2010-11-23 17:00:05

私がつられるキーワード

テーマ:そのた

言葉が話せる、

中国に住んでいる、ということで

周りの人たちは

私がどれだけ中国フリークかと思っているかもしれないが

たいして中国好きでもない私。


私がつられるキーワード。

「パリ」「北欧」(かなりミーハーです・笑)


そんな私の心を見透かすような雑誌が

これでもかと書店にならんでいる~。


大連マイブーム・復活編!


フィガロの12月号なんて、そのまんま。

・・・ええ、買いましたとも。

買わせていただきましたよ。

もちろん。

日本に帰って来てから、

こういうことでやられっぱなしです。




いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2010-11-23 16:23:09

肉まん

テーマ:たべもの

大連でのこと。


大学でまだ勤務していたころ、

ものすごく忙しくて寝る時間もなかったので(ホントに!)

アイさん(お手伝いさん)を雇っていた。


その人は、ワンタンを作るのは上手だったけど、

肉まん、あんまんは上手ではなかった。

あんまんなんて、あずきをいきなり圧力なべで煮て

その鍋の中でガツンガツンとつぶすもんだから

たいへんパサパサのまずいあんこができたし、

皮もよく寝かせないから

薄っぺらのガチガチの皮だった。

ゆっくり、おいしく作ろう、というより、

はやく終わらせてはやく帰ろう、の人だった。

だからワンタンは上手だったのだ。



大連マイブーム・復活編!


寒くなってくると、やっぱり肉まん。


妊娠中、コンビニで一つ買って食べたら

つわりの反応か、気持ち悪くなってひどい目にあった。

なので、今回は手作り。

ちゃんと小麦に酵母を入れて、時間をかけて作ったので

アイさんのよりは数段おいしい。

やっぱり、手間をかければいいものができるのだ。




いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2010-11-20 18:09:00

ピンクの手帳

テーマ:かいもの

来年の手帳。


大連マイブーム・復活編!


選ぶのに2時間近くかかってしまいました。

毎年、手帳を選ぶのは時間かかるんだ~。

一年使うものだから、こだわらないとね。



いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2010-11-07 16:38:06

佐野洋子氏追悼

テーマ:そのた

佐野洋子氏が亡くなった。


『100万回生きたねこ』で有名だけど、

私の中では

『アカシア・からたち・麦畑』の佐野洋子だった。


このエッセイは私のバイブルで、

10年以上前のシェンヤン・北京行きにも、

今回の大連行きにも、

ずっと一緒、

もうボロボロの文庫本で、何度読んだかわからない。

あるときには読みながら笑い、

あるときには泣きながら読んだ。


佐野氏の中国大陸での幼少時代から、

日本での青春時代、大人になるまでを

かいつまんで書いてある。

すばらしいエッセイだと思う。


本当に、本当に残念。


佐野洋子さん、

こんなすばらしいエッセイをありがとうございました。

これからも、わたしのバイブルであり続けると思います。

こころより、ご冥福をお祈りします。



いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2010-11-06 17:25:46

久々のスタバ

テーマ:おでかけ

私はスタバ好き。

ドトールやタリーズよりも断然スタバ。

『スターバックスマニアックス』とか、『スターバックス大解剖』、

読んだりしたなあ。


で、久々に行きました。

たまき連れで。



大連マイブーム・復活編!


日本のスタバはいいなあ。

何がいいって、コーヒー美味しいのはもちろんだけど、

ソファとスタッフがいい。

ソファは柔らかくもかたくもなくちょうどいい具合だし、

スタッフはフレンドリーでフランクで、

試飲なんかしているコーヒーについて聞くと、熱く語ってくれる。


文句言う訳ではないけど、

大連のスタバは押し売りみたいな店員ばっかりで好きじゃなかったな。

それでも憩いの場所だったけど。

雰囲気やコーヒーはスタバなんだけど、

店員がね~。

頼んだもの以外のものを延々と勧めてくるんだもん。

うるさいっつーの。


それで、私がカフェミストを楽しんでいる間、

たまきはバギーの中で延々と寝ていてくれました。

いい子だな~(親バカ)。



大連マイブーム・復活編!



いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。