Pi坊日記ブログ『舞うごつよかばい』

シンガーソングライター・ゴスペルディレクター・ヴォイストレーナー・食いしん坊
音楽家のPi坊による日々のあれこれや、音楽のお仕事についてのエッセイブログです。

【平成28年熊本地震 復興支援】 義援金募金にご協力ください

1473270747484.jpg

【2016年10月16日発売】
100人で作った熊本地震復興支援ソング『もらってる』
Pi坊×山川高風 with Pi坊ゴスペルファミリー


DVDシングル
発売:2016年10月16日
価格:1,000円(税込)
★この曲の売上は全額、被災地・熊本復興支援のための義援金、及び寄付金とさせていただきます。

◆◆ご予約・ご購入は、【info@pwmusic.jp】まで◆◆
※その他、Pi坊が行う熊本地震復興支援活動については、http://pwmusic.jp/(Pi坊ホームページ)をご覧下さい。


熊本へ、笑顔を紡ぐ音楽と心を繋ぐ言葉を届けるべく、プロ・アマ問わず、たくさんの方々が声を上げてくださいました!
曲の最後には、熊本の民謡《あんたがたどこさ》をモチーフにしたメロディを100人で大合唱。
熊本の皆さんへ、この元気と愛が届きますように!負けんばい、熊本!

【参加ミュージシャン・参加団体】
作詞・作曲/Pi坊
英歌詞作詞/大塚久央
ピアノ/名手久詞
編曲/こおろぎ
ジャケットデザイン/真琴
録音・編集/スタジオシャーマニカ
アシスタント/ふじ坊、けーけ

歌:
テノール歌手・山川高風
RMG緑園マザーズゴスペル
シニアゴスペル・横浜JyBers(ジーバーズ)
今宿サンライズゴスペル
笹野台サンライズゴスペル
国立P&Pゴスペル
戸塚ゴスペルJIK
市川Vosky Of Soul
ハマペラーズ
横浜YYゴスペル
横浜市民こどもミュージカル
Pi坊



今後ともご支援のほど、何卒よろしくお願い致します。

テーマ:

先日、葉たまねぎを沢山いただいたので、今日はしゃぶしゃぶにしてみました。

しかしまあ、春だというのに、今日は寒い!

今年の春は、本当に気まぐれ!思わせぶり!


旬はとうに過ぎてしまったけれど、今日はブリが安かったので、贅沢にブリのしゃぶしゃぶです。

お刺身でそのまま食べてももちろん美味しいけれど、ちょっと熱を通すことで、旨味が引き出されてさらに美味しくなるんですよ!

ブリしゃぶは、大好物です。

 

お刺身のサクッとした歯ごたえが、ちょっとホクッとした歯ごたえに。

そして、葉たまねぎも素晴らしく美味しい!

シャクッとした歯ごたえのあと、トロッとした食感になり、最後はヌルッとします。

この3倍の楽しさ、僕の拙い言葉で伝わるかしら・・。(笑)

 

やっぱり新鮮な野菜であればあるほど、シンプルにシンプルに食べるが一番です。

生の高菜もたーくさんいただきました。

生の高菜って、とーんでもなく足が早いんです!

昨日の緑色が、今日はあっという間に黄色になっちゃう!

 

お醤油とみりんと酒で、ごま油炒めにしてみました。

こうしておけば、おにぎりに、チャーハンに、焼きそばに、卵焼きに・・と、色んな用途で使えますね♪

僕の主夫度も、ずいぶんレベルアップしたなー。

 

・・・と、たまには自画自賛してみる。(笑)

春の寒さが続いてます。

皆さま、お体には気をつけて、楽しい春を過ごしてくださいね!

AD
 |  リブログ(0)

テーマ:

横浜市民こどもミュージカル『横浜3塔ねこ物語』の稽古日でした。

今日は、歌唱指導の先生がお休みだったので、僕が発声のレッスンと音入れを担当。

今年の楽曲は、子供たちにとってもスタッフにとってもチャレンジ課題をたくさん盛り込んだ曲を作っているので、とても難易度が高いのですが、一所懸命覚えてくれて、大きな声で歌ってくれました。


その後は、ダンスの振り入れ。

ダンスの振り付けを担当する滝沢先生は元劇団四季の方なのですが、今回はダンスも難易度が非常〜〜〜に高く、チャレンジがいっぱい!

子供たちも必死で食らいついて、先生自身も息を切らしながら、何度も何度も繰り返して練習が行われました。

 

別の講師陣の指導方法が見られるのも、こういう場所では勉強になりますね。

僕は教えながら、「大丈夫ですか?」「何か質問ありますか?」と、頻繁に声掛けをする方だけれど、滝沢先生は、

「はい、前後交代してー!急いで!」

「1回で覚えてね。時間ないから!」

と、息もつかせぬスピードで教えていきます。

もう、ひたすらひたすらひたすら反復練習なんですね。

【百喋るより、一動く】

それをまさに体現した感じです。

 

それでいて、そのスピードの中で、ちゃんと一人一人も見てらっしゃる。

「質問があるなら自分から来るでしょ?来たら教える。」

僕とは真逆の、一見突き放したようにも思える言葉も、自主性を育てる意図と愛情を感じますね。

このスピード感と視野の広さと厳しさ、ぜひ指導に取り入れたいなぁ。


今日も、大いに勉強になりました。

尊敬する、大好きな仲間たちです。

 

今回の『横浜3塔ねこ物語』は、演出・脚本に俳優の万田祐介さん、音楽監督にわたくしPi坊、アレンジにこおろぎさん、振り付けに滝沢和貴さん&高見沢まり乃さん、歌唱指導に土屋友紀さんというメンバーでお届けします。

公演は、関内小ホールにて、7月29日〜30日を予定しております。

たくさんのご来場、心よりお待ちしております!

