No Attack,No Chance!

Bike is my life!

NEW !
テーマ:
レースによる疲労よりも長時間運転による疲労の方がある。

乗ってもいいけどダラダラ乗ってしまいそうなので、それだったら早く寝て回復させて明日しっかりやった方が効率的にいい気がする。

おやすみなさい☆
AD
コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
4時45分起床、5時05分出発。

往きは常磐→首都高→東名→新東名→伊豆縦貫ルートで9時前にベロドローム前に到着。

才田くんに「ぴかさん、お久しぶりです!」と声を掛けられる。

今日は才田くんと同じレース走れるのでお互い頑張ろうと軽く挨拶。

アップは時間がなかったのでコースを2周。

登坂で心拍を上げるように走るが、体感的に全然心拍上がってない気がする。

ま、いっか。



クラスAの面子を見ると実業団Pクラスで、本来であれば私ごときが出ていいレースでないことは重々承知。

ましてや脚の差がリザルトに直結する修善寺のコース。

この人たち相手に自分の力がどの程度通じるのかを知りたかった。

スタートは最前列に位置取るもスタート後に徐々に下がっていき、いつもの最後尾に付く。

1~2周目の登坂はそこまで速くない感じ。

3周目の九十九折の下りで前走者との間隔を少し空けてしまい、その直後の登り返しで集団との差を詰められずに置いていかれる。

同じくメカトラで遅れた龍太郎くん、宇都宮ブリッチェンの新メンバー、チーム右京のジャージを着た選手らと集団を追走。

チーム右京ジャージの選手は登坂でとても苦しそう。

龍太郎くんがペースを上げてくるかと思いきや、そこまで上げてこない。

ブリッチェンの新メンバーの子は調子が悪いのか、登坂が苦しそう。

同じく登坂が苦しい麒麟山…。

龍太郎くん、チーム右京ジャージの選手、私の3人で回しつつ、4周目のコントロールラインを通過。

この頃になると龍太郎くんが先頭を牽く時間が増えてきて、私は龍太郎くんの後ろにピッタリ付く。

ずっとくっついたまま二号橋後の長い登りに入ると、龍太郎くんがドンドンケイデンスを上げていく。

…辛い。。。(泣

ちょくちょく後ろを見てくるので先頭交替を要求しているのかな?と思うも、龍太郎くんのペースが速すぎて前に出られません!!!

龍太郎くんと同じようにケイデンスを上げてピッタリ付くも心肺機能がいっぱいいっぱい。

私の後ろには宇都宮ブリッチェンの新メンバーがくっついている。

…このままこの二人と回していくのは無理っしょ。。。と思うも耐える。

しかし、登り切ったところで龍太郎くんがダンシングしてさらにペースアップし、私は千切れる。

…ありゃ無理だ、脚の差がありすぎる。

Pで走るにはあのレベルで登れないとダメなんだと言うことがよくわかった。

千切れてから一人で走っていると後ろからウォークライドジャージを着た選手とイナーメのI月さんがドッキング。

3人で回しながら走る。

ウォークライドジャージの方と私が登坂で牽いて、I月さんが下りで牽く。

しばらくそのまま走っていたが、6周目の二号橋からの登坂で私が牽いたときに二人とも切れていなくなっていたので、一人でダラダラ下ってたら、今度は横浜高校の子とウォークライドジャージの方がドッキング。

コントロールラインのところでスタッフが赤旗を振っているのを見てレース終了(6周回完了)。

今日のレースを振り返ると、レース中に前走者との間隔を空けてしまったこと、あと単純に集団との差を詰められるだけの脚(特に登坂)、つまり実力がなかった。

取り敢えず、現状のレベルがわかったので、登坂のトレーニングをしっかりやっていこうと思う。



レース後は遊園地でプリンセスと遊ぶ。

乗れと指示してきたので乗ったら、いきなり「ドン!」と言ってきたので、レーススタート←

遊園地で散々遊んだあとはいちご狩り。

甘くてめっちゃ旨かった!!!

