ほんとうのピコットさん

子どもの本屋「夢文庫ピコット」店主です。
タイトル「ほんとうのピコットさん」については、
http://ameblo.jp/pikot/archive1-200711.html をどうぞ!

お店のホームページはこちら。

 →  http://www.pikot.com/

絵本とおもちゃの情報を、“どっさり!”ご紹介しています。



テーマ:

 

WAKU-BLOCK愛用のお客様から、積み木の作品の画像が送られてきました。

    ↑ (童具館の積み木です)

 

 

 

自由の女神を見に行った時、その隣の島がフォート(要塞)だったと知り、

こちらにきてからまわったフォートを思い出し、作ったものです。(お母さん解説)

 

- WAKU-BLOCK45cm基尺+30cm基尺使用 -

 

 

 

お父さんのアメリカ赴任のためアメリカ暮らしの、

そうそう、英語圏で育てる日本語力・・・→  に登場いただいたあのご家族です。

 

この要塞は、2年生男子作。

   メガホン あっちゃん、画像ありがとう! (^^)/

 

積み木は中学生のお兄ちゃんと二人で作ることも多いようですが、

ふたりはいつも、外観だけでなく、

内部の構造や機能の細かいところにまでこだわります。

 

今回の要塞でも、内側にいくつもの段が丁寧に積まれていますが、

これには、昇り降り用の階段のほか、

攻撃に使う何らかの構造(銃座かな?)も含まれる様子です。

 

要塞といえば、外からの攻撃から身を守るとともに、

攻撃拠点としての機能も必要だから、という事でしょうね。

わたしだったらきっと、外観をぐるっと見てオシマイとなるところです。

こういう視点は男の子だな~、と思います。、

 

 

こうしてみると、積み木というのはなかなか興味深い表現方法ですね。

というのも、

見たり体験したことを、積み木という角ばった木片で組み立てるためには、

表現するものの概要を掴んで、

ある部分は省略し、ある部分は強調しなくてはいけないのです。

 

スケッチや粘土のように、見たまま全部を表現することはできないので、

積み木では、省略や強調というある意味思い切りの必要な過程を経て、

イメージの再構築が行われるのだと思います。

 

とはいえ、子どもたちにとって積み木は理屈っぽいものではありません。

 

あかちゃん1 掴む  赤ちゃん 舐める  ハイハイ2人目 投げる  赤ちゃん 積む

のような遊びをスタートに、

大人が積んでみせたものをどんどん壊す時期があるかと思えば、

並べたものを 男の子。 おやま  女の子。 おふろ なんて後付けで見立て、

ごっこ遊びの小道具にする時期もあります。

 

積み木に<こう作らなくてはならない>という決まりはないですからね。

 

そのうち、ちゃんと屋根のある家などを積むことができるようになり、

やがて、自分の中のイメージを形にしたり、

上の画像のように、時間を経た経験を再現したりも可能になります。

 

積み木とブロックとの大きな違いは、

積み木では、半分以上ずれたら落ちる↓↓ということです。

引っかかりません。

だから、落ちないかな?と、緊張して積みますね。

落ちる↓↓ ということが、積み木の大きな魅力なのかもしれません。

 

ご購入を検討される時には、

  木 歪みにくい良い木で作られている

  M 基本の形 □ ⊿ 長四角 が買い足せる

 

がチェックポイントです。

ご参考になればと思います。

ちなみにピコットでは、積み木はWAKU-BLOCK ・・・→ をおすすめしています。

 

 

 

応援よろしく


読み聞かせランキング

 

ホームページ ・・・ →

フェイスブック ・・・ →

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

常連さんからの差し入れです。

 

 SAYUにこり2 おふくわけですよ!

 

やった!

鬼まんじゅうです。

全国の皆さん(大げさ)、鬼まんじゅうをご存知ですか?

 

 

こちらです。  ↓ (^^)^^)^^)

 

 

 

実は、9月に発売された絵本 おふくさんのおふくわけ の

テーマが、この、鬼まんじゅうなのです

(いや・・・、違うかもしれないけれど。)

 

 

 

おふくさんの おふくわけ

 

服部美法 文・絵

大日本図書 本体¥1,300.

