official-Maria

小さい事を、積み重ねることが唯一とんでもない所へいける唯一の方法だと思います。


テーマ:


育児休暇宣言しながら妻・金子恵美衆院議員(37)の出産入院中に巨乳タレント宮沢磨由(34)との不倫が発覚した、自民党の宮崎謙介元衆院議員(35)。

学生時代のエピソードや写真が雑誌『女性自身』に掲載され、「チャラすぎる」と話題になっています。

 その写真や、時系列・ネットの反応のまとめ。


ゲス不倫議員「宮崎謙介」辞職するまでの35年チャラ男人生
2016/02/17(水) 18:32
■画像:宮崎謙介衆院議員の学生時代
コメント:天性の“チャラ男”は188センチにすくすくと成長。だが、その本質は変わらない。
no title


■ゲス不倫議員「宮崎謙介」辞職するまでの35年チャラ男人生

 詰めかけた女性記者が次々に手を挙げる--。34歳タレントとの“ゲス不倫”が報じられた宮崎謙介衆院議員(35歳)の議員辞職会見。その挙手の裏には“怒り”があるのだ。

「無理もありません。取材に来た女性記者を口説いたり、自民党本部の受付嬢と合コンしたり、“調子にのってるチャラ男”として宮崎氏は有名だった。女性記者からの評判は最悪で、同情する声は皆無。みな“ザマーみろ”と言ってますよ」(自民党関係者)

 幼少時から、その片鱗はあった。小学校時代の同級生が語る

「高学年のころかな。宮崎くんが突然、同級生の女子のパンツに手を入れたんです。で、パンツから抜いた手には毛が……。彼は“この毛はなんだ”とはしゃいでいましたよ。僕は宮崎くんから、下ネタ用語を全部教わりました(笑)」

 このころから、土壇場で逃げる性格もまったく変わっていないようだ。

「エロ本を拾ったので、友達の家で見ようってことになったんです。でも、その友達の親父に見つかって、“これはなんだ”と問いつめられた。そのとき、彼は“僕は知りません”と完全にシラを切ったんです」(同)

 天性の“チャラ男”は188センチにすくすくと成長。だが、その本質は変わらない。早稲田大学の同級生はこう語る。

「馴れ馴れしいやつでね。大学の講義でも、宮崎くんはいちばん後ろの席でガールフレンドとイチャついてました。講義が始まってもやめないので、“聴く気のないやつは出ていけ”と教授から退室を命じられたことがありました。隣に連れている女性もころころ変わっていました

 本人が「35年間生きてきたなかで、いろんな方々を傷つけてきた」と認めるとおり、女には困らなかったのだろう。前妻の加藤鮎子衆院議員(36歳)との離婚でも女の影が取り沙汰された。ただ、その最大の被害者は、妻である金子恵美衆院議員(37歳)だ。

「芸能人も利用する都内の高級病院の個室。金子さんは不倫を知って、動揺して泣いたと聞いています。子供のためにもまずは離婚を踏みとどまった。それで、夫には“恥をかいてきなさい”と送り出したんです」(政界関係者)

 送り出された宮崎氏が出した結論は議員辞職だった。与党担当記者の話。

「彼が所属する二階派の議員はびっくりしてます。辞職表明の前夜まで、派では彼を守ることで一致していた。議員辞職されても、二階派にとっていいことはひとつもありませんから」


(FLASH 2016年3月1日号)
2016年2月17日(水)6時1分 女性自身
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160217-00010005-jisin-pol



宮崎謙介 プロフィール 妻について
宮崎謙介育休議員が女性タレントと不倫

名前:宮崎謙介(みやざき けんすけ)
職業:政治家、自由民主党所属の衆議院議員(2期)
生年月日:1981年1月17日
出身地:東京都新宿区
出身高校:早稲田大学高等学院
最終学歴:早稲田大学商学部卒業

身長:188cm
体重:78kg
血液型:O型
前職:会社社長
所属委員会:法務委員会、予算委員会、科学技術・イノベーション推進特別委員会、憲法審査会
世襲:無
選出選挙区:京都3区
当選回数:2回
所属党派:自由民主党(二階派)
党役職:青年局次長、自民党ネットメディア局次長、キャリア教育推進特命委員会事務局次長、IT戦略特命委員会幹事、雇用問題調査会幹事、国土強靭化総合調査会幹事
会館部屋番号、衆議院第2議員会館616号室