たぶん私一人で40個ぐらい食べたと思う。

そのあとは富士山見ながら温泉に浸かり、帰路につく。

今日の15時に圏央道が全線開通したと言うことで、海老名~横浜新町の大渋滞を避けるために圏央道を通った。

そしたら、時間的に全然変わりませんでしたよと。

無駄に距離を運転しただけになった。。。

伊豆は楽しいけど、帰りの大渋滞が辛い。。。
AD
コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
昨夜は日本酒飲み過ぎて、今朝は激しい二日酔い。

二日酔いでの仕事は辛い。

なのに、現場はトラブルばかりで現場に出なければならない。。。

土曜日なのにバタバタ。

帰宅してから軽く乗りに石名坂へ。

石名坂は向かい風でスピードが出ない。。。

304ぐらい。


榊橋にて。



明日はぜってー負けねー!
AD
コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
昨日の石名坂インターバルのダメージがあり、さらに今日は終日現場作業で、やっと終わったと思った夕方にトラブル発生にて21時半まで追加の現場作業。

文字通り、朝から晩まで通しで現場作業につきクタクタ。

完全休養日にしてしまおうか?と本気で考えたけど、明日は飲み会だから今日は頑張って乗ることにした。

今日も暖かいので外乗りで、週末に備えて流し。

だがしかし、往路で疲れすぎて乗りながら寝そうになること数回。

流しだと心地よすぎて寝てしまう。

こーゆー時は追い込んだトレーニングの方が良いのだが、疲労を残さないことを優先した。

石名坂だけ頑張れば目が覚めるだろう。

256 155/167bpm 87/97rpm

石名坂は向かい風だった。

けど疲れすぎているのか、心拍が全然上がらず。

帰りも眠い目を擦りながらダラダラ帰宅。



明日は営業の人たちと飲んだくれようぞ。
コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
今日から金曜までクイーンとプリンセスは浦和に帰省につき、独身生活。

そんな今日はノー残なので定時退社し、眼科へ。

目的は定期検診とコンタクトレンズのメーカー変更。

17時頃から診察券出して、目薬処方されたのが19時20分頃。

その間、読書していたから全然退屈ではなかったんだけどね。

帰宅してから準備して石名坂へ。

寒かったら、ローラーで修善寺対策メニューをやろうと思ったけど、全く寒くないので外乗りにした次第。

登坂で使用する筋肉を考えるとローラーより実走で鍛えた方がいい。

そもそもがローラーと実走の登坂ではペダリング時の入力ポイントが違うよね。

つまり、そーゆーこと。

前置きが長くなったけど、5本の結果は以下の通り。

245 164/173bpm 89/100rpm

246 167/175bpm 88/96rpm

245 168/179bpm 89/98rpm

246 169/178bpm 89/96rpm

248 169/179bpm 87/98rpm

序盤は気持ち抑えて入って右コーナー抜けたら、回し踏む。

且つ苦しくてもフォームを崩さないことを意識。←これがなかなか辛い

今日は微妙な追い風だったが、気温の低いこの時期(とは言っても5℃)にしてはなかなかのタイムであり、パフォーマンスは上がってきていると実感している。

石名坂インターバルの後は、復路でTTペース走。

1915 162/176bpm 88/110rpm←ストラバで信号停止込み

復路はずっと向かい風の中、ケイデンス90rpm目安で回し踏む。

石名坂の時とは違い、姿勢を低くしてなるべく空気抵抗を少なくするフォームで…っていつもやってるから特に意識せず。

今日はウィンターロード前最後の追い込みだったので、明日からは回復に努める。
コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
風邪は治ってきたような気がする(あくまでも気がするだけ←

そんな今日は大好きなローラーで流し。

50minはゆっくりと100rpmで回して、5minは53×16で90rpm目安でもがく。

5min 160/170bpm 90/92rpm

体感上、辛いけど心拍がサッパリ上がらない。

50min間、心拍140bpm未満でダラダラ回しただけなので身体が高負荷に順応出来ていなかったのだろう。

本当は53×15で90rpmで入ったが、90rpmがとても重く感じて維持できないことを悟り、すぐに53×16にした次第。

残り5minは流し。

合計60minのメニューでござんした。



ウィンターロードのエントリーリストを確認。

面子的には想定内だったので特に驚きはしない。

むしろ、このメンバーとどうレースしていくか?を考えるだけでワクワクしてくる。

修善寺は誤魔化しの効かないコースで単純に脚の差で順位が決まると予想しているので、正直ベースで書くと‘この面子でレースして、完走できればかなり上出来’。

ブリ以外では、リュータローくん、I原くん、N谷さんあたりが本命だろうか。

I原君は昨年のウィンターロードでブリに交じって入賞してたから、実力は折り紙付き。

早くレースしたい!!!
コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
仕事してたら、頭が少しクラクラしている気がする(地震あった?)

