先日、一年かけて学んできた
ホリスティックセルフケアマスター講座を
修了しました。


Facebookにアップしたところ
一体何を学んでいたの?
と何人かの方に聞かれたので
書いてみようと思います。


「ホリスティックって何ぞや?!」


例えばピラティスのセッションに
肩こりのお客様がいらっしゃったとして。


肩まわりだけに
フォーカスすることはありません。
一番遠い場所からも
アプローチしていきますし
カラダの使い方も見直していきます。


「肩こり」という
部分だけをどうにかするのではなく
カラダ全体のバランスを整えていくことで
根本的な解決を目指します。


腰痛の場合も。
じゃあ、腹筋鍛えましょう。
って、そんなアプローチはしません。


なぜ、腰痛になるの?


カラダの使い方の癖が原因かもしれないし
内臓に負担かかってます~
のメッセージかもしれないし
心の問題かもしれない。
無意識に抑圧している感情が腰痛として
現れることもあるそうです。。


全体を見て
あらゆる角度から原因を探っていく。


カラダを部分だけで
見るのではなく
全体から眺めてみよう!


人間をまるごと全体から捉える視点。


これがホリスティックな視点です。
この視点をベースに健康を引き出すための
アレコレを学びました。


身体にはもともと自然治癒力が
備わっていますよね。
勝手に治ろうとする力。


身体がどんな状態だったら
どんな生活習慣だったら
自然治癒力が働きやすいのか?
これを身体のメカニズムから学び、


風邪や発熱などの症状が出た時に
自然治癒力をサポートするものとして
アロマやメディカルハーブ
ホメオパシーetc..
いろいろ杖となるものがあります。
それらの使い方を学び、


※症状によっては
もちろん西洋医学にも頼りますよ。
お互い良いところ足りないところは
補完しあいましょうという考え方です。



他にも
予防接種やアレルギー、アトピーなど
ママが知っておくと安心できることや


人がもともと持つ性質や気質を
占星術をベースとした
エレメントマトリックス4つにわけて
それぞれにあう食事や美容
運動の仕方があることを知り
(ここはこれから深めていきたい所)


もりもり盛り沢山!




「身体のエネルギーは100しかない。
その100を何に使う?」


これは講座の中で
何度も伝えられた言葉なんですけどね。


生きていくためにはエネルギーが必要。
細胞を修復再生することはもちろん
寝ることにだってエネルギーがいる。


そのエネルギーを体内の不要なものの
お掃除ばかりに使われちゃったら
どうだろう?


大気&食べ物の汚染
電磁波、化学物質etc..
今は普通に暮らしてるだけで
いらんもんが体内に入ってくる。
身体はお掃除で大忙しで
悲鳴をあげてるかも…


一度きりの人生
楽しみたいじゃない?


楽しむ活力のために、
よりエネルギーを使いたいですよね。


だから、ホリスティック的に生きると
無駄使いしていたエネルギーを
イキイキと活動できる力へ変えていける。


よりよく生きるための視点になるもの
なんだと思ってます(*^^*)
AD
自慢じゃないけど
OL時代はじめて受けた
TOEICの点数は250点以下。


マークシートで4択だから
当てずっぽうで回答しても
250点はとれると
聞いたことがあります。
その位なら猿でも取れると!


というわけで
猿以下だった私。
ん?
ある意味自慢できるんじゃない?! 
 
 
そんな私が夫の転勤でアメリカへ。
(15年前のことです)
あちらにはアダルトスクールという
英語を話せない人の為の
学校があるのですが
なんと無料なのですよ!


そこに一年半くらい通ったのかな。
すごく楽しかったけど
あまり話せるようになった気が
しないまま帰国(^。^;)


授業中以外は日本人と日本語でばかり
話していたからかなと(^。^;)


英語を習得したい!
と、志高い人は
日本人同士でも英語で話していたから
上達も早かったように感じます。


で、二回目駐在のタイでは
同じ過ちは繰り返すまい!
と、日本人がいなそうな学校を
わざと選んで通ってました。


だって日本人がいたら
絶対日本語で話しちゃうし
つるんじゃいそうだったから。


甘いものだって我慢できた試しがない
意志の弱い私ですから。。


そこはタイ語でタイ語を教える
スタイルの学校。
さすがに教科書には英語で補足説明
ありましたけどね。
週5で午前中4時間。
5ヶ月通いました。


この5ヶ月をベースに
あとは日常生活でどんどん触れる!
私の場合、その後はスポーツジムに
毎日通ってたから
そこでタイ人のお友達ができたりしてね。
まあ、毎日通っていれば
みな顔見知りになるもので( ´艸`)


