日々のダダ漏れ

日々想ったこと、感じたこと。日々、見たもの、聞いたもの、食べたものetc
日々のいろんな気持ちや体験を、ありあまる好奇心の赴くままに、自由に、
ゆる~く、感じたままに、好き勝手に書いていこうかと思っています♪


テーマ:

あなたのことはそれほど



 

第9話 

ずっと好きだった・・・切なすぎる結末
 

 

麗華) ご主人、私がやったんじゃないか

    って、思ったみたいね。
有島) 麗華がこんなことするわけ…。
麗華) 随分私信用されてるのね。
有島) えっ?
麗華) でも…それひどいわね。
    光軌は、心配よね。優しいから。
有島) いや、でも俺はもう会う気ない…。
麗華) うん。嫌。
有島) 分かってる。
麗華) でも…

    あの人を心配しないあなたも嫌。
    優しいって、何なのかしらね。

 

**********

 

小田原) うぬぼれないでくださいよ。

美都) えっ?

小田原) (ため息)

     俺は、2人が幸せならそれでよかった

     んです。花だの料理だの、幸せアピ

     ールのインスタだって笑ってみれた。

     だけど…あなたが裏切ったから。

     俺が考えてんのは、涼太の幸せだけ

     ですよ。美都さんみたいに強欲で、女

     のダメなところが煮詰まったような女

     には興味ないから。

     俺は…涼太が好きなんです。

     あなたよりもずっと。ずっと前から。

美都) えっ、あっ…それって…。

小田原) あいつは全然気づいてません。

     言うつもりもないです。

     潔癖なくらい真面目で、自分も周りも

     苦しくしちゃう。不器用な涼太の理想

     の女なんて現れないと思ってたけど。

     どうしてこんな女と結婚したかな。

     うまくいくはずないと思ってたんだよ。

 

**********

美都) 涼ちゃん。

涼太) えっ、あっ…。

小田原) そうなるよな。

     でも、何かスッキリした。

     お天道様が見てても見てなくても、

     俺なんか、どんだけ

     正しく生きてても報われない。

     結婚なんて贅沢、望みもしない。

     人の気持ちを一生欲しがるなんて、

     どんだけ欲張りなんだよ。ホント…

     ホント2人とも欲張りすぎて

     腹が立つんだよ!

涼太) おっ、小田原…。

小田原) 涼太。美都さんは家を出る。

     もういいだろ。

美都) 涼ちゃん。

(出て行く美都)

小田原) 涼太。ごめんな。

 

**********

 

横山) これ、あの女のマンションに配ってき

    た。病院にも。ああいう悪い女にはこ

    れぐらいしてやんないと。ああ、住所

    はね、名刺もらって、病院行って、家

    までつけて。あの子連れてコンビニ行

    ってファックス送ったりって大変だった

    けど、有島さんのためなら全然。

麗華) 私のため?

横山) だって友達だもん。

    私は、有島さんの味方だから。

    そうだ。ネットにもほら、色々…。

麗華) 私達夫婦のことは、私達で話し

    合うのでもう、やめて下さい。

横山) 天罰よ、天罰。

麗華) あの人への天罰を、

    横山さんが下すんですか?

横山) そういう意味じゃなくて。

麗華) 気付いてます?

    あなた、さっきからずっと笑ってるの。

    人を罰するのは、爽快ですよね。

    私のためじゃない。

横山) 正しい。そう、ストレス解消。

    でもいいじゃない。

    それであの女が痛い目に遭うなら。

    浮気されてるくせに正論吐いて

    バカみたい。

    有島さんといると、苦しくなっちゃうの。

    優しくて、子煩悩な旦那さんがいて。

    私が愚痴ると、学級委員みたいに

    当たり前のこと偉そうに。

麗華) そういうつもりじゃ…。

横山) 旦那と話し合えなんて分かってる!

