2006-03-29 18:37:17

まだまだ。これから。

テーマ:pigrets2@北京

今回の北京は、友人に会うのもそうだが、

ちょっとこの辺で気持ちを換えようと思って行った。

よく言えば平穏無事、悪く言えば停滞している大連で

このままボンヤリと生活していたら、

気持ちも萎えて、私らしくなくなる。


例えば中国語。

北京ではことあるごとに友人に

「今の中国語、どのくらい分かった?」

と聞かれた。

実際、早すぎたり、内容が難しかったりして分からないこともある。

自分自身であきらめて聞かないこともあった。

友人にそのように言うと、

「・・・まだまだね。」

とあっさり厳しいお言葉。


逆に、猛然とやる気がおきた。


「まだまだ。これから。」

これを合言葉に、頑張るぞ。




いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2006-03-29 18:33:10

大失態

テーマ:pigrets2@北京

先週末、友人に会いに北京に行った。

たまたま仕事で翻訳を抱えていて、

ぎりぎりまでやって飛行場に向かった。


急いだのでカメラを忘れた。

ものすごいショック・・・


友人もカメラなしだし、

だんだんどうでもよくなって、

インスタントカメラも買わず。


今回の旅行、何も写真なし。



いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2005-05-16 01:34:21

ジンの値段

テーマ:pigrets2@北京

先日、北京に行ったとき、

胡同の中にある、洒落たカフェに入った。

なんでも、マレーシア人が店主らしい。

「CAFE SAMBAL」という。

        

         CAFE SAMBAL入り口


古い入り口は、よく見ないと、見逃しそうだ。


       CAFE SAMBAL入り口2


中は、本当にくつろげる、快適空間。

中国にもこんなところがあるんだ、と感激。

暑かったので、ジントニックを飲んだ。


その味が忘れられず、大連に戻ってからジンとトニックウォーターを買った。

ところが、隣どおしの大型スーパーで、同じメーカーのジンの値段が、

30元(500円くらい)も違った。もちろん、高い方をつかまされ、腹が立った。

ちなみに、ニューマート120元、マイカル90元くらい。

思い出に酔っていると、中国ではすぐに穴に落っこちる。




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-05-11 01:27:37

芸術は花開くか?

テーマ:pigrets2@北京

大山子芸術村というのが、北京の中心より北東の方向にある。

通称、「798」。

ナンバー「798」工場を使って、いろいろ展示されているためだ。

この辺はまだまだ稼動している工場もたくさんある。


798


これらの工場は文革時代に建てられたものが多いとか。

今もスローガンが大きく残っている。

「毛主席万歳」。

わざと残したのかどうかは不明。

こんなはずれ。

この芸術村が広いとは言っても、中国の首都・北京の一角。

芸術というのは、思想の自由な表現。

こんな一角でしか声を上げられない芸術家達。

それとも、こんな一角でも、はけ口があることが大事なんだろうか?

中国現代の芸術家達。

がんばれ。

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2005-05-11 00:53:03

胡同の風

テーマ:pigrets2@北京

先日、古い友人を訪ねて北京に行った。

友人夫妻はもう2年も北京に住んでいる。

もともと、彼女と、私と、私の夫は、同じ先生をもつ学生だった。

先生はとてもロマンチストで、

中国古典詩を、たいへん、ロマンチックに解釈する人だった。

でも、その先生は、中国大陸に来ることなく亡くなった。

今、私達3人は中国にいる。


胡同の風


5月初め、北京は暑かった。

胡同(フートン)の細い道を人力車にのって通る。

風が吹く。

とても気持ちがいい。

先生がもし中国に来ていたら、解釈は違ったものになっていたのだろうか?

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。