みなさん、こんばんは。

昨晩は、阪神タイガースの優勝 !!で、

お酒を飲みすぎた方も多いのでしょうね。

阪神の場合、ファンの方も熱狂的ですし、

やはり今年もダイブした方もいらっしゃったようで・・

私は特に阪神が優勝しなくても、一年中お酒飲んでますが(笑


ところで、お酒は飲んでいる時は楽しいですが、

翌朝 ひどい思いをする方も多いでしょう。

(疲れていて仕事に身が入らないとか、やる気が出ないとか、イライラしたりとか・・・)


そんな時、みなさんは独自の対処法等、ありますか?


私は最近、薬剤師の方多羅薬品) に薦められて

ヘパーティッサン」という薬を飲んでます。

h

ヘパティッサンC錠


私は毎晩お酒を飲んで夜更かししてるので、

朝起きた時には相当ダルいんですね(笑

朝、目覚まし時計だけでは起きれず、

目覚ましが鳴って10分後にスレテオからセックスピストルズの

God Save the Queen 」が爆音で鳴ってやっと目覚めます・・・


そこで、「ヘパーティッサン」を飲むんですが、

この錠剤のおかげで朝からテンションが少しずつ上がっていきます。

(別に非合法なドラッグをやってるわけではないので、ご安心を(笑)

このおかげで、安心してお酒を飲んで夜更かししてるわけです(笑


ヘパティッサン」とは聞きなれない方も多いと思いますので、

簡単にご説明を。


ヘパティッサン」の一粒には、タンパク質が

何と牛乳バケツ一杯分も含まれてるんだそうです!

旧西ドイツのフィッサンDr.ザウエル社によって開発された牛乳タンパク栄養剤で、

牛乳タンパク、アミノ酸、各種ビタミン類などが配合されています。
アミノ酸がいくつかつながったペプチドという状態に分解してあるので、

胃腸が弱い方でも吸収しやすくしてあり、

発売から50年間世界で飲まれている栄養剤。


疲れてるけど、頑張らなくてはいけない時の

頼もしい味方といえそうですね。



ところで、

この 「ヘパーティッサン」を発売しているサンウエルという企業。

アガリスク等の健康食品事業で有名で、

山之内製薬㈱(現、アステラス製薬 )の100%子会社で

健康食品事業を行う企業でしたが、今年の3月に山之内製薬㈱から

アサヒビール が全株式の譲渡を受け、

アサヒビール の子会社になっていたんですね。

詳細記事は、こちら


製薬会社の子会社 ⇒ ビール会社の子会社へ!


ビール会社が健康食品事業も行う・・・・注目の動きです。

自社のお酒を売って人々を楽しませ、飲みすぎで疲れた人へ

子会社の栄養剤も売る・・・!うまいですね(笑


アサヒビール にとっては、相乗効果ですよね。

2度儲ける、2倍儲ける・・

お酒を飲んでる人にとっても、楽しんでいるのですし、

栄養剤で復活してまた仕事もして・・・という行動ができるわけですから

ありがたいサービスですよね。

別に怒る人はいないでしょう(笑



asahi


私も健康食品事業はこれからさらに発展する事業として注目してます。

ヘパーティッサン」にお世話になると共に、

アサヒビール㈱ の戦略にも注目していきたいです。



PS

ヘパーティッサン」に関して・・・・

(株)多羅薬品

TEL 03-3506-0571 

「最前線通信で見ました」とおっしゃって聞いてみてください。

AD

こんばんは、龍司です。

本日は、前回の記事 の続きで、

バドワイザーブランド戦略」に関して感じたことをお話します。


なぜ、このお話をしようと思ったかというと、、

9月24日 の記事「小室哲哉氏が失ってしまったものは・・

について考えた時、

小室さんがコロナビールのような「強いメッセージを失ってしまった」のと同時に、

時代の変化に合わせた対応ができなかった」という理由も

考えられると思ったからです。


そして、時代の変化に合わせた対応を巧みに行ったバドワイザーBudweiser

の事例はとても参考になると思います。

bud


みなさんはバドワイザー を飲んでますか?

私が学生の頃には「アルコールが薄くて水みたい!」と言ってる人も

多かったですが、今では私は文字通り「水」感覚でいつも飲んでます(笑)


とても飲みやすく、味も結構好きです。

価格も安いですしね。


ところで、

バドワイザー を販売する米国アンハイザーブッシュ社のブランド戦略に関しては、

先日ご紹介したダグラス・B・ホルト氏の「ブランドが神話になる日 」にも

説明されていますが、米国の社会的変化に巧みに対応して変化させたという点で

非常に参考になる事例だと思います。

どんな社会的変化に巧みに対応し、

ブランドをどう変化させたのでしょうか?


この本の中で説明されているバドワイザー のCMの変化

にそって考えてみましょう。


「このバドをあなたに」CM時代


「このバドをあなたに」をキャッチフレーズにしたCMのメッセージは、

(以下、引用)


このバドをあなたに

あなたには、あなたにしかできないことがある

だから贈ります

大事なのは言葉ではなく行動

それを知っているあなたに、ビールの王様を


CMのビジュアルには、自分の腕を頼りに仕事に励む、

さまざまな職種のブルーカラー労働者のコラージュ映像が使われた。・・・

バドワイザーは、腕を頼りに働く全ての男たちを賛美した。・・・

シリーズが進むにつれて応援メッセージはさらに強まり、

いかにも大仰な表現まで使われた。

例えば「あなたこそが主役、あなたの力が全てを動かしているのです」とか

「あなたの活力こそが米国の原動力。あなたの力と希望とがんばり。

この国の成長を支えているのは、あなたなのです」といった具合に。

・・・・

バドワイザーは米国の男たちに、

熟練労働者が再び社会の中心となる日への希望を与えたのだった。

(以上) 


