Pilates & Fitness HOORAY! は名古屋市北区大曽根にて本格的なピラティスメゾットを指導しています。少人数のレッスンにこだわり、一人一人に合ったプログラムでレッスンを行います。 より深く、ピラティスを体験したい方にはもってこいの教室です。   また側湾症の方向けにピラティスメゾットをベースにした運動療法の指導もしています。  大曽根太田整体院が主宰するピラティス教室です。 腰痛、肩こり体質を改善したい方、身体の歪みが気になる方 自分で身体の歪みを改善させたい方、是非ご参加ください。  ピラティスに興味のある方はご連絡ください。  <br />★2015年4月1日、地下鉄本陣駅前にも新教室をオープンします★お問い合わせ 052-982-0408(大曽根太田整体院)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017-06-28 21:48:57

わからなくても大丈夫!

テーマ:ユウコ先生

こんにちは。

ユウコです。

 

 

レッスンをしている時、

「ここの筋肉を意識してね」とか

「どこの筋肉を使っているか感じる?」とか

「ここを、このように動かしてみてね」とか

伝えています。

 

 

そんな中、

お客様の顔が「?」マークになったり、

「感じません」

「わかりません」

という反応が返ってくることがあります。

 

それでも大丈夫!

わからなくても大丈夫なんです!

 

難しくって、ついていけない、と感じて

ピラティスをあきらめてしまう方がいたらもったいない!

 

4つの運動学習階段(ラーニングマトリックス)

というものがあって、

 

1、意識できず、動けない

  ↓

2、意識できるが、動けない

  ↓

3、意識できて、動ける

  ↓

4、無意識で、動ける

 

このように、体は動きを覚えていきます。

 

なので、今の自分の状態がどこにあるのか

わかりますね。

 

どこを意識すればいいのか、わからない、という場合は、

1番の所に自分がいる状態。

 

回数を重ねていけば、

2番の、どうすればいいのか意識はできるけど、

まだ正確に動けない。という段階へ進みます。

 

そして3番の

意識することができて、動くこともできる。

 

そして4番の

無意識レベルで、ちゃんと動くことができる。

 

 

誰もが、わからないところからスタートします。

少しずつ、階段を上っていきましょうね。

 

 

体験レッスン受付中です。

ピラティススタジオ・フーレィのホームページはこちらです。

http://pilates-nagoya.com/

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-06-26 17:44:28

お腹をほぐして使える腹筋にする〜7/30イベントレッスンのご紹介〜

テーマ:MARICO先生
MARICOです。

7/30(日)「勝てる脚をつくる」イベントレッスンを行います。

おかげさまでたくさんの方にご予約いただいています。
残り席あとわずかになっておりますので、お悩み中の方はインストラクターに相談をチュー

今回は
足お腹をほぐしてお腹を鍛えるエクササイズ

の内容をご紹介。

ランナーの皆さんは腹筋が大切って知っています。体幹を安定させるために必要です。
なので腹筋運動している方が多いと思います。

では、皆さんはどの腹筋を鍛えていますか?

もちろんご存知の だと思うのですが、腹筋って色々あるんですよ。
{07B63830-9B42-42B2-B2D7-3E1A67A3DF0D}

表面にある腹直筋
鍛えられるとシックスパックになりますキラキラ
憧れる男性はたくさんいますね。
あ、私は全く興味ないです。

その下に外腹斜筋、内腹斜筋があります。
胴体をひねる時に働きます。

その下に腹横筋があります。
腹横筋は体幹を安定させるとても大切な筋肉です。
ここ鍛えると姿勢が良くなりますよ。

外の筋肉を鍛える方はたくさんいます。
次の腹斜筋を鍛える方もいます。
腹横筋を鍛えてますという方はあまり聞かないです。

私、ピラティスの先生がおっしゃったことが体の使い方のベースになっていましてね。
それは

全部の筋肉を2割くらいの出力で使う

しなやかな動きができるし、ある箇所だけ負担をかけるようなことがないので故障しにくい。これができている時はカラダの機能美を感じられて、エクササイズというよりダンスなどの芸術を見ているようになります。

ですので、ぜひぜひ腹横筋から全ての腹筋を使えるようになっていただきたい!!

そのために、まず腹筋群をほぐします。
がむしゃらに腹筋して実はカチコチになっている方多いんですチュー

腹筋群をほぐしてから、腹横筋にアプローチしていきます。
腹横筋を意識しながら今までの腹筋をやっていただくと初めての感覚にビビビッ雷とくるとかこないとかグラサン

え?どういうこと?って思った方はぜひぜひイベントレッスンにお越しくださいませ照れ
男性でもOKよ。
走らない人でもOKよ。

お待ちしています。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-06-22 15:32:16

体は固めてはいけない

テーマ:ユウコ先生

こんにちは。

ユウコです。

 

 

今日は、体を固めてはいけない、ということについて。

 

結構ありがち?なのかな。

私も数年前まで、自覚なして固めていました。

 

レッスンの最初に、呼吸の練習をします。

息を吸うと、肋骨が広がります。

息を吐くと、肋骨が閉じていきます。

 

これは自然な体の動きです。

 

ただ、レッスンをしていると、

息を吐くと、自然に肋骨が閉じていくはずが、

力で肋骨を閉じようと、頑張ってしまう方がちらほら・・・。

 

これは私の説明の仕方、キューだしの仕方に問題が

あるので反省なのですが。

 

先日のレッスンでも、体を固めてしまったために、

背骨をねじるエクササイズがやりづらくなったケースに

出会いました。

そこで、ハッと気づかされ、この記事を書いています。

 

外側からの力で体を固めていくと、動きづらくなります。

 

基本は、

息を吸ったときに、背骨や肋骨間の隙間が広がり、

その広がりを残したまま、息を吐いていく。

アウターマッスル(外側の筋肉)は緩め、

インナーマッスル(内側の筋肉)を働かせていく。

 

言葉で伝えることが難しくて、うまくまとめられません(汗)

 

サッカーの長友選手も、

体幹トレーニングは、「固めることよりも、緩めることが大切」

書かれています。

 

体感するために、ぜひレッスンに来てくださいね。

 

体験レッスン受付中です。

http://pilates-nagoya.com/

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    PR

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。