2013-11-14 00:00:00

幸せの赤い靴☆★☆★☆★☆

テーマ:ピグミャンの思い出

やぁピグミャンだよニコハート



急に冬の寒さになってきた最近ぴかっ!



北海道ではもう雪が降っているみたいだね北海道雪だるま



夜中は特にブルブルブルブル寒くて・・・夜景



寝る時はバナナの皮布団を877枚必要だねバナナ



街はハロウィンが終わってすぐにクリスマスの準備ハロウィンクリスマスツリー



冬くんが駆け足でやって来て冬



年末に向けてなんだか全てがあわただしくなるダッシュ!shokopon



こんな季節になると必ず思い出す冬



そう・・・クローバー



あの時の出来事を・・・






―幸せの赤い靴・・・とっても綺麗だな―






パパに買ってもらったソフトクリームをペロペロしながらソフトクリム



マヌケな顔でショーウィンドーを眺めているのはガラス



小学5年生のピグミャンニコ通学帽(女の子)



日曜日にパパと二人でお買い物に行ったショッピングモールでカート



パパがママとブラザーへのお土産を見に行ってる間に紙袋



ピグミャンは素敵なブランドの靴屋さんを発見ワンピ**



ショーウィンドーに飾られた赤い靴は・・・靴



まるでシンデレラのガラスの靴みたいな輝きキラキラ



カッコ幸せの赤い靴カッコ



とピグミャンが勝手に命名してはみたものの・・・



値段は・・・0が見たこと無いくらいい~っぱい・・・!!



ピグミャンの豚の貯金箱の中は多分87円くらいがっかり貯金



全然手が届きませんダウン



こんなお店で靴を買う人はお姫様くらいじゃないかなぁお姫様キラキラ



「その靴下さい」



と言ってショーケースを指差したのは・・・ぴかっ!



うわぁ・・・長い髪・・・シャンプーの匂い・・・素敵な女性(ひと)だな・・・髪シャンプーキラキラ



この人だったら絶対幸せの赤い靴似合うよ~靴



大人になったらあんな素敵な女性になりたいなぁキャッ☆アップ



そんな風に思っているとなんと・・・!!



会計を終えたその女性がピグミャンの所に歩いてきて言いましたクローバー



女性「ソフトクリーム美味しそうね」



ピグミャン『☆うん・・・そこに売ってるよおんぷ


  美味しいからお姉さんも一緒に食べようよべぇ~』☆



言ってからすぐにピグミャンは後悔しましたぴかっ!



こんな素敵な女性がマヌケにソフトクリームなんかペロペロするわけない泣汗



そうしたら・・・その女性はクローバー



「教えてくれてありがとう、ちょっと待ってて」



と言ってソフトクリームを買いに行ったのですソフトクリム



そしてピグミャンと一緒にベンチに腰掛けてベンチ



「ホントだ、おいしいねはあと」と言いましたぴかっ!