このメッセージの中にも共感できるところは多いです。

メッセージを聞くと、確かにお酒も飲みたくなりますしね。(笑)


ところが、時代はバドワイザーが賛美していた労働者像の逆の方向へと

向かっていたのです

この頃(1980年代後半)、「工業化社会」から「脱工業化社会」へと

時代は変化していました。

この時代の変化に関しては、今までもよくお話して来ましたが、

技術革新IT革命グローバル化等により、製造業の労働は機械化、

もしくは安い労働力の確保できる海外へと移動してしまっていったのです。

また、残された製造業の労働者達には、労働はハードになり、

しかも減収するという過酷な労働条件が待っていました・・・


バドワイザーが賛美していた労働者像は、すでに時代に取り残されてしまい、

復活も期待できない状態になってしまったのです。

つまり、バドワイザーのブランドのメッセージが

ターゲットとしている層が弱まってきてしまったのです。

この状態では、従来どおりのメッセージでは効果は出なくなるでしょうね。


通常の企業なら、自己のブランドの保持に固執するでしょう。

ところが、 アンハイザー・ブッシュ社は様々な試行錯誤の後、

ついにブランドの価値を大きく揺るがしかねない変化へと向かうのです。

それが、次にお話しする「トカゲ」シリーズのCMです。


「トカゲ」CM時代


一生懸命に働いても、減収してしまう多くの製造業の労働者の方々の

共感を得るアイロニカルなメッセージ。


(以下、引用)

「トカゲ」シリーズが視聴者の心をつかんだのは、

このCMが風刺を通じて米国の男たちに、認めたくない現実を直視させたからだ。

彼らは、伝統的な男らしさの概念にすでに見切りをつけていたが、

それに代わるものを見つけあぐねていた。

その彼らに「トカゲ」CMは単純な真実を示してみせた。

「あなたはヒーローではない。社会がそう認めてくれないからだ。

しかし、それがどうしたというのか。もうプレッシャーはない。

自分が置かれた状況のばかばかしさを楽しめばいい。

脇から眺めて楽しめばいい」

(以上)


トカゲに動物の世界を舞台に話させることによって、

やわらかく間接的に鋭い社会風刺を行ったのです。


「ワサップ!?」CM時代


ワサップ=wassup!?=Whats up!?=「どうしてる?」の意味。

この言葉を都市部の5人の黒人青年が話すシリーズ。


このCMシリーズの特徴は、都会で気ままな生活を楽しみ、

独自のライフスタイルと言葉を持っている黒人に焦点が当てられました。


(以下、引用)

都会のブラックカルチャーが、ヒップで自由な精神を象徴してきたのに対し、

白人中流層の男性は生真面目でおとなしいキャリア世界の住人として

示されてきた。

都市部の黒人男性は、人種差別に立ち向かうアイロニックな

カウンターカルチャーをつくり上げたことから、

白人の目には、追従と道具的役割を求める米国のイデオロギーの圧力から

逃れることに成功したように映っていた。

それゆえに都市部の黒人男性像は、

反逆的な男性神話に格好のポリュリスト世界とみなされたのだった

(以上)



このバドワイザーのブランドの大変化!


かつての熟練労働者を賛美していたメッセージ」から、

アイロニカルな風刺」へ、

そしてアーバンブラックカルチャー」へ!


大きな社会構造の変化の中で、自社のブランドの保持に固執せずに、

時代に対応して変化したことにより、

バドワイザーは今でも多くの人に飲まれ、生き残り・・・

そして、日本で私も飲んでるのです(笑)


きっと「熟練労働者を賛美していたメッセージ」のまま変化しようとしなかったら、

バドワイザーは生き残れなかったかもしれませんね。


バドワイザーの事例は、社会変化に応じてブランドを変化させた例としても

参考になりますし、またこの変化は、

音楽においても同様のことが言えるのではないか、と私は思っています。


音楽の歴史の中で、ロックンロールという大きな物語は、

バドワイザーの変化の歴史でいうと、

熟練労働者を賛美していたメッセージ」の時代に重なると思います。

かつてのロックンロールから、

特に90年代に入ってからのヒップホップの流行とともに、

多くのロックやダンスミュージックのアーティストが

ヒップホップ的要素を取り入れて、ヒットさせました。

これは、バドワイザーでいえば、

アーバンブラックカルチャーの時代と重なるでしょう。

日本ではドラゴンアッシュとか90年代に凄く受け入れられましたし。

ケミカルブラザーズとか、最近ではマイロとか、

私が好きなアーティストにもこの感覚があります。


そして、小室哲哉 さんは、この時代の変化に対応できなかった、

とも言えるのかもしれません。

小室さんには、80年代から90年代にかけて、

従来のロックというものを超える存在としての画期的なスタンスがありました。

ところが、そのスタンスも高度経済成長期の社会での「大きな物語」

(社会全体が同じ目的に向かって同じ大きな物語を分かち合う感覚)

であることには変わりなかったように思うんですよね。

1993年に書かれた彼の名著「告白は踊る 」には

今でも素晴らしい内容はたくさんありますが、この本の中でも、

彼が大量生産大量消費社会のスタイルをとっていることがわかります。

そして、その大きな物語の時代は終わっているのです。


5月8日 に「巨人戦 プラチナチケットの大暴落 」に関してお話しましたが、

プロ野球において巨人の人気がなくなり、視聴率が低迷してしまったのも、

同じ要因が含まれているのではないでしょうか?

