(笑

おいしい食事を目の前にしておあずけされた!みたいな。。。

続きが非常に気になりますので、

次回の記事も必ず読みたくなります。


このtomiya社長 の手法(?笑)を見て、

私は「千夜一夜物語 」を思い出しました。

千夜一夜物語 」・・・(以下、Wikipedia引用)

妻の不貞を見て女性不信となったシャフリヤール王が

国の若い女性と一夜を過ごしては殺していたのを止めさせるため、

大臣の娘シャハラザードが自ら王のもとに嫁ぎ、

千夜に渡って毎夜王にをしては気を紛らわさせ、

終に殺すのを止めさせたという物語が主軸となっている。

が佳境に入ったところで「次回はまた明日

シャハラザードが打ち切る為、

王は続きが聞きたくて別の女性に伽をさせるのを思い留まり、

それが千夜続いたという。

(以上)


このシャハラザードという女性のの手法、

が佳境に入ったところで「次回はまた明日」と

シャハラザードが打ち切る)により、

王は次の日もまた次の日もを聞きたくなる・・・


これは、ブログにも有効なのではないでしょうか?

tomiya社長 のような手法。。 (笑


今では、ブログの数は急拡大していて

本当に多くのブログがあります。

読者にとっては選択肢は毎日増え続けていますよね。


1回読んでそれきり・・・というブログも多いでしょう(笑


そこで、何度も読み続けていただくために

「結論を先延ばしにする」・・という「千夜一夜物語 」の手法は

有効かもしれませんね(^^


ただ、「話の内容が興味深い」ということが

大前提ですが・・(^^



では、

話の内容はどんなものが効果的なのでしょうか?


私は昨日、平野 日出木さんの

「物語力」で人を動かせ!―ビジネスを必ず成功に導く画期的な手法
という本を読みました。
 
著者の平野 日出木さんは、
いつも私に貴重な情報をスルーパスしてくれるsmoothさん
大学時代からのお友達です。

※日本では「米国を見習って論理力をつけよう!」という風潮ですが、

実は、当の米国では意外にも「物語力」というものが

注目されてるんですよね(^^


私も数年前から米国のセス・ゴーディンの本を愛読しており

「物語力」がこれからの時代に重要になってくることは痛感してまして、

昨年の5月8日 にも

「プロ野球の巨人の人気低迷は「物語」の不足が原因のひとつである!」

とお話ししました。


ブログでいえば、

「私のブログを読んでください!」とPRするだけではなく、

また単に出来事を箇条書きにするだけでなく、

その出来事を自分なりの「物語」に結びつける。

人々を惹きつける「物語」を作って聞かせることで

読者の方を惹きつける可能性は高まるでしょう。


たとえば、

障害物があったけれども、乗り越えて成功する!とか。。。

この本の41ページに書かれてますが、

「障害を乗り越えるストーリーに、人は弱い」のだそうです。


障害がなければ、自分なりに何か設定しても良いと思います。

ライバル会社の売上げを抜くぞ!とか、

自分なりのものを設定。。

障害を乗り越える物語以外にも、

人を惹きつける設定はいろいろ考えられそうですよね(^^

 

それが共感を呼び、読者をひきつけるか否かは

その方と「物語」の魅力にかかっているのでしょうけれども。。


これからの時代、

実は、個人だけでなく企業にも

「物語力」が求められると思います。


なぜなら、

消費者としても私達は、あまりのも多くの

モノ、情報、広告に囲まれています。

「他社より少し安いです」とか

「前の製品より少し機能を高めました」とか

アピールしたところで、ピンとこないんですよね。

自分自身が感動し、共感できる「物語」のある商品でなければ

「思い入れ」も持てないでしょう。


IT革命 以降、

ブログを読む立場、商品を買う立場としての視点で見れば・・・

ネットで世界中の情報が見られてとても有意義です。


ところが、

ブログを読んでもらう立場、商品を売る立場としての視点で見れば・・・

読み手側、買い手側は世界中の情報を見られるわけですから、

世界中がライバル!!