 

 

 

ふくふく、にこにこ、なかよく暮らしているおふくさんたちの家に、

乱暴者のおにさんが乱入してきて、

 

 はらがぺこぺこ なにかくわせろ!

 

と我がままを言います。

そこで、おふくさんたちがおにに手伝わせて作ったのが鬼まんじゅう

という お・は・な・し。

 

 

 

 

 

 

ちなみに、鬼まんじゅうは名古屋地方名物の蒸したお菓子です。

ゴロゴロと入っている角切りのさつま芋が、

鬼の金棒に見えるのでそうネーミングされたとか・・・。

 

お話の面白さは絵本を手にして確かめていただくとして、

ここではあくまで、鬼まんじゅうのお話を!

というのも、作家の服部さんは名古屋の方で、

郷土愛から、(または、オニへの愛から。)

取材と研究を重ねて、

巻末に鬼まんじゅうの作り方も描いてくださっているのです。

 

この通りに作ったら出来ますか?

とお尋ねしたところ、

できます!ということだったので、

早速、この絵本をお料理上手の常連さんにお見せしたのでした。

 

こんな新刊が出ましたよ!というわたしの声が、

うちの常連さんには、

 

女性 こんな鬼まんじゅうがたべたいな!

 

と聞こえたのでしょうね~。

わたしって、策士。にこ

そして、この度めでたく、

おふくわけ出身手づくり鬼まんじゅう(塚田さん作)を、

ご馳走になる運びとなったのです。クラッカー

 

さつま芋の美味しいこの季節、

絵本おふくさんのおふくわけを手に、鬼まんじゅう作りはいかがですか?

名古屋の鬼まんじゅう普及隊として、

オニとおふくさんたちを全国に派遣致します。(← 服部美法さんが、です。)

 

 

p.s.

この絵本の前作である おふくさん のほうは、

不機嫌なオニさんを笑わせてしまうおはなしです。

初笑いから節分の頃に大人気でした。

でもね、笑いは年の初めだけでなく通年必須です。

ひょっとして、最近笑えていない・楽しい気持ちで過ごしたい、と感じている方は、

今すぐにどうぞ!

 

 

応援よろしく


読み聞かせランキング

 

ホームページ ・・・ →

フェイスブック ・・・ →

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

テーマ:

溜まっていた印刷物を片付けていて、こんなチラシを発見。

 

 

 

 

 

 

・・・。

 

期待された方があったら申し訳ないです。

これ、2002年のもの。すんまそーん

来年のカレンダーのことではありません。

 

一体どれだけ印刷物を溜めているんだ?

 

それにしても、なんて懐かしい・・・。

この頃はまだ、この先も次々と林さんの作品に出会えるものと思っていました。

でもこの後、

ご本人の体調不良やご主人の征矢清さんの闘病やらで、

林さんは絵本のお仕事から遠ざかってしまわれました。

 

そして、征矢さんが逝かれたあと、

残された原稿をもとに、

 

ひよこさん

 

を出版された林さんは、

絵本を描くのはこれで最後にしますと宣言されました。

 

ピコットのお客様は林明子さんのファンが多くて、

くつくつあるけのほん(4冊セット)が出た時には、

当時の福音館の担当さんに、

 

 ちち ピコットは児童書専門店というより、

    林明子専門店だね。

 

と言われたくらいです。

(褒め言葉です!念のため。)

くつくつが出版された年には、

3日に1セット位の割合で売っていたんです。

大型書店ならまだしも、ちいさな個人書店ですからね、

よくまあこんなに買っていただけたと思います。

 

林さんの代表作はなんといってもはじめてのおつかいだと思いますが、

ピコット店頭でエピソードの多いのは、

不思議なことにくつくつあるけのシリーズです。

 

というようなことで、この先林さんのお気持ちが変わって、

また新刊を描いてくださるんじゃないかな~と、

未だ希望は捨てていないピコットです。

 

ところで、

うちの棚には林作品の定位置というのが、ずっと変わらにずあって、

いつでも手に取っていただけるようになっています。

 

そんな林作品の中で、唯一の季節物。

これだけは秋限定で売っている絵本です。

 

もりのかくれんぼう

末吉 暁子文  林明子 絵

偕成社 本体価格¥1,000.

