仕事の成果を「底上げする」 ビジネスマンの健康マネジメント

世界のエリートが実践している21の健康マネジメント 水野雅浩


テーマ:

健康マネジメントの
水野雅浩です。

今日は、
「防災&健康マネジメント」
というテーマでお話をしてきました。


行政、学校とコラボをしながら防災の
400人以上もの方に啓発活動を行っている
「防災のスペシャリスト」の白石洋子さんと

3,000回以上も公演会を行っている
プロの狂言師 わこ先生との
あるレストランを貸し切っての
コラボセミナーでした。



狙いとしては、
私と白石先生で、理論的な話をし
狂言師のわこ先生に「日本」を演じて頂き
エンターテイメントの要素を入れながら
理解を深めることが目的です。



{1C1903A1-C72D-497F-814F-3DE0D29CC3C2}
※   左が防災のスペシャリスト白石洋子先生
     右がプロの狂言師、わこ先生です。



ところで、
「防災と健康」の共通点って
何だか分かりますか?




どちらも、
「後回しにしがち」
ということ。




日本は地震と共存していく国です。

世界で起こる約20%の地震は
日本で起こっているという
データがあります。


地理的には大きな4つの圧力が
「おしくらまんじゅう」をしている
場所に日本は位置しているのです。




先日も大分県で大きな地震がありました。
テレビで映像は流れてきます。

しかし「自分」の身に起こるまでは
防災の準備には取り掛かりません。



また、
健康マネジメントも同じです。


私は介護の仕事を
約10年間してきたので
若い頃の不摂生が「負債」となり
ある日突然、病気となって表面化する
事態をたくさん見てきました。


「防災と健康マネジメント」


どちらも後回しにしがちな
分野だからこそ、事前の準備で
いざ、という時に差が開きます。




地震が起こった時に人は、
・ 人を助ける側と
・ 人に助けられる側
に分かれます。




今回のセミナーでは、
防災術と健康習慣を身につけて
いざという時に
「人の命を救う側」に
なってください。


という話をしてきました。




では、誰を救うのか?


まずは自分です。

地震が起こっても真っ先に
安全回避をして自分の身を守る
術を持っていること。



次に、大切な家族

そして、
地域で困っている人達





防災術を身につけた人から
地域を守るリーダーになって
いくのです。





防災のスペシャリスト白石先生からは

⑴ 寝室に設置する命を守る靴の準備法
⑵ 万能!風呂敷の活用法
⑶ 命を守るシェルターの見つけ方

をご紹介頂きました。


{53A0EAEB-6EA4-44AC-95D5-1CA2A519D8A4}



そして、救助する側には
「体力」が必要です。


地震が起こり、ビルが倒壊し
あちこちで火の手が上がっている時に
そもそも基礎体力がなければ、
大切な家族を守ることすら
ままならなくなります。


こりゃマズイと思って
そこから体力づくりをしても
間に合いません。



私からは、日頃から簡単にできる
健康と美容にも良い体力づくり法を
ご紹介してきました。





「防災と健康マネジメント」は
ほんの少しの知識と行動で、
いざという時の未来を大きく
変えることができます。





これからも
「防災&健康マネジメント」の
コラボセミナーを開催していきますので
ご関心のある方はご家族で
ご参加ください。



家族みんなで取り組むと
いざという時に、頼もしい
チームになりますよ。
(^_−)−☆




ヘルシーライフマネジメント
水野雅浩



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


こんにちは、水野雅浩です。
今日は、東京に来ています。

 

東京は長く住んでいた町ですが、

都心は建設ラッシュで大きなホテル

ビルがすごい勢いで立っていました。

 

日本は破壊と再生を繰り返し

成長して行く国ですが、

また大きなうねりの中にいるのかも

しれません。

 

 


さて、2日前は、大阪に本社を構える

大手ゼネコン企業さまで
「仕事の成果を上げる健康マネジメント」
というテーマでお話をさせて頂きました。





今回、お話を頂いた藤川常務はなんと、
2年前に私が取材された「週刊ダイヤモンド」の
ダイエット特集の記事を読んで、そこから
「仕事=健康」という考え方にシフトされ、

今では、フルマラソンやトライアスロンにまで
チャレンジされるという超人的なお方でした。

 

しかも2年前の記事を覚えてくださっていて

雑誌をお持ち頂きました。

 

セミナー講師としてこんなに嬉しいことは

ないですね。

 

 




また、齊藤社長様も普段からジムに通い、
日々、3駅分は歩いて運動量を

確保されているだけありスリムで

壮健な体躯をされた方でした。

 

 

経営に携わる方々は、健康習慣に

余念がないのは世界共通です。

 

 


6月に入り気温も上がり、建設での現場では
お体に負担がかかる季節に入ってきました。

今回は、
健康マネジメントが

なぜ、仕事の成果につながるのか。

人生100年時代を生き抜くための健康戦略とは、
という「考え方」の部分をお話したうえで、

 

 






明日から実践できて、

体調が格段に良くなる
「食事」「睡眠」「運動」の生活習慣を
お伝えしてきました。



頂きましたアンケートを拝見しましたところ
建設での現場を守っておられる

協力会社の皆さまから





・ 健康あってこそ工期が守れます。

  健康管理の考え方と具体的な方法が分かりました。
  明日から実践し、生涯現役を目指します!