「大きな物語」の終焉・・・


小室さんも、巨人もバドワイザーのブランド戦略から学べることは

大いにあるのではないでしょうか。

AD

 こんばんは、龍司です。


 昨晩、起業を目指しとても活動的で、しかも音楽好きなドリームブログのHiroさん から「のんべえバトン」という私の大好きなお酒関係のバトンをまわしていただきました!本当にいろいろなバトンがありますね。

「カレーバトン」にはウケました・・tomiya社長 ではなかったようですが(笑)、やってた方がいたんですよ~


 さて本日は、質問にお答えした後、私の冷蔵庫に入っているお酒(笑)、バドワイザー のブランド戦略に関してお話します。以前からお話しようと思ってたので、ちょうど良かったです。


Q1 今、冷蔵庫に入っているお酒の容量は?


コロナビール 4本、バドワイザー  9缶


それから冷蔵庫の外に(笑)、ジャックダニエルJINRO !!


Q2  好きな銘柄は?

やはり、ジャックダニエルにしておきましょう。


Q3 最近最後に飲んだ店は?


アジア料理店 AngTong さんです。

せっかくですので、AngTongさんのPRしておきますか(笑)・・▼

thai

東京都港区六本木7-14-11 六永ビルB2F

(六本木通りをはさんでアマンドの反対側です)


TEL 03-3470-6775


SINGHA BEERシンハビール)、象マークのChang BEERなどを飲みながら、メインはタイ料理です。

私はタイ料理好きで、あちこちのタイ料理店に行ってますが、なかなかうまいですよ!


Q4 よく飲む、もしくは思い出の飲み物は?アルコールじゃなくてもいいです。


やっぱり、ジャックダニエルですね~。

XXXの頃から、常に枕元に・・ずっと一緒です(笑)


Q5 ジョッキを渡す4人


やはり、元あるこーる共和国国王の兄やん

かなりお酒に詳しく、資格もお持ちです!

お酒の遍歴も含めたエピソード、なども聞いてみたいですね!


それから、やはりカレーバトンのイメージもあるほどグルメなtomiya社長

おいしい食事に合うお酒を是非、教えていただければと思います。

お酒も作れるそうで、実に多才ですね。携帯音楽プレーヤーの企画からお酒作りまでこなされて素晴らしいです。tomiya社長 オリジナルのお酒のお話も是非、聞いてみたいですね!


そして、コロナビールの記事にハイネケン好きであるとコメントいただいたjetblueさん

非日常的なお酒について是非、お願いします!


そして、BARで働いている学生ホットラインさん

結構、いいお酒飲んでそうですね。

様々なお客さんのお酒の飲み方の特徴なども聞いてみたいです!


それから何といっても、銀座でBAR ZEP を経営なさっているZEP マスター様

是非、BAR ZEP さんにおいているユニークなメニューや、経営者としてお客様に対する文句などでも良いのでお聞かせいただければと思います!


 また、お酒好きな方でこの記事をお読みいただいた方も是非、バトンをお受け取りいただき、お酒に関してのお話を聞かせて下さい!お酒ネットワークですね(笑


 さて、本日は夜も遅くなってしまいましたので、バドワイザー のブランド戦略に関しては、また明日お話します。すみません、本日は序章、プロローグということで・・(笑

 バドワイザー のブランド戦略は、先日、コロナビールの記事でご紹介したダグラス・B・ホルト氏の「ブランドが神話になる日 」という本にも掲載されている有名な話なのですが、これからのマーケティング戦略のために非常に参考になる事例だと思います。

  bud


 それでは、また明日。おやすみなさい with Jack Daniels& Budweiser zzzzzzz

AD

 こんにちは、龍司です。

現在、ネットテレビGyaoギャオ) のリアルビジネスコーナーGMOインターネット熊谷社長 が出演されてます。

きっと御覧になった方も多いことでしょう。

私は昨晩、見てみました。


kumagaisyatyou


 リアルビジネスには、注目の人物がたくさん登場してくれますよね。

熊谷社長 も、今まで∞最前線通信 で何度もお話してきましたように大注目の方です。


 まず、非常に礼儀正しく丁寧な方であることが対談から伝わってきますね。

著書「20代で始める「夢設計図」-必ず“スピード成功”する5つの原則 」の219ページで 「礼儀正しさに勝る攻撃力はない」と仰っていますが、見事に実践なさってます。

 声、話し方が少しトヨエツ(豊川悦司さん)にも似てますよね。 女性ファンが多いのも納得です。


▼「20代で始める「夢設計図」-必ず“スピード成功”する5つの原則


 対談のテーブルには、有名になっている「手帳 」が置かれていて、やはりスゴく厚いんですね。

きっと様々な「夢」、「スケジュール」が入っているのでしょう。


 対談の中で、特に印象に残ったのは、熊谷社長が17歳の時にお父様が経営する長野のパチンコ店の店長として赴任した時の話。


 その長野のパチンコ店の経営状態が思わしくないというご両親のお話をふすま越しに聞いた熊谷氏は自ら名乗り出て店長として長野に向かいました。そこで、経営の建て直しのために、「両替サービス」を始めたのだそうです。


 両替サービス・・


 当時、カード制もなく、両替機が店に何台かしかなくて、お客様は両替するために離れた場所にある両替機まで歩いていかなくてはいけなかった・・・お客様がその遠い距離を歩いている間に「ノッてた気分が冷めてしまう」ことに気付いた熊谷氏は、従業員に「両替お申し付けください」という文字の入ったトレーナー(夏は、Tシャツ)を着させて、両替袋を常備させ、両替希望のお客様の席まで行って両替して差し上げるサービスを始めたのです。

 結果、このパチンコ店の業績は見事に上向いたのだそうです。

 