 

 

 

森に迷い込んだ女の子が、かくれんぼうと名乗る男の子に出会い、

動物たちといっしょにかくれんぼをして遊ぶというお話で、

末吉さんの二重に隠された物語に、

林さんが、幻想的な絵を付けています。

幻想的でありながら、隠し絵の部分は緻密で矛盾がありません。

 

鮮やかな紅葉の森の木の枝や草むらに、

動物たちが隠れている場面は、

最初のページが隠し絵、次のページはくっきり動物が浮き出して、

動物たちがどこに隠れていたのがが読者に分かるようになっています。

 

長いお話を聞くのがまだ難しい小さな人たちにも、

隠し絵の部分は、たっぷり楽んでもらえます。

 

ところで、二重に隠された・・・の意味についてですが、

女の子が森のみんなと遊んだこの場所は、

今では彼女が住んでいる団地が建てられて、

すでに無い森だっただということが、最後で明かされています。

 

女の子 じゃ、もりにいたどうぶつたちは みんなどこへいっちゃったの?

 

という女の子の言葉の意味を、

この絵本を楽しんだ小さい人たちが、

いつか考えてくれるようになるといいな・・・と思います。

 

林明子専門店がおすすめする、秋限定絵本のお話でした。

 

 

 

応援、よろしく!


読み聞かせランキング

 

ホームページ ・・・ →

フェイスブック ・・・ →

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

さて、前のページに続きもうひとつ、ノーベル賞の話題。
このエピソードは、ピコットのお客様が届けに来てくださいました。

 

数年前に、小学生の男の子の勉強を見ておられたこの方。
学習の基礎は読む力、
基礎学力を付けて、学ぶチャンスを広げてあげたいという考えから、
そのお子さんのために、よく本を探しに来て下さっていました。

 

しかしながら、男の子生徒さん、一人読みが思うように進まない。
読んであげても、さほど興味を示してくれない。
・・・という状況で、
女お客様 +インディゴ 女性ピコットの後方支援チームは、

この時期なかなり苦戦いたしておりました。

 

 

そうこうするうち、そのお子さんがタイムマシンに興味を持ち、
自由研究で盛り上がったということだったので、
それならとおすすめしたのがこの読み物です。(←クルシマギレでした。)

 

 

 

宇宙への秘密の鍵

ル-シ-・ホ-キング & スティ-ヴン・ウィリアム・ホ-キング作 

さくまゆみこ訳 岩崎書店 本体¥1,900.

 

 

 

少年と少女が宇宙を旅するという設定の中に、
宇宙に関する知識がたっぷり詰まっている、
ホーキング博士と娘さんによる科学読み物です。

とても読み応えがあります。ワクワクします。
でもいきなり、300ページ・活字びっしりの大長編は無謀でしょう。

・・・。

 

男の子君には、読んであげてくださいね。

とお願いして買っていただきました。

 

ところが、この読み物がその彼に 当たりストライク!だったらしい。
自分で読んじゃったそうなんです。
女お客様が、急かされて続編を買いに来てくださいました。

 

このシリーズを読んで宇宙の虜になった男の子彼、
研究者になりたい!という夢を掴んだ様子でした。


そして、ここからがやっとノーベル賞のおはなし。


彼はその後、パパの国アメリカへ移住したのですが、
この物語 宇宙への秘密の鍵 に出てくるアメリカ在住の物理学者を探して、
メールでコンタクトをとったのです。

すると、そのご当人キップ・ソーン(Kip S. Thorne)博士からお返事が来て、
彼はなんと、

キップ・ソーン(Kip S. Thorne)博士と会うことができたんですって!

