2005-05-27 00:53:50

介護とはいうものの

テーマ:介護

このブログの趣旨からいって、

このテーマははずせないのだけど、

なかなか、書きづらいテーマなのである。


ぴかりんと輝いていきたい私に、

そうはいっても、

どううまくやろうと思っても、

どんよりした空気をもたらす事だからだ。


ヘルパーさんにお願いしている部分が多いのだけど、

全面的に介護している人からみれば、

甘いかもしれないけど、

私には本当に、


神様は、何という大きな課題をあたえられるのだろう?

乗り越えられる壁しか神は与えないというのだから、

まあ、これまでもいくつも越えてきたわけだし、

いまさら取り立てて言うこともないけれど。


親の介護に向き合って思うに、

介護する、される場面において

それまでの人間関係が大きく影響する。


これは、親子以外でも夫婦だったりしても一緒だと思う。

うまくいっていた人間関係なら、

厳しい環境になっても、

やってゆけるだろう。


最初からうまくいっていない人間関係を

厳しい環境におくと、それは、果てしなく厳しい。


親子関係がうまく成立していなかった場合、

双方が元気なうちはよいだろう。

何十年もうまく成立していない関係を、

年老いた親を、子どもだからみるべきとされたとき、

修復ができるものではない。


福祉福祉といっているが、

これからますますの高齢化社会、

福祉も手一杯となり、

自分の責任での対応は増えてゆくと思う。


年老いた私が

子どもには世話になりませんと言ったとて、

もし認知症になっていたら、

息子はドライに割り切れるだろうか。


人間だもの。

その時子どもに苦しんで欲しくない。


親子として、心通う人間関係を作ることは、

そういう子育てをすることは、

今だけではなく、

巣立つまでではなく、

子どもの一生を通じて大事なものだと、

今私は痛切に思っている。

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2005-05-08 23:53:40

星の文化館 (福岡県八女郡星野村)