 なるほど・・私は、大きくうなずきました。

今年、東証一部上場も果たした大実業家の原点を見たような気がしました。

お客様を夢中にさせる工夫、冷めさせない仕組みづくり・・これはパチンコ店に限らず様々なビジネスに有効なのでしょうね。


↓↓Gyaoギャオ) での熊谷社長の対談は、こちらから御覧になれます

gyao


追加

本日の∞最前線通信の「検索ワード」・・・・19:00現在、見事に「ゴーグルアース 」がトップです!(笑

やはり、先日特集記事 を書いたので更にヒット率がアップしたようです。

こうしたマニアックな用語(笑)がヒットする・・・・これも一つの「ロングテール現象 」でしょうか。

こんばんは、龍司です。

昨日の記事 に、ドリームブログのHiroさん から

「そういや、(YOSHIKIは)globeに参加してませんでしたっけ?」

というコメントをいただきまして・・・

小室哲哉 さんのことを思い出しましたので(笑)、今夜は小室さんのお話を。



ライブドアニュースに、

小室哲哉はこのまま消えてしまうのか 」という興味深い記事がありました。

たしかに最近、小室哲哉さんの金欠ぶりを伝えるニュースが目立ちますよね。


 小室さんが役員を勤める「トライバルキックス」社が、サッカーJ1の大分に対して7000万円のスポンサー料を滞納しているとか

(詳細記事は、こちら !)。


 前妻の吉田麻美さんのマンションの賃貸料、娘の養育費未払い、とか

(詳細記事は、こちら !)。


 また、海外の別荘、愛車のベンツ、スタジオ機材などを売り払ったとか・・


 私は小室さんのことを尊敬しており、90年代に行った活動だけでも充分素晴らしい、と思っています。

ただ、特にここ数年の彼の活動からは以前の輝きが消えていて残念ですし、もし本当に経済的に困窮しているのであれば、彼自身はもう一度お金を稼ぐ必要があるでしょう。

それに、「衝撃」的な文化を待っている多くのファンのためにも、もう一度頑張っていただきたいものです。


 いったい、90年代の小室さんと現代の小室さんのどこが違うのでしょうか。例えば、1995年のGlobeと2005年のGlobeはどこが違うのでしょうか?


 彼が失ってしまったものは、何なのでしょう?


 確かに彼のトレードマークであるダンスミュージックがリスナーに飽きられてしまった、という要因もあると思います。ただ、私はそれ以上に彼がカウンターカルチャー性を失ってしまったのが要因ではないか、と思うんですよね。

 カウンターカルチャー・・例えば、小室さん自身もよく飲んでいたコロナビールというブランドが持っているような。


 corona


 私は最近、ダグラス・B・ホルトの「ブランドが神話になる日 」という本を読んだのですが、この本の中にもコロナビールのブランドがいかにして消費者の心をとらえて築かれたのか、ということが書かれています。

(私自身、コロナビールをよく飲みます。自宅の冷蔵庫にも常にコロナをスタンバイさせてます(笑)

今、思い返せば、私がコロナビールを飲み始めたのは90年代に小室さんがコロナビールにライムを入れて飲んでいるという話を、どこかで聞いたのがきっかけでした)


▼「ブランドが神話になる日


コロナビールは、メキシコ産で、1980年代半ばまでメキシコ産で最も安いビールでした。

この本によると、転機となったのは、80年代にアメリカの大学生が春休みにメキシコのビーチリゾートに遊びに行き、乱痴気騒ぎ、パーティーがブームとなった時だったのだそうです。日本でも80年代に高校生が新島に行ってパーティーするのがブームでしたよね (私も行ってました(笑)

 パーティーをする大学生にとって、コロナビールは安くて、しかもデザインもクール。

corona2

そして、今では定番になってますが、

メキシコのビーチでアメリカの大学生達が

コロナビールにライムを入れて飲むようになったのだそうです。

(なるほど、ここが起源だったんですね!)


メキシコのビーチで乱痴気パーティーを行った大学生は、

アメリカの大都市に帰り、やがて社会人に。

彼らがメキシコでの素敵な思い出と共に

コロナビールの文化も持ち帰ったわけです。


さらに90年代にコロナビールは、

「自由を広げよう」というCMキャンペーンを行います。

そのCMの内容をご紹介します(以下、引用)


青い大海原のロングショット。

白い砂浜に静香に打ち寄せる波。

カモメが鳴き、風と波が静かに響く。


そして、画面が変わり、小石が水面を切って飛んでいく。

ビーチには、テーブルの脇で日差しを浴びる一人の女性。

テーブルの上には、一本のコロナと男物の腕時計、

いくつかの平たい小石、そしてポケベル。


画面に男の手が現れ、小石をつかんで水面に投げる。

男の手がもう一つの石に伸びたそのとき、

ポケベルが鳴り出し、バイブレーターの振動でテーブルの上をはね回る。


男の手は一瞬のためらいを見せた後、

ポケベルをつかんで水面に投げつける。


かたわらの女性は何ごともなかったかのように、

髪を書き上げながら、じっと海を見つめている。



そして最後に、


「日常を遠く離れて」というキャッチフレーズが入る。



このフレーズはその後、


「自由を広げて」に替わる。


(以上)


なんとも素晴らしい!

私は、光景が目に浮かべながら、この世界に引き込まれてしまいました。

そして、コロナビールのハッキリとしたメッセージも伝わってきますよね。

このCMの後、コロナビールは一気に勢いを拡大したのだそうです。


もしかしたら、今小室さんは

わずらわしい日常から遠く離れているのかもしれません(笑)

しかし、もしもう一度人々に衝撃を与え、稼ぐ必要があるのなら、

この「日常から遠く離れた」感情をはっきりとしたメッセージとして

伝えられるような作品を出す必要があるのではないか、と思います。


たとえば、10年前のglobeのデビューアルバムと先日発売になったアルバム「globe2」を聞き比べてみれば、明らかに輝きが違うし、パワーが違う・・単に年をとってしまったというだけでなく、10年前にはありきたりな「日常」にハッキリと「NO!」という強いメッセージがあったと思うんですよね。そして楽しみたいというパワーが曲に表れてました。


コロナビールのCMの「ポケベルを海に捨ててしまう」ような、

ハッキリしたブランドメッセージが必要なのではないでしょうか。



PS

さて、今日もコロナビールを飲みましょうか(笑


追加・・・・昨日お話ししたYOSHIKIのプロジェクトVIOLET UKの「SEX & RELIGION」が、見事に iTunesの「TODAYs トップ 1 アルバム」になりました!