 

博士と、男の子彼と着物姿のお母さんのお写真、見せてもらいましたよ。(^^)/

 

同じ本を読んだのに、わたしは、

え、あの本にそんな人出てきたんだっけ?というレベルの理解です。


でも、男の子彼は、その研究者の存在に心を惹かれ、

さらに自ら行動して、
憧れの研究者に面会することができたのです。


キップ・ソーン博士
どこかで聞いた気がする・・・と思われた方もあるかもしれません。
そうなんです。
 

男の子君の憧れ・キップ・ソーン(Kip S. Thorne)博士は、
今年、ノーベル賞物理学賞を受賞されました。

 

博士の受賞も喜ばしいことですが、
ひとりの男の子(といっても、今は高校生です)が、

1冊の本から、
ノーベル賞を受賞することになる研究者とのご縁を手繰り寄せたことを、
彼の家庭教師だったうちの女お客様は、とても喜んでいらっしゃいました。

 

 

自分の夢を追いかける中で出会った憧れの研究者が、

ノーベル賞を受賞!

というドラマチックな現実に遭遇した、男の子kento君、

今度はキミの番だよ。

がんばれ!メガホン

 

 

応援お願いします


読み聞かせランキング

 

ホームページ ・・・ →

フェイスブック ・・・ →

 

 

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

しばらく前に今年のノーベル賞の発表がありました。

 

そして、美智子皇后がお誕生日の文書で、

核兵器廃絶国際キャンペーン(ICAN)が平和賞を受賞されたことに、

触れられていましたね。

 

   日本の被爆者の心が 
   決して戦いの連鎖を作る「報復」にではなく
   常に将来の平和の希求へと向けられてきたことに

   世界の目が注がれることを願っています

 

と書かれています。

わたし自身この報道にふれるまで、ICANの受賞の意味に気付きませんでした。
ノーベル賞に関するニュースは、

ほぼガズオ・イシグロさん一色でしたから。

マスコミは、ICANの受賞についてもっと深く報道してほしいですね。

 

そして、わたしもブログでこれまで、

核の廃絶を願って描かれた作品をご紹介してきたのに、

この問題は現在進行形である!という捉え方が弱かったと、

反省したことでした。

 

 

さがしています ヒロシマのこと

 ・・・ → 

 

 

さがしています

アーサー・ビナード作 岡倉禎志写真
童心社 本体1,300.

 

 

 

 大人にこそ読んで欲しい  ドームがたり

・・・→ 

 

 

ドームがたり

 アーサー・ビナード作 スズキコージ絵

玉川大学出版部 本体1,600.

 

 


そんな自分の意識への反省を込めて、
このブログに目を留めてくださる方に、もしまだだったら、
< ICAN ノーベル賞 >で検索してみてくださいね!と
お伝えしたいと思います。


もうひとつ、ノーベル賞の話題があるのですが、
長いお話なのでページを改めます。

 

 

 

応援お願いします


読み聞かせランキング

 

ホームページ ・・・ →

フェイスブック ・・・ →

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

よそ様情報のご紹介です。

 

緑区・おひさま保育園<文化の輪をひろげる会>の主催で、

劇団風の子 モンゴルの白い馬 が上演されます。

絵本・スーホの白い馬(赤羽末吉/福音館/本体¥1,300.)で有名ですね。

スーホと白馬の強い絆に心を打たれる作品です。

 

ご家族連れ、お友だち同士で行かれる方には、

ペアチケットもがあるようです。

 

 

・・・・・・・・・・ ♪~・・・・・・・・・・・ ☆ ・・・・・・・・・・・~♪ ・・・・・・・・・

 

 

 

 

モンゴルの白い馬

劇団風の子

 

2017年12月17日(日)15:00開演

知立市文化会館かきつばたホール

 

前売り: シングル席 ¥2,800. ペア席 ¥5,000. 配送手数料 1件¥300.

