1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2005年06月01日

第五〇三海軍航空隊

テーマ:海軍航空隊[艦上爆撃/攻撃機]
著者: 吉野 泰貴
タイトル: 流星戦記―蒼空の碧血碑、海軍攻撃第五飛行隊史話

横須賀鎮守府所管(常設)

第五〇三海軍航空隊

【開隊】
昭和18年10月1日付
【装備機種】
艦上爆撃機
【原隊/原駐地】
木更津航空基地(千葉県)
【最終所属】
第一航空艦隊/第二十二航空戦隊
【解隊】
昭和19年7月10日
【装備定数】

艦上爆撃機「彗星」36機 〔常用24機/補用12機〕 [開隊時]

二式陸上偵察機   8機 〔常用 6機/補用 2機〕 [開隊時]

【所属】

第一航空艦隊・第二二航空戦隊〔司令部:トラック〕

 

【司令】

増田正吾  中佐  (海兵  期)

【副長】 

【飛行長】
【飛行隊長】
武田新太郎 少佐  (海兵  期)  操縦

【飛行分隊長】

朝枝     大尉  (海兵  期)  操縦 

中村     大尉  (海兵  期)  操縦

【飛行分隊士】

石井     中尉  (乙飛1期)   偵察

西森     少尉            偵察

国原千里  飛曹長 (乙飛4期)   操縦 
 


昭和19年1月1日現在

保有機数:彗星40機 

 


昭和19年2月22日
彗星36機で硫黄島に進出。

指揮官機 操縦 武田新太郎少佐  (高等商船)
       偵察 石井     中尉  (乙飛1期)
第一中隊・第一小隊
 一番機  操縦 中村     大尉   (海兵  期)
       偵察 山崎     一飛曹 (乙飛12期)

第二中隊・第一小隊
 一番機 操縦 朝枝     大尉  (海兵  期)
       偵察 菅野     一飛曹 (乙飛12期)

第二小隊
 二番機 操縦 富樫春義  二飛曹 (乙飛15期) 
       偵察 九島     二飛曹 (甲飛9期)

第三中隊・第一小隊
 一番機 操縦 国原千里  飛曹長 (乙飛4期)
       偵察 浅野     一飛曹 (乙飛13期)


 

昭和19年3月3日

「索敵」

 一番機 操縦 板橋     二飛曹 (甲飛8期)

       偵察 西森     少尉 

 二番機 操縦 富樫春義  二飛曹 (乙飛15期)

       偵察 足立原健二二飛曹 (甲飛8期)


 

昭和19年3月中旬

サイパンに進出。


昭和19年3月25日

「機動部隊攻撃」

ブラウン(エニウェトク)の西150浬付近の機動部隊攻撃。

彗星艦爆30機がサイパンを出撃。

途中、編隊は15機づつの2隊に分かれ索敵を開始。

その内の1隊はトラックとグアムの中間地点で、優位よりのグラマンF6F「ヘルキャット」戦闘機約40機の攻撃を受け、各機は爆弾を捨て、空戦に入る。8機を撃墜、損害は2機。

別働隊は機動部隊を発見し、攻撃を行う。7機未帰還となる。

【編成】

艦上爆撃機「彗星」30機

       操縦 富樫春義  二飛曹  *撃墜:F6F戦闘機1機

       偵察 足立原健二二飛曹

       操縦 木村孝正  二飛曹  被弾・不時着水 行方不明

       偵察 笠井     二飛曹  行方不明

       操縦 鈴木利八  二飛曹  未帰還

       偵察 早坂      飛曹      

           森 登志男 二飛曹

【戦果】

不明

【被害】

未帰還:彗星艦爆9機

【戦死者】

木村孝正  二飛曹 (乙飛15期)

笠井     二飛曹 (甲飛8期)

鈴木利八  二飛曹 (乙飛15期)

早坂      飛曹 (期不明)

 ほか14名 


昭和19年3月4日以降

第五〇三海軍航空隊は、特設飛行隊制度を導入し、飛行科は攻撃第一〇七飛行隊に改称された。 



昭和19年4月1日付

【所属】

中部太平洋方面艦隊・第一四航空艦隊・第二二航空戦隊〔二〇二空・戦三〇一/六〇三、三〇一空・戦三一六/六〇一、五〇三空・攻一〇七、五五一空・攻二五一、七五五空・攻七〇一/七〇六〕
 

 

昭和19年4月

トラック諸島春島第二基地に進出。


昭和19年4月15日

「グリニッジ島付近艦船攻撃」

天候不良で目標を発見できずに全機引き返す。

畠山機は低空で索敵中、急に横滑りを起こし、海中に墜落。

九島機は未帰還。

【編成】 [筆者注:調査未完]

第二中隊・第一小隊

 一番機 操縦 朝枝     大尉

       偵察 菅野     一飛曹

 二番機 操縦 

       偵察

第二小隊

 一番機 操縦 板橋     二飛曹

       偵察 西森     少尉

 二番機 操縦 富樫春義  二飛曹

       偵察 吉川     二飛曹

        

