2005-05-14 16:47:38

中国人はどんな音楽を聴くか?

テーマ:そのた

中国人がどんな音楽を聴くか、想像してみたことはあるだろうか?

タクシーに乗れば、ラジオから、中国や香港の最近のPOPSが流れてくる。

ドライバーの趣味で、中国演歌もある。

レコード屋では、韓国POPSが多い。日本のも、まあまあ。

もちろん欧米系もちゃんとある。

根強いのは、テレサ・テン。

若い人たちでも、テレサ・テンを聞き、たまに行くカラオケで歌う。


レコード2枚



先日、新華書店でレコードをじっくり見た。

あんまり、私が聞きたいのはなかろうと、たかをくくっていた。

でも、結構、あった。ジャズ(ちなみに“爵士”という。)、ボサノバ・・・・

どれぐらい受け入れられているかは分からないが、聞く人はいるらしい。

クラシックもたくさんあった。

ただ、こちらは「子供の教育のため」「お勉強のため」みたいな、

“音を楽しむ”というニュアンスではないみたいだった。

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2005-05-11 01:27:37

芸術は花開くか?

テーマ:pigrets2@北京

大山子芸術村というのが、北京の中心より北東の方向にある。

通称、「798」。

ナンバー「798」工場を使って、いろいろ展示されているためだ。

この辺はまだまだ稼動している工場もたくさんある。


798


これらの工場は文革時代に建てられたものが多いとか。

今もスローガンが大きく残っている。

「毛主席万歳」。

わざと残したのかどうかは不明。

こんなはずれ。

この芸術村が広いとは言っても、中国の首都・北京の一角。

芸術というのは、思想の自由な表現。

こんな一角でしか声を上げられない芸術家達。

それとも、こんな一角でも、はけ口があることが大事なんだろうか?

中国現代の芸術家達。

がんばれ。

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2005-05-11 00:53:03

胡同の風

テーマ:pigrets2@北京

先日、古い友人を訪ねて北京に行った。

友人夫妻はもう2年も北京に住んでいる。

もともと、彼女と、私と、私の夫は、同じ先生をもつ学生だった。

先生はとてもロマンチストで、

中国古典詩を、たいへん、ロマンチックに解釈する人だった。

でも、その先生は、中国大陸に来ることなく亡くなった。

今、私達3人は中国にいる。


胡同の風


5月初め、北京は暑かった。

胡同(フートン)の細い道を人力車にのって通る。

風が吹く。

とても気持ちがいい。

先生がもし中国に来ていたら、解釈は違ったものになっていたのだろうか?

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-05-11 00:14:34

ひっこし

テーマ:そのた

大連にきて、はや半年。

先日まで、某サイトのブログでがんばっていたが、

なんだろう?

中国では開けなくなってしまった。

私のパソコンからも、夫のパソコンからも、北京にいる友人のパソコンからも。

日本では何の問題もなく開けるのだそうだ。

北京の友人曰く、「中国サイドのフィルターね」。

そうかもしれない。

そうじゃないかもしれない。

でも、言いたいことが言えないのは嫌だから、

こっちに引っ越してきた。

復活!

大連マイブーム!


いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。