 特にマスメディアを活用した大々的な宣伝をせずに、ファンの間でのウワサを軸にして、トップ1になるセンスが素晴らしいと思います。

バイラルマーケティング

さすが、戦略家YOSHIKI !! 健在ですね。


▼セスゴーディン氏の「バイラルマーケティング

VIOLET UK、ついに始動!!!

テーマ:

こんばんは、龍司です。

昨日の夜は、お酒を飲んで部屋に帰ってきて、

更にコロナビールを飲んでしまいました。

気分にドライブをかけて・・・・VIOLET UKの待望の新曲、

SEX & RELIGIONiTunes Music Store でダウンロードして、

大音量でかけてました。

酔っ払っているので、何度もリピートしてましたよ(笑



◆ VIOLET UK・・・

元X JapanのYOSHIKI の待望のソロプロジェクトの総称。

(名称の「VIOLET」は、白でも黒でも黄色でもない・・・

新しい色の 新しい人種という意味。

UK」はUnderground Kingdomの頭文字だそうです。

なんとも魅力的なネーミング!)


1997年9月22日、X Japanの衝撃的な解散発表から8年目の日。

昨日(22日)、このVIOLET UKの曲が

iTunes Music Store 限定で配信スタートしたのです!

VIOLET UK、ついに始動!!! 


iTunesをインストゥール済みの方は、

こちら のアドレスで曲を視聴できます。

http://phobos.apple.com/WebObjects/MZStore.woa/wa/viewAlbum?playListId=80941238

(iTunesをインストールされていない方は、

まずはこちら にてiTunesをダウンロードしてから上記アドレスにて視聴できます。)


最近、∞最前線通信 のアクセス解析の「検索ワード」でも

VIOLET UK」や「YOSHIKI」が増えてるなあ、と思ってたんですよ。

(そのヒット記事は、こちら !)

それだけ、期待も高まっていたということですね。


曲は、ピアノで始まり、バスドラム4つ打ちに

グルーヴィーなギターが絡んでくるという展開で、

そこにNatalieの澄んだ女性ヴォーカルが入ってきます。 

バスドラム4つ打ちや女性ヴォーカルというのは、

YOSHIKIとしては新しいスタイルですね。

21世紀型YOSHIKI!でしょうか。

私個人的には、かなり好きです。

昨夜は、お酒も入っていたせいか、かなりノッってました。


ついに始動したVIOLET UK

再びどんな“VISUAL SHOCK”を見せてくれるのか、楽しみです!

(VISUAL SHOCK・・・・X Japan初期の頃に、よく使われていた表現ですね。

最近お話した「ドキドキ感」にも通じる感覚だと思います。)


昔、「蒼い血の微笑 」っていうYOSHIKIに関する本を読んだのですが、

この本の中でYOSHIKIにはいくつかの側面があり、

「アーティストYOSHIKI」や「戦略家YOSHIKI」・・・

一人の人間の中に何人かのYOSHIKIがいる・・というようなことが書かれてました。

このギャップというか、どのYOSHIKIも極端に特化しているところが

相乗効果というか、魅力に繋がっているんだと思います。

YOSHIKIは、「アーティスト」であると同時に、

「戦略家」、「マーケター」としても優れた一面を持っていると私は思ってます。

「戦略家YOSHIKI」がもたらしてくれる「Shock」(衝撃)に期待しましょう!


追加(9月24日)・・・

VIOLET UKの「SEX & RELIGION」が、

見事に iTunesの「TODAYs TOP 1 アルバム」になりました!

特にマスメディアを活用した宣伝をせずに、ファンの間でのウワサを軸にして、

トップ1になるセンスが素晴らしいと思います。

BUZZ MARKETING(バズマーケティング)!

さすが、戦略家YOSHIKI !!! 健在ですね。



昨日は、ソニーの2005年度から2007年度までの中期経営計画の発表もあり、

カンパニー制の廃止や1万人の追加リストラなどの構造改革が行われる予定だそうです。

※記事は、こちら


ちなみに、∞最前線通信のソニーに関する過去の記事は、こちら

ソニーショックとジュリアナムーブメント

こんばんは、龍司です。今夜は、面白いお話を。


最近私は、∞最前線通信 のアクセス解析してまして、

検索ワード」をチェックして楽しんでます。


※「検索ワード」・・・

「どんな「言葉」を検索サイトで入力して、

∞最前線通信 にお立ち寄りいただいたか」、ということですね。

皆さんも、関心を持って「内容をもっと知りたい!」というキーワードを

GoogleYahoolivedoor 等で入力して検索されていると思います。

 

それで、∞最前線通信 の「検索ワード」で、

iTunesとか、堀江社長とか、ガジュツとか・・・

よくお話している言葉が多いのは当然なのですが、

一度もお話していないのに毎日コンスタントに

アクセスいただいている言葉があったので驚きました!


しかも、その言葉は・・・ゴーグルアース」! (笑

きっと、グーグル・マップスの強化版である「グーグル・アース 」を

検索しようとしたのでしょうね。

まあ、発音もグーグルとゴーグルの間っていう感じですから

日本語表記はグーグルでもゴーグルでも良いでしょうね(^^

世界の衛星写真を見ることができ、

まるで自家用ジェットに乗って世界中を旅してる気分が味わえます。

お酒飲みながら、これ見たら最高ですよ(笑

ちなみに、今も「グーグル・アース 」を探してる方もいらっしゃるでしょうから、

ご紹介しておきます。

こちらです! ⇒googleearth


ところで、

なぜ 私が一度もお話していないのに検索でヒットしているのでしょうか??

