2006-11-29 01:31:05

“同学”たち

テーマ:クローズアップ大連人

中国語でクラスメートを「同学」という。

私の自慢の「同学」たちである。


金さん。

韓国人。

37歳から中国語を志す。

理由がすごい。

「中毒だった囲碁をやめるため」、だそうだ。

ものすごい博学で、自分と奥さんで会社をやり、

大学で韓国語を教えつつ、さらに大学院で学んでいる。

私がブログに写真を出すよ、と言ったら、

「私の写真を見て、私に会いたい、という美人がいたらどうしよう」

と言っていた。

ちょっと変わった、ステキなナイスミドルである。


金さん



タービン


もうひとり、タービン(中国語読み)。

日本人。

台湾で何年も暮らし、中国語はネイティブ並み。

分からないと、いつも彼女にきいている。

お互いパン好きなので、一緒にパンを食べることが多い。

パッと見はクールそうなカンジだが、実は結構熱い人だと思う。

学校にいるとき以外は旦那さんの仕事を手伝っていて忙しい。


3人でよかったな、と思う。

この人たちと一緒だったら、何か困っても絶対なんとかなる、

という確信があるのである。



いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2006-11-29 01:21:41

カニシャブ

テーマ:たべもの

先日の上海蟹につづいて、またもやカニである。

学校に行っているので、

結構質素なものをお昼に食べたりしているが、

たまには贅沢もする。

今日は「蟹漁師の家」という店でカニシャブランチ。


かにしゃぶ


贅沢。


おいしいもの、美人の友人達、楽しいおしゃべり。


明日の授業が朝8時からだとか、

だから朝6:50に家を出発しなければならないこととか、

しなければきっと先生に嫌味を言われる課題があることとか、

そういうことはお酒を飲まなくても、カニで全部忘れられるのである。


いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2006-11-29 00:54:09

嬉しい再会

テーマ:そのた

最近、会えると思っていなかった人に会う。


先日、学校からの帰り、地下へのエスカレーターを降りていると、

うしろから「タカハシセンセー、タカハシセンセー」と聞こえる。

中国語が日本語のように聞こえたか?耳が壊れたか?と思って、

眉間に皺をよせながら、よくよく声の方を見てみると・・・


なんと!


もう、3年もあっていないジョイ君(中国人)とその彼女ではないか!

日本で日本語学校に勤めていた時、世話した学生達だ。

(当時、私は“タカハシ”だった。)

音信不通、どうしていたか全く分からなかったのに・・・

今はちゃんと働いているそうだ。

それにしても大連のあんな雑踏で、よく私を見つけてくれたものだ。


それと、もう一人。

これも日本からの付き合いである。

縁あって連絡を取っているが、なかなか会えない一人。

先日、いきなり大連にやってきた。

それも、彼氏と一緒に!


ふたり


北京人の王さんは、上海人の王さんと結婚も秒読み(だよね?)

久々に会うと、いろいろ変化があっておもしろい。

そして、会っても、離れていた時間を全然感じない。

楽しいことである。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006-11-18 09:37:52

語り売り

テーマ:pigrets2@蘇州

蘇州繁華街のど真ん中にお寺がある。

お寺には屋台とか小さい店がたくさん出て、参拝客の数も半端じゃない。


語り売りのおじさん。

迫力!


ものうりおやじ


買ったものはこれ。


音出し人形


土を焼いて色を塗ったものにヒモがついている。

このヒモをひっぱると、

蛙やアヒルみたいな「ガー」という音がでるおもちゃだ。

素朴でいい。


それにしても、語り売りのおじさんの声は、全世界共通?

と思うほど、あの、独特の声であった。


いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2006-11-17 02:02:04

上海蟹

テーマ:pigrets2@蘇州

そういえば、蘇州で上海蟹を食べた。

日本語で上海蟹とはいうものの、特に上海だけの名物ではない。

上海・蘇州・杭州を含めた一帯、湖でとれる蟹である。

中国では「大閘蟹」という。


しゃんはいかに


中国語ではメスを「母(ムー)」、オスを「公(ゴン)」という。

時期によってどちらがおいしいか変わるらしい。

よくばってどちらも一匹ずつ食べた。

黒酢につけてカニのミソを食べる。

 



むー




濃厚。

これが、紹興酒のちょっと甘い味とあうんだなー。

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2006-11-15 21:52:34

一人旅(のような旅)

テーマ:pigrets2@蘇州

到着後、結局夫に会ったのは夜中を過ぎてからだった。

次の日も、その次の日も、夫はクレームのため忙しく、

私は昼間、ひとりで蘇州探検をすることとなった。


肉店

     (なんとなく傾いている古い肉屋)


大連に帰ってから、なんだかやっぱり腑におちないので、

「・・・結局、ひとりでいろいろ見て回るしかなかったんですよ、

なにしに行ったかわかんないですね~。」

と、ある人に言ったら、

「あらー、かっこいいじゃない。いいわねえ、一人旅。私もしたいわあ。」

と言われた。

そっか。そんなもんか。

忙しいのは分かっていたから、

あんまり夫に期待して行ったつもりはなかったけど、

自分の思い通りにはこばないと、

あれしてくれない、これしてくれない、と思ってしまう。

「一人旅。」いい響きだ。

モノはこういう風に考えなくてはならないな、と思った。


いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2006-11-13 23:03:15

麺と豆乳

テーマ:pigrets2@蘇州

週末、蘇州に行ってきた。

「忙しい忙しい」と言いつつ、

まるまる1ヶ月も大連に帰って来ない夫に会い、

着替えを渡すことを一番の目標にしていた。

(洗濯は自分の手で洗うしかなく、そして、そんな時間はないそうだ。)


大連から杭州の空港へ。

杭州から蘇州へ長距離バスで。

言葉ができるとはいえ、それはやっぱり心細い一人旅である。

荷物を抱え、あっちを見たり、蘇州はまだか、とドキドキしたり。


気づいたら、朝6時ころから昼過ぎまで一滴の水も飲んでいない。


麺と豆乳


蘇州の街中でバスを降り、そこにあった店に入る。

あったかい豆乳と麺。

なんとも生き返るようだ。余裕もでてきた。

ここからまた車をひろって約束の宿へ。

電話ではすぐ話せるのに、会いに行くのは長旅である。





いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006-11-06 09:33:21

ことしのはつゆき

テーマ:そのた

朝起きたら、雪が降っていた。

びっくりして写真を撮った。

まだ、うちには集中暖房も入ってないのに!


初雪1


シャワーして、着替えてから、もう一回見てみたら。。。


初雪2


30分でこんなになってた。

あ~。

また大連の冬がくる。

虫の知らせか、きのう、ダウンジャケットを買った。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。