日々のダダ漏れ

日々想ったこと、感じたこと。日々、見たもの、聞いたもの、食べたものetc
日々のいろんな気持ちや体験を、ありあまる好奇心の赴くままに、自由に、
ゆる~く、感じたままに、好き勝手に書いていこうかと思っています♪


テーマ:
「べっぴんさん」 第135回
第24週 「光の射(さ)す方へ」
映画の題名は「ようこそ赤ちゃん」に決定!の巻


ゆり) (英)それじゃあまた来週。さようなら。
子供達) (英)さようなら! また来週。
男の子) 栄輔、バイバ~イ。
栄輔) おう。ほなまたな。
女の子) 栄輔さん、バイバ~イ。
栄輔) ああ、さよなら。

(チャイム)
ゆり) は~い。次の生徒さんやわ。
栄輔) はあ…。
ゆり) どうぞ。
明美) 元気やの?
栄輔) ああ…次の生徒って…。
明美) 一番古い生徒さんよ。ねえ?
   フフフフ…。


**********

ゆり) オーマイガー!
   (英)映画? キアリスの!?
明美) イエス。
   (英)いつまでも思いを込めてものを
   作ろうとするみんながいるから、私も
   若い気持ちのままでいられるのかな。
ゆり) (英)あなたたちの若さの秘訣よね。
明美) (英)あんた、ずいぶん老けたなぁ。
    あっ、なあ、今夜ちょっといい?
栄輔) えっ?
明美) どうせ、暇やろ?


**********

(「キアリスガイド」を見ている栄輔)
栄輔) これを脚本にして映画に?
明美) 実はな、うちの文章は、
   硬くて、つまらんねんて。
栄輔) いや、そないな事…。
   えらい読みやすいで。
明美) それは、いろいろ手が入って
   そうなったんや。
栄輔) へぇ~。で、映画は何分?
明美) 30分から40分。
栄輔) そしたら、まず…こっから映像化
   したい項目をピックアップしよか。
明美) そやね。「出産までに準備する品々」、
   「おしめについて」…。


**********

さくら) 藍が主役!? 私も出るの?
君枝) そうよ。藍~。藍ちゃん、おいで。
   はい、藍ちゃんが主役よ~。
さくら) どうしよう? 健ちゃん…。
健太郎) よかったな。
    そしたら、先にお風呂頂きます。
紀夫) ああ。
君枝) 会社も住まいも一緒って、
   何かあった時に大変やね。
すみれ) まあでも、家族やしね。
    そしたら、ごはんにしましょか。
    よかったら君ちゃんもどうぞ~。
君枝) ありがとう。


**********

龍一) ♪あの時 同じ花を見て
   美しいといった二人の 心と心が~
   今日来てや。
男性) 行くで。
龍一) ♪今は もう かよわない
   あのすばらしい あ…

(店の机で眠っている明美と栄輔)
龍一) おおおおお~!
   出直してくるわぁ…。


**********

(目を覚ます明美)
明美) わっ!
(目を覚ます栄輔)
栄輔) わっ。
明美) びっくりした…。寝てもうたな。
栄輔) ほんまや…。今何時や?
明美) 8時。
栄輔) もうそんな時間か…。


**********

それから、数日後…

亀田) どうも。
(亀田に映画の脚本を差し出す明美)
(原稿を読む亀田)
亀田) あっ。
明美) えっ?
亀田) すいません。監督が先ですね。
紀夫) 僕が先?
亀田) 読んで下さい。
紀夫) あ…はい。
亀田) 文字を追い、頭の中で、画を浮かべ
   て下さい。まあ、カット割りは後からに
   しても…。
紀夫) カット割り?
亀田) 例えば…台本に、「寝ている赤ちゃん」
   とありますけど、それを、こっちから撮る
   か、こっちからか、こっちからか、こう…
   こういうのもありますよ。
紀夫) あ…。
足立) かっこいいのう。
亀田) 主役は、お孫さんです。お孫さんを
   思い浮かべながら読んで下さい。
紀夫) はい。


**********

紀夫) ああ…いや、ええ脚本や!
すみれ) ああ~明美さん、すごいわ~。
良子) すご~い!