(試しにGoogle で「ゴーグルアース」を検索してみると・・・

確かに7月16日の記事「Googlemap 日本でも提供開始 」がトップ表示されます!)


なぜなのか・・・?

皆さんからいただいたコメントの部分までよく読んでみると・・・


この記事にmikaさん からいただいたコメント ↓↓

私もちょうど昨日、旦那とゴーグルアースを見ていて、

「すげーすげー」と感動していたところですよ。」


なるほど!実は、mikaさん からいただいたコメントに

ゴーグルアース」という言葉が入っていたんですね!(笑

そして、このmikaさん のコメントの「ゴーグルアース」が

検索にヒットしてたんですね(笑

mikaさん 、ありがとうございます!おかげでアクセスアップできました(笑


(※ちなみに mikaさん からはその後追加コメントをいただいており、

「グーグル」と訂正いただいてました。)


コメントも検索されるというのがとても面白かったです。

いただいたコメントやトラックバックも含めてブログが成り立っているということですね!

コメントやトラックバックは記事の一部であり、

記事の内容を何倍にも充実させられる場合も多いですしね。



それから、「検索エンジン」に関連して・・・

Yahooジャパンの検索結果が10月1日から変わる!ようですね。

今までの「登録制のサーチエンジン」から「ロボット型」へ移行するというのです。


これに関しては、tomiya社長 の記事「Yahooの検索結果が変わる 」、

そして ライフコーポレーション田村社長 の記事「Yahooジャパン、完全に自動検索に移行 」、

「(続) Yahooジャパン、完全に自動検索に移行 」に詳しく書かれています。

是非、御覧になってみてください。


PS

ギャルの革命 」のsifowさん 、昨晩はコメントありがとうございます!

∞最前線通信 は、「ポストモダンマーケティング」実践編として

sifowさんの革命 に注目するとともに、応援しております。


お礼に皆様にPRしておきましょう。Gyao にてsifowさん の動画ブログも見れます!

こちら↓↓

sifow01

_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _


ビール追加・・・Googleに関する参考書籍


↓2006年になり、発売されたこの本!

佐々木 俊尚氏
グーグル―Google
GOOGLE EARTHを可能にした技術に関しても書かれていて
これからの時代を読む上でとても興味深い本だと思います。

こんばんは、龍司です。

一昨日の「ダイエーの店舗閉鎖・大リストラと新業態 」の記事に

多くのコメントをいただきありがとうございました。

一昨夜、私がダイエーに関してのお話をしまして、

昨日の朝にダイエー創業者中内氏の死去 のニュースが流れたので、

驚かれた方も多かったでしょう。

中内氏が「流通革命」を志し、

一時代を築いた大経営者であったことには変わりはありません。

ご冥福をお祈りいたします。


◆ さて、本日はダイエー の経営に関して、

もう一度考えてみたいと思います。


前回の記事「ダイエーの店舗閉鎖・大リストラと新業態 」に

いただいたコメントを読ませていただきますと、

やはり現状のダイエーには厳しい御意見が多いようですね。


一部をご紹介しましょう。

 

tomiya社長 :「ダイエーの成長は中内氏だから出来たことで、

破綻したのは「時代の変化」への組織対応力の欠如だったと思いました。」


ピア さん:「ダイエーは新しいお店でも行きたいなと思うお店がありません。

商品も特徴はなく。
値段もそうですけど、行ってみたいと思わせる工夫が足りないと思います
。」


DAI~SHIBUYAではたらく予定のちゃらり~マン さん

自分の家の周りにダイエー・・・はありますが、やっぱり、微妙ですよね。

安さにしても、品揃えにしても、ブランド力にしても、

なにか「微妙」の一言に尽きます。」


ドリームブログのHiroさん

ダイエーもまた、時代変化に対応できていない企業の1つですね。

日経を読んでもそう感じていました。

栄枯盛衰、一度築いた牙城も、保守しないといつか崩れていく・・ 

つねに新しい時代の風を読み取り、

新しい空気を内に取り入れていく事が必要なのですね


私も現状のダイエー に関しては同意見です。

創業者中内氏が栄華を築き上げた時代は日本の高度経済成長時代であり、

ダイエー の戦略は成功しました。

しかし、その後の大きな時代の変化に対応できていなかった点が

経営の低迷に繋がったのでしょう。


そこで、登場したのが一昨日の後半でもご紹介しました

ダイエーの現CEO林文子 です!


林文子氏
hayashi


先日、アマゾンで注文していた本、

失礼ながら、その売り方ではモノは売れません 」が届いたので、

私は本日読んでおりました。


▼本は、こちら


タイトルからして お厳しいですね(笑)


この方は、77年ホンダの販売店に入社し、

当時は珍しかった女性セールスとして入社翌月よりトップセールス!
87年にBMW株式会社入社し、同社初の女性セールスとして、

約5年間に400台の販売を達成!

99年直営であるファーレン東京株式会社代表取締役社長就任

2003年8月ビー・エム・ダブリュー東京株式会社に代表取締役社長就任。


と、輝かしい経歴をお持ちです。


そして、この本を読んでみて、

林氏 の優れた業績の理由がわかりました。


「素晴らしい!」と私が感動した点はいくつもあるのですが、

その一部をご紹介しましょう。


(以下、引用)

昔、洗濯機・掃除機・冷蔵庫が"3種の神器”と言われてた時代がありましたが、

もうそういう生活必需品が消費のトレンドの前面に出てくることはなくなりました。

生活にアクセントを加えたり、生活を楽しくさせたり、

生活に余裕や潤いを与えたりするモノが、売れる時代になってきました。

役立てばいい、丈夫であればいい、といった実用本位の考え方だけで、

消費者はモノを買わなくなったということです。


100円ショップが雨後の竹の子のようにできたのは、

あの価格で、ものすごい品揃えだったからです。

まさかこんなものまで100円で買えるのか、と言う驚きがありました。

つまり、「ドキドキ」があったのです。


つまり、高くても、安くても、消費者はこだわりを持って、

できれば「ドキドキ」を味わいたくて、買い物に向かっているということです。

そこに応えられる演出ができるかで、ビジネスの勝敗は

決まってしまうのではないでしょうか。                        (以上)


素晴らしいですね!