■経歴

・1981年:東京都生まれ、2歳~7歳まで総合商社勤務の父の仕事の都合によりフィリピンで生活。

・1999年:早稲田大学高等学院卒業。

・2003年:早稲田大学商学部卒業。日本生命保険に入社。

・2006年:政治家の加藤鮎子と結婚するが3年あまりで離婚。この時は宮崎が加藤姓に変え加藤紘一の引退後の出馬に控えていたと報道されるが、本人は「当時は政界に興味は全くなかった」と否定している。離婚の原因は宮崎の女性問題であったと報道されている

・2007年:人材派遣会社のインテリジェンスに転職を経て、株式会社ネオトラディションを創業。

・2010年:京都大学大学院工学研究科非常勤講師に就任。

・2011年:親戚がいるため、幼少の頃より馴染みがあった伏見区がある、自民党京都府第三選挙区支部長に選任。

・2012年:第46回衆議院議員総選挙で、自由民主党から出馬し(京都3区)、初当選。

・2014年:第47回衆議院議員総選挙で2回目の当選。

・2015年5月19日:同じ二階派所属の金子恵美との結婚を発表した。

・2016年2月10日:男性の育児休暇を推し進める一方で、金子が出産のため都内病院に入院中、京都の自宅に女性タレントを連れ込んでいたと週刊文春に報じられた。

・2016年2月12日:不倫報道がおおごとになり、議員辞職を表明。



■政策

憲法改正と集団的自衛権の行使に賛成。
アベノミクスを評価する。
軽減税率の導入に反対。
原発は日本に必要。
村山談話・河野談話を見直すべきだ。
ヘイトスピーチを法律で規制することに反対。
女性宮家の創設に反対。
選択的夫婦別姓制度導入に関して、「どちらともいえない」としている。



■元妻は加藤鮎子衆院議員

加藤鮎子

生年月日1979年4月19日。
自由民主党所属の衆議院議員(1期)。父は元内閣官房長官・元自民党幹事長の加藤紘一。



■妻ので民党の金子恵美衆院議員

"美人すぎる国会議員"として話題を集めた
宮崎謙介育休議員が女性タレントと不倫

・1978年2月27日:誕生

・2000年:早稲田大学第一文学部文学科演劇専修を卒業し、新潟放送でアルバイト勤務。2002年に「新潟県きものの女王」、2003年にミス日本関東代表に選出された。その後、韓国の梨花女子大学校に留学。

・2007年:新潟市議会議員選挙に南区選挙区から出馬し、4,244票を獲得しトップ当選。

・2010年:新潟市議を1期目の任期途中で辞職。吉沢真澄の死去に伴う新潟県議会議員補欠選挙に出馬し、無投票で当選した。

・2012年:新潟県議を辞職。第46回衆議院議員総選挙に自由民主党公認で新潟4区から出馬し、民主党前職の菊田真紀子に1万4千票超の差をつけて破り、当選した(菊田は比例復活)。当選後、二階派に入会。

・2014年:第47回衆議院議員総選挙では、新潟4区で民主党前職の菊田の猛追を受け、前回よりも票差を大幅に縮められたものの、3,094票差で再び菊田を破り、再選。

・2015年5月19日:同じ二階派所属の宮崎謙介との結婚を発表した。



■関連リンク
・公式サイト:http://kensuke.me/
・Twitter:https://twitter.com/kensuke_kyoto
・Facebook:https://www.facebook.com/miyazaki.kensuke/
・Wikipedia:https://ja.wikipedia.org/wiki/宮崎謙介

ネットの反応

■宮崎謙介衆院議員の下歴史

1981年 東京生まれ。親の仕事で2歳から7歳までフィリピン育ち。小学校のころから女好き。エロ本を愛読しエロ単語に精通、同級生女子のパンツの中に手を入れマ●毛ゲット!