―この世界にお姫様っているんだ―




・・・とピグミャンは思いましたにこっ



家には生意気な弟しかいないからなぁshokopon



こんな完璧なお姉さんがいたらいいのに・・・髪



そしたら毎日お姉さんとオシャレな服を買いに行ってワンピ**キラキラ



エステ行って、髪も綺麗にして、午後はスイーツの食べ放題・・・apollo*エステキラキラ



映画のような生活がピグミャンを待ってい・・・



パパ「お~い、パパもソフトクリーム買ったぞぉ~ソフトクリム!!」



果てしない想像している途中でパパが戻ってきてしまいましたダウン



しかもなんとパパは鼻の下にクリームが付いていましたえー



はぁ・・・コレが現実・・・shokopon



ピグミャン『☆誰ですかねぇ・・・あの人は知らない人でして・・・』☆



お姉さん「うふっ・・・親子ってすぐ分かるわよ苦笑


  だってあなたも鼻の下にクリームついてるもの」



ピグミャン『☆そんなバナナ~っ泣汗』☆



お姉さん「アハハハハハ!!あぁ~おかしい・・・」



へぇ・・・こんな綺麗な女性でもこんな顔して笑うんだにっこり



人間同士って感じがしてなんだか嬉しいなはあと



ピグミャン『☆ねぇ・・・ピグミャンも大人になったら


  お姉さんみたいに幸せの赤い靴が似合う女の人になりたいな靴』☆



お姉さん「私は・・・そんなに・・・」



パパ「こらピグミャン、お姉さん困らせないのチェック


  すみません、娘の相手してもらっちゃって・・・」



お姉さん「いいえ、こちらこそ楽しかったにっこり


  やさしいお嬢さん、ありがとうはあと」



お姉さんにバイバイをして帰路につきました夕暮れ




お家に帰ってからパパ、ママ、ピグミャン、ブラザーで晩ご飯を食べながらご飯



昼間の出来事をお話をしましたクローバー



ピグミャン『☆今日ね・・・モグモグ(食べながらしゃべってる)・・・


  パパと素敵なお姉さんのいるお店に行ったの』☆



ママ「えっ・・・あなた・・・いったいどこに・・・!?」



パパ「いやっ・・・あの・・・違うんだ・・・」



ピグミャン『☆綺麗な人だったなぁ・・・


  パパは鼻の下に・・・モグモグ(しゃべるの面倒になってる)・・・だったよ』☆



ママ「まぁ、あなたったら鼻の下伸ばしてたの怒」



パパ「ママ・・・違うんだ~っ汗」



その日ピグミャンは素敵なお姉さんのことを考えながらおんぷ



ニヤニヤしながら寝ましたにこっZZZ






1ヵ月後aya




ピグミャンは学校の帰りにクリスマスグッズを見にぴかっ!



駅まで歩いていました夕暮れ



慌ただしい街並みは1週間後に控えたクリスマス一色冬



寒い寒い~ってつぶやきながら歩いていると



少し先を歩いている女の人から懐かしいシャンプーの香り・・・シャンプー



まさか・・・ぴかっ!



足に履いてるのは・・・幸せの赤い靴・・・間違いない靴



あの時のお姉さんだ~っキャッ☆アップ



ピグミャン『☆おぉ~・・・ぃ』☆



ちょっと待てよ・・・隣に男の人がいるぞん~



ここで声をかけるのは野暮ってモンだ苦笑



それにしてもやっぱり素敵な女性は素敵な恋愛をしてるんだなぁおんぷ



まるで恋愛映画の1ページのよう・・・はあと



遠くからでも絵になるなぁにっこり



駅に着くとお姉さんと男の人は立ち止まりました影影



あれ・・・なんか様子が変だぞ・・・あっっ汗



お姉さん怒ってる・・・?



男の人は謝るような仕草・・・?



そして男の人は腕時計をチラっと見て、改札をくぐって行ってしまいました改札



お姉さんは履いていた幸せの赤い靴を脱いで靴



思い切り地面に投げつけました!!



嘘だ・・・あのお姉さんにこんなことがあるわけないよ・・・あっっ汗



そしてその場で一人たたずむお姉さん・・・影



遠くから背中を眺めているだけでも分かりましたクローバー




―泣いている―




お姉さんはクルっと振り向くとピグミャンに気がつきましたぴかっ!



どうしてだろう・・・ピグミャンも涙が止まらない・・・汗



うぇぇん・・・うぇぇん・・・泣



お姉さん「こないだソフトクリーム美味しかったねソフトクリム」



ピグミャンが見上げると・・・そこには・・・ぴかっ!



前と同じ笑顔のお姉さんがいました髪はあと



でも足元を見ると・・・靴を脱いで裸足で歩いたせいで靴



綺麗な足がボロボロに汚れてる・・・あし



ピグミャン『☆ピグミャンね・・・


  誰にも言わない・・・絶対に言わない・・・』☆



自分でも何を言ってるのか分からなくなってきました泣



すると・・・



お姉さんはそんなピグミャンの頭をクシャクシャってなでて・・・手



言いましたぴかっ!



お姉さん「喜んだり・・・怒ったり・・・哀しんだり・・・楽しんだり・・・


  女の人生はとても忙しいものなの


  でもね・・・やさしいあなたならきっと


  幸せの赤い靴なんてなくても幸せになれるよ」



そしてお姉さんは裸足のままあし



クリスマスの街並みにさっそうと消えていきました夕暮れ



そこにはしばらくシャンプーの香りが残っていましたシャンプー



やっぱり・・・お姉さんは最後まで素敵な女性だったなぁ・・・髪キラキラ






そんなことをふと思い出したピグミャンクローバー



そう・・・幸せの赤い靴がなくてもピグミャンは幸せかお



だってピグミャンの歩く道には道2



生徒のみんなが「愛情」を込めて仕掛けてくれた・・・ぴかっ!



黄色いバナナの皮が落ちているからにっこりくるくる小バナナの皮


PIGMYANオフィシャルブログ「わくわくピグミャンランド」Powered by Ameba-1


いいね!した人  |  コメント(117)  |  リブログ(0)

PIGMYAN(ピグミャン)さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

117 ■無題


その頃の ピグミャン 見てみたい(*´∀`)♪ (笑)


116 ■やってくれるな( ̄ω ̄)

泣きそうになっちゃったぞ(`・ω・´)


俺は泣き出したら止まらないぜ!(o≧∇≦)o


ブタの貯金箱は時代を感じたぜ( ̄ω ̄)

115 ■無題

単行本にしておくれよ

ゆっくりまとめて読みたいよ

ほっぺマンもね☆

114 ■無題

赤い靴履いてたぁ~♪女の子~♪

異人さん連れられて・・・♪

ってならなくてよかった!

