Ilya Efimovのナイロンとアコースティックギターを導入した。

http://www.ilyaefimov.com/
公式サイト


昨今ギター音源は色々バリエーションが豊富になってきたが、
リアルなアコースティックギターの決定版と言えるすごい音源だった。
(2013年の4月の段階)


興味がある方は公式サイトでデモ曲を聴いたり、動画を見て欲しいのだが、
ついにここまで来たかというくらいリアルな音がする。


ストラムの方はまだ使い込んでいないのだが、
無印版も機能が多彩でギターソロを作るなら現状では最高峰だと思われる。


この手のソフトはMusic Lab社のリアルギターやリアルストラトもそうだけれど、
単に音色の良さよりも、
ギターの奏法をどれだけリアルに、簡便にDTMで再現できるかがポイントになる。



単に1音ごとのサンプリングが秀逸でも
実際にDTMで使用するときにギター独自のコードボイシングや
ストロークの発音の微妙なズレやノイズの量などの
ギターの奏法方面の入力が使いやすくないと
ギター音源としては使いにくいと言わざるを得ない。
(昔はみんなそうだったけれど)


その点はMusic Lab社のギター音源などに非常に御世話になっていて、
初めて使ったときは
「こりゃ~便利だ」と思ったものだが、
単にギター奏法の使いやすさや音色のリアルさはIlya Efimovの方が
現時点では優れている。


ただあまりにもリアルなので、
ゲームBGMには向き合ないかな?と感じたりするときもあり、
そんな時は敢えてMusic Lab社のリアルギターの御世話になることもある。
(どちらも一長一短で良い部分があるので、併用してます)


まだまだ買ったばかりで使い込みが足りておらず、
ストラム版は別途記事にしたいと思っているが、
現時点で良かった点と頑張って欲しい点をまとめてみた。


良かった点。

・鳴らす弦を詳細に指定出来る(これが一番便利!)。
・使用するフレットの位置を指定できる。
・ノイズ関連の詳細な設定が可能。
・エフェクト(リバーブ、ディレイなども付いている)
・フォークやポップたジャズなどのスタイルプリセットがある。
・サンプリングが超絶リアル。


頑張って欲しい点。

・グリッサンドをもう少し自由度が効くようにして欲しい。
・ノートオフの位置によっては変なノイズが入ったり、 妙な音の伸び?などが極まれにある(これはバグか?)。
・Kontakt のライブラリーに表示できるようにして欲しい(これは出来なくても良いのだが)。


個人的にはOKだが、購入する方に気を付けて欲しい点
・Kontakt 4.2.4が必要(フリーのKontaktは駄目なようです)。


Ilya Efimovのギター音源の最も素晴らしいと感じた点は、
鳴らす弦を詳細に指定できること。


ギターは異弦同音が場合によっては3音くらいあったりするし、
五線譜上は全く同じフレーズでも
どの弦で弾くかでニュアンスが大きく変わる。


巻き弦の方が音は太くて暖かみのある感じになるし、
1~3弦は高次倍音が非常に目立つ音になる。


ヴァイオリンなどでも「sul G」のように弦を指定することはあるけれど、
Ilya Efimovではこれが非常に容易なので、
同じフレーズでもニュアンスをコントロールしやすい点が素晴らしいと感じた。


アコースティックギター音源にリアルさを求めるという目的で
ACOUSTIC LEGENDS HDも検討していたけれど、
Ilya Efimovで当分頑張れそうな気がしてきた。


エレキギターやベースもあるし、
ほかにもオロシアのメーカーなので、
オロシアのバラライカやドムラなどの民族楽器のバンドルや
最近ではアコーディオンもリリースされている。


ほかにももう少し検討してみようかな…。



////////////////////////////////////////////////////////////


初心者の方用の作曲本と
ミキシングとマスタリングの本を書きました。

電子書籍ですが宜しければどうぞ。

DTMマスタリングのやり方


DTMミキシングのやり方。


【パソコンで始める日本一簡単なDTM作曲本】 

販売ページへのリンクです。  
AD