日々のダダ漏れ

日々想ったこと、感じたこと。日々、見たもの、聞いたもの、食べたものetc
日々のいろんな気持ちや体験を、ありあまる好奇心の赴くままに、自由に、
ゆる~く、感じたままに、好き勝手に書いていこうかと思っています♪


テーマ:
「べっぴんさん」 第137回
第24週 「光の射(さ)す方へ」
ちゃんと生きてれば、いい所に流れ着く・・・の巻


栄輔) 今度撮る「キアリスの洋服たち」
   なんですけど…。
       さくらちゃん…すみれさんの手作り
   の服着とったなぁと思って…。
すみれ) ああ…。
亀田) キアリスの原点となる、
   手作りの服か…。
   いいじゃない! えっ、うん。
   でもさすがにもうないか。
すみれ) ありますよ~!
良子) 捨てる訳ないやない!
亀田) えっ!?
すみれ) ねえ。
良子) なあ。
すみれ) たくさんあるわぁ。
亀田) そんな…。

**********

健太郎) ただいま。
すみれ) ああ、健ちゃん、お帰り。
健太郎) それって…。
すみれ) ああ…。昔、さくらに作った服よ。
健太郎) あ~懐かしい。このリボンの
    カーディガン、よう着てたなぁ。
すみれ) これはね、小さくなったのを作り
    直す時に、こうして、おリボンを入
    れたの。何年着たかしらねぇ。
    全部、藍が着てくれたらうれしいん
    やけど…。
健太郎) ほんまですか? あ…いや、今、
    ほんまにうれしいと思うて…。
すみれ) 私も、昔、母にたくさん作ってもら
    ったのよ。母が元気だった頃、父が、
    イギリス製の生地を買うてきて、あつ
    らえてくれたワンピースもあったわ。
    まあ、でも、全部、戦争でなくなって
    しまったんやけど…。うん。


**********

すみれ) ああ…。
良子) 健ちゃん。
   撮影は今外でやってるのよ。
健太郎) ああ…はい。あ…。
    僕のも、取ってあったのか。
君枝) 当たり前やない。これ、良子ちゃん 
   に男の子はポケットが好きって聞いて、
   たくさんつけたのよ。
明美) あの頃は、子供服なんて
   売ってなかったんやから。
すみれ) そうよねぇ。
良子) それが今は、当たり前になった。
   私達のやってきた事、
   これでよかったのよねぇ。
すみれ) うん。
明美) 商売商売思うてたら、
   今のキアリスはなかったな、きっと。
良子) あっ、栄輔さん。それ何?
栄輔) あ…知り合いから、余ったフィルム
   をかき集めてきました。監督が主演女
   優に見とれて、カットがなかなかかか
   らんからな。
すみれ) ありがとう。
健太郎) 栄輔さん。
栄輔) 君、古門社長とは?
健太郎) いろんな事を、教わってます。
栄輔) 踊らされるなよ。


**********

大島) エイスで育った世代。そのマーケ
   ットに食い込みたいという事か。
潔) はい。サラリーマンになった彼らが、
  欲しいと思えるスーツがないのが現状
  なんです。
大島) なぜ今なんだ?
潔) 栄輔の志、目指していた事に、日本中
  の男が反応したのは事実です。日本中の
  男をかっこよくしたい。あいつは、大き
  な大きな波を作りました。紳士服ファッ
  ションに訪れたともし火を絶やさないた
  めにも、今なんですよ。
大島) 場所は、うちが用意しよう。ただし、
   危険な航海になるかもしれんぞ。
潔) はい。覚悟はできてます。