AD

テーマ:
本日は、緑園マザーズゴスペルのディレクターとして、田園江田教会の「えがおだいすきチャリティーコンサート」に出演させていただきました。

ご来場いただいた沢山のお客様、ご一緒にステージを作って下さった共演者の皆さま、本当にありがとうございました!


緑園マザーズゴスペルは、去年9月に、日本ゴスペルの第一人者・ラニーラッカーさんに教えていただいた【♪There’s a Praise】という曲からお届けしました。

天井の高い、木目調の江田教会で響くアカペラコーラスは、とても神聖で、包み込まれるような温かさがあって、今年もこの場所で歌える喜びをひしひしと感じました。

去年のえがおだいすきチャリティーコンサートの当日(2016年4月16日)は、我が故郷の熊本で地震が発生した直後だったんですね。

ですから去年は、歌うどころではない、聴くどころではないというのが、正直な気持ちでしたから、なおさら今年はそう思ったのかもしれません。

1年後、再び無事に、この教会で笑って歌えるなんて、当時は想像もできませんでしたから。

今日の日が、僕は本当に嬉しかった!


そんな温かい響きと喜びを楽しみながら、2曲目の賛美歌【♪慕い求めます】を歌いました。

この曲は、日本語だけでなく、韓国語歌詞と英語歌詞にも挑戦した難曲。

歌を通じて、垣根を越えて、国境を越えて、世界が繋がっていくよう、願いを込めました。

今日日のような時世だからこそ、大きな大きな声で歌いたかった!


そして、最後は私たちの定番レパートリー【♪The Presence Of The Lord Is Here】を歌いました。

私たちの定番曲ではありますが、今日のコンサートに向けて、発声練習を一からトコトン見直して、パワー(体力そのもの)を蓄えて来た曲。

メンバー全員で、被災地へ届かんばかりに最高最大のパワーで歌いました!

おばさまパワーと言葉たちは、皆さまのお心に伝わったでしょうか?


今年は、受付に熊本地震復興支援物販まで置かせていただき、たくさんの方にお買い上げ、ご協力いただきました。

地震から1年経った今でも、ご心配のお声がけをいただき、募金箱を並べていただき、本当にありがとうございました。

このコンサートの目的である東北の復興支援が、たくさんの人とたくさんの優しい想いの中で、ひとつひとつ進んでいくことを願って止みません。

 

運営委員会の今城さんをはじめ、ゴスペルシンガーの木村真紀さん、ムーンライトクワイヤのひろみ先生、ピアニストの名手久詞さん、今日出会った大勢の皆さまに、ただただ感謝でいっぱいです。

また来年お会い出来ることを、楽しみにしています!

AD
 |  リブログ(0)

テーマ:

今日は遅くなったので、簡単な夕食にしました。

ゴスペルの本番に向けての稽古と、ミュージカルの曲作りで、今週はてんてこ舞いなんです。(泣)

でも、ベストパフォーマンスのために、食と睡眠だけは、なんとかかんとかどうにかこうにか確保したい!


じゃーん!2色の焼きそば〜!かんたーん、10分ー。

実は、ゴスペルの生徒さんから、焼きそばに合うだろうなーというお野菜を沢山いただいたんですね。

さて、何をいただいたのでしょうか?

 

正解は・・・。

こちらでございまーす。

生の高菜です。

高菜ってお漬け物のイメージがあるけれど、生の高菜もとても美味しいんですよ!

去年いただいてから、すっかり生高菜の大ファンになりました。(笑)

今日は、生の高菜をたっぷり使って、塩焼きそばとソース焼きそばを作ったのです。

 

サッと炒めただけなので、シャキシャキした歯ごたえが楽しいし、高菜本来のちょっと酸っぱいような独特の香りもしっかりと味わえます。

やっぱり高菜は炒め物に限ります。

油と抜群に合うんですよね。


ちなみに今日は、人参やもやしの他に、もうひとつ旬の素材を入れてます。

それは、葉たまねぎでございまーす。

玉ねぎの玉が膨らむ前に葉をつけたまま収穫するから、葉たまねぎ。

短い旬の時期にしか食べられない、貴重で贅沢な野菜です。(焼きそばにするのは、もったいなかったかな・・・)

 

葉たまねぎは、明日鍋物にして、たーっぷり味わうつもり。

夏日が続いてたけれど、今日は寒さが少しだけ戻ったので、きっと美味しいぞ〜。

 |  リブログ(0)

テーマ:

先日、鎌倉へ行ったときに一句。

 

小町通り(鶴岡八幡宮へ続く参道ですね)を歩いていると、ふと古い書店ではたき掛けをする店員さんを見かけました。

「へ〜、本当に漫画みたいに、今どきはたき掛けする人が居るんだー!昭和みたいだー!」

と、えらくそのワンシーンに感動したんですね。

ドラえもんで、のび太が本屋で立ち読みしてたら、はたきを振られますよね。(笑)

まさに、あの光景のリアル版です。

 

春の入学や、入社シーズンを終え、一息ついたところで、ふと埃が気になったのかな?

そんな想像が膨らんだので、素直に率直に詠ってみました。

 

鎌倉って、お寺さん巡りとか季節の散策とか、そういうイメージがあるけれど、実はこんな昭和の風景が残っているのも、魅力のひとつなのでは?と思います。

鎌倉の隠れた味を俳句に出来て、我ながらちょっとご満悦です。

 

春の暮(はるのくれ)という季語は、春の夕方という意味ではなく、春そのものが暮れゆく=春が終わりに近づいた頃のことを言うそうです。

その季語と、はたき掛けがしっかり作用して、情景を写し出せたたら良いのだけれど・・・。

 |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。