熱もある気がする(体温測らないけど)

明らかに悪化している気がする(あくまでも気がするだけ)

極め付けは一昨日寝違えところが痛くて、首を曲げることができない(これが現実)

もう踏んだり蹴ったり。。。

そんな今日はかなり(仕事が)順調だったので18時過ぎに帰宅。

我らがクイーンに寝違えたことを話したら、鍼をしてくれた(鍼灸師の資格持ってるんです

しかし、我らがプリンセスが私に構って!と言わんばかりに妨害行為に入ってきて、なかなか大変だった。。。

例えば鍼をさしたところにダイブしてきたり。。。

鍼のあと、寝違えが劇的に楽になった。

マッサージよりもピンポイントで効くね。



明日には風邪は治ってるだろう。
コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
木曜日あたりから喉がやられている。

今朝になっても喉の調子は戻らず。

このまま酷くならなきゃいいけど。

そんな今朝は回復優先でゆっくり起床し、10時前から乗り出す。

…風が強ぇーし。。。

昨日と同じく北からの風が強く、ペースが上がらない。

勘弁してほしいぜ。。。

取り敢えず、十国だけは登っておく。

940 169bpm←ストラバ

十国は樹が鬱蒼としているからGPSの信号が弱くて、タイムの誤差が出やすい。

酷いときは1分ぐらい遅いときがあるし、実測通りの時もある。

なので、今日のタイムはどう見るべきなのかさっぱりわからないけど、感触的にはストラバタイムよりも20秒ぐらい速いかなー?って感じ。

そもそも登リ始めが向かい風で全然ペースが上がらなかったから、その影響が大きいかな。

ちなみに石名坂は何もないのでタイムの誤差は実測と比べても1秒あるかないか。

下りは横風に気を付けながらゆっくり下る。

R349に出て折橋のファミマまでペース走。

ただし、登坂は回し踏んで下りは休む感じで走る。

往きは向かい風で登リ基調なのでペース上がらず、帰りは追い風の下り基調でペース上げられると思ったら、風向きが変わってしまって向かい風の下り基調だった。

ケイデンスも上がってないし(感覚的に)ペースも上がってない。

レース1週間前とは思えないぐらいの低パフォーマンス。

ましてや戦闘機なので尚更。

1週間でどうにかこうにかなるわけではないので、来週の修善寺はロードレースを楽しむつもりでいこう。

かといって負けるつもりもサラサラないので、現状のパフォーマンスを最大限発揮できるように調整はしていく。

私の辞典には‘トレーニングレース’なんて単語はない。

レースは常に本番。
コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
来週末のウィンターロードに向けて、戦闘機の機材チェックを兼ねて下りに慣れておく必要がある。

なので、今日は2017年初の県北方面へ団長と二人で行く。

団長とトレーニングするのは昨年のカシマスタジアム以来かな。

最近仕事で忙しくて全然乗れてなくて本調子ではないとのこと。

そんな私も昨夜の接待で日本酒飲みすぎて、起きた瞬間から激しく体調不良。

ここだけの話、あまりの体調の悪さに今日のrideをキャンセルしようと思ったけど、キャンセルするのは人として如何なものか?と自問自答。

遅すぎて迷惑を掛けるかもしれないけど、やれるところまでやろうかなと思い、社宅を出発。

今日は北からの風がとても強くペースが上がらない。

そもそも戦闘機はメーターが付いてないので、スピードとケイデンスが一切わからず、感覚だけてバイクを進める。

それにしても戦闘機の乗り心地は最高過ぎて文句なし。

団長と合流してから十国へ。

前述通り、二日酔いで体調が悪すぎるので十国はほどほどのペースで登る。

1013 165bpm←ストラバ

1発目なのにタイムの悪さと来たら。。。

そのあとはお決まりのグリーンへ。

こちらもほどほどのペースで。

1300 159bpm

昨日の春一番での気温上昇で雪が融けたかと踏んでいたが、一部残っていたのでグリーンのあとはR349に降りて折橋のファミマまでペース走することにした。

ずぅーーーっと向かい風に抗い、団長とローテーション。

折橋のファミマで20分ぐらい駄弁った後に追い風&下り基調のR349を南下。

20分も休んだからか、筋肉が硬直してしまい、脚が上手く回らない。

それでも良い(と思われる)ペースだった。

団長の後ろに付くときにフォームを観察。

けっこう回しているなーってのが印象なのと、先頭牽いてからしばらくすると上半身のフォームが見るからに崩れていくのを何回か見掛ける。

・・・あまり乗れてないっぽいからフォームが崩れたんだろう。

そんな私も人のこと言えないけど、100kmも乗っていないのに久々の峠を登ったからか疲労感満載。

この状態でのウィンターロードに出るのは非常に危険な気がする。←千切られると言う意味で



帰宅してから、家族で近所の公園へ。

その公園の近くにカフェがあり、そこでランチすることになった。


話を聞くと去年出来たっぽい穴場カフェ。





エラソーにリンゴジュースを飲むプリンセスは、とにかくうるさかった。

口を閉じることを知らない感じでマシンガントーク。

1時間ぐらい滞在して買い物して帰宅。
コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。