    でも、自分と嫌々結婚した人と、

    話し合うのが怖いの。

    有島さんには、 

    こんな気持ち分からないでしょ。

    分からないだろうね。(泣)

麗華) 横山さんを、

    傷つけていたならごめんなさい。
    今日は、失礼します。

横山) (泣)

 

**********

 

香子) 何度も何度も言ったんです。不倫

    なんかやめろって、動物かって。

花山) やっぱり、いい友達だ。

香子) ですかね…?

花山) だって、普通めんどくさいでしょ。

    お説教だなんて。

香子) 違うんです。

花山) うん?

香子) 本人には、絶対言わないけど。

    どこかで、羨ましいって思ってたのか

    も。間違った恋に突っ走れるなんて。

    思いっきり人間してんな~って。

花山) 確かに人間してるよね、三好ちゃん。

香子) だから、説教してたんです。気持ち

    いいんですよ。自分が絶対的正義の

    立場から説教するの。でも、つまんな

    いこと言ってんな、私って。

花山) 分かります。

香子) だからって、あんなしんどい生き方、

    嫌ですけどね。

 

**********

 

すごいな。

私に謝っちゃうんだ。

そうか。

これが有島君が選んだ人か。

有島レイカ、か…。

有島君すごいじゃん。

 

**********

 

花山) 恥ずかしながらどちらの立場も経験

    あります。何で人を好きになって、何

    で懲りずにまた結婚したくなるのか。

    この目がね、一度この人って決めたら

    他の人は目に入らないようにできてれ

    ばいいんですけどね。でもそれじゃ人

    間してないことになるのかな。なんて。

 

**********

 

美都) ねえ、何で結婚しなかったの?

悦子) 好きな男じゃなかったから。

    結婚するほど。

美都) ひどいね。

悦子) あんたに言われたくないね。

美都) じゃあ何で産んだの?

悦子) そりゃあ、どんなやつが、私なんか

    のこと選んできたのか、見てやって

    もいいかなと思って。ほら、子供は

    親を選んでくるって都市伝説。

美都) 都市伝説、それだけ?

悦子) うん。今んとこあんただけか。

    私のこと選んだマヌケは。

    ホントろくでもない人生だわ。

 

**********

 

選ばれなかった。

私は、選ばれなかった。

 

**********

 

私を唯一選んだ人。

父親になりそこねたね。

 

私、今…空っぽ。


**********

 

(このドラマを楽しくご覧になっている方は、華麗に

 スルーして下さいね。辛口の感想になってます)


何のひねりもない、小田原の「ずっとあなたが好き

でした」設定。原作にはいない人なので、ドラマと

してのオリジナリティというか、違いを出したつもり

なのだろうけれど…。ドラマとしてはそれほど…w

 

原作とはまったく別ものとして見ているけれど、別

ものとしても面白くはないのだけれど…なんか、リ

アルなところが気持ち悪くて目が離せない。何か、

あ~いるいる、こういう人!…っていう気持ち悪さ。

 

何だろうね。デフォルメしているつもりなんだろうけ

ど、逆にリアリティを感じてしまって醒める感じ…?

(ゲスな人たちの、再現フィルムみたいというかw)

美都のような女の子って結構普通にいるだろうし、

そういう子を、わざわざ「波留」で見せられるのは、

一体誰得になるんだろう?とか。こういう視点のド

ラマがあってもいいけど、何でこの枠?とかね…。

 

あなたのことはそれほど

 

…って案外、みんながそう思っていることだから、

わざわざ言わないでって…思うのかもしれない。

 

ドラマは、原作とは違う結末になるっぽいけれど、

どういうオチにしてくれるのかだけは楽しみかも。

 

 

●「あなたのことはそれほど」HP

 

「あなたのことはそれほど」関連ブログ↓

「あなたのことはそれほど」第6話

「あなたのことはそれほど」第9話

 

2017「ドラマ」関連ブログリスト

 

 

ランキングに参加しています。
ポチっとしていただけると、嬉しいです♪
にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(1)

taaさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。