ファームの仕事が見つからないので、仕方ないので試しに一度ジャパレスの仕事を見てみることにした。

シドニーに比べて飲食店の店は圧倒的に少ないけど、それでも繁華街のクイーンストリートモールには多くの飲食店がある。

というわけで調査してみる。

ジャパレスの数は数えるほどしかない。

シドニーでも見かけたチェーン店がいくつかこっちにもあった。

原宿ギョーザとか。

さらにみてまわっていると、以前僕がシドニーで屋台の仕事をしていたが、それっぽい店らしきところを発見した。

本店はブリスベンにあると社員が言ってたけど、まさか偶然にも見つけてしまうとは。

しかし、あんな大変な仕事を何ヶ月も続けるのは至難の技。

そっとしておこうと通り過ぎた。

その後、居酒屋とか何店か店に入って日本人の店員に時給いくらかとか人雇ってるかとか聞いてみたけれど、どれもパッとしないものばかりだった。

時給も大体12ドルかそれ以下ぐらいだし。

やっぱりブリスベンは早めに切り上げてメルボルンに行くべきなのかもしれない。

と言ってもメルボルンでも仕事が見つかるかは分からないが。
AD

動物博物館 126日 3/22

テーマ:
今日は橋を渡って博物館に行ってきた。

{1F052FCB-FF5E-4F13-92EB-95BA2C331168}

恐竜や太陽系やオーストラリアの野生動物や魚類や昆虫の博物館である。

{C51F8E31-5721-4D04-A2FF-49B6C416A8DD}

迫力がすごい。

{6BBB1F9E-3396-42E7-ABC4-AF5977573B81}

犬みたいな恐竜だ。

それにしてもでかい。

{B0134C2F-49C9-4D42-95E1-469DE36EB153}

二メートルを優に超える足。

そのまま写真展の方へ。

{B5DE4639-62F5-4CA1-9CB0-8162F4902B14}

{30A85D8F-20B6-4FAF-8493-EC62BFAF1E76}

太陽系の写真展では美しい地球や他の惑星などの星々が観られる。

{31E41C72-DDA4-4D9B-9187-4F81FFF887DA}

太陽の力強いエネルギーを感じざるを得ない。

そして次は野生動物のコーナーへ行った。

{72E0343C-245D-4E97-97B1-0BEF8CC10A70}

いきなりカンガルーの出迎えにビックリ。

リアルな剥製が多く展示されていた。

{AD9A6C97-44DD-481E-A3B8-3CC94DF32C92}

こんなやつがこのオーストラリアのどこかに生息してるんだなあ。

{9CB4FE6D-42DD-4C81-B659-BB774452FDF1}

躍動感のあるカンガルー。

{65A709DE-F6B5-4EE5-886C-A779DE01E524}

オーストラリアならではということなのか、コアラの剥製もあった。

{167927B8-A8AE-4C2A-9E12-3DBD5F825094}

さすが人気者のコアラだ。かわいい。

{7123FBF4-DA55-4481-A2EA-68983955AFCA}

愛くるしい寝顔だ。

{65C81BAD-DEEF-4B59-8866-17ADD5D571DB}

オーストラリアによくいるコッカトゥだ。

{9E983047-725E-43CA-BE20-1DE16301404D}

鳥達の楽園。

{FB03D78D-D337-413D-97E7-EA7FF85F8389}

親子連れだ。

{7DA40C71-DA91-44FB-A2F8-D9ABAB80B36F}

子が一匹増えている。

{6B2B0E24-CECC-4681-8980-4B1C167BD52B}

{55D71D0A-2C63-4179-A0DF-6EDFBA54C278}

新たなる親子だ。

{A0801222-61FD-4303-ABCA-60191054B3F8}

野生は弱肉強食の世界なんだなあ。

そんな感じで博物館を堪能したのであった。 

図書館から近く気軽に行けるので、また行ってもいいかも。

{D0B02DF4-34A1-42A7-9EAE-5ABD9C4EC84A}

目が怖い巨大イカ。
AD
僕が泊まっているホテルがベースブリスベンエンバシーというところ。

とりあえず今週いっぱいまでここに滞在する予定だ。

今日も天気が悪いのでホテルで映画を観たり、部屋で英語の勉強したり、オフライン利用でパソコンを使って色々勉強していた。

それで天気が晴れたきたら図書館に行ってWiFi利用。

{74DD2450-EF40-4340-8EF9-105F4EAE65E3}

ホテルに戻ってバルコニーで食事。

定番の食パンに缶詰の材料を挟んだ質素な食事。

{A81B7444-B16C-4F69-B286-F53CB01F975D}

バルコニーからみた外の景色。

{E981611B-283B-47DB-9A62-9EB30646F404}



AD
けっこう仲の良かったホテルの同じ部屋の韓国人が、近くにルームシェア先を見つけたということで出て行った。

これから2年間ブリスベンでワーキングホリデー生活を頑張るというらしいので、陰ながら健闘を祈っておこう。

まぁ出会いがあれば別れがあるということでさておき。

ブリスベンでは観光客を増やすという名目の為に、無料でフェリーに乗ることができるサービスがあるのだ。