こんな感じで
日常生活に困ることは
あまりありませんでしたが
ディスカッションとかは
全くできませんよ!
悪しからず(^.^)


そして次なるはスペイン語。
中途半端な言語が増えてゆくなぁ。


今は英語を話そうとしても
タイ語が語尾についてきちゃって
めちゃくちゃです。
これにスペイン語加わったら
どうなっちゃうんでしょう(>o<)



ダンナが購入した本。
パラパラ見てみたけど
すぐ閉じましたわ…
 
AD
昨年から習い始めた
おもてなし料理教室
第2回目は中華!

{700A847B-65D6-4CD8-A32B-BE4964A38E29}

まずはテーブルコーディネートに
うっとり♡


中華料理を習うのは始めて。
小籠包を皮からつくりましたよ〜
はじめてだから難しく感じましたが
(もしや不器用だからか⁉︎)


100回もくり返したら
上手になりそうな気もして
(根性!)


普段やらないことを
集中してやるのは
なかなか楽しい時間ですね^ ^


{4C933BEE-7FC1-4DD8-A13A-F582E11E2B6A}

↑こちらの前菜4種が
↓こちらの日本酒にあいましてねぇ

{71546DBA-E0C6-416B-8CB4-92DE92A8F7E0}

伯楽星という純米吟醸酒
食事を引き立てる究極の食中酒として
造られたお酒だそう。


今回は短大の酒飲み友達と参加。
危うく短大時代の酒飲みっぷりを
バラされそうになりましたが(笑


大人になった今は

大事に
ゆっくり
味わいながら

おいしくいただきました。
そしてお取寄せ決定〜


{DDD3D622-C3BB-4107-99ED-EBACC38BBE5F}

スープは鶏と長芋の薬膳スープ(右上)
こちらに先生自家製の甘酒を加えて
いただきました。


薬膳に甘酒
健康になるしかないスープですよ
からだも温まるしね
優しいお味で美味でした♡


その自家製の甘酒がつくれるメーカー
の話しで盛り上がり
友人と私、その場でググるw
こちらも購入決定です〜


{6F28F35A-44C5-4E0E-BE96-C764102ED133}

そして、小籠包です!
海老餃子も一緒につくりましたよ
あ、こちらの写真は先生作です。
さすがの美しい仕上がり。


先生は広州在住時に
点心の学校に通われたそう。
しかも中国語で!
現地で学ばれた方の知識やお話は
説得力あるし何より面白い(≧∀≦)


{E3FC6FBA-F269-4AF7-AB61-53E411B1D63E}

ちなみにこちらも先生作
粘土でつくられたミニチュア点心
できる女は
なんでもできるんですなぁ…


{55D9B6B6-EADC-43FE-A3C6-6E1A774A41A8}

前菜の蜜汁叉焼(チャーシュー)は
こんな風にミニ丼でもいただき。


大好きなパクチーが味のアクセント
ほっこり甘いソースで御飯が進むっ


{62F9EDA2-F152-4E88-A153-55A61432C628}

デザートの桃尻です!
ではなく、、
寿桃包


{CCD11F28-CEC9-44FA-A1F8-550063523C3F}

デザートタイムには
先生が中国茶を淹れてくださいました
その過程に目が釘付け。
丁寧に淹れたお茶を
味わっていただく。
なんて贅沢な時間なのー!


中国茶って色々な種類が
あるんでしょうね。
奥が深いんでしょうね。


夫が台湾出張でおいしい烏龍茶を
買って来てくれてから
密かに興味心が芽生えてたのですが


中国茶もっと知りたくなっちゃった!
(影響されやすい人)


茶器も可愛いらしいし♡
(ミーハーともいう)


{F8876779-E521-49C6-AA29-10D20AFB60F0}

お茶請けにいただいたのは
もち米入りナツメ


参鶏湯なんかに入ってるナツメ
脇役なイメージでしたが
こんな食べ方もあるんですね。
優しい甘みとお茶でほっこりです^ ^


{3F541A05-AF5B-4418-9188-F95EA191D2EA}

なんとお土産まで!
復習できるようにとのお心遣い。


おもてなしの心を肌で感じられる
素敵なお料理教室はこちらです♡

AD