1999年 早稲田高等学院から早稲田大学商学部へ進学。ボート部を数ヶ月で退部(部から無関係宣言)。「Yリチン」と評判で軽く3ケタ超え。街でタイプの女を見るといきなり髪をなでてナンパ。講義中も彼女といちゃつき教授から退室を命じられる

2003年 大学卒業後、日本生命などに就職するがどの会社も1年ほどで退社。IT企業ドリコム退社時には社長批判ブログ発表して批判される「人を大切にできないトップは頭から会社を腐らす(キリッ!)」www

200?年 1度目の結婚・離婚?(相手不明)

2006年 元嫁・加藤鮎子(加藤紘一娘で、のちに衆院議員)と結婚※1歳上。婿入りして「宮崎」姓から「加藤」姓になる。

2007年 株式会社ネオトラディションを創業。京大学生掲示板ジャック事件を起こし批判をあびる。

2009年 宮崎の不倫により3年で離婚、加藤家を追い出されて「宮崎」姓にもどる。

2010年 京大工学研究科非常勤講師に就任(講演を詐称か?)。

2012年 衆院京都3区から出馬し初当選。直後から合コン&ナンパ三昧で「世界一のチャラ男」と呼ばれる。選挙区の有力財界人の娘をたぶらかして支援を受けるも、当選後に金子との二股交際が始まり破局。

2014年 2期目当選 。「自民党絶倫四人衆」の一人として名をはせる。ついたあだ名が「スーフリ君」

2015年
5月19日 今嫁・金子恵美(元ミス日本関東代表で衆院議員)と結婚発表※2歳上。(直前まで事務所秘書とつきあい婚約までしていたが金で解決)

12月21日 「育児休暇取得宣言」により知名急上昇!! 「家族を大事に思えない人に、国民を大事に思うことはできない(キリッ!)」www

12月23日 安倍総理出席のもと都内で挙式・披露宴(なんと6度目w)

2016年 
1月4日 夫婦で出席した衆院議員会館での和服イベントで、巨乳タレント宮沢磨由が宮崎の袴の着付けを担当した際、宮崎が手を握ってナンパ。FacebookやLINE(一日400回)で連絡を取り合い交際開始。議員宿舎近くの赤坂のホテル等で3回密会。

1月15日 嫁が切迫早産の診断で緊急入院(そのまま出産するまで入院) 。

1月16日 宮崎の誕生日前夜に恵比寿のホテルで宮沢と密会し初H。

1月30・31日 宮沢磨由を嫁留守中の京都自宅に連れ込んでセクロス三昧。

2月5日 嫁が東京の病院で出産したと宮崎ブログで発表。

2月9日 「女性タレント連れ込み」と文春報道。

2月11日 「ハニートラップに引っかかった、辞任も離党もしない」と発言。

2月12日 記者会見にてノリで辞職表明。さらに複数女性と不倫したと白状。衆院議長に辞職願を提出。

2月15日 愛人宮沢により「ど真ん中はソナタ」等の恥ずかしいLINEのやりとりを晒される。

2月16日 衆院本会議にて辞職が全会一致で了承。自民党に離党届を提出し受理される←★いまここ。

 
予想以上にチャラかったwww


チャラ男ってかキモいナルシストに見える


チャラ男きもい


キモロンゲ

 
ただチャラいんじゃなくて、卑怯さとか陰険さが滲み出てる
典型的雑魚キャラ


チャラくてアホでも生命力強そうだからモテる。
早稲田の商学部でも一応高学歴だしな。

 
チャラいとか言っても女はこんな男が好きなわけで

 
思いのほかチャラくて笑ってしもうたw


俺もタメだから分かるが、高校大学の頃はガングロ、ルーズソックス、援交、茶髪ロン毛最盛期だったからこのくらいのロン毛じゃたいしたことない

 
漫画に出てきそうな典型的なチャラ男だな


週刊文春『二重婚約』

no title

■不倫辞職の宮崎謙介氏、婚約者2人いた?文春報じる

 女性タレントとの不倫を認めて議員辞職した宮崎謙介氏(35)が、妻の金子恵美衆院議員(37)とは別に、12年の初当選前に知り合った女性A子さんにも求婚していた「二重婚約」の疑惑があると、今日18日発売の週刊文春に報じられることが17日、分かった。

 同誌によると、宮崎氏はA子さんと11年に知り合い、初当選後も交際。A子さんは結婚を念頭に仕事も辞め、最後に会ったのは昨年2月のバレンタインデーという。宮崎氏は同年5月に金子氏との結婚を発表。報道で知ったA子さんは宮崎氏に連絡したが、「なしのつぶて」だったという。

 宮崎氏は、文春がA子さんと最後に会ったとする昨年2月、金子氏と籍を入れた。12日の辞職会見では、文春の記者に結婚記念日を問われ、涙目で「ご容赦ください。覚えてはいるが、2人の大切な思い出なので」と、回答を拒んだ。

 辞職後も、「ゲス」な行動がさらされる宮崎氏。自民党は17日、宮崎氏の離党届を了承したと発表した。


2016年2月18日9時2分 日刊スポーツ
http://www.nikkansports.com/general/news/1605892.html

 

