2005-09-27 00:28:39

はまりドラマ

テーマ:そのた

「花より男子」という少女漫画があるが、

しばらく前、これを原作として、

台湾で「流星花園」という題名のドラマが作られ、大ブレイクした。

それが日本で逆輸入されてヒットしたらしい。

以前見たことがあったが、最近DVDでまた見ている。


F4


このドラマの見どころ、なんといっても俳優達である。

彼らを「F4」という。

日本でもデビューしたらしい。

なんともイケている。

もちろんストーリーもわかりやすくて面白いが、

それよりも、俳優にのめりこんじゃって見るドラマ、

久々である。


ちなみに夫が

「俺は右から2番目に似ている、

そう書かないと、この記事を抹消する」

と脅迫してきたが、やっぱりウソはいけないだろう。



いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2005-09-22 17:31:31

およばれ

テーマ:おでかけ

マンションの同じ敷地のお宅におよばれした。

彼女は日本人。

だんな様は中国人。

赤ちゃんが一人。

彼女は、とてもきれいなひとで、花が咲いたように笑う。

だんな様は、一目見て、早速降参しちゃったんだそうだ。


だんなさまのお母さんがお昼を作ってくれた。


およばれ


お母さんは、朝から晩まで、孫の世話や家事、

そして自分の事業と忙しい。

でも、

「家族の幸せのためなら、ちっとも忙しくない。」

と言うんだそうだ。


彼女も、いつか、そんな肝っ玉かあさんになっていくのかなあ。

今からは、想像もできないけど。

いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)
2005-09-20 01:41:53

シェンヤン②

テーマ:pigrets2@沈陽

この机は、おそらく親の代から、80年間使っている机だそうだ。

農家の片隅にまだ現役である。


80年の机


使っているのは、この老夫婦。

結婚して、50年近くはたっている。


老夫婦


この日は、満月をめでながら月餅を食べる中秋節。

そして、同時に「918」。

1931年、満州事変が起きた日である。

この老夫婦はいつから生きているのか。

抗日戦争時代、毛沢東共産党時代、文革、そして改革開放。

すべてをどうやってやりすごしてきたのか。

おだやかな笑顔である。


家を見せてくれてありがとう、と言ったら、

「・・・ありがとうなど、言わなくてもいいんだ。

また来てくれれば、それでいい。」

私は笑顔を作りながら、涙が落ちそうになった。

でも、そんなところを見せたくないから、

どこかあっちの方を見るふりをした。


中国のことを勉強したことのある者は、

それだからこそ、やらなければならないことがある。

反日反中と、高々と上がる声の下で、

それでも、気持ちが通じるときがあるのだと、

多くの人に、わかってもらうことだ。




いいね!した人  |  コメント(14)  |  リブログ(0)
2005-09-20 01:18:29

シェンヤン

テーマ:pigrets2@沈陽

7年前、初めてシェンヤンに降り立ったとき、

なんと色のない街だろうと思った。

住めば都、1年間暮らし、居心地が良くなっても、

やっぱり色はなく、灰色の街だった。


今回、駅に降り立って、

視覚も聴覚も触覚も、おどろいた。

いろんな色や音、秋の風も押し寄せてくるようだった。

ただ変わっていなかったのは、におい。

シェンヤンの、ほこりくさいにおいがした。


次の日、シェンヤン郊外の農村へ行った。

とうもろこし畑


雨が降るにまかせるしかない、広大な畑。

灌漑用水路などはない。


とうもろこし


今年は、長雨が続き、不作だったそうだ。

中国13億人。

苦労が実らない人たちはまだまだ多い。




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-09-20 00:33:32

出発

テーマ:pigrets2@沈陽

約6年ぶりにシェンヤンに行く。

汽車に乗って一人の旅だ。

長い汽車の私の席は、2号車6号、寝台の真ん中席。

寝台の下の席にはめがねの知識人的なおじさんが横になって本を読んでいる。


大連駅


ギ・ギ・ギーという音と共に汽車が動き出す。


町を過ぎ、石炭工場をすぎると、見渡す限りのトウモロコシ畑。

シェンヤンは、何か変わっただろうか?

26歳の私が、あのころ見ていた景色は、変わっただろうか?

空気は?色は?


黄色い駅舎の鞍山駅を過ぎると、あとしばらくでシェンヤンにつく。












いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-09-07 23:19:48

景色

テーマ:pigrets2@上海

上から見る上海の町。

高層窓から


地上から見る上海の町。

南京路・コーラ


内側だけのオールド上海。

和平



いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)
2005-09-07 09:33:25

南翔饅頭店・小籠包

テーマ:pigrets2@上海

上海といえば、なんといっても「小籠包」であるが、

それにしても抜群においしいのはやっぱり

豫園の南翔饅頭店だろう。


南翔饅頭


カニ入りのがおいしいが、

これには、ものすごい労力がかかっている。


カニをちまちま手でほる。

ほる。

ほる。

 ・

 ・

 ・


一日中、これがこの女の子の仕事。

中国人は、こういう単純作業が得意だ。


南翔饅頭かにほり


中には、「えー、こんな仕事、疲れそうだし、かわいそう」

と思う日本人もいるかもしれないが、

案外、彼女は満足してるんじゃないか。

なんといっても老舗「南翔饅頭店」の看板かにほり娘だ。



いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2005-09-07 01:49:31

上海旅行

テーマ:pigrets2@上海

上海は、優しい街だ。

租界時代から残る、レンガや石造りの建物。


恒山路


現代を象徴するような、

「五星紅旗(中国国旗)」と光り輝くビルやタワーの

コラボレーション。

外灘18号


大連で中国人に間違われるのは、私は好きではない。

でも。

上海の通りを歩きながら、窓に映った自分を見て、ニヤッと笑ってみる。

そして、上海でなら、上海人になってもいいかな、と思う。


いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2005-09-07 01:41:56

テーマ:そのた

3週間ぶりに大連にもどってきた。

大連は、もう朝晩涼しく、秋の気配がする。

日本は便利。もちろん居心地がいい。

大連は、そうでもない。

でも。

「大連に行ってきます」じゃなくて、

「大連に帰ります」。

ここが、私の居場所になっているんだなあ、と思う。

あと1ヶ月ちょっとすぎれば、1年が経つ。

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。