**********

ゆり) 話題を呼ぶ仕掛け?
   何か懐かしいねぇ。
潔) 大島会長と小山社長の
  期待に応えんと…。
ゆり) 例えば、なんやけど…。
潔) 何や?
ゆり) あ…2つ思いついて。1つは、ずっと前
   から思うてた事なんやけど。紳士服の
   店員は、何で男ばかりなんやろうって。
潔) そら、男の服は男の方が…。
ゆり) ああ、うん。でも、英語の生徒さんのお
   母さんたちに聞いたんやけど、寸法が合
   ってるのかどうかも分からなくて、合わな
   い服を、平気で着てるご主人もいるんや
   って。そやから、きっと、大事な場面に出
   かける時は、みんな、おうちで、奥さんの
   意見聞いてるわ。こう…「ネクタイ、これ
   でおかしくないか?」とか。「これ大丈夫
   か?」って。そやから、店員を、細かい所
   まで気の付く女の人にしたらどうかなぁ?
   ごめん。分かったような事言うて…。
潔) ええ! グレート! 最上級や!
ゆり) ほんまに?
潔) そしたら…それは、ゆりがやってくれ。
ゆり) 私?
潔) 会社に戻って、もういっぺん働いてくれ。
ゆり) いや…そやけど…。
潔) 子育てをやり遂げてくれた。早う帰りた
  いと思う家庭を作ってくれた。完璧な母で、
  完璧な妻や。もういっぺん生まれ変わっ
  ても、ゆりに出会って、ゆりと結婚して、
  ゆりと生きていきたいわ。
ゆり) フフッ…。
潔) お互い、年を取った。
  そやけど、人生はまだまだ続く。
  こっからは、一緒に楽しもうな。


**********

明美) 「泣いている赤ちゃんを前に、
   途方に暮れているお母さんへ」。

そして迎えた、撮影最終日。
このナレーションが終われば、
ついにクランクアップです。


紀夫) はい、カット! OKです。おっ?
亀田) おっ!

(花束を持ってくる足立と中西)
すみれ) 紀夫さん、ご苦労さまでした。
紀夫) 僕にか。ありがとう。
君枝) 頑張りましたね~。

(藍の頭に花冠を乗せる君枝)
さくら) ありがとう!!
君枝) わぁ~かわいらしい。
さくら) ありがとう。よかったね、藍。
良子) ご苦労さまでした。
亀田) ありがとうございます。皆さん!
   本当にご苦労さまでした!
すみれ) 亀田さん、どうしたんですか?
亀田) 何でもないです…。実は、この映画
   の最中に、うちの子供ができた事が分
   かって…。沐浴も覚えたし、服の着せ
   方も、洗濯のしかたも覚えました。
   いい父親になれるよう、頑張ります!

(拍手)

**********

明美) ほな、ここで。ありがとう。
   いろいろ手伝うてもろて。
   助かったわ。
栄輔) こっちこそ。ほんまは、すぐに潔さん
   の所出ようと思うてたんやけど…。
明美) そうやったの。そしたら、
   あれよあれよいう間やったな。
栄輔) せやな。
明美) おったらええやないの。
   こういう事は流れやから。
   身を任せとったらええんや。
   ちゃんと生きてれば、いい所に流れ着く。
   死んだお母ちゃんがよう言うとったわ。
   なあ、映画、どうやった?
栄輔) ああ…。
   やっぱり…ものを作るって、楽しいな。
明美) そやね。ほな。
栄輔) ほな。