・ 建物の土台を作るために、

       自分の土台(健康)を日々、整える

       という考え方を社員に伝えたい。


・ 食事の時間が不安定で、その日の

       疲れをごまかすために 夜のアルコール、 

       太る、次の日も疲れている、、、

  となっていましたが、これを機に生活習慣を
  切り替えます。
  目標は、80歳まで働き続ける体づくりです



などなど、
熱いメッセージの数々に溢れておりました。

健康マネジメントはすべての土台となることを
私も再度、教えて頂きました。



これから、東京オリンピック2020を迎え
ますます建設現場は忙しくなっていきます。

人材不足も重なり、一人一人への負荷も
多くなる可能性があります。

ぜひ、健康マネジメントを
短期だけではなく、長く元気に働き続ける
土台をして頂ければ幸いです。



また、社員の皆様への研修会などがあり
お役に立てることがございましたら
お気軽にご連絡ください。


「健康マネジメントで、仕事の成果を底上げする」ことに
お役に立てましたらこれほど嬉しいことはございません。

今後ともよろしくお願いいたします。




ヘルシーライフマネジメント
水野雅浩

https://ameblo.jp/picniclife/
https://www.facebook.com/healthylifepj/
 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは、ヘルシーライフマネジメント

水野雅浩です。

 

大手 税理士法人で健康経営の導入に向け

「健康マネジメント」セミナーを行ってきました。

 

 

 

決算時期、確定申告の時期などは、

業務は1分1秒を争う状況になり

ついつい、健康が後回しになって

しまうことが多いようです。

 

 

 

 

 

社員の方々の健康状態を伺うと、

 

✓ 太ってきた

✓ 疲れた撮れない

✓ よく風邪を引く

✓ 下痢便秘ぎみ

✓ 肩こりがひどい

 

などが複数当てはまる社員の方が

多くいらっしゃいました。

 

 

 

企業の売上とサービスレベルの質を

次のステージに押し上げていくためにも、

 

健康は「社員の自己責任」とするのではなく、

「健康マネジメントを企業文化にしていく」

という決断が今後の企業の飛躍につながります。

 

 

 

 

 

 

セミナーが終わった後に、それぞれ

フィードバックを頂くと

 

 

・ 健康習慣は何から始めればいいか

  分からなかったけれど、

  健康マネジメントの

  - 健康の定期(目標設定)

  ー 投資と回収の考え方が分った。 

  明日から3%投資を始めます。

 

 

・ 3分間の昼寝であんなに頭が

  すっきりするとは思わなかった。

  企業として昼寝を承認してくださり

  とてもうれしかった。

 

・ 仕事中に、ストレッチをしている同僚を見ると、

  今までは

  「『疲れているアピールか?』仕事中にしないで

   トイレですればいいのに」と思っていた」

 

   これからは凝り固まる「前に」

   1日3回、皆とストレッチしようと思います。

 

 

・ 食事×睡眠×運動+サプリメントの考え方が

  分かりました。サプリメントは何を選ばよいか

  また効果もよく分からなかったけれど、

  体系的に学べてよかった。

  早速、食後のサプリ習慣を始めます。

 

  など積極的なフィードバック/質問を頂きました。

 

 

 

セミナーの流れとしては、3ステップ。

 

 

① 考え方(投資と回収のマインド)
② 情報 (健康リテラシー)
③ 行動 (チームで習慣化する仕組み)

 

 

実際に習慣化できるところまで

お伝えしていきました。

 

 

 

 

会社の中での同僚の会話が

「健康マネジメント」がベースになると

 

社員の健康状態が高く安定するので、

・ 仕事のパフォーマンスが高まり

・ チャンスロスがなくなります。

 

 

今回は、人事部の方がご関心を持っていただき

経営陣に答申され実現したセミナーでした。

 

未来を見据えたアクションから

企業の成長性を感じることができました。

 

 

健康経営の導入にご関心がある経営者、

人事、総務の方はお気軽にご連絡ください。

 

仕事の成果を底上げする

健康経営導入をご支援していきます。

 