日本人のブロガーも、米国の有名人のサイトに打ち勝たなくては

見てもらえないかもしれないのです。。

大変な時代ですね・・・(笑


21世紀・・・

個人も企業も、人を動かせるような「物語」を作ることが

求められる時代ですね。


ということで、この記事は「続きはまた明日・・・」にならずに、

完結してしまいました・・・(笑

 こんばんは!龍司です(^^

3月5日 に、「ソフトバンクがボーダフォン日本法人買収に向けて協議を進めている」

とのお話をさせていただきましたが・・・

早くも本日、最終合意に達したと発表されました!


ソフトバンクボーダフォン日本法人を買収

 softbankvoda  vodafone2        


日本企業による買収では過去最高額だそうで、約1兆7500億円!!


買収手法は・・・

3月5日 にお話したとおり、

「LBO(leveraged buy-out)=レバレッジド・バイアウト」 だそうです!

※LBOとは・・・買収先企業の資産を担保にして銀行から資金を借り、
自己資金が少なくても、担保により買収を可能とする手法。



買収の目的は・・・

ソフトバンクのプレスリリース によると、

(以下、引用)

ソフトバンクグループは、これまで固定ブロードバンド事業、固定通信事業を展開してきました。

このたび、ボーダフォン買収することにより、移動体通信サービスの提供が可能となり真のユビキタス社会の実現に向け大きく前進することになります。

(以上)


 この買収により、ソフトバンクグループ は、

固定と移動通信事業を有する「総合通信事業者」になります。


 3月5日 にもお話しましたが、

固定電話・携帯電話・インターネットなどをひとまとめにして定額いくらとする通信のオールインワンサービス化」、すべて使いっぱなしで月6,000円くらいでのサービス」の実現も期待できそうです!

電波だというだけで異様に高いケータイ代も値下げが期待できますね(^^


▼この図のようにNTTグループ、KDDIを追撃する体制が整います! 
softbank4
 ユーザーの視点で見れば、
ソフトバンク がケータイ事業を行う意義の一つは
既存の携帯電話事業者主導の高い料金設定を改善させられる!
というところでしょう。



 そしてさらに、
ソフトバンク は単なる「総合通信事業者」以上のものを目指しています。

 孫正義社長は、記者会見で

総合通信事業者という言葉では足りない、『総合デジタル情報カンパニー』が目標」と強く語られたそうです。

 パソコンだけでなく、ケータイも低料金で使えるというインフラだけでなく、

そのインフラの上に、ヤフーをはじめとする豊富なコンテンツ(ソフト)を提供する・・・

更には、IPを軸として電子レンジ、エアコン、炊飯器などの情報家電を連携させてコントロールできるようにする・・・

ソフトバンク目標は、私達の生活全般を 便利で快適 なものにしてくれるものだと思います!


