2010年08月06日

広島第65回原爆忌

テーマ:筆者独白

広島第65回原爆忌

 

今から65年前の昭和20(1945)年8月6日午前8時15分、広島に原子爆弾という名の悪魔の兵器が投下されました。 

 

直接の死者は推定で14万人といわれています。

その後、現在に至るまで多くの人々を後遺症で苦しめております。


筆者は世界中の核保有国に対し、即刻、核兵器の廃棄を求めます。

これは兵器というに値しない、大量殺人の道具です。


 

以上。


筆者が語れるのはこれだけです。

いいね!した人  |  コメント(12)  |  リブログ(0)

pico3298さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

12 ■pico3298→トベラの搭乗員さま

どうも、遅くなりまして・・・
北海道に帰省していて、先ほど我が家に到着しました。
機長が元航空自衛隊のパイロットでブライトリング仲間でしたので、空の旅は非常に楽しかったです。

携帯からだと目が疲れませんか?

11 ■我帰還せり。

PiCoさまのブログを愛読していましたが 携帯が壊れ全てのデータが消去しました。
しかし再びPiCoさまのブログに帰還した心の内はさながら暗闇迫る遥か洋上で母艦を発見し着艦した感があります。
こちらは相変わらずストラトを溺愛しジミヘン愛聴する次第です。

10 ■pico3298→トベラの搭乗員さま

どうも、お久しぶりです!
お元気そうで何よりです!!
お互い不良中年ですから、のんびり?とジミー・ペイジのギターような下駄履き全力疾走でいきましょう。

さて、原爆搭載機を撃墜していたら?

どうなっていたかは神のみぞ知るってところなんでしょうねぇ~

原爆がなくてもで300~500機(日本の陸海軍の戦闘機併せて稼動機を同数そろえられたかどうか・・・)のB-29やB-24や艦砲射撃で、全国各地を虱潰しに攻撃されたでしょうね。

潔く負けを認めなかった軍部が悪いですね。
まあ、原爆を投下したアメリカ軍が一番悪いんですけど・・・

私は最近Tommy heavenly6っていうかわいい眼鏡っ娘(おばさん?!)がお気に入りです。
かみさんにはドン引きされてますが・・・
うるさいけどカッコイイですよ~

9 ■B29射程圏内に在り。

Pico殿、お久しぶりです。我の魂は未だラバウルの虚空を飛翔し零戦隊の戦記物を読み漁る日々です。
昭和20年8月6日、当日は最新式の砲を装備した海軍の呉高角砲部隊がその照準にエノラゲイ号を確実に捉え発射命令を今や遅しと待ち構えつつも遂に発令されず射程圏外に飛行するのを只、見上げていたそうですが、その後に閃光と共にキノコ雲が上がるのを目撃したそうです。
仮にエノラゲイ号が被弾するような事にはれば歴史はどう変わっていたのでしょうか。

8 ■pico→enota3108さま

コメントありがとうございます。

とても良いことをなさってますね。
気持ちだけではありますが応援させていただきます。

さて、起こってしまった事はもう取り返しのつかない事です。
大事なのは事を起こした後に、いかにその事をより良い方向に導いていくかにかかっていると私は思っております。
私は戦後の日本は(いろいろと問題もありますが)よりよい方向に向かっていると信じております(そして、過去のすべてが悪かったとも思っておりません)。
しかし、それも過去を(良い事も悪い事も)知ることを止めてしまっては進歩がありません。
われわれには未来や夢もありますが、過去もあります。過去を葬ることも出来ません。
われわれの進化というものは未来にあるのではなく、過去や現在を拠りどころにしてにあるわけです。
私がこのようなブログを書くのも、enota3108さまが絵本の朗読をなさっているのも、同じ交通機関ではないですが、同じ駅に向かっているという事を感じております。

今後とも宜しくお願い致します。

7 ■いろいろありますが・・・

昨日、小学校の平和集会で、戦争に係わる絵本の朗読をしてきました。
本当の戦争を知らない、私たちができること~絵本で子どもたちに戦争を伝えようと、毎年ある意味、語り部としての活動を始めて10年になります。
昨日の追悼式の様子、学校から帰ってから、ニュースで見ました。
アメリカの駐日大使の行動に、皆さんあれこれ言われてますが、私は「ありがとう」を言いたいです。
被爆者の方達の本当の苦しみや、悲しみを知らないから・・・と、言われるかも知れませんが、あのかたも「アメリカという国の代表」として、あれが、精一杯だったのではないでしょうか。
表面だけつくろっても、後からの歪みがこわいです。
アメリカの中では、広島・長崎の原爆を「正しかった」という人が、たくさんいると聞きます。
笑顔の素敵なクリントン国務長官も、ニコリともせず、今回の参列についてコメント?されていました。
でも、お互いの目標、核廃絶に向けて第一歩になるとしたら、それはとてもすごいことです。
戦争の傷は、深い。原爆限らず、日本のアジアにおける虐殺の問題も~
だからこそ、急がず、着実に、平和を作りあげて行きたいものです。

6 ■想像出来てたと思いますよ。

それでも、あえて開発したんでしょうね。
お伽噺的に言えば、彼は「地獄の火」と引き換えに良心を悪魔に売り渡したのですよ。
何度も言うようですが、これは兵器ではありません。人を屠殺したり抹殺するのに武器は使わないですよね?
つまり大量殺人を行う道具にしか過ぎないのです。
それを開発した汚名は永久に記憶されるでしょうね。ユダヤ人を虐殺したヒットラーと同じ次元で・・・

5 ■オッペンハイマーは…

原爆開発後にしきりに悔恨の念を表していたアインシュタインと異なり、口を噤んだオッペンハイマーは19世紀型の「科学者」としては尊敬するし、その頭脳は賞賛に値するのですが、もたらすであろう結果を彼ほどの人物が想像出来なかったことが不思議です…。

4 ■これは・・・

まさに悪魔の火です。
触れていけない「パンドラの箱」なんです。
アメリカは箱を開けてしまったのですから、責任を持ってその箱の蓋を閉めるべきなのです。
そして、その厄災をもたらすものには、人間の英知をかたむけて、すべて封印すべきなのです。
それは、唯一の被爆国である、日本においても然りであります。

3 ■大量破壊兵器

これらの兵器は、戦争を一方的かつ容易にするので、僕も拡散防止、根絶を目指すべきだと思います。

原爆の話になると、TVは完全に被害者視点になるところが僕はちょっと不満です。
日本は単に開発が間に合わなかっただけなんですから…。

2 ■kanbe49様

コメントありがとうございます。
核を武器として持つ、頭の悪い想像力の欠如した奴らには、「だからテメエらは馬鹿なんだよ!!」って言い続けていくしかないのでしょうね。
何故なら、威力を知って持つのだから・・・

1 ■核は

もう身近な所に転がっています。自分の身を守るための一手段になった。

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。