113 ■無題

先生♡(● ˃̶͈̀ロ˂̶͈́)੭ु⁾⁾
可愛い日記だね♡

素敵なお姉さん
^_−☆

112 ■♪

お姉さん
素敵
\(^o^)/

111 ■良い

話しだね、
ピグミャンも素敵なお姉さんだよ!

110 ■コンバンワ☆

幸せの赤い靴って必ず幸せになれるとは限りませんね!

良いお話です!!

109 ■無題

綺麗なお姉さんにもいろいろあるんだねぇ

そんなお姉さんを泣かせるとは罪な男だね

108 ■ピグミャンさん、こんばんは(@^▽゜@)ゞ☆ミ

今日も一日お疲れ様でした(^_^ゞ

今年は平年よりも早く木枯らしが吹いて、北海道や東北では雪が降ってますね(^_^;)

寝る時はいつもバナナの皮布団877枚に電気アンカ(こたつ)を点けて寝ています(*^-^*)

ピグミャンさんの幸せの赤い靴のお話は人情味溢れて、とても暖かな気持ちになりました(@^ー^@)

お姉さんはピグミャンさんと初めて出会った時から最後?まで謙虚で優しくて素敵な女性だなぁと思います(*^^*)

僕もお姉さんの人柄を見習いたいなと思いました(〃^ー^〃)

ピグミャンさんの心暖まる素敵なお話を聞かせてくれてありがとう(^-^)/♪

今夜も温かくして楽しいひとときをお過ごしください(^_^)/~

遅くなりましたが、ピグミャンさんからのペタと可愛らしい写メをありがとう(*^_^*)♪

107 ■幸せ

煙草吸うのが幸せな今です。では

106 ■おはろー☆

ピグ衛門です♪

その女の人わぁ..

はっちゃん☆やぁ♪

蜂谷てぇ
言うモデルさん☆
(^O^)/やぁ♪

105 ■無題

おはようございます。何だかちょっとした童話みたいな話だったりで泣けてきますね。

あと10日すれば会うことができるので楽しみにしています。(^^)v

104 ■やっぴ~( ´ ▽ ` )ノピグミャン♪あと51日

ピグミャンの思い出ばなし大好き

やさしいお嬢さん
ステキなお話しありがとう

素敵な大人の女性に成長したピグミャンがだ~い好きだよ

103 ■やぁピグミャン♪

毎日お疲れさま!!

いやいやとても素敵な思い出...
自然に涙が...
本当に素敵な話だったよ(>_<)
ピグミャンは小さい頃から
優しい子たったんだなぁ…

しかし途中の食事の時の会話には
爆笑でした(^^)
実体験としても本当に文章力も
構成も絶妙で素晴らしい!
こりゃバナナの皮を877皮くらい
プレゼントしたくなりました(^^)

今は深夜4:40とても寒いけど
ピグミャンのお蔭で
心がポカポカになったよ(^^)
ありがとう!!

ピグミャンの生徒になれて
本当に良かった♪

ではおやすみマン☆√



おはむにゃマン☆√

今日はflower Friday(花の金曜日)
素敵な一日になりますように...

102 ■無題

めっちゃ素敵なお姉さんですね
(*´ω`*)

101 ■無題

いかん
泣きそうになった(。・ω・。)

よし、バナナ沢山食うぞ

ピグミャンの行く道を
バナナの皮の絨毯で敷き詰めるんだ!!

100 ■子ども時代の

こんばんは。
ピグミャンの子ども時代の話、初めて聞いたよ。やはり綺麗なお姉さんは子どもも
憧れるよね? 貴重なお話をありがとう。ピグミャンも今は優しいお姉さんに成長
してるはずだよ。これからも面白いお話を期待してるから。

99 ■おはようございます!

いい話だね!

98 ■ありがとう!


素敵な話をありがとう!