(拍手) 
紀夫) すごい!
明美) 栄輔さんに、手伝うてもろうたんや。
君枝) そうやの?
良子) 何で? 何で?
明美) ゆりさんの所に、英語のレッスンに行
   った時に会うたんや。その時に…何やろ。
   あの栄輔さんが、死んだ魚のような目を
   しとって、思わず、声をかけとった。
すみれ) ねえ、栄輔さんにも、
    手伝ってもらったらどうかな?
良子) わぁ~いいねぇ。
明美) うん!
すみれ) そうしよう。
良子) そうね。
亀田) あっ、盛り上がってるとこすいません。
   題名なんですけど…。
中西) 「キアリスガイド」のまんまやと
   あかんのですか?
亀田) ひと言で伝わるような、題名にした方
   がいいんじゃないかなと思いまして。
明美) 確かになぁ…。
良子) そしたら、何にする?
亀田) はい! それじゃあ1人1個ずつ
   お願いします。助監督!
足立) 「育児方法永久保存版」。
亀田) 何でも屋!
中西) あ…あ…「私の赤ちゃん」。
亀田) 悪くない…悪くないですよ。
   はい次、監督!
紀夫) 「うちの藍ちゃん」
亀田) はい次!
明美) 「私たちの育児方法」
亀田) かったいな~。はい、次。
君枝) 「ママと赤ちゃん」。
亀田) 近い! うん。はい、次。
良子) 「困ったママ」。
亀田) もうひとつかな~。はい次!
すみれ) えっと…「ようこそ赤ちゃん」。
亀田) 来たか?
君枝) それよ!
良子) それ!
明美) 「ようこそ赤ちゃん」か。
すみれ) あ…ほんまに?
良子) うん!
亀田) いい題名だと思いますよ!

(拍手)
すみれ) どうも。
亀田) 最高だ、最高だ!
   それでは、「ようこそ赤ちゃん」。
   予定通り、週末からクランクインです。


**********

(坂東家に集まり、縫い物をしている良子、
 君枝、すみれと、脚本を練り直す明美)

**********

(社長室で本を呼んでいる紀夫)
紀夫) 「映画とは、答えを明示するものでは
    ない。考えさせるものだ。答えは、見る
    者によって違うのだ」。


**********

(ゆりに脚本を見せる明美)
明美) 出来たで。
ゆり) いいタイトルやねぇ。
栄輔) ほんまや。

(脚本協力に自分の名前を見つける栄輔)
栄輔) えっ?
明美) あんたもスタッフや。
   週末クランクインや。


**********

紀夫) はい! う~ん…。
   ちゃんと監督に見えるやろか。
すみれ) 見えますよ。
紀夫) わあっ! 何や?
   いつからそこにおったんや!
さくら) ずっとよ。
紀夫) ずっと?
さくら) これ、お母さんと私から。はい。
紀夫) 何や?
さくら) 開けてみて。
紀夫) 何や?
さくら) 監督っぽいでしょう?
紀夫) あっ! これにそっくりや!
さくら) ほんま! かぶってみて。
すみれ) うん。似合うてます。
紀夫) そうか? 似合うてるか?
すみれ) うん。似合うてます。
紀夫) わぁ~ありがとう!
すみれ) そしたら監督、
    お茶でもいれますか?
紀夫) そやな。
すみれ) フフフッ。

(指を鳴らす音)
紀夫) おっ。
(指を鳴らす音)
紀夫) 鳴った!
すみれ・さくら) フフフフッ。


**********

そして、
クランクインの朝を迎えました。


紀夫) おはようございます。
一同) おはようございます。
亀田) 監督っぽいですねぇ。
紀夫) あ…監督ですからね。
亀田) ハハハッ。
明美) あれ? タケちゃんは?
足立) すんましぇん! 遅刻しました。
   すんましぇん…。

