子豚がせっせと手作り中

大好きな手作りカードやスタンプの事を書いていくブログ。
11年間のオハイオ生活を終えて日本に戻ってきました。
日本でも自宅でお教室が出来たら良いなぁ。

Hi, I'm a card making lover who had lived in Ohio 11yrs. I teach some technique at my house too.


テーマ:
行ってまいりました、デモンストレーター交流会。
4月は開催されなかったのでお久しぶりなイメージです。(4月に開催されても私は行けなかっただろうな、と思うとラッキーでもあったのですが)


今回は新商品のPlayful Palsのスタンプとダイを使ってみよう、という企画でした。


SUJapan062016




これの下半分の方です。
動物が作れますよ、というセットで顔や耳、鼻や手など様々なパーツ50個がセットになっています。でもスタンプ自体を眺めていてもあんまりイマジネーションがわかないというかどう使っていいかわかりにくいんです。

実は私も今すぐ買わなくちゃというアンテナには引っかからず…。
行ってみるとたくさんのサンプルが飾ってありました。(拡大すると大きな画像になります)



playfulpals_sample




あぁ、ひよこかわいい!これはかなりかわいいです。象の耳だと思い込んでいたパーツもコアラの耳になったりフクロウの羽になったり。なるほど、そう考えるとオリジナルを作る楽しさのあるスタンプです。


今回はこちらのスタンプとセットのダイを使ってピラミッド型のボックスを一つと手帳サイズのノート、ミニカードを作りました。
皆さんがかわいいくまさんやひよこちゃん、ライオンさんを作っている中、私が作ったのはこちら。



stampinup_demo_0616





ご存知の方いらっしゃいますか?ディズニーチャンネルで放送されてるんですけど。ペリーというカモノハシのキャラクター。娘たちが大好きなので作ってみました。
おかしいなぁ、朝行った時にはひよこに心を動かされてあれを作ろうと思ってたんだけどなぁ…。
説明を聞きながら設計図を書いているうちにムクムク想像力が湧いてきてこういう結果に。つくづく集団行動に向いてません。

ちなみにモンスターズインクやミニオンズもいけますね。うん、ミニオンもよかったな。


こちらの商品は6月1日より発売になります。興味がありましたらぜひコメントをいただくか、こちらをクリック してオンラインショップをご利用ください。(珍しくちゃんと宣伝してみました~!)




にほんブログ村 ハンドメイドブログ ペーパークラフトへ
にほんブログ村
AD
いいね!(12)  |  コメント(3)

テーマ:
明日はいよいよStampin' UPでデモンストレーターさんと集まる日。(私の中では難しいカタカナじゃなくて研修会と呼んでます)お題に沿ったカードを一人一枚持って行って交換します。


今回はお題「父の日」


明日はこれを持っていく予定です。



camera_shapecard





パンチアートのカメラ型カード。
父の日らしいスタンプを持っていなかったので(問題発言です。デモンストレーターなのに持ってないなんてね。でもスタンピンアップジャパンで取り扱いがある商品のみで作ろうと思うと該当しなかったりするのね~)手書き風の文字スタンプをポイントに持ってきました。
カメラが好きな方は結構多いと思うのでお誕生日カードなんかにもアレンジ可能ですね。



誰がもらってくれるのかな。


明日参加される方、ぜひお手柔らかにお願いいたします。



にほんブログ村 ハンドメイドブログ ペーパークラフトへ
にほんブログ村
AD
いいね!(12)  |  コメント(0)

テーマ:
さて、昨日話題にしましたプレシジョンプレート。早速使って比べてみましょう。
*切り比べになるように同じ紙同じダイを使っています。
*本日も写真をクリックして大きなサイズでご覧ください。

まずは従来通りのプレート。透明のプラスチックみたいな板で切った場合。(素材はなんでしょうね。アクリル板のような気もするけれど。)



ダイカットマシンから出てきた直後はこんな感じ。


delicatediecut



まぁまぁ痕が付いている気がします。が……。
これが簡単に抜けないので先が程よく尖ったもので裏側からぽこぽこ押します。



delicatediecut1



で、出てきたのがこちら。


delicatediecut2



切れているように見えましたが、実際に裏から尖ったもの(今回はスタイラス。書けないボールペンや芯を出してないシャーペンでも大丈夫)で押したのに案外抜け落ちずに本体に残っています。ここから先は根気よく抜け落ちるべきところをおして穴を開けていくことになります。


うん、悪くないけどね。カードクラスでこれやると「老眼が始まっててきつい」とかクレームが来るから嫌だな。




次に新商品のプレシジョンプレートとダイブラシを使ってみました。




bigshotbrush




すいません、機械から出した直後の裏面の写真を忘れました。ブラシをコロコロします。これも新商品で私は欲しかったので買いましたが、髪の毛用のロールブラシとか掃除グッズとかなにかしら似てるものが見付かる気もします。すごく使いやすいけれど、初心者はなくて大丈夫です。



さて、ころころして外した直後がこちら。



precisionplate_use




さっきよりいい気がするけれどダイから外しただけでは完璧にはなりませんね。
というわけで両者をそれぞれ30秒、穴ぽこぽこしましょう。



precisionplate_compare




左がプレシジョンプレ-と使用、右が通常のプレート。

これは一目瞭然!!!!!左側は実際には30秒もぽこぽこせずにちょっとつついてふったら抜け殻が落ちてきました。右側は30秒じゃ全く到達せず。上手にきれなかったところはナイフを入れようかな、というレベル。1枚なら切り残しをナイフで切ってもたいしたことありませんが、2枚以上だと絶対嫌になります。
最初に切れているように見えていたのですが、力が均等にかからなかったのでしょう。特に細くカーブしているところなどはナイフを入れるときに失敗することもあるので作品になるまで時間がかかります。