なんで涙が出るのだろう・・・

やっぱりピグミャン校長はすごいな・・・・

97 ■お疲れ様です(´ω`)

いいお話ですね(´ω`)

ピグミャンさんにとって今年のクリスマスが素敵なものとなりますように(*^◯^*)

96 ■Red sox♪

今年わぁ877ンタさんにぃ何ぉおねだりしよぉかなぁ~

95 ■無題

こんばんは ピグミャンさん

素敵なお話しでしたね(・∀・)
ピグちゃんは赤い靴がなくても
幸せだよね(*^-^)b

玄関前に仕掛けました( ´艸`)

94 ■達磨です

いいお話しですね。
幸せの黄色いバナナの皮を一つ、置いて行きますね。

93 ■こんばんは^^

ほろっときちゃいました><

切ないですね・・・・

それでも頑張っていかないといけないんでしょうね^^

92 ■無題

いい話だね^^

幸せの入り口・・・

昔はいい男になりたかったなぁ

今は幸せな男になりたいものだなぁ

何故かわかるような気もします

91 ■無題

素敵な想い出ですね☆

私もバナナの皮をひとつ置いてみたくなりましたw

90 ■こんぱんは

とても良いお話ですね♪

あと少しでライブですねo(^▽^)o

練習がんばってくださいね

89 ■ピグミャンさん、こんばんは。

赤い靴履いてた女の子~って歌が僕が小さいときによく街でかかっていました。
そのイメージが強くて。

あと、マッチ売りの少女とか。

でも、ピグミャンさんは幸せの赤い靴ですもんね。

88 ■無題

ピグミャンさん、こんばんは。

ペタありがとう、いいお話しですね。

87 ■無題

綺麗なおねいさんの店・・・:*:・( ̄∀ ̄)・:*:

86 ■無題

校長先生 いつも ありがとうございます(^^)

85 ■しあわせの黄色い・・・バナナの皮!?

すべって転ぶなら、せめてヘルメットかぶってください!((゚m゚;)

ピグミャン久々のブログ小説、読みふけってしまいました。相変わらず、語り口調がお上手ですね。:*:・( ̄∀ ̄)・:*:

84 ■こんばんは~!

ピグミャン さん
いいストーリーの展開ですネ~!(^O^)

いい‘思い出’のお話をありがとうです!(^_^)v

ピグミャン さん’もお姉さんに負けてないと思いますよ~!(^^)/

83 ■無題

ハニーもキレイなお姉さんですにゃ(>ー<)℃

82 ■お話

いいお話ですね~
(^-^)

81 ■無題

こんばんは!!
素敵な思い出でしたね~。お姉さんは、裸足のまま帰って行ったので、きっと、赤い靴を履けないぐらい霜焼けで、足の裏が、ほっぺ色に真っ赤に染まった事でしょうね~。(笑)

80 ■甘酸っぱい

ピグミャン、こんばんは。
甘酸っぱい思い出ですね。
あの女性が今、幸せに
暮らしているかどうかは
知るすべもないけれど、
校長先生にはたくさんの
生徒が出番を待っています。

79 ■ピグミャンちゃんへ

ピグミャンちゃんo(T□T)o

素敵なお話ですねo(T□T)o

ペタ、ありがとうございますm(__)m


感謝。

78 ■ソフトクリーム。

美味しいですが、このところ非常に寒いので、食べるなら暖かい場所に限りますネ…。

素敵な思い出話、有難うございます(^-^)/。

77 ■無題

ブログ読ませていただきました(・ω・)ゞ

76 ■(*^_^*)

素敵な思い出に感動(^_^)

75 ■こんにちは♪

凄い」寒くなったので風邪引かないようにして下さいね。青森、北海道では雪が降りましたよね。この寒さ、冗談だろって言いたくなっちゃいますよね。座布団877枚、暖かくて良いでしょうね。

74 ■こんにちはー

良い出会いの素敵な思い出話ですね!

今日も頑張って。

73 ■無題

ぺたありがとうございます。

72 ■無題

ピグミャン貯金いくらぐらいあるのかなぁ??

今なら何でも買えるかもね!(^_^;)

71 ■こんにちは

ペタありがとう。バナナの皮は、生徒のみんなが、仕掛けてたんですか?(゜〇゜;)?????

70 ■無題

いい話ですね。



パパさんの、誤解とけたかな(^_^;)



ペタありがとうございます。



バナナの皮、敷き詰めたら…ツル~って(ρ°∩°)

69 ■ペタありがとうございます!

一つの赤い靴から様々な人間模様が映し出される
人を引きつけるアイテムにはドラマが潜んでますね

黄色いバナナの皮には
人々がピグミャンに夢中になるという
素晴らしい力が働いています

青い空の下で
今日はどんなストーリーが描かれるでしょうか

その主役になれますよう
どうか素敵な一日をお過ごしくださいね(*´▽`)ノ

68 ■無題

ピグミャンこんにちは(*^_^*)
お姉さんもきっと幸せになってくれてる事を祈ります(*^^*)

コメント投稿

コメントは管理者により確認されています。
掲載されない場合もありますので、あらかじめご了承ください。

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。

Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み
芸能ブログニュース