 

お問い合わせ先

https://ameblo.jp/ohisamahoiku/entry-12306221301.html

 

 

応援お願いします


読み聞かせランキング

 

ホームページ ・・・ →

フェイスブック ・・・ →

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

本屋の一番大事な仕事は読むことと、前回のブログで書いたのですが、

どんなに読んでも克服できない問題があります。

 

それは、

わたしは 子どもではない

ということです。

もう随分長いこと大人です。笑・

小さい人たちの近くにいるつもりですが、子どもではありません。

 

大人のわたしも、勿論絵本は楽しめます。

すごく楽しんでいます。

 

でも、

小さい人たちに、それぞれぴったりの絵本と出会ってもらう、

という仕事は、

自分の好きな本を披露することとは違うと思っています。

 

毎日入荷してくる新刊を手にして、迷うこともあります。

この本、いい感じ。わたしはいいと思う。

だけど、発達も体験もわたしとは違う小さい人たちは、

このお話をどう受け止めるだろう?

そんなふうに迷った時に取る手段は、

子どもに聞く 

ことです。

 

小さいお客様が来てくださった時に、

いっしょに読も!と誘って、聞いてもらいます。

そして、その時の聞き手のお子さんの様子で判断します。

ぐいぐいとお話に引き込まれてくる感じがするか、

途中で気持ちが逸れるところがあるか。

究極、読み終える前に席を立ってしまうというケースも、貴重な判断資料です。

 

  女の子。 もっかい読んで!

 

と言ってもらえるのが、最高得点。クラッカー

そうでない反応の場合、

自分の読みの技量不足を差し引いたところで、

わたしはには良かったけれど、小さい人にうまく届かない、

その理由を考えるようにします。

 

もっかい読んで!と言ってもらって確信し、

ピコットで売り続けている絵本の代表選書が、こちらです。 ↓↓↓

 

 

 

 

サルビルサ

スズキコージ 架空社 本体\1,500.

 

 

 

そして、最近届いたこの絵本について、

ただ今一緒に読んでくれる人を待っているところです。 ↓↓↓

 

 

 

 

 

やもじろうとはりきち

降矢なな 佼成出版社 本体\1,300.

 

 

 

内容は、ヤモリとハリネズミというタイプの違うふたりの友情物語です。

友達関係って、子どもが経験し感じている現実と、

大人の願う理想には、微妙な隔たりがありますよね。

 

このおはなし、小さい人たちにぴったり!・・・だと思う。

思うが、大人のわたしがいいと思ったら本当にいいのか?

・・・という迷いを、子どもの本屋として大切にしたいと思っています。

そこで、

一緒に読んでくれる小さい人が来店してくれるのを待っているところです。

確信を求めて。

 

 

 

応援お願いします。

 


読み聞かせランキング

 

ホームページ ・・・ →

フェイスブック ・・・ →

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

子どもの本屋の仕事についてのわたしの理想図は、
椅子に掛けてニッコリと微笑みながら、 
小さいお客様があれこれ本を手にされる様子を見守る・・・というやつです。 
 
が、 
理想はあくまで理想で、 
まずはその前に、いろいろ雑用。

次に雑用。もっと雑用・・・。 
まあ、本屋に限らずどんな仕事もそうなのでしょうけどね。 
 
わたしの日常といえば、朝はまず荷物を解いて伝票と照らし合わせ、 
入荷連絡をし、伝票を起票し、 
入荷の遅いものがあれば(多い!)督促し、 
  ↑ (つまり苦情です。性格悪くなります。) 
月末には支払いをし、経理事務を溜め、、 
電話対応し、たまにお掃除します。 
補充注文をし、新刊チェックをし、

NET発信や宣伝活動も、通販の荷物作りもします。 
 
まさに、社長から小間使いまでオールラウンド。
悪いけど、座ってにっこりなんて無理。

しつこい電話セールスに、
責任者はいません!(だって今わたしは小間使い) 
と言えるのが唯一の利点です。
 
 
そんな本屋稼業ですけど、 
わたしが一番大事にしている仕事は、 
本を読むこと!です。
 
 
少し前のこと、<昔の>教え子が一家で来てくれていました。 
彼の中学生の子どもたちが本を選ぶのに付き合い、  


      ↑そうそう、教え子といっても彼はすでにおじさんおじさんで、
      必然的にわたしはおばあさんとなる訳ですが。↓

  
 
あ、お話戻します。 


女性 この本は、まだ女の人が職業を持てなかった時代にね・・・ 
  とか 

女性 そうそう、こっちもバイオリンがテーマ。お父さんをなくした傷心の家族が・・・ 
  などと話しているのを見て、 教え子が驚いていました。 

 


おじさん せんせー、ひょっとして本棚の本の内容、みんな知ってるの? 
 