       操縦 畠山運男  二飛曹  未帰還

       偵察       

       操縦

       偵察 九島     二飛曹  未帰還

【戦果】

なし

【被害】

未帰還:2機

【戦死者】

畠山運男 二飛曹 (乙飛15期)

九島    二飛曹 (甲飛9期)

 ほか2名

昭和19年4月16日

「攻撃」 [筆者注:調査未完]

【編成】

出撃機数:不明

帰投:18機(未帰還機あり)


同日

「トラックB-24爆撃機邀撃」

三号爆弾による攻撃を行うため、彗星1機が春島基地を発進。

コンソリデーテッドB‐24四発重爆撃機約20機を二〇二空の零戦隊とともに邀撃した。

二〇二空の零戦の攻撃終了後、戦場離脱をはかる編隊に対して、二五番三号爆弾を投下。攻撃は成功し、3機を完全に撃墜した。

【編成】

彗星艦爆1機

 邀撃機 操縦 富樫春義  二飛曹  *撃墜:B‐24爆撃機3機

       偵察 吉川     二飛曹

【戦果】

撃墜:コンソリデーテッドB‐24四発重爆撃機3機

 

昭和19年4月下旬

春島第二基地に3機を残留させ、本隊の16機はグアム島に移動した。 


昭和19年4月30日

「トラック島米機動部隊攻撃」

来襲した米機動部隊攻撃のため、トラック島残留の彗星艦爆3機が出撃。全機を喪失。 

 

昭和19年5月26日現在

航空兵力配備

ヤップ島:彗星約20機 

 

昭和19年5月末頃

中部太平洋方面(テニアン、ヤップ。ぺリリュー)には、五〇三空と五二三空の彗星約40機が配備されていた。

 

「マリアナ沖航空戦」

昭和19年6月2日以降

ビアク島へ来襲した米軍に対して、攻撃を繰り返した。



昭和19年6月15日
「サイパン西方機動部隊」
夕刻 零戦6機[二〇二空]、彗星艦爆が3機[五〇三空]、ヤップ島を発進。
サイパン、テニアン間で輸送船団攻撃を行う。

《米軍記録:空母「エンタープライズ」の夜間戦闘機2群に捕捉され攻撃を受けた》

昭和19年6月17日
「米機動部隊薄暮攻撃/第四一東空襲部隊」
1345 零戦31機、彗星艦爆17機[五〇三空/五二三空] 、銀河陸爆2機[五二一空(雷装)]が、ヤップ島を発進。
薄暮 サイパン島東方35浬の米護衛空母群を攻撃。
零戦15機、彗星艦爆6機、銀河陸爆1機が、 グアムに帰投。
【編成】[調査未完]
彗星艦爆17機

【戦果】
特空母3~4隻大破炎上(大型中型各2隻との確認も有り)

大型駆逐艦又は輸送船直撃大破炎上
《米軍記録》

【撃沈】

歩兵揚陸艦1隻「LST‐46号」[魚雷命中により]
【損傷】

護衛空母1隻「ファッション・ベイ」[水平爆撃による直撃弾]
護衛空母2隻[至近弾]
戦車揚陸艦1隻「LST‐85号」[直撃弾/炎上]
損失:グラマンF6F「ヘルキャット」艦上戦闘機19機[夜間着艦事故]
【被害】
損失:彗星艦爆11機[未帰還]
    銀河陸爆1機[未帰還]
    零戦16機[未帰還]
【戦死者】22名/艦爆隊[五〇三空/五二三空]  
宮原利治二飛曹  (甲飛10期) 操縦 五二三空 *テニアン沖にて
 ほか21名

昭和19年6月18日

「サイパン周辺機動部隊攻撃/第四一東空襲部隊」

彗星艦爆2機、銀河陸爆8機、爆装零戦20機、陸偵1機、零戦28機で、ヤップ島を出撃。

米機動部隊に対して有効な攻撃を加えることは出来なかった。

【編成】 [調査未完]

彗星艦爆2機 

【戦果】

不明

《米軍記録》

損傷:給油艦2隻

【被害】

不明


昭和19年6月19日
「サイパン沖船団攻撃」
零戦8機、彗星艦爆2機、銀河陸爆1機が、グアム基地を発進。
サイパン沖船団攻撃に向かう。
【戦果】
無し
【被害】
損失:彗星艦爆2機[未帰還]
【戦死者】4名
中村 浩  二飛曹 (甲飛10期) 操縦 五二三空 *テニアン沖空戦
 ほか3名


 

昭和19年7月10日付
解隊

昭和19年7月18日

南洋群島

【戦死者】

佐竹正章 二飛曹 (甲飛10期) 



【特記事項】
「あ」号作戦計画が発動されて最初はトラックに進出、次いで主力は西部ニューギニアのソロンに移動、間もなくマリアナ沖海戦を迎えた。サイパンの米軍上陸の際は、ヤップから発進し、攻撃を行った。

【参考文献】

テーマ一覧「主要参考文献・資料」を参照下さい。

[筆者注:調査未完のため、今後大幅に加筆、改訂を予定しております]

初稿  2005-02-03

第2稿 2005-06-01 一部加筆

いいね!した人  |  コメント(16)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。