 ユーザーとしては期待したいところですね☆

premium



PS

 ちなみに、ボーダフォン という名称は新しいものに変更されるのだそうです・・・

ボーダフォン という名前もカッコ良かったんですけどね。。。(^^


_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _

参考書籍

野村総合研究所技術調査室
2010年のITロードマップ

これから数年後、IPはいかに私達の生活を変えるのか・・・

に関して詳しく書かれています

_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _


David Bowie の傑作アルバム「Diamond Dogs

6曲目の曲「REBEL REBEL」が

最近、ボーダフォン のTVCMで流れている曲の原曲です(^^

皆様、こんばんは!龍司です(^^

最近、また慌しくなってきましたね・・・


USEN が、ライブドア とネット事業提携で基本合意!とのニュース


   X  logolivedoor

    平松氏「企業文化似ている」


この業務提携、

USEN にとっては・・・

完全無料パソコンテレビ「Gyao 」の視聴者拡大に向けて、

知名度の高いライブドアのポータルサイト が一番の魅力でしょう。

Gyao 」の競合であるヤフーの「TVバンク 」も本格スタートしますが、

これはメジャーなポータルサイト、ヤフー を持っていますし、

視聴者を拡大させるにはUSEN もポータルサイトを

持っておきたいところでしょう。


一方、ライブドア にとっては・・・

4月14日に上場廃止も決定しており、資金調達の道が途絶えてしまうため、

他社からの支援は不可欠でしょう。

最近では(事件以降)、ポータルサイトへの広告も減ってしまっていますし、

広告主の信頼回復のためにも。。。


ということで、

USENライブドア 双方にとって理想的なのでしょう。



追加・・・

 フジテレビが保有するライブドアの全株式を、

USENの宇野社長 個人が取得することが明らかになりました

共同通信ニュース

_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _

なお、宇野社長 に関して、「ヒルズな人たち―IT業界ビックリ紳士録 」という本の

154ページから詳しく載ってます。

カッコよくて女性にも人気が高いですよね(^^

こんばんは!龍司です(^^


今日は、帝国ホテル に寄ってきました。

といっても泊まるわけではなく、

目的地は・・・


▼こちら

gargantua

GARGANTUA 」(ガルガンチュア


 明日の「ホワイトデー」のプレゼントを買いに行きました(^^


前日の夜にあわてて買っているというのも

どうかと思いますが(笑、

ホワイトデーの買い物客は、

(日経流通新聞の記事での高島屋 の回答によると・・・)

「前日の夕方と当日のお昼休みに集中する」のだそうです。

 

GARGANTUA 」にも多くの男性が集まっていました。

大人の男性が真剣ににお菓子を見ている姿は、

何だか面白かったです(^^

きっと私自身も真剣な表情だったことでしょう(笑


ところで、最近は

(日経流通新聞の記事での伊勢丹 の回答によると・・・)

「バレンタインデーのお返しもチョコレートでというお客様も増えている」

のだそうです。

確かに、「GARGANTUA 」にもチョコレートが多く並んでいました。。。


商品を販売する企業にとっては、

今日は「ホワイトデー商戦」勝負の日!

だったのでしょうね!


さてさて私は・・・

日頃から元気に好き勝手な生活をしていられるのも

女性の皆様のおかげ(^^

明日は忘れないようにお渡ししようと思います!

_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _


追加です


▼本日の朝日新聞に、

以前の記事で紹介した「ウェブ進化論 」という本の広告が出ました

web

この広告には、多くのブログでのコメントが紹介されていまして、

▼その中にjetblueさん のコメントも掲載されました!

web2


jetblueさん 、おめでとうございまーす!

日頃ネットで見ているお名前を、新聞という紙媒体で見ると

新鮮な感じがします(^^


jetblueさんは、1年ほど前から∞最前線通信にもコメントいただき、

特に去年の3月頃は、私の貴重な味方でした(^^

これからもブログという新たなメディアを通じて盛り上げていきましょうね!

(これからのjetblueさん には、後輩の男性のブロガーの方々のことも

応援してあげられる人になっていただきたい!と私は願っています)



▼これが話題の「ウェブ進化論 」という本です(^^

社会的には、この本のサブタイトルのように、

まさに、本当の大変化はこれから始まる のでしょう!

AEONFLUX(イーオンフラックス)

テーマ:
こんばんは、龍司です(^^

(今、日付が変わって12日深夜01:40です)


先程、レイトショーで映画を見てきました。

本日(3月11日)公開の話題の映画、

AEONFLUXイーオンフラックス)」

aeonflux2


私はレイトショーの雰囲気が好きなんですよね(^^

特に土曜日の夜は。。。

車に乗り、映画館へ向かう途中、

David Bowieの「Drive In Saturday」をかけると

本当に幸せな気分になります


▼このアルバムの3曲目です

Aladdin Sane


映画館に着くと

レイトショーならではの「まったり」とした雰囲気が・・・(笑

その雰囲気がいいんですよ(^^


そして映画!