 うん、だいたい知っているよ。 
保育園で君たちと暮らしていた頃も随分絵本を読んだけど、 
今は、本屋だからね~。 
 
 
経営戦略から言えば、 
内容なんて知らなくても、 
売れる本の情報を掴んで、棒積み(うんと高く積むことです)して、 
お客様に話題のその本を買う気にさせる方がお得です。 
 
でも、へそまがりのこの本屋。 
流行っている本は売りたくない。 
みんなに同じ本をおすすめするなんて事はしたくない。 
となれば、 
お客様にぴったりの本に出会っていただくための努力をするしかありません。

 

     ごくまれには 騙されたと思って! ・・・→ なんて言って押し売りますけどね。 (^^)/
 
だから、こういう本屋の仕事をする上で一番大事なことは、

どの本がどんなふうに面白いかを知っていることで、
だから、一番大事な仕事は本を読むこと、っていう訳です。

 

お店に入ってこられた時には何を買おうか決まっていなかったのに、
おしゃべりをして、あれこれ本を見せられ(?)て、 


 SAYUにこり2 いい本が買えたわ! 

 

と喜んで帰られるお客様を見て、 
魔法を掛けたんだね・・・という人もいますが、 
わたしの一番大事な仕事は、煎じ薬を作ることじゃないですよ。 
本を読むことです。

そう思っている、子どもの本屋です。

 

 

 

 

 

魔女図鑑

マルカム・バ-ド 岡部史 金の星 本体 \2,260.

 

 

応援よろしく!

 


読み聞かせランキング

 

ホームページ ・・・ →

フェイスブック ・・・ →

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

ピーターラビット展(名古屋市博物館)を見てきました。

 

 

 

名古屋市博物館前庭

 

 

 

 

ビアトリクス・ポター生誕150周年 ピーターラビット展 入口

 

 

 

当時ポターが飼っていたうさぎを主人公に描いた、ピーターラビットのお話。

以降の巻でも、畑や森の小さな動物たちが活躍します。

ポターの素晴らしいところは、この作品を生み出した上、

その作品を自分の力で出版した行動力にもあると思います。

時代は100年以上前のことですからね・・・。

 

 

ピコットが営業をはじめてしばらくしてのことですが、

日本語版である福音館発行のシリーズの、

すべての版(ガッチャンガッちゃんと印刷する、あれです。)が、

すっかり作り変えられるという、今思えば画期的なことがありました。

 

当時の担当さんからの説明では、

印刷技術が進んで、ポターの繊細な描線が、

紙の上に再現できるようになったので、版を変えたとのこと。

つまり、ポターが100年前に描いた細やかな線を、

わたしたちはこの時、本当の意味で目にすることが出来たのですね。

 

 

それまで、淡い感じというか滲んだ感じというか、

それがポターの作風だと思っていたのです。

(たぶんわたしだけではないはず。)

ところが、新しい版では細部までくっきりと見えて、

え?え?という感じ。

なんだか違う作品を見ているようでした。

 

例えて言えば、虫眼鏡で覗いて細部を見た時のような感じ・・・

といったらわかっていただけるでしょうか。

ふんわりと曖昧な感じに馴染んでいたので、

イメージの違いに戸惑ったものです。

でも、それがポターの描いた世界だったのです。

 

一見可愛らしい生き物たちの活躍するこのシリーズですが、

実は、お話はかなり現実的です。

現に、ピーターのお父さんは、

マクレガーさんにパイにされてしまったという設定です。

 

また、無邪気なストーリーの中にも、

その動物本来の行動パターンや仕草が描き込まれています。

こねこのトムが、せっかくおめかしさせられた身なりを、

お茶会の前にめちゃくちゃにしてしまう過程なんて、

ほかでもない猫だもの、そりゃするよな・・・と、納得し共感します。

 

