Drumming Angels

サンフランシスコ・ベイエリア在住、チンドン・ドラマー婆がお送りする日々の彼是、時々スピ系&猫ブログ。

☆☆☆私の徒然ブログへお越しいただきまして、ありがとうございます!!話題は色々、闇鍋ドンッでございますが、ゆるゆると楽しんで頂けたら嬉しいです音譜尚、コメントは、承認制になっておりますので、どうぞよろしくお願いいたしますm(_ _)m☆☆☆


音楽活動のバンドは、こちらの2バンド『tidelands 』、『Should We Run 』(クリックすると、それぞれバンドのホームページへ飛びます)です~音譜

テーマ:
『Should we run』のレコーディング・セッションで、サンフランに出かけます音譜


私が『tidelands』のレコーディングでお世話になっているエンジニアさんのお兄さんが今回のエンジニア(以前お世話になっています)なので、録音に関してはゼーーンゼン心配ない大船状態(笑)です。自分の演奏さえまぁ〜やっていればいいんじゃないか、という感じ・・・そこが一番大事ですなべーっだ!


レコーディングは常にソコソコ(かなり)の緊張感を伴いますが、それが良いテイクを生み出すのかな〜、と思っています。以前は、緊張し過ぎてビビったら、良いテイクなんて録れないじゃない!と思っていましたが、それも皆本人次第です。自分のコンディション、身体的にも精神的にも、もうそこしかないし。


それと、録音って自意識過剰、超過剰になりやすく、他の音より自分ばかり悪目立ちドンッに聞こえたりするものです。が、これも、冷静〜〜に客観的にリスナーとして聞いてみると、んも〜〜〜ゼーーンゼン!!誰も、全く!!気にしない、という事実があります。「うわ〜あそこの出だしが一瞬先走ってる〜DASH!」「この終わりはギターをもっと聞かせたい〜」・・・ミックスダウンになると、そりゃそりゃプレイヤーのエゴ炸裂ドンッになるものです。しかーし、実際聞いても「だーーれもそんなん聞いてないしガーン」というトホホホなことに・・・気づかないミュージシャンが多いです。


勿論、一人一人がしっかり演奏して、最高のテイクを録り、スパイスを効かせたミキシングで楽曲を更に美しく仕上げることで、聞き手にもインパクト&インスピレーションを与える、ということになるのが、音楽のマジックを生み出す要素ではあります。


だけど、それもこれも共同作業のなせる技ですので、自分一人が激頑張っても仕方ね〜あせるということで、私は今日も自分のベスト楽しみアップを追っかけてキマーースにひひ


20年以上続けてきて、ようやくエゴ的コダワリ的な要素を感じなくなってきたかな〜。今はちょっとかなり気持ち的に楽〜〜ですねお茶
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こ、これは!!叫び


ホントかどうか、これから検証していきましょうwww


2016年残り100日運勢みくじ



おみくじを引きに行く>
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
先週末~今週にかけて、4名のベースプレイヤーにお会いしました。『Should We Run』のニュ~ベーシストキラキラになる方はいるのか?!というところです。


私は(過去ブログでも散々書いてきましたが)、『ベース探し』が結構大変あせるという経験を何度もやっています。『tidelands』に至っては、何度もオーディションして結局誰一人コレ!という方が見つかりませんでしたドンッ『Should We Run』でも、私が加入してまだ2年経っていませんが、既に2回のベーシスト入れ替えがあり、今回で3回目のオーディションコーナーとなっています。


そういう事情もありましたので、私はもう達観してしまった天使というか、はなから期待はしていませんでした。リーダーさんですら「ま、7件くらい問い合わせはきているけどね・・・」と言葉を濁していたくらいです。


それだけ、今までのベース君(現在ジャパーン日本代表を旅行中、笑)が、バンドにもメンバー達にもピッタリ合っていて、ベストフィットラブラブという感じだったのです。


まぁそれでも、私は色んなミュージシャンと会ってセッションするのは楽しい~と思っていましたので、先週末に2名立て続けにお会いしたベース候補の方々が、思っていたよりもずーーっと上手でナイスな方々だったのが嬉しくてアップかなりアゲアゲ気分になりました。


実際、最初にお会いした方は、個人練習の時間があまりなかったにも関わらず、バンドの結構ややこしい(色んなセクションがある)曲を見事に弾きこなし、その場で習った曲も直ぐに覚えて上手にベースアレンジをこなしていました。この間、たった30分アップ・・・素晴らしい~♪と思いました。


2人目も、かなり凝ったベースラインキラキラを弾く方で、案の定、普段はリードギターも担当されているバンドがある、ということでした。ギターの方が弾くベースは、かなりメロディーぽいラインになり、カッチョイイ~~!!のですが、時にグルーブが座らない、リズムが決まらない、こともあります。私好み、からはすこ~し離れますが、それでも上手な方と演奏するのは楽しいです音譜


そして一昨日のバンド練習時にお会いした2名の方々も、かなり出来る・・・その内の一人は「おおおお~!アップ」と久々に感動するベーシストで、いや、こんな素敵ベースの方がオーディション?何で??と少し不思議(笑)に思ったくらいでした。


私の中では、この人が『Should we Run』のベーシストになってくれたら文句なし!!・・・こう思うのもホント久々でした。今のベース君の時でさえ、そこまで「イケル!」感は最初なかったんですけどねー、笑。


ベースのテクニックと音楽性は、このオーディションの方が遥かに上で、かゆいところに手が届く以上の独創的なラインを披露しながら、常にドラマーである私の動きに注目しているのが良くわかるリズムの合わせ方をされている、正に『理想的』なベーシストでありましたラブラブ!


更に、何がイイかって、雰囲気も穏やか&明るい、人当たりも良さそうな方なのです。変に気取ったりエエ格好しぃのところもなく、いや~~・・・こんな人もいるんですねぇ・・・人の出会いには定型はないな、と改めて実感しましたですお茶


まだ結果を聞いていないのですが、彼がベーシストになってくれたらいいなぁ~~って思います合格
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。