というわけで利点は明白。
こまかいデザイン、特に細くてカーブが多いデザインには絶大な威力を発揮します。
こういうダイをお持ちの方は買いです。クリスマス関連にこの手のダイが多い(トナカイのツノ、カーブで作るクリスマスツリー、模様の細かいオーナメント、雪の結晶など)のですが、それ以外にもつたやレース、ハロウィンのかぼちゃのつるなどはくっきり綺麗に切れるだけでなく作業効率が飛躍的に向上します。
ちなみにただの金属板だと思われがちですが、刃が直接当たってもダイを傷つけないようにできています。プレートの方には痕が残りますが、問題ありません。



逆に欠点もあります。(これは普通は書かないよね。でもお客さんなら知りたいと思います)

・値段が高い 
・楕円、スカラップ、星、ハートなど直線や緩いカーブでできているダイは通常のプレートで十分
・Sizzixのダイは厚さがちょうどよく機械から出てきてブラシしただけで全部外れるけれど、今回のように他社のダイだと抜けきらないところが少し出る

そしてなによりなにより

・カトルバグには入らない



Big Shotオンリーなのです。現在販売されているほとんどのダイ(金属の抜き型)の方はある程度互換性があり別売りの付属品が必要なこともありますがとにかく使えます。
が、このプレートはSizzixが作っていてBig Shotに合わせたサイズなので幅の狭いカトルバグには入らないのですよ。安定のいいBig Shotとか言われますけれど、実際には折りたたんで収納できるCuttlebugを持っている人も多いのが実情。(そしてCuttlebugの安定もめちゃくちゃ悪いわけじゃない)カトルバグで使えないのはすごく大きなマイナスではないでしょうか。

さらに、いまStampin' UPではモデルチェンジ前と称して原稿のお値段はお得ですよ、とBig Shotを売っているわけです。現行モデルは5月末で廃止、6月から新モデルになってちょっとお値段が高くなる、と。でもこの優秀なプレシジョンプレートは6月1日から売りますよ、と。

送料が2回かかるがな。


一番最後だけは製品の欠点じゃなくて売主の欠点ですけどね。
どうなんじゃろうか。善良な一般クラフターからしてみたら送料が2回かかるのはきついよ。このプレートだって昨日今日開発されたんじゃないんだから。一緒に買えるようにしてあげてもよかったんでないの?



ちなみにこのプレートが販売されるようになるとStampin' UPから今後発売されるダイカットがより繊細なデザインになることが予想されます。すでに他の会社のダイで細かいものを持っている方は今すぐ入手して格段に作業効率を上げた方がいいですが、そうでない方は今後のStampin' UPの商品を見つつ気に入ったダイが出たら一緒に買うんで十分じゃないかと思います。



長文になってしまいました。




にほんブログ村 ハンドメイドブログ ペーパークラフトへ
にほんブログ村
AD
いいね!(9)  |  コメント(4)

テーマ:
アメリカではすっかりおなじみなのですが、日本でもようやくプレシジョンベースが発売になります。(正直、遅れを取り戻すように次々に発売されております。最初から最新モデルを売って欲しい気もする。)


プレシジョンベースってなによ?と思いますよね。
私も思います。どんなものなのかというと


・Big Shotという紙を切る機械の部品の一部
・ゴムで覆われた金属でできている
・繊細な図案のダイカットが簡単にできる

という商品です。プレシジョンというのは「正確な」「精密な」という意味がありまして細かい作業に向いていますよ、という部品です。

百聞は一見に如かず。細かい図案がすっきり見える写真をご覧ください。
*写真はクリックすると大きくなります。


precision_plate_heart




こんな細かいダイカットをしようと思うと穴の部分をぽこぽこかけないボールペンやシャーペンの先で抜いたりしておりました。これがすっごく簡単になる、という代物なのです。
そもそもとても簡単な形ならばパンチでも構わないのです。
それなりに高額なダイカットマシンを買うかたはぜひいつかは細かい図案を楽しんで欲しいです。
上の写真のハートは細い部分が多くてこんな図案はパンチでは不可能なのです。



使い方は簡単。
いつも2枚使う透明のプラスチックのカッティングパッドを一枚これに交換するだけ。
同じようにくるくるしますが、このプレシジョンプレートを使う時には刃を下にします。


とっても綺麗に切れることはよくわかるのですが、結構高い。
これは本当に買うべき道具なのか迷っているかたも多いのではないでしょうか。スタンピンアップのデモンストレーターならそりゃ新商品の良いところを紹介するべきなのでしょうけれど、Big Shot本体を買った時にセットになっていない追加商品を買うべきかどうか。最初から入っているセットじゃダメなのか?その辺りを次の記事にしてみようと思います。




にほんブログ村 ハンドメイドブログ ペーパークラフトへ
にほんブログ村
いいね!(8)  |  コメント(7)

テーマ:
すごくいろんなことがありまして。こんなことになる前にお借りした本を返すのが遅くなってしまったお詫びととても面白い本だったのでそのお礼状を。



morningglory_card




お借りしたうちの一冊に印象的に使われていた青い朝顔。(わかる人、いるかしら)
そこからモチーフをもらって作りました。なかなか気にいる青にならなかったので幾つか作り直しています。朝顔のあの青は独特ですよね。



にほんブログ村 ハンドメイドブログ ペーパークラフトへ
にほんブログ村
いいね!(13)  |  コメント(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。