(ハンチングをかぶっている足立)
すみれ) あ…。
足立) ああ…今度助監督やるっち言ったら、
   たみ子に、かぶれっち言われて…。
紀夫) まあ、ええけどな…。
栄輔) ごめんください。
すみれ) は~い、どうぞ。
君枝) 栄輔さん。
良子) 久しぶりやねぇ。
君枝) うん、元気そう。

(お辞儀をする栄輔)
さくら) 栄輔さん。
栄輔) さくらちゃん。この子が…?
さくら) はい。娘の、藍です。
    抱っこしてもらってもいいですか?
栄輔) あ…ええんやろか?
さくら) 藍。栄輔さんよ。
    お母さんが小さい頃、たっくさん
    優しくしてもろうたの。たくさん
    遊んでもろうたのうよ。

(藍を抱く栄輔)
栄輔) 藍ちゃんか…。かわいいなぁ…。
   幸せになってや。
紀夫) そしたら、最初のカットは、
   藍のアップからいきます。
亀田) 監督。最初の一声が肝心ですから~。
紀夫) はい。
亀田) なあ。はい、助監督!
足立) うわっ…大仕事じゃ。

(カチンコを受け取る足立)
紀夫) はい、それでは、え~
   「ようこそ赤ちゃん」クランクイン
   です。ええな?
良子) はい。
紀夫) ええですか?

(カメラを回す亀田)
紀夫) よ~い、スタート!
(カチンコの音)
(藍の泣き声)
すみれ) ちょっと、もう~!
    藍、泣かんで大丈夫よ~。
    びっくりしたね~。
明美) そんないきなり大きな声出したら
   あかんて! タケちゃんも…。
足立) はい。


初日から、前途多難の、
「ようこそ赤ちゃん」です。


**********

「べっぴんさん」を楽しくご覧になっている皆様
は、この先は、華麗にスルーでお願いします。


さくらがヒロインのスピンオフがやっと終わった
かと思ったら、今度は主力メンバーによるスピ
ンオフが始まった…としか思えない謎展開がw
あきらかに、尺を埋めるための、本来スピンオ
フでやるようなネタだよね? この映画作りって。
そしておそらく…明美と栄輔を結び付けるネタ
ふりだよね。それも思い出したくもなかった「ま
れ」を彷彿させる寝落ちシーンを持ってくるとは。
明美ちゃんには幸せになってほしいけど、何か、
何かな…栄輔はなぁ…だったらもっと好感度が
上がる描き方をしてくれよって思ってしまって…。

常にどこかケチをつけずにはいられない、底意
地の悪い脚本なので、素直に視聴者を喜ばせ
てくれる話になるとは到底思えないのだけれど。

とりあえず、今週は、学芸会といったら学芸会
に失礼なほど、つまらない茶番劇が続くのか…。

映画とは、
答えを明示するものではない。
考えさせるものだ。
答えは、見る者によって違うのだ。

相変わらず、自らをディスるセリフがお得意でw
映画を朝ドラと言い換えれば、確かにその通り。
これほど脳内補完、想像力を働かさせられた朝
ドラはなかった。説明は足りないしセリフもない。
このドラマを好意的に見ることができる人の、想
像力の豊かさに、寛大さに驚くというか。同じも
のを見ているはずなのに、違うものを見ているか
のようで、ドラマの感想を見ていると、本当に面
白い。みんな違ってみんないい…のよね、きっと。


「べっぴんさん」関連ブログはこちらから↓
「べっぴんさん」関連ブログリスト

「朝ドラ」関連ブログリスト

●「べっぴんさん」HP


ランキングに参加しています。
ポチっとしていただけると、嬉しいです♪


にほんブログ村


ヒカリノアトリエ/トイズファクトリー
¥1,500
Amazon.co.jp
【Amazon.co.jp限定】連続テレビ小説 べっぴんさん 完全版 ブルーレイ BOX1 全.../NHKエンタープライズ
¥12,312
Amazon.co.jp
坂野惇子の人生 (MSムック)/メディアソフト
¥価格不明
Amazon.co.jp

べっぴんさん坂野惇子の生涯 (時空旅人別冊)/三栄書房
¥価格不明
Amazon.co.jp
AD
いいね!した人  |  コメント(4)

taaさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。