 

ヘルシーライフマネジメント

水野雅浩

 

 

 

■ 問合せ先

 https://www.facebook.com/healthylifepj/

 healthylifepj@gmail.com

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは、

ヘルシーライフマネジメントの

水野雅浩です。

 

先日、アリタ・ポーセントリー・ラボの

松本哲社長にお会いしてきました。

 

 

 

 

松本社長の顔を見て、

「見たことある!」と思われた方も

多いのではないでしょうか。

 

 

190cmの巨躯に和装で

圧倒されるのですが

 

一瞬で人を虜にする

笑顔をお持ちです。

 

 

私が一番初めに知ったのは、

NHKの特集でした。

 

伝統的な有田焼に

モダンなテイストを加え

 

水タバコの入れ物を作りドバイに

売り込みに行ったり、

(写真 : 右)

 

佐藤可士和さんとのコラボを

されたりと、

(写真 : 左)

 

精力的に活動をされているのを

拝見してからでした。

 

 

 

テレビで見てからどうしても

お会いしたく、伺ってきました。

 

 

 

松本社長にお話を伺うと、

 

 

「アリタポーセントリーラボは、

もともとは、有田製窯株式会社

という、200年続く窯元ですが、

 

私が戻った時には負債が

20億あったので、どうにも

ならなかったのです。

 

 

image

 

このままでは、

私の代で歴史が終わってしまう。

 

そこで、

過去からのやり方に固執するのではなく、

時代の変化やライフスタイルを取り入れた

テイストを作ろうと。

 

モダンでラクジュアリ―な風合いが

女性のお客様に受け入れられたんです。

 

 

400年続いた伝統を

ここで終わらせるのではなく、

次に繋いでいくための

試行錯誤を繰り返しているのです。

 

とおっしゃっていました。


 

 

 

モダン✖ラクジュアリ―の試みは、

フランスの高級香水メーカーや

フランスやNYでの三ツ星レストラン

での採用などが続き

大きな注目を集めています。

 

 

 

松本社長のお話を伺いながら、

心に刺さった言葉は、

「歴史をつないでいく」ということです。

 

 

 

2008年に香港にいた際、

リーマンショックが香港の金融機関を

大きく揺さぶりました。

 

太って疲れたサラリーマン気質の人は

真っ先にストレスアウトしていきました。

 

逆に、スリムで活力あるビジネスマンに

会社の再建が託されていきました。

 

「健康」は「生命力」の象徴

でもあります

 

 

どんな経済危機でも、

歴史をつないでいくための

大きな土台となるのが

健康力でもあります。

 

 

健康診断の時期だけ

慌てるのではなく

 

毎日の食事×運動×睡眠の中で

健康に良いことを「ちょっと足して」

健康に悪いことを「ちょっと止める」

ことを繰り返していきましょう。

 

ヘルシーライフマネジメント

水野雅浩

 

 

■ 問合せ先

 https://www.facebook.com/healthylifepj/

 healthylifepj@gmail.com

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは、

ヘルシーライフマネジメント代表

水野雅浩です。

 

春の陽気になり、スポーツをするのが

気持ちのよい季節になりました。

 

 

友人の紹介で、ロンドンパラリンピック

ゴールボール金メダリスト 浦田理恵選手の

講演会を聞きに行ってきました。

 

 

 

浦田選手は、視覚にハンディキャップを持ち

今では左目の視力はなく、右目も視野が5%。

 

教員を目指していた学生のころから

視力を失い始め、そこから、

 

 

・ 引きこもり

・ 家族の支援

・ 一人暮らしでの自立

・ 職を身に付けるまでの工夫

・ ゴールボールという競技との出会い

・ ロンドンパラリンピックでの金メダル

 

 

失った視力にフォーカスするのではなく、

まだあるものに全神経を集中し、

 

一つ一つの目の前に現れた問題や課題を

神様からのプレゼントとしてとらえて、

 

自分の可能性を引き出していく姿に

自分の甘さを打ちのめされました。

 

 

   *     *     *

 

 

講演会の後に、お礼に行き、

私がビジネスマン向けに健康マネジメントの

仕事をしていることをお伝えしたうえで、

 

日々の体調管理をどのようにされているのか

質問させて頂きました。

 

 

 

 

浦田選手曰く、

 

心と体はつながっています。

 

強いメンタルを作るためにも

健康管理は欠かせません。

 

 

まず、一番大切にしているのは、

栄養。

 

ベストな状態で試合に臨めるように

運動の強度に合わせてカロリーや

タンパク質などの栄養摂取に細心の

注意を払っています。

 

 

 

また、睡眠も大切です。

 