テーマ:遊び

旅行最終日に、星の文化館のプチホテルに宿泊したおかげで、

とても素敵な旅行となりました。

旅行も好きで、出張も多かった私は、結構いろんな宿泊を

経験していますが、

「また、必ず来よう」

宿泊中に思うような施設は、そうはありませんね。

でも、この施設はそうでした。


星の文化館は、

名のとおり、星を見て泊まれる施設です。

九州最大級の展望台があり、

また、星野村は、どこだかの認定で、

全国で4番目に星空が良く見えるところとなっていました。


とはいうものの、そんなうんちくは後で知ったことで、

この施設に泊まったのは、偶然に近いのです。


GWは2泊の予定が、車での旅程上、3泊となり、

本当は2食付きとはいえ

連休中の大人1万5千円コースのみというのは

我が家の予算的には厳しかったんですよね


でも他のよさそうな温泉宿などなどは、もっと高かったので・・


宿泊者限定の星の観望会などのイベントもあるし

他に期待はしないようにと言いながら車で到着。


期待値低くてごめんなさい、って感じ。


何が良かったって


お部屋もきれいだったし、

備品の細かい配慮とか、

空気もきれい、

星ももちろん。


レストラン北十字星のフルコースも

十分満足でした。


だけど

一番すばらしかったのはスタッフの対応ですね。


たとえば、

レストラン十字星で、4才のコーニーが

セットされている席にだだをこねた。

親からずればわがままの範囲と、

叱るしかない状況で、

「こちらに席を準備しましょうか」

と、

横の位置に席を用意してくれた男性の対応。


その後女性のスタッフが来て、8ヶ月のヒロの

子どもいすのテーブルをセットし、

座布団代わりのバスタオルを準備してくれました。


こんなに子どもにまで配慮してもらったレストランは

初めて。

他にも書ききれないがいろいろ。


フロントの方も感じよく、

うーさん(旦那)に、

「対応がいいね」

と言ったら、

「駐車場の人(案内の人が何人かいた)からそうよ」とのこと。


帰りの道すがら、

いつもサービスにうるさく、

また機嫌が悪くならないかと

私にどきどきさせるうーさんが、

「ここは、当たりだな。こんなにむらがないのも珍しい」

と言っていた。


どの施設にも対応の良い人が一人二人はいるもので、

どのスタッフも配慮ができているのは

すばらしいという意味。


帰りに、近くの、茶の文化館に寄ったが、

ここのスタッフも、温かかったんですよ。

いずれも、(財)星のふるさとの施設


私、うーさんに、

「どんな教育をしたらみんながあんな対応ができるようになるのかねぇ?」


そんなやりとりをしながら帰ったが、

教育だけでは、そこまではできないだろう、

スタッフみんな郷土愛を持つ人たちばかり

なんだろうと

そんなところに結論は出たのか出なかったのか。


行けなかった他の星野村の施設にも行きたいし、

また必ず訪れることはまちがいない。


でも、今度は、運転の楽そうな八女インター側からのコースで行こうっと。

星の文化館

http://www.hoshinofurusato.com/hoshinobunka/

  カッコよく裏に張る技をまだ身につけていなくて・・・

AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)
2005-04-27 01:20:01

どこに行きたい?の答えはいつも・・・

テーマ:ブログ

4才のコーニーに、

「どこに行きたい?」と聞くと

連休だろうが、いつだろうが、

「こうえん(家から2分の公園のこと)」

んー、お金が掛からなくていいねー。

と喜べない、喜べない。

いっしょに公園で何時間も付き合うのは、

それはそれは、はぁー。

そんなに果てしない体力を持ち合わせてないぞー。


それに、連休ともなれば、親も楽しみたいし。

というわけで


ゴールデンウィークは、

父ちゃんであるうーさんの希望と、コーニーの希望をあわせ、

いつもと同じようではありますが、

安全な遊べるスペースのある釣り場へ行ってまいります!!


うむ?

母ちゃんの希望は、私の希望は何処へいったんだ?


それはね、

多分、この小旅行のコーディネートを考えることが・・・

希望?

(旅行の計画を考えているときが、私が一番生き生きしていると

うーさんが言う。)んーそうかも。


あとは、現地のおいしいものが、楽しみかな。


まぁ、計画分も未計画分も、私の気持ちしだいなわけで、

結構、事前準備から一番長く楽しんでるわけですよ。


当然でしょう!!

ツアーコンダクターはたいへんなんだ!!


あー、楽しみ楽しみ、るんるんるん!!



AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2005-04-26 03:31:04

結構難しいのよねー

テーマ:保育士試験合格するぞ2005

さずが、国家試験ではありますね。

勉強していくうちに難しさを

がんがん感じて来た。


でも、負けんどー。


しかし、働きながらの勉強もつらいが、

専業主婦もつらいねー。


先々週は二男の熱とばあちゃんの病院のつきそいで、

先週は長男のインフルエンザで

今週はじいちゃんの痔の病院と旦那の入院か。


ま、いいわけ、いいわけ。


一番問題は、こんな夜中にブログを渡り歩いていることかもね。

この、コーヒーを沸かして一人静かになれる、この時間が

一番のリラックスなのよねー。


朝方の、次男の<乳ほしぃー>攻撃の始まる前に、早く、寝よ。

いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)
2005-04-25 13:51:52

なんで歯科医院ってわかったの?

テーマ:エピソード

うーさんが緊急入院した。

以前虫歯の治療をしたところからばい菌が入って

顎に回ったらしい。

顎が結構腫れて、熱もあり、総合病院に行ったらそうなった。


抗生物質を点滴した後、切開するとからしい。

本人はほとんど痛みはなかったそうだが、少し前から

時々腫れたり、違和感があったそうだ。


もー早く病院に、行けよ!!

