ブックオフと胎内記憶。

テーマ:

今日は体育館でトランポリンができる日ということで娘と遊びに行ってきましたウインク

 

 

 

 

私の目的はもう一つ。

 

 

 

 

帰り道にブックオフがあるので寄ること真顔!!

 

 

 

 

久々にそのブックオフに行ったら洋書絵本ありましたガーンはーと

 

 

 

 

しかもsesami streetが2冊もガーン

 

 

売ってくださった方ありがとうございますきらきら大事にしますアップ

しかも音なる絵本もちゃんと音が鳴る!!大抵は壊れていたりするか、電池切れとかなのに!しかも綺麗な状態でしたガーンしかも高そうなボードブックで本

 

 

 

 

ちょくちょく新しいのがないか点検しにやってきていたので、どれが新しく入ったかすぐ分かりますあせる欲しいのがなかったらすぐに帰る日もあったりします汗

期待しないでくるので、今日テンションが上がったのは言うまでもありません笑

 

 

 

 

娘も大好きなエルモの本があったので、レジの店員さんに

「エルモの本あったのーガーン!!」と力説笑あせる

 

 

 

 

これだからブックオフはやめられないニヤニヤ場所によって売ってるものも違うので宝探し感覚。洋書は特に安い傾向があるので尚更ですね*´Д`*

 

 

 

 

ブックオフに定期的に行くようになったのも、好きになったのも、おうち英語始めてからでしょうかね薄笑

 

 

 

あと、忘れないうちに胎内記憶も記録しておこうと思いますにんまり

 

 

 

 

1ヶ月前の娘2歳8ヶ月の頃、娘が赤ちゃんの頃の写真を、娘と見ていて

 

 

 

 

真顔「この頃、お腹の中ってどんな感じなの?」

 

 

 

ウシシ「ふわふわして広かったよー」

 

 

 

ポーン「狭いんじゃないの?」

 

 

 

ウシシ「ううん。広いのー。」

 

 

 

真顔「暗くて怖くなかった?」

 

 

 

ウシシ「明るかったよー!?

 

 

 

 

ですってポーン狭くて苦しいから産まれてくるって言うイメージがあり聞いてみたものの、よくよく考えてみると娘は41週になっても出て来ないので、陣痛促進剤を打ってやっと出てきたんでした真顔あせる

 

 

 

先生にも「お腹の中が居心地いいのねーにや

 

 

 

なんて言われてきましたが、そうなのかもしれませんねにや笑いっくら歩きまくっても出てきませんでしたものね…。

 

 

 

不思議ですよねーウインク

 

 

 

 

 

AD