2007-12-31 18:42:29

おおみそか

テーマ:そのた

今年も今日で最後。

なんだか年末最後の日という感じが

自分の中にないけど・・・

今年は自宅でひっそりおおみそか。

年越しそばと日本酒と紅白歌合戦で

夫とねぎらいあいます。


では、みなさま、よいお年を~

いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2007-12-27 18:55:45

想像以上の歯の治療

テーマ:そのた

歯の矯正をやり始めて半年以上になる。

ここらへんから、

それぞれの歪みに応じた治療になるんだと思うが、

今日から私の想像の中にはなかった治療をやることになった。

ちょっと写真グロいですが・・・

矯正歯
そう。

赤線のように(↑)縦にゴムをかけて、歪みを矯正するのだ。

実際はもちろん赤い色ではなく、白っぽいけど・・・


今後私に会う皆さん、

びっくりしないでください。

っていうか、絶対びっくりすると思います。

むしろ「へんなの~」と言ってください。

見てみぬふりをされるのがいちばん恥ずかしいかも・・・(笑)

ちなみに、ご飯食べてるときははずしてます。


これを超えたら・・・と思ってガンバルゾ~




いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2007-12-19 23:51:35

レーズンバター

テーマ:たべもの

私はレーズンバターが好きだ。

なんとなく憧れさえある。

子供のころ、お父さんの酒の肴だったのをちょこっともらって食べた。

もちろん、ちょこっとしかもらえないのだ。子供だから。

ひんやり、でも、濃厚なバターの味と甘いレーズン。

うちでは、そんなにたびたび食卓に出るものでもなかったし、

もっともっと、と思っても口に入れてもらえるものでもない。

当時それはそれは贅沢なものだと、子供心に感じた。


レーズンバター


大人になってから、何年もお目にかかっていなかった。

一人暮らしでは買ってまで食べないし、

結婚してからだってなんとなく、あんまり。

大連に来てからは、まずスーパーでお目にかかったこともなかった。


ところが、先日再会したのである。

一切れがこんなに大きいレーズンバターに。

速攻オーダーして、氷のいっぱい入った透明な焼酎のロックのお供に。

本当はワインがいいのかなー、とか思いつつ。

こういうときは、もちろん、カロリーなんて気にしないのである。

これを出していたお店・・・

私が次回行ったときなくなっていると困るので、

内緒です。




いいね!した人  |  コメント(10)  |  リブログ(0)
2007-12-14 23:21:49

禁断のスリッパ

テーマ:かいもの

ついに買ってしまった。

禁断のくまスリッパ。

家の中はスリッパに至るまで

シンプルにシックにと思い続けて、はや何年。

私のテイストは無印がベース!とかまで思っていたこともあった。

以前は見るのは楽しいな、かわいいな、と思いこそすれ、

絶対に手を出さなかったもの・・・


くまスリッパ


一緒に買いに行った友人も「かわいい!」と言ったので即買い。

でも、あとになって、

「・・・すごくかわいいと思うけど、かわいいと思っているのは

(中国にいる)私たちだけかもね~。

日本にいる人にお土産に持って行っても・・・」

と言われた。

そうかも~。

以前の私なら買わなかったかも。

最近赤色とか気になるし、キャラ系商品も目に付くし、

ちょっとチャイニーズな感覚になってきてるかなあ・・・

っていうより、実は私、こういうのすごく好きだったのかも。

新しい自分発見!? むしろ解放!?


日本の友人たちへ;

これがお土産にほしかったら、メールください。

買って行きます。




いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2007-12-08 11:24:20

いいレストラン

テーマ:たべもの

久々にいいレストランに行った。

お店を入ったところで、

トーンを落とした照明と英語を話すボーイさんに迎えられ、

別世界に来たような錯覚を覚える。

そして前菜。

「ああ、次はどんな料理がでてくるんだろう」と期待する。


リビエラ


いい店の料理はおもしろい小説みたいなものだ。

最初からぎゅっと読者をひきつけ、後を期待させる。

ページをめくるごとにドキドキして、期待より大きなクライマックス。

ここの料理も「次は?」への期待を一度も裏切らない。

なんだか細胞が活性化されたみたいな気分だった。


おいしいレストランは多々あれど、

ここは本当に“いい”レストラン、だった。

リビエラ、という店。





いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2007-12-07 20:06:41

ラマダのツリー

テーマ:そのた

今までロマンチックなクリスマスって

ほとんど送ったことない。

けど、やっぱりクリスマスって聞くと、

ロマンチックな感じがするから不思議だ。


ツリー


これはラマダホテルのツリー。




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2007-12-07 19:20:45

ちょっと腹が立った話。

テーマ:大学生活

今日、中国語の先生に

「・・・日本人のあなたたち(私とクラスメートD)と話すと、

一言二言短い話ではわからないけど、

長く話せば話すほど、距離感を感じる。」

と言われた。

そして、もう一人のクラスメート韓国人のKさんは話し方も親しく、

上手に中国社会に入り込み、なじんでいると。

どうも私たち日本人の話は婉曲で、

直球どまんなかの中国人には親密さにかけるということらしい。


そりゃあね。

日本人と中国人は肌の色こそ似ているけど、似て非なる人間同士。

思考回路から見えている世界まで全く違う(と、私は思う)。

相手に負担をかけない、迷惑をかけない、日本ではそれが美徳だけど、

中国では正反対、負担や迷惑をかけてこそ親密。


もちろん国が違うんだから、思考回路は違って当たり前。

距離感があってあたりまえ、あったっていいじゃないか、と私は思う。

そしてそれをお互いに容認しあわなければならないと思う。

特に言語に従事している人間は。

でも、中国人にしたら「郷に入れば郷に従え」。

長い歴史の中でさまざまなものを飲み込み、

同化してきた漢族主力の中国。

漢族のしきたりに合わせられないと、

とたんに「親密じゃない日本人」なんだろうなあ。


それにしても、

そういう「距離感がある」みたいなことを、

先生が教えている生徒に言うかね?

(しかも、私たちにしては結構慕っていたつもりだったのに。)

思っても言わないでしょ、普通。

私たちだって言いたいことは山ほどあるけど、言わないんだから。


・・・と思うのが、日本人の常識から離れられない私の狭さ?

まあ、よくわからないんだけど、ちょっと腹がたったので。


いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。