私とDAI~SHIBUYAではたらく予定のちゃらり~マン さんが、

よくお話している内容そのものです!


きっと、りなさん が「ダイエー には行かずにイオン に行く」のも、

happy-tammyさん が「ダイエー
ってなんか暗い」と感じるのも、

今のダイエーに   「ドキドキ感」がないからなのかもしれません。


しかし、このような優れた営業力を持つ林文子氏 のもとでのダイエー

楽しみですね。林文子氏 の新戦略に期待しましょう!

天国の中内氏のためにも・・・

こんばんは、龍司です。

私は最近、久々にブログのアクセス解析をしてます。

特に何を分析しているかというと「検索ワード


皆さんの中には、いつも御覧になっていただいている方も

多いと思いますが、

GoogleYahoolivedoor 等で調べたいキーワードを入力して表示された、

∞最前線通信 の記事を御覧になる・・・という方も多いのです。


それで、最近∞最前線通信の記事にヒットした「検索ワード」で

どんな言葉が多かったかというと・・・

CANON IXY DIGITAL CM 中田英寿

が意外にも多かったのです。


Gyao、堀江社長、熊谷社長等が多いのは、

いつも書いてるので(笑)納得できるのですが、

CANON IXY DIGITALCM ソング 、中田英寿 」は

3月19日 に1回書いただけなんですよね。

おそらく多くの方があのCM を見てカッコ良く印象的なCMソングに

関心を持ってWEB検索なさったのでしょう。


確かに私もテレビでCANON IXY DIGITALCM が流れるたびに

注目してしまいます!

思わず立ち上がって踊りだしたくなるような素晴らしい曲、

中田英寿 のワイルドかつ洗練されたイメージとも重なり、

CMの世界に入り込んでしまいます。


▼その大注目のCMは、こちらで見れます

ixy

カッコいい曲と映像!多くの方が注目し、

Googlelivedoor で検索するのも納得です!

(ちなみに、学生ホットラインさん がIXY DIGITALを使ってたような・・・

気がします。

私はサイバーショット使ってます。

すみません、話が逸れました(笑)


さて、今まではせっかく検索していただきながら、

ヒットした∞最前線通信 の記事は3月時点でのものだったので、

今回part2ということで、最新版に更新します!


今、中田英寿出演のCANON IXY DIGITALのCMで流れてる曲に関して


中田英寿出演のCANON IXY DIGITALCMで流れてる曲は、

アニス が所属するmonoralの曲です。

3月からCANON IXY DIGITALのCMソングを担当。

今流れてるのは、新曲のVISIONS IN MY HEAD キラキラ

この新曲で11月2日にメジャーデビューも決定したそうです!


MONORAL
VISIONS IN MY HEAD

視聴は、こちらで できます⇒http://www.grandfunk.net/


▼それから、アニス のオフィシャルウェブサイトは、こちら

anis



ところで、「自分のブログのアクセス解析をやってみたい!」

という方も多いことでしょう。

私は今年の2月頃までアクセス解析をやっていて、

その後中断してたのですが、最近半年ぶりにやってみて凄く面白いです。

アメブロでのアクセス解析の設置方法に関しては、

今や伝説にもなっているtomiya社長 の解説がわかりやすいですよ。

記事は、こちら


さすが、tomiya社長 、丁寧な解説でわかりやすいですね。


PS

検索ワードを分析して御要望の多いものをお届けできる・・・

これもネットならではののインタラクティブ ですね!


追加(9月19日

昨夜の記事 でお話しましたダイエー創業者の中内功氏が今朝9:30、

脳梗塞のため神戸市内の病院で亡くなられたそうです。

※記事は、こちら

ご冥福をお祈り致します。

こんばんは、龍司です。

3連休の中日、東京は非常に穏やかで良い天気です。


本日は、本題に入る前に宮崎さんからトラックバックいただいた,

「インターネットラジオでの書評」を御紹介します。

4月16日 にお話しました「乙部綾子さんのブログと広告効果

の記事の中で、藤村 正宏氏の「藤村流「感動」で売れ!「体験」で売れ!

について参照しました。

宮崎さんは、この本の書評を何とインターネットラジオで行っていて、

しかも内容がとてもわかりやすいのです。

お時間ある方は、是非聞いてみてください。

記事は、こちら


▼ちなみに解説されている本は、こちら

宮崎さん、ありがとうございました!
さて、それでは昨日のお話しの続き、
ダイエーの話をさせていただきます。
突然ですが、みなさんはダイエー で買い物してますか?
私は子供の頃、買い物に行った記憶はありますが、
最近はまったく行っていないです。