ポターの描くそんな世界を支えているのが細密な画風であるなら、

印刷技術のおかげで、

原画とほぼ同じうさぎや畑や猫たちを見られ今の時代を、

すごいな・・・と思います。

 

さて、原画展の方ですが、

私家版、スケッチや素描が、見応えがありました。

カレンダーやゲームも展示されていました。

でも、絵本の原画については、いつものことながら、

 

    女性 早くうちに帰って、絵本でゆっくり見たい。

       心ゆくまで、めくったり戻ったりしたい。

 

というのが、わたしの感想です。

貴重な原画を目に出来る機会を、なってこった!なんですが、

やっぱりね、絵本は、絵本のかたちになったものが最高です。

原画の希少価値より、

どの子の手元にもあって、

好きなだけめくって楽しめるものであってほしいと思います。

 

あと、小さなサイズの水彩画を照明を落とした会場で見るのは、

ちょっと厳しいという個人の事情もありました。glasses*

 

で、帰ってさっそく手にしたのが、このちっちゃい箱。

まあこれも小さすぎかもしれませんが、

あるだけで嬉しいモノです!笑顔

 

 

 

ピ-タ-ラビットの絵本・ミニチュアコレクション

ビアトリクス・ポタ-作 石井桃子訳 

福音館 本体¥3,000.

 

 

 

 

図録 税込¥2,000.でした。

 

 

応援よろしく

 


読み聞かせランキング

 

ホームページ ・・・ →

フェイスブック ・・・ →

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

お仕事でお訪ねする阿久比町・英比保育園さんでは、

隣の田んぼに、子どもたちが作った案山子が立っています。

 

こちらの園に絵本のご紹介をさせていただく機会があり、その際に、

 女の子 かかしの絵本もね!

と園長先生からリクエストをいただいたのは、

この取り組みのためだったようです。

 

そして、昨日おじゃますると、

もうこの案山子さんたちの担当の田んぼは、稲が刈り取られていました。

 

案山子さんたち、お疲れ様!

 

 

 

刈り取られた田んぼを背景に立つ、園児さん作の案山子たち。

右側の案山子さんに、若干の疲労感が。おつかれ~。

 

 

 

こちらの案山子のモデルは、田んぼのおじさんだそうです。

 

 

 

 

そして、鬼とピカチュウ。

自分たちの担当部分は刈り取られたけれど、

周りには黄金色の田んぼもあるので、まだ気迫がみなぎってます。

 

 

 

 

園長先生に撮影の許可をお願いしたところ、

田んぼに関する活動のお話を聞かせていただくことができました。

 

町では自然農法による稲作がすすめられているそうで、

園児さんたちは、かかし作りでの参加の他に、

 

れんげ れんげの花の咲く田んぼに入れてもらったり、

  ( ↑れんげは鋤込まれて、田んぼの肥料になります。)

 

カルガモ(親) 合鴨のヒナの放鳥をさせてもらったり、

  ( ↑ 鴨に稲の虫を取ってもらう合鴨農法です。)

 

ザリガニ ザリガニつりをさせてもらったり、

  ( ↑ 自然農法の田んぼはザリガニも元気らしい。)

 

等など、地域のご協力による、

田んぼにまつわる豊かな活動が展開されているのだそうです。

 

いいですよね・・・。

自然がいっぱいの町で、地域の皆さんと触れ合って育つということ。

 

都市部では子どもたちの声が「騒音」扱いとなって、

保育園の建設が中止になったり、

子どもを連れての外出でお母さんたちが肩身の狭いをするなど、

残念なお話も耳にします。

 

人の土台となる部分を作る乳幼児期には、

今回お聞かせいただいたような、

自然とも人とも深く関わる体験は、何より大切だと感じます。

 

 

 

 

かかしのじいさん

深山さくら 黒井健 佼成出版社 本体¥1,300.

 

 

 

 

 

 

もっと知りたい イネ

赤木かん子 藤井英美写真 新樹社 本体¥1,400.

 

 

 

応援よろしく!


読み聞かせランキング

 

ホームページ ・・・ →

フェイスブック ・・・ →

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。