1 | 2 次ページ >> ▼ /
2005-11-30 00:45:47

自分を信じられなくなるとき

テーマ:そのた

洗面所の左側に歯ブラシ立てが置いてある。

そこにはチューブ式「竹塩」歯磨き粉が立ててある。

顔を洗うとき、歯ブラシ立ての隣にチューブ式の洗顔料を立てておく。

顔を洗って、さっぱりしたところで、

「さて、歯を磨くか」と思い、手を伸ばす。

歯ブラシに、にゅーっとペーストをつける。

口に入れ、磨き始める。


・・・。

・・・。

・・・・。


なんか、口がしびれてくる。

そして、味が変だ。


そう。

この間違いを何回しただろう。

歯磨き粉と間違えて、洗顔料で歯を磨いているのだ。


もう、ボケが始まったんじゃないかと、心配になる。

こんなとき、相当ブルーだ。

いいね!した人  |  コメント(7)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2005-11-27 16:02:37

バレエ

テーマ:そのた

女子であれば、だれでも一度は憧れるであろう、バレエ。

私は、いいなあ、と憧れても、

それをやってみたいとは親に向かって口に出せない子供だったし、

だいたいがバレエなど高嶺の花の習い事、という時代だった。

中学校・高校くらいになってバレエ漫画を読みあさり、ため息をついたものだ。

現実を知っていた青春時代だったのである。


背中


今日は近所の子供バレエ教室の発表会があった。

友人の娘さん達が出るというので一緒に行ってみた。

4歳位の小さい子はチュチュが着られてとてもうれしそう。

中学校くらいのお姉ちゃんになると、

赤い衣装とか、すっと伸びた腕や足、ちょっと上向きにしたあごとか、

なにからなにまで本格的。

この中から、将来のプリマドンナが出るかもしれない。

いっぱい撮った写真は、ちゃんと保管しておこう。



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-11-26 01:42:07

26時間断水

テーマ:そのた

断水である。

中国ではまだまだ日常茶飯事であるが、

幸い、うちのあるアパートは1年で2回あるかないか、

大規模なのはほぼなかった。それが自慢だった。

でも。

近所の大工事のため、ここいら一帯の水道がとまる。

しかも、25日22:00~26日24:00まで、通算26時間の断水。

長すぎる・・・。

しかたない、とか、中国だから、ではすまない。


断水


全部に水をいれた。


トイレの水


バケツでトイレ対応。洗濯機にも溜めてある。

何時の時代の人なんだ、という感じである。


その昔、フランスの王妃マリーアントワネットは

「パンがないならお菓子を食べればいいじゃないの」

と言ったとか言わないとか。

水がなかったら彼女はなんと言っただろう。

「ワインでも使ったら?」だろうか。


「なくなって、初めて分かる、大切さ」である。

小学生の標語みたいだが。



いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)
2005-11-26 01:23:16

お茶会

テーマ:おでかけ

気づけばもう11月も終盤である。

友人宅に招かれて行ったお茶会。


tea


優雅だなあ、と思う。

雑誌「VERY」にでてくるみたいだ。

でも、ホントのところ、日本とはちょっと違う。


中国に暮らすと、どうでもいいことで腹が立つ。

例えば、大家が1ヶ月もたつのにDVDをなおしてくれないこと。

こっちがお客なのに、売っているほうはぶっきらぼうなのに、

なぜか自分から「謝謝」とか笑顔を作ってしまうこと。

なんだか知らないけど、金額をふっかけられること。

暖房が入っているはずなのに、うすら寒いこと。

いっくら教えても学生が「1981」を「じゅうきゅう・・・」とよんで、

途中で止まってしまうこと。

とかとかとかとか・・・


tree


そんな日常の鬱憤を忘れるために集うのだ。きっと。

中国のジャパニーズマダム達は、優雅だけど、強く、たくましい。


あと一ヶ月でクリスマスか。

去年は学生とカレーパーティだった。

今年はどうしよう。



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-11-22 23:42:36

旅行気分

テーマ:pigrets2@上海

よく雑誌やなにかで、「極上の休日」とか書いてあるが、

上海はそれができるところである。

こんなところで、ぼけっとしたり、

仲のいい友達と話したりする。

ラピス


極上と思えるのは、

自分がいつもの自分よりちょっと高い位置に

いるような、いい気分になるからだろう。


ラピスパンケーキ


そういう気分にさせる小物が上海には揃っている。



いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2005-11-22 23:22:26

中国のさむらい

テーマ:pigrets2@上海

またもや上海に行ってきた。


リニアモーターカーが時速431KMで駆け抜ける街。