ま、仕事があると、なかなか行けないのはわかるけどね。


「歯は甘く見ちゃいかんよ。脳に近いから。

脳に回ったら障害が残ることもある」


と、医師から脅されたようで、おとなしく入院を承諾したようだ。


皆さんも、本当に、

「本当は怖い家庭の医学」

にならない様に早めに病院には行きましょう。


で、前置きが長いけど、


コーニーを保育所に迎えに行って、

「父ちゃんに会いに病院に行く」とだけ言って

大学病院の歯学棟に入った。


コーニー

「ここ、歯を直すとこじゃない?」

「えっ、なんでわかった?どこに書いてあった?」

見回すが、どこにもひらかなや、絵で、歯医者と書いてないぞ。

コーニー

「だってにおいがしゅるもん」

そうか、去年の夏、3歳のとき小児歯科に通って、

治療の嫌な記憶と一緒にこの特有の歯医者さんの匂いを

記憶していたんだろう。

3人がかりで押さえられ、汗をかきながら抵抗していたコーニー。

お母さんも、コーニーをまた歯医者には連れて行きたくないよ。

5感を使って生きてんだなぁと

なんか、感心してしまったのでした。











いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2005-04-06 09:30:26

高熱の対処

テーマ:二人目だから、この育児

とうとう、ヒロは、7ヶ月にして、予防接種以外で

小児科にいく日がやってきました。

昨日のことです。

 

小児科デビュー!

なんて歓迎している場合ではない!

一昨日からぜいぜいは少しありましたが、

昨晩から、ぜいぜいと、熱で眠れず、

朝には熱が39度。

少し様子を見ていたら39度6分になったので

いきつけの小児科へ。

 

お兄ちゃんがインフルエンザにかかった時も
平気だったヒロなのに・・・

診断は、ま、いわゆる、風邪でした。

 

私としては、座薬があれば、もう少し家で様子をみるところでしたが、
なかったし、
ちょうど熱で会社を休んでいた旦那のウーさんの勧めもあっての
病院いきでした。

 

座薬はお兄ちゃん用のアンヒバ200mgはあったけど、
この太いのをカットしてというのも、
抵抗あったし・・・

 

というわけで、病院からもらったアンヒバ100mgを4分の3入れて、
ようやく、熱も下がり、
夜中は何度か起きたものの、
今日は、それほど、きつくはなさそうです。

 

とりあえず、1回の座薬で熱が下がって良かった。

 