**********

紀夫) まあ、言うてみれば、
   完成披露試写会やな。
   社員全員に見せる前にまず、
   お披露目いう…。
すみれ) 潔さんもお姉ちゃんも来てね。
    栄輔さんもね。
ゆり) もちろんよ。
栄輔) 楽しみやな。
潔) 栄輔。
栄輔) はい。
潔) お前に、頼みがあるんや。オライオンは
  これから、新しい事にチャレンジしたい思
  うてるんや。若いサラリーマンが着たいと
  思うような、つるしのスーツを売り出そう
  思うてる。
ゆり) 私もね、これを機会に、
   社会復帰しようと思うてるの。
紀夫) えっ?
すみれ) お姉ちゃん…。
潔) 栄輔。
栄輔) はい。
潔) 「男のための着こなし講座」、
  やってくれへんか?
栄輔) わしが?
潔) 熱い思いあるやろ。
  伝えたい事まだまだあるやろ。
  力を貸してくれ。お前はこんなとこで
  埋もれてしまうような人間やないわ。
栄輔) ありがたいです。けど…エイスには、
   100人もの社員がおったんです。家族
   含めたら、何百人。頑張ってくれたみ
   んなを…。みんなの家族を、路頭に迷
   わせるような事をしてしもうたんです。
   わしは…人様の前に、立てるような人
   間やありません。
ゆり) それやったら、栄輔君はこの先、
   一生、逃げ回って生きていくの?
   何かチャンスがあっても、
   「そんな人間やない」って?
   「幸せになったらいけない」って?
   一回きりの人生よ。ほんまに…
   ほんまにそれでいいの?


**********

潔) それでは、皆様にかっこよく着こなして
  頂くための、「岩佐栄輔、男のための着こ
  なし講座」、スタート。
(拍手)
記者) 岩佐さん、これまでどちらに
   いらっしゃったんですか?
記者) 雲隠れした、心境について
   詳しく教えて下さい。
記者) このタイミングで
   出ていらっしゃった心境は?

(深々と頭を下げる栄輔)

**********

「べっぴんさん」を楽しくご覧になっている皆様
は、この先は、華麗にスルーでお願いします。


ゆりと潔のシーンだけは…ドラマらしく見える。
それはきっと演じている2人が、一生懸命脳内
補完して、役に命を吹き込んできたからなのだ
と思う。辻褄の合わない脚本を、最大限に想像
力を使って、理解しようと努力してきたのだろう
と思う。脚本がおかしいのはどうしようもないの
で、ただひたすら役者さんの頑張りを讃えたい。

英会話教室をやっていたのなら、とっくに社会
復帰しているのでは? 働いていても社会性を
感じられないすみれよりずっとまともだったし。
ゆりアゲなのか、ゆりサゲなのか意味不明…。

もういっぺん生まれ変わっても、
ゆりに出会って、ゆりと結婚して、
ゆりと生きていきたいわ。


本当は、ヒロインが言われるべきセリフだ思う
けど…。潔はずっとかっけえので潔のセリフと
してはアリ。夫にこう言われたら嬉しいよね~。
人生のやり直しスイッチは押さないだろう2人。

そして、物語の都合で会社帰りにジャズ喫茶
に通わされたり、映画に行かされたり、英会
話を習わされたり、その人生を弄ばれている
明美にこのセリフをあてる自虐センスが痛い。

こういう事は流れやから。
身を任せとったらええんや。
ちゃんと生きてれば、いい所に流れ着く。

脚本の都合に身を任せていれば、ちゃんと
生きてきた明美ちゃんは、幸せに辿り着くと。
明美ちゃんの幸せ保証宣言みたいなもの?

脚本もちゃんと書いていれば…いいラストに
流れ着く。ちゃんと…書いて…いればね…w


「べっぴんさん」関連ブログはこちらから↓
「べっぴんさん」関連ブログリスト

「朝ドラ」関連ブログリスト

●「べっぴんさん」HP


ランキングに参加しています。
ポチっとしていただけると、嬉しいです♪


にほんブログ村


ヒカリノアトリエ/トイズファクトリー
¥1,500
Amazon.co.jp
【Amazon.co.jp限定】連続テレビ小説 べっぴんさん 完全版 ブルーレイ BOX1 全.../NHKエンタープライズ
¥12,312
Amazon.co.jp
坂野惇子の人生 (MSムック)/メディアソフト
¥価格不明
Amazon.co.jp

べっぴんさん坂野惇子の生涯 (時空旅人別冊)/三栄書房
¥価格不明
Amazon.co.jp
AD
いいね!した人  |  コメント(4)

taaさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。