daiei

9月に入り、ダイエーの店舗閉鎖のニュースが流れましたよね。


沖縄の那覇店と浦添店の撤退は、

従業員の方々へは突然の通告だったようで、

家族もいるのにどうなるんだ」と従業員からの声もでているとのこと。

※ライブドアニュースの記事は、コチラ


山形店は、11月20日で閉鎖するとのことで、

存続を要望してきた商店街などからは

市民の応援で頑張ってきたのに、なぜ急に閉店が決まったのか

との戸惑いの声が上がっているそうです。

※ライブドアニュースの記事は、コチラ


その他、奈良店の閉鎖ショッパーズ高知店の閉鎖 なども

発表されています。

6月27日 に「前橋銀座二丁目商店街の破綻 」の記事で

市中心部の地盤沈下」に関してお話しましたが、

高知でも同じような現象が起こることを心配する声が上がっているようです。

産業再生機構ダイエー は、昨年の12月に策定した再生案で、

2006年2月期中に不採算の53店舗を閉鎖することを決めていましたが、

その実行段階に入ったんですね。


店舗閉鎖だけでなく、いよいよ一般社員の大幅削減も予定されているようで、

11月に一般社員を対象とした希望退職を実施し、

約1000人の人員削減に着手するようです。

※ライブドアニュースの記事は、コチラ

・・・冬のボーナス支給前に退職させてしまうんですかね。


私は以前から、ダイエーの経営状態の悪化は「時代」を

象徴しているように感じておりました。

ダイエーに限らず、旧態依然としたままの百貨店、GMSという

大規模小売業の経営は不振が続いています。

日用雑貨、食料品、衣料品など、

生活に必要なありとあらゆるものをそろえた百貨店、GMS。

高度経済成長時代に、あれほど栄華を誇った業態が、

これほど苦しむようになったのは時代の変化と関連しているように思います。


ユニクロ等の専門店が台頭してきているのに対し、

百貨店、GMSという総合的なものを扱う業態は低迷。

長崎屋、マイカルの破綻もありましたね。

「20世紀」の終わり、「昭和」の終わりを感じます。。。


米国でも大規模小売業は低迷し、

ディスカウントストアやホームセンターなどが好調なようです。

ウォルマート (Always low prices!)、ホームセンター ホームデポ など。


「大規模小売店⇒専門店」へと

消費者の嗜好は大きく変化しているようですね


なぜ、百貨店、GMSという大規模小売業の経営不振が顕著になっているのか?

という理由はいくつか考えられますが、

大前研一氏が興味深い見解を示されています。

その見解とは、百貨店等がターゲットとしている層は

アッパーミドルクラス」(年収600万円以上1千万円未満)であるが、

この層の人口自体が減っているので売り上げも当然、減少する

というものです。

構造的な理由ですね。

逆に「ロウアーミドルクラス」(年収300万円以上600万円以下)の層の人口が

増えているため、この層をターゲットとすべきだとも仰っています。


ターゲット層の人口構成の変化にあわせた戦略の変革の必要性。


(もっとも、ダイエー自体はそれほど「アッパーミドルクラス」を

狙った業態ではないですけれども、狙いが中途半端といいますか、

商品にも特化したものがなく様々なものを揃えているが特徴がない、

ともいえますね。

「大規模小売店⇒専門店」への変化の必要性!)

これに関連して・・・

ダイエーは現在、不採算店を53店閉鎖する一方で、

都心部での小型食品スーパーの展開を予定しています。
経営再建の柱に位置付けられている「食品スーパー」の出店計画について、

年内にも東京都世田谷区に1号店をオープンさせる予定も発表されています。

(ダイエーグループの食品スーパー「セイフー三軒茶屋店」を改装)

総菜や弁当類を充実させて、

中食」(持ち帰って家で食べる)を中心とした店舗にするそうですが、

都市部では現在、中食が増える傾向にあり、この狙いは良いでしょうね。

オリジン弁当 とか八福 とか流行ってますし。

仕事に遊びにと忙しい現代人、特に都市部の人は

「家で食事を作る時間がない、しかし食事の時は家でくつろいで食べたい!」

というわがままな(笑)欲求を持つ傾向があり、

このニーズにうまくマッチしているのでしょうね!

今後、こうした食品スーパーを100店舗程度出店予定しているそうです。

食品、特に中食に特化していますし、

狙いもアッパーというよりロウアーミドルクラスに近く、

今までよりもターゲット層も多く、ニーズも多いでしょうから、

この新業態は良いのではないでしょうか。


そしてダイエーは、ドラッグストアの「ハックドラッグ」を

約200店舗展開するCFSコーポレーション との提携にも動き出しました。

何とライバルであるイオン 系列の企業と!

これも新しいダイエーならでは、の戦略ですね。

ドラッグストアも食品スーパーと同じく専門店として伸びてますし、

目の付け所は良いでしょうね。

中内氏が指揮を取っていた時代には考えられない画期的な提携。


▼中内氏

nakauchi
 
8月下旬に、ダイエー創業者の中内功氏が脳梗塞で倒れましたが、

すでに83歳だそうです。

時代の大きな変化の中、

今まさに思い切った改革の時期なんでしょうね。

「もっと早く行うべきだった」とは思いますけれども・・・


▼ちなみに 今年5月にダイエーのCEOになった林 文子さん

著書「失礼ながら、その売り方ではモノは売れません 」が発売されてます。

BMW東京の代表取締役もなさっていた方で話題の方ですね。

ホンダ時代には、「1日100人に会う」ことを自らのノルマとして課してきた、とか。

見かけによらず(笑)、スゴイ方なんですね。

追加(9月19日

ダイエー創業者の中内功氏が今朝9:30、

脳梗塞のため神戸市内の病院で亡くなられたそうです。

この記事を書いたばかりだったので驚きました。

※詳細は、コチラ

ご冥福をお祈り致します。


追加(9月29日ダイエー追加閉鎖店舗の発表


本日、ダイエーは新たに15店舗の閉鎖を発表しまして、

経営再建に向けて閉鎖を予定していた53店舗すべてが確定しました。


本日新たに「閉鎖」が決まったのは、

苫小牧店、いわき店、津田沼店、西葛西店、北野店、

川口店、新潟店、長野若里店、ハーバーランド店、岡山店、南松山店、南長崎店

ディスカウント店のDマート足利店

スポーツ専門店のスポーツワールド33ダイエーナウ芝公園店の15店舗。


ダイエーナウ芝公園店は、2006年6月の本社機能の移転に伴っての閉鎖