My sweet home ~恋のカタチ。

せつなくてあったかい。
そんなラブストーリーがいっぱいの小説書いてます(^^)

ご訪問下さってありがとうございます


東京の芸能社・ホクトエンターテイメントのクラシック事業部を中心に展開する個性あふれる登場人物たちの恋の物語です

ハートフルでハッピーラブラブなお話です(^_^)v




本人の力量のなさ(?)でたいへん読みやすくなっております(*゚ー゚)ゞ 気軽に読んでやって下さい。



長編となっておりますので、まずはこちらからどうぞビックリマーク→→→おはなしのながれ





初回から読みたい人はここからですよ~。(^∇^)→ You're my sunshine(1)




ドキドキ元気な新入社員・加瀬夏希とエリート社長秘書・高宮隆之介とのギャップ的ピュアなラブストーリーです。



ねこへびひきつづきアメンバー募集中です!



$My sweet home ~恋のカタチ。


プロカメラマンのフリー写真素材・無料画像素材のプロ・フォト


Photo by (c)Tomo.Yun



karinko*




ステキな素材をお借りしております。

NEW !
テーマ:
「ああ、いいのよ。 気にしないで、」

さくらは笑った。

翌日志藤は再び昼休みにさくらのもとを訪ねた。

さくらは大学の授業用の資料をまとめていた。

「ウチの親も久しぶりに若い子たちに来てもらって喜んでたし。 みんないい子にしてたしね、」

「そっか。 まあ・・下の娘が喜んでな。 今まで実家の京都くらいしか連れてったことがなかったから。 それだって調子のいい時しかいかれなかったし、」

「ななみちゃんはひなたちゃんよりも大人っぽくて。 なんか笑っちゃった。 どっちがお姉さんかわかんないくらいで、」

「学校も休みがちでひとりで本を読んでることが多かったし。 ウチの希望の星やねん、」

志藤は笑った。

「んで。 『あの二人』は別にお父さんが心配することはないみたいよ、」

さくらは資料をとんとんとテーブルの上で揃えながら言った。

「あ?」

「奏とひなたちゃん。 まあ・・ラブラブなんだろうけど。 でも。」

さくらはデスクの横に飾られたひなたからもらったフラワーボックスを見た。

「お互いのこと、すごく思いやってるし。 わきまえてるっていうか、」

「…今の子供は好奇心だけで先走るからな。 もう中3やし。」

志藤はまだ心配していた。

「そりゃ。 これからどうなるかはわかんないけど。 もっとつきあいが深くなっていくかもしれないし、・・大きな波がやってくるかもしれない。 いつまであんな風につきあってられるかも、わかんないけど。 でも。 あの子たちなりに真剣なんだなって・・思う、」

さくらの話に志藤は黙り込んでしまった。

「・・奏の。 演奏会の方はどやった?」

志藤は話を変えるように聞いてきた。

「うん。 よかったよ。 んで、もう若い女の子たちのファンがついちゃったりして。」

「え?」

「これから奏がもっと世に出て行ったら・・もっと女の子たちからキャーキャー言われちゃうかな。 ビジュアルでもきっと売り出せるよ、」

さくらは冗談めかして笑った。

そのあと、急に真面目な顔になって

「・・これから。 どうしていったらいいかなあってちょっと考えたりする、」

志藤を見た。

「これから・・」

「今は。 来年の受験に向けて、奏が藝高に受かるように指導していくことが最優先なんだけどー。 それと並行して、コンクールも考えなくちゃいけないかなとか、」

「うん・・」

「奏がどこの高校に行くことになったとしても。 その先も考えないといけないし、」


ぼくは、篠宮先生と世界に行きます


大我から聞いたあの言葉はさくらの何かを刺激した。


「奏は。 日本で終わらせたくないの。 あたしにどこまでの力があるのか。 いつまで奏を教えていられるのか・・わからないけど、」

さくらの思いが痛いほど伝わる。

「梓さんも設楽さんも。 奏のことは全てあたしに任せてくれるって言ってくれてるけど・・」

さくらは机の上のカレンダーを見た。

さくらもこの帰省で新たな思いを胸に抱いて・・


↑↑↑↑↑

読んでいただいてありがとうございました。よろしかったらポチお願いします!

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
同じテーマ 「Part1」 の記事

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。