それがシティーホッパーというフェリー。

{B4F7A55F-78F3-402B-8E36-02D73D9B8829}

赤い色の船体が目印のこのフェリーは無料で、西はトレジャリーカジノ辺りから東はシドニーストリートという場所まで川を進んでいく。

ちなみにシドニーストリートといっても、当然あのシドニーでないのであしからず。

なら一回フェリーに乗って東の終点まで行ってみようということで、カジノ付近のフェリー乗り場からフェリーに乗った。

{55D6662A-DE86-4E39-BCF7-2349C1D6331E}

乗ってみた感想。

進む速度が遅い。

シドニーのフェリーに比べてのろ過ぎて時間をかけ過ぎ。

まぁ無料だから仕方ない。

{66573E1F-6E45-4AE0-AB81-26255BCEB409}

でもフェリーからの景色を楽しむにはいいかも。

{1043A25A-A69B-427E-A325-1B1DF1E3F87E}

ブリスベンシティーのシンボルの観覧車も綺麗に見える。

{E311DD2E-DC42-4639-BE1C-F9B13BE2C70E}

そしてシティーホッパーは東の終着点、シドニーストリートに。

{FF07BAB7-F602-49CB-BE78-C5986CEBA60F}

どうやらみたところただの住宅街のようだけど、ウォーキング公園みたいなのがあったので歩く。

{27A7DCC8-8B9E-4273-8CB5-354AEE094B74}

{D156BD30-ACB9-4C8A-BF86-26B08782744B}

{ADCE6880-52AF-4F4A-917C-B0762321957A}

{97E02D7E-8EED-45E1-80C2-9237896083AB}

歩いているうちに眠くなってきた。

{9916B89D-0F9D-4D71-8C26-2A55BE291BF9}

実はホテルを出る前、キッチンでワインのサービスがあったので結構な量を飲んできたから酔いが回ったのかも。

{FAB833AA-19C0-4512-9E71-7188102BEBA0}

ウォーキングコースの端まで来たので、まどろみながら引き返す。

{7FFC75B2-A820-4B01-820C-1341C57F23F6}

そして再びシティーホッパーに乗る。

ノロノロ進むフェリーの中、途中で寝てたり。

{06E833A3-7F63-42E8-95FD-AE645272A5D2}

良かった。
今日は朝から激しい雨が降っていた。

ていうか最近雨が多い。

シドニーでもずっと雨だったから、もしかして今は日本で言うところの梅雨の時期なのかもしれない。

そんなことで午前中はホテルのムービールームで同室のオージーと韓国人と一緒に映画を観ていた。

本当はホラー映画が観たかったけどアメリカンビューティーという僕のあまり好きじゃない映画を鑑賞してた。

字幕をつけてくれてたので英語の勉強にはなるけど、ソファーが気持ちよかったのでほとんど寝ていた。

そのあと韓国人がカジノに行きたいと言うので連れて行ってやった。

僕の経験上、初めてカジノに行く人間は大抵勝てる。

ビギナーズラックという言葉があるけれど、あれは迷信ではなくて科学では説明できないなんらかの法則が働いていると思う。

せいぜいこの韓国人を利用して儲けようと思ったが、そんなに勝てなかった。

諦めて図書館でWiFiしたあとは雨も上がったので散歩することに。

{82C75659-6431-4CA4-B24C-8F113357DF33}

{327FE088-0B7A-46E2-BC32-0881A1F02DCB}

ボタニックガーデンにある橋を渡る。

{B658124A-0252-4EAD-A784-57747FCC0777}

端から見た景色。


{A110F81D-B909-4D2A-A0BB-3E4AADE09789}

時刻は6時頃。

もう日が沈みそう。

{F1ED7AA2-B427-4EB7-ABC6-B714092F2287}

{5932CB03-E5F2-4E3E-B7A9-5492CCE8ADC7}

車道の橋。

{6A28B396-A19E-41C2-9854-472DE391B476}

{FD5E8F67-19BA-4BAA-92AD-9898E75ABC30}

{46B2723E-D1AA-4CE7-8B15-2AC18DEFD5DD}

暗くなると橋がライトアップされる。

{271D9D31-38C7-46FF-90BA-816C4ED700D0}

ブリスベンの夜景は綺麗だ。

そのままボタニックガーデンの中を歩いていく。

{F8C4EF98-9DA2-493B-AF4D-1490B468AA76}

ブリッジもライトアップ。

{58819632-00E9-4A09-9E45-D1A68C7B25C4}

観光名所だ。

バーで酒を楽しむ観光客で賑わっている。

{262CDE03-9219-4626-94F1-43FCD55C7DBF}

お洒落な雰囲気。

{09B7447D-34B0-4976-897B-9DDE8A2E7642}

夜でも人がいるところにはいるんだなあ。

{7897A9D2-7A3B-4F5D-A41D-B1738C22D5F6}

それから帰った。

ちなみに朝はこんな感じの景色。

{47903A93-628A-47DC-8FF4-EAB4A74964E8}