私は通常、映画館に行くとビールを飲んでしまい

すぐ寝てしまうんです(笑


今回の「AEONFLUX(イーオンフラックス)」

いつもの通りオススメされてチケットもいただいたので

とりあえず行ってみよう、という感じだったので

「どうせまた寝るんだろうなあ」と自分で思ってたのですが・・・


この映画を見て、

私、不覚にも感動してしまいました!


▼以下、ストーリー(予告より引用)


西暦2011年、品種改良によって発生したウィルスにより、人類の99%が死滅。

しかし科学者が開発したワクチンにより、人類滅亡の危機は回避することが出来た。

以降、生き残った500万人の人類は汚染された外界と壁で隔てられた都市ブレーニャで、

安全な境遇と引き換えに救世主である科学者を主君に圧制された管理化の中暮らしている。

病気もなく、飢えもなく、戦争もない、未来のユートピア。

しかし、そんな政府に抵抗し思想の自由を求めて戦うものたちがいた。

反政府組織“モニカン”がそれである。

いよいよ、その革命戦士(レジスタンス)であるイーオン・フラックス(シャーリーズ・セロン)に、秘密と虚偽のヴェールに包括された未来都市・ブレーニャの支配者暗殺の命が下る。

ブレーニャに隠し続けられた秘密とは?イーオンの運命を変える旅路が始まる・・・!

(以上)


これは未来都市を舞台にした映画ですが、

テーマは・・・意外にも「愛」なのではないか、

と私は感じました。


圧制・管理下の未来都市。

不妊が慢性化し、子供はクローンでしか生まれない未来社会・・・

本当に妊娠して生まれた子供は殺されてしまう管理社会・・・

そのような社会で、

一時はコントロールされていた主人公イーオン・フラックスが

「愛」を取り戻す瞬間がありました。

そして、立ち向かっていくイーオン・フラックス。


後半のシーンで、イーオン・フラックスが管理人から

「AEON、STAY ALIVE!」と励まされたシーンが

象徴的でしたが、イーオン・フラックスは「愛」を持って強く生き残り、

クローンではなく、強い子孫を残していったのだろう、と思います。。。


この映画ほど極端にではないですが、

激しい生存競争は、今この時代にも行われています。

が、私達も自分の「愛」を持って強く生き残っていきたいものですね。


aeonflux3

▲先週、地下鉄六本木駅にも大きな広告が!


_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _

PS


ところで、

この映画を見て私はある米国の伝説的なテレビCMを

思い出しました。


アップル のTVCM「1984」です。

設定がすごく似ているんですよね(^^


そのCMの内容を・・・

マーク・ヒューズの「バズ・マーケティング 」という本の
189ページから紹介します
(以下、引用)

「まず、スポーツ選手を思わせるブロンドの女性が、

真っ赤な短パンとアップルの白いランニングシャツ

という出で立ちで登場した。

突撃隊に追われ、ヒトラーを髣髴とさせるイベントが

行われているスタジアムに逃げ込んだ。

何列も並んだスキンヘッドで無表情の男たちは

ぴくりとも動かず、まるで生気がない。

独裁者と思わしき人物が聴衆席の正面に吊るされた

巨大なスクリーンから痛烈な非難を吐き出している。

ブロンド女性はそのスクリーンに走り寄ると、

独裁者の映像めがけて大ハンマーを打ち下ろした。

大ハンマーがぶつかり、スクリーンは破壊された。

その時、声が響いた。

「1月24日、アップルコンピューターから

<マッキントッシュ>デビュー。

これで1984年は「1984のようにはならない。

あなたがその理由を実感するだろう」

(以上)


※「1984 」とは、ジョージ・オーウェルの小説で描かれた世界。

1940年代に書かれ、1984年 には

独裁者のビッグブラザーが社会を支配し、

人々は生活も個人の心も自分でコントロールできなくなるという

予言めいた内容


アップルが自社のブランディングにこの「物語」を結びつけたのは

本当にうまい!と思います。

このCM以降、爆発的に売上げを伸ばしたんですよ(^^


まあ、「アップルのマーケティング戦略」に関しては

また今度の記事で。。。

今日は寝ます。。。おやすみなさい zzz