リニア


そして、きらびやかな表通りを抜けると、

まだ木とレンガでできた家と、

昔の中国映画みたいな庶民の生活がある上海。



ロンタン



今回、そんな上海で生活している同じ国の人たちに会った。

もちろん仕事で来ているのであるが、

それは本当に悪戦苦闘、「中華との戦い」という感じである。

なぜか、刀を持って構えている彼らを想像してしまった。

「さむらい中国に渡る」である。



いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2005-11-18 16:38:16

食事会と鳥インフルエンザ

テーマ:たべもの

今日は優雅にスイスホテルで日本人婦人会の食事会だった。

もともと、メインは鶏肉料理の予定だったが、

「鳥インフルエンザ」と騒がれているため、

急遽牛の料理になった。


スイス


中国人も「鳥インフルエンザ」にずいぶん敏感になっている。

敏感すぎるくらいである。

この前、よく行く中国式フォー(米の麺)の店に行って

卵フォーを頼んだら、店員が別のにしろと言う。

卵がないのかと聞くと、「ある。」と言う。

???という顔をしていたら、

鳥インフルエンザで、お客さんたちは鳥の卵を食べないから

お前もやめておけ、ということらしい。

そういえば、近くの開発区商場でも、

月曜日、鶏肉が消えていた。


70度以上でしばらく加熱したら、

ウイルス消えるんじゃなかっただろうか(定かではないが。)?

私自身はそんなに敏感になっていないのだが、

ま、でも、ないものは食べられないし、

店で出さないものも食べられない。

鳥肉は好きだから、早く終結してほしいものである。



いいね!した人  |  コメント(9)  |  リブログ(0)
2005-11-17 22:17:50

清子さんの結婚

テーマ:そのた

そういえば、“サーヤ”という愛称を持つお姫様、

天皇家の紀宮清子さんが結婚したというのを知った。


外国にいると、天皇家とか、なんとなく気になるものである。

うちはNHKワールドとか見れないので、

思わず、インターネットニュースの動画なんかを、

じろじろ見てしまった。


ある記事によると、清子さんのウエディングドレスは、

「ルパン3世カリオストロの城」のヒロイン“クラリス”のドレスを

真似て作ったとか、そうでないとか。

あのアニメ、結構昔のだし、

そのころからずっと「結婚のドレスはこうしたい」と思ってきたのか。

そういう、ムスメ心がいいよなあ、と思う。


いままで、いろんな皇族の後ろにひっそりしていた清子さん。

結婚式のとき、きっと彼女はヒロインだったろう。

決して早くはない結婚。

単純に、めでたい、でかした!と思ったのであった。



いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2005-11-13 19:46:54

美容院

テーマ:おでかけ

美容院は何のためにいくか?

中国では、誰がどんな髪型や格好をしていようと、

基本的に誰も気にしない。

そうすると、だんだん自分も気にしなくなって、

“ま、いっか。中国だし”と思う、つまり、心ブスになる。

心ブスと同時に、外見ブスも進んでいく。


そんな自分にカツを入れるため、美容院に行った。

もちろん、その辺にもたくさん安いところがあるが、

ここはあえて、日本系のところに行ってみた。


縮毛矯正


縮毛矯正+カット、〆て630元なり(今は30%OFF期間らしい)。

これが安いか高いかは、それぞれの感覚によると思うが、

私は大満足。

安心を買えるのと、リフレッシュできたのと、

心ブスからの解放、である。


ちなみに、この美容院、

オリエンタルパレスホテル「KILALA」。

なかなか男前の日本人スタッフが2人。

中国にいることを忘れてしまうくらいである。


いいね!した人  |  コメント(9)  |  リブログ(0)
2005-11-09 23:01:50

みけんのしわ

テーマ:そのた

中国では、自分の思い通りにいかないことが多い。


横断歩道を渡るとき、常時右折可のため、

(中国の車は右側通行、開発区は、ほぼ常時右折可)

右折の車が超スピードで横断歩道につっこんでくる。

「あぶないなあ。」

車の中の運転手にガンをとばしながら、文句を言ってみる。

すると、運転手も私を見ながら文句を言っている。

「売られたケンカはいつでも買うぞよ」という面構えだ。

こんなところでケンカしても労力の無駄だから、

「フン!」と無視し、スタスタと歩いていく。


ふと、気づく。


あ。

私、みけんにしわがよってる。


5年も中国に住んだら、

そして中国がこのままだったら、

私のみけんのしわは深く刻まれ、とれないかもしれない。


そうなったら、

まったく、誰が責任をとってくれるんだろう。



いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)
1 | 2 次ページ >> ▼ /

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。