お兄ちゃんコーニーは、
4ヶ月からの気管支炎での病院通いで、
ヒロの母ちゃんは、病気の対処も
肝っ玉母さんの域に入りつつあります。

いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)
2005-04-03 03:09:01

子供服はネットオークション

テーマ:育児お役立ちアイテム

子ども服は、私はほとんどネットオークションで購入しています。

安さの順でいくと、

 ①着古しをもらう

②フリマで購入

 ③リサイクルショップで購入

 ④ネットオークションで購入

⑤通販で購入

⑥スーパーでセールの時購入

(⑤よりも⑥を利用していますが。) と思うのですが、

①~③は次の理由で

 ①着古しをもらえる人がいない

 ②フリーマーケットに出かけて、探して歩く暇がないし、面倒。

 ③安いものはかなり着古しだし、ブランド品は、着古しでも高い。

④になっているわけです。

 でも、ネットオークションもやり方を考えないと結構面倒くさいこともあったりするわけです。

応札の回数とか、メールのやりとりとか。

 そこで、ネットオークションで、安く、しかも手間をかけずに探す方法、ぴかり流。

 ①いきつけのオークション(最大手のネットオークションを使ってますが)のみを使う

②1枚単位だと経費(送料・振込み料)がかかり高くなるので複数枚で出品のものを買う。

または、同出品者から品数まとめて買う

③安いだけじゃなく、センスの合うものにこだわりブランドに拘らない。

 ④限度予算を決めて、そこから振込み手数料と送料をひいた額を最初から最終応札金額として入力する。

 →値段が上がっていって落札できないときもあるが、そのときはあきらめて、何度も応札する手間をかけない。

・・・という感じで、手間は省きながらも、楽しんで子どもの服を選んでいます。

 子どもって、すぐ大きくなるから、あまり予算は掛けられないし、でも、かっこいい、かわいいものを着せたいし。

 案外、いいものあるし、結構はまって、夜中までショッピングしてしまいます。

 私の服も何枚か購入しましたが、微妙なサイズの違いがあるので、今は、子ども服と子ども用品中心かな。

「かわいいね、どこでかったの?」とか「こんなの探してたのに」とか友達から言われて

(イェーイ!!)とか思ってるわけです。

いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2005-03-28 21:41:30

離乳食2回食中ですが

テーマ:二人目だから、この育児
私がお気に入りのメロンパンを
長男コーニーと半分こして食べてます。

離乳食はあまりよく食べてくれないヒロ(7ヶ月)も
興味津々。

ヒロに持たせてみました。
ヒロの手から私も食べてみました。

それを見て、ヒロも自分で食べてます。

いっしょに食べるとおいしいね。
みんなで食べるとおいしいね。

2人目になると、ほんといい加減なもので、
食べさせ方とか、
食材の順番とか
気楽なものでございます。
いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)
2005-03-27 18:24:03

保育士試験受験決定

テーマ:保育士試験合格するぞ2005
急ですが、保育士の試験突破、
今年ねらいます。

4月からの児童館の指導員(市の非常勤職員)の予定が、
2次試験の面接でもれてしまい、
フリーな、今年度となってしまいました。

面接で合格できなかったのは、門外漢の
実績なしということかと考え、
(いっしょに面接受けた私以外の7名は、
みんな、保育所や、児童館や、
児童教育に従事する人だったので)

一念発起で、国家資格保育士になるぞ!!
と、あと4ヶ月しかないのに決心。

最初は、今年は無理でも・・・なんて思いましたが、
ネットで、受験者の声を見ているうちに
今年の一発合格を考えなきゃ!
とやる気になってきて。

というわけで、ますます更新が
おくれるかなぁ。

とにかく決心を公にしておきました。
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)
2005-03-22 16:36:42

赤ちゃんの<泣く力>って

テーマ:まじめに教育
生まれたての赤ちゃんは、みんな泣く。

おなかすいたーおむつ気持ち悪いー とかも、
言葉にできないから泣いて知らせる。

<泣く力>って何だろう?

ある講演で、児童心理の関係の先生が言われていました。
<泣く力>は、<人とつながる力>だって。
もし、ずっとずっと泣き続けても、
だれも手をさしのべてくれなかったらどうだろう?
実際に過去の歴史の中で(ドイツの話ですが)
泣き続ける赤ちゃんをそのままにしていた施設があって、
子どもの発達が、遅れたということです。

いま、人とつながることが、難しい子どもたちがいます。
でも、そんな子どもたちも、 生まれてきた出発点は、
みんな、<人とつながる力>を持っていたのです。


どこかの時点で、
成長する環境の中で、
人とつながることができなくなった?

5ヶ月頃のヒロのことですが、
車を店先においたまま、寝ているし、ちょっとだからと、
買い物に行って、つい、長引いたりして、
大泣きになっていることが何回かありました。
そんな時、ヒロは、顔を横に向け、目を合わしてくれません。
「ヒロ、ごめんなさい、お母さんが悪かったです」
正面に顔をもっていくと、また、ぷいっと反対を向きます。

「お母さんが悪かったので、ゆるしてください」
で、ようやく、笑って許してくれました。

尊重されるべき意思があるんですよね。

子どもの発信に、きちんと応えてやること。
大事だとわかっていても、
日常の中で、ついつい流しがちになってしまう。

子育てって、親もほんと、教育させられるなぁ・・

<人とつながる力>を持っている出発点のこと
、忘れないようにブログに書き留めておこう!!

いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。