叩けばいくらでも埃が出るゲス野郎か



これを隠したかったからあっさり辞職したのか

 

今年に入ってからの文春の確変がすさまじすぎる
なにがあったか追求したくなるほどの輝き


あーこれはしかし掘り出したら色んな物が出てきそうだな
議員辞職を即断したのは二重婚約より大きな爆弾があるからじゃなかろうか


高校、大学ではボート部のエースだぞ

 
ボート部も嘘だってな。


no title

■“ゲス不倫”宮崎氏OB報道に早大ボート部が異議「当部との関係はございません」

早大漕艇部(ボート部)は18日までに、宮崎氏がボート部のOBであるという事実はないと否定した。

 同部は公式フェイスブックに14日付で、「宮崎氏が早稲田大学漕艇部の出身であるとの報道が一部にございますが、同氏の大学1年生時の一時期、当部に在籍していた事実はあるものの、その後2年生になる以前に退部し以降当部との関係はございません」との見解を表明。また「途中退部であるため、宮崎氏は当部OB会である稲門艇友会とも関係はございません」とし、関係を否定している。

 宮崎氏は早大商学部卒。ホームページのプロフィール欄には、「スポーツ:ボート部『国体出場』」と記述されている。このため、一部では宮崎氏が早大ボート部出身であると報じられていた。


2016年2月17日(水)17時1分 スポーツ報知
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160217-00000090-sph-soci



なんでどいつもこいつも盛った経歴語るんだろう。

ペパーダイン古賀なんて聴講生なのを卒業とかなんとかw


年齢的にスーフリ世代だよな

no title

■スーパーフリー事件

2003年に発覚した組織的な輪姦事件。早稲田大学の元公認のサークル「スーパーフリー」のメンバーである大学生らは「ギャルは撃つための公共物だぜ」を合言葉に1999年秋から常習的に女子大生への輪姦をおこなっていたが、そのうち2001年12月19日の事件と2003年4月27日の事件と同年5月18日の事件のみが起訴され、早大生ら14人が準強姦罪で実刑判決を受けた。逮捕者の多くは早稲田大学の学生であったが、逮捕者の中には東京大学・慶應義塾大学・明治大学・法政大学・学習院大学・日本大学といった数多くの有名大学の学生や社会人の会社経営者も存在したことから、この事件は重大な社会的波紋を呼び、2004年の集団強姦罪・集団強姦致死傷罪の創設につながった。

https://ja.wikipedia.org/wiki/スーパーフリー事件

 
スーフリの証拠はまだ出ないのか


スーフリ活動期と在学期間がカブってるよねwww


和田真一郎スーフリ元代表

1994.04 早稲田大学政治経済学部入学
2000.03 授業料未納で除籍
2002.04 早稲田大学第二文学部再入学
2003.07 早稲田大学第二文学部退学処分


宮崎謙介
1999年 早稲田大学高等学院卒業。
2003年 早稲田大学商学部卒業。


妻の金子議員は絶対この後離婚するだろwww

自分が議員で不倫議員のレッテルを貼られた無職の妻とかどんだけ罰ゲームだよw


no title


■世界一のチャラ男・宮崎謙介(35歳)
no title


■元嫁・加藤鮎子(加藤紘一の娘・衆院議員、36歳)
no title

(再婚相手と)
no title


■今嫁・金子恵美(ミス日本関東代表・衆院議員、37歳)
整形前

no title
 
整形後?
no title
 

■不倫相手・宮沢磨由(ミス湘南、巨乳和服タレント、34歳)
no title



女の好みが一貫してるな


またすげえのを国会議員にしたなあw


マジ顔で育休応援してたヤツどんな気持ちかな?

 
想像以上のキモさだった


はいはい
ゆとり初期世代ゆとり

 
ニンジャだったとは意外だった

 
リア充の権化みたいな男だな
尊敬するわ


こんな男に引っかかる女も同類だなw


しかしチャラ男がよく政治家なんてしようと思ったな


しかしコイツの成り上がり方はハンパじゃないなw


もうタレントに活路を見出だすしかない


チャラいっていうかキモい


酷い写真だな。
こいつの本質が表れてる。


この人本当に早稲田大学に入学出来たの?
裏口入学?


こいつに税金いくら使ったの?


クズはクズのまま

読者登録してね 読者登録してね 読者登録してね
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。