3、4時間の短時間睡眠がいいなど

いろいろな説がありますが、

私の場合は、7.5時間。

 

 

いろいろ試して、この時間の長さが

翌日のパフォーマンスを発揮することが

分かり毎日、守っています。

 

また、睡眠に入る時間も

ルーティンとして大切にしています。

 

 

 

日本では、「休むこと」ことは

なんとなく、「さぼっている」こと、

という雰囲気があるかもしれません。

 

しかし、睡眠は、「休む」というよりも

結果を出すための準備をする時間なのです。

 

 

日頃から心身を健康に保つということは

ベストなパフォーマンスを発揮できるよう

自分の中に「応援団」を作っておくことなのです。

 

 

 

   *     *     *

 

 

 

と、とても丁寧に答えてくださいました。

 

 

プロとして成果を出し続けるという点で

アスリートもビジネスマンも同じです。

 

 

生き方の面でも、健康マネジメントの点でも

浦田選手から大きな学びを頂いた一日でした。

 

 

ヘルシーライフマネジメント

水野雅浩

 

 

■ 問合せ先

 https://www.facebook.com/healthylifepj/

 healthylifepj@gmail.com

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんには、

ヘルシーライフマネジメント代表の

水野雅浩です。

 

 

婚活セミナーで女性向けに

「将来性のある男を見抜くための視点とは?」

というテーマでお話をしてきました。

 

 

実は、このお話を頂いてから、

「すでに結婚している女性」に

取材に行きました。

 

質問は

「何を基準にパートナーを選んだのか?」

 

 

・ 稼ぎがあること

・ 清潔感

・ 家族(親、子供)を大切にしてくれること

・ よい友達が多いこと

 

 

などなど。

 

「結構、項目が多いな!」と

思っていたのですが、

 

このお話を聞いて、すべての項目は

「健康マネジメント」に内包されると

思いました。

 

 

今回の婚活セミナーでは

 

 

「将来性のある男を見抜く」ための

基準の一つとして、

「健康を大切にしている」ことを加えてください。

 

というお話をしました。

 

 

私が健康マネジメントに目覚める

きっかけになったのは

 

前職の香港勤務時代に

2008年のリーマンショックが

きっかけでした。

 

 

経済が落ち着いている時は良いのですが

経済危機では、太って疲れたサラリーマンたちが

真っ先にストレスアウトして

リストラされていったのです。

 

 

 

 

結局のところ、日々の健康を大切にして

タフなビジネスマンたちに会社の再建は

託されていきました。

 

 

 

 

また、健康を大切にしているということは

「親からもらった身体」を大切にしてる

ということです。

 

 

 

中には、健康を犠牲にして働きづめる

サラリーマンがいますが、この姿勢は

必ず、家庭内でも同じことが起こります。

 

 

 

自分の健康を大切にしている

ビジネスマンは、自分の家族を持っても

同じように家族の健康を大切にします。

 

 

経済面でも、家庭の幸せにおいても

 

健康を犠牲にしているサラリーマンと

健康を大切にしているビジネスマン

 

どちらが「将来性」があるでしょうか

 

 

では、

健康を大切にしているかどうか

何を見ればよいのでしょうか?

 

 

 

 

 

それは、

「年齢よりも若く見えるかどうか」

 

 

不摂生をして、

健康を大切にしていない人は、

実年齢よりも老けて見えます。

 

 

かつての私も不摂生がたたり

10Kg以上太っていた時は、

+5歳上に見られていました。

 

 

実際は、顔だけでなく、

内臓も筋肉も血管も

老けていたでしょう。

 

 実際、私の同僚も太っていましたし、

なんの疑問も抱かずに残業飯を

夜中に食べる仲でした。



 

一方

年齢よりも若々しく見える人は

体内も若く、長く活躍できる人です。

 

つまり、仕事においても

高い成果を上げることができて

長く、家庭を幸せにすることができるのです。


 

 私自身、健康に気をつけ始めると

自然と付き合う人が

太って疲れたサラリーマンから

スリムで健康的なビジネスマンへと

入れ替わって行きました。


 

ぜひ、婚活中の女性は、

パートナーを選ぶ基準に

「健康」であるかどうか。

 

 

健康であるということは、

 

・ 稼ぎがあること

・ 清潔感

・ 家族(親、子供)を大切にしてくれること

・   良い友人が多いこと

 

はすべて、内包されていきます。

 

 

 

そして、その人が

健康マネジメントを実践しているかどうかを

見抜くには、

「年齢よりも若く見えるかどうか」

 

という視点を参考にして見てください。

 

 

 

 

ヘルシーライフマネジメント代表

水野雅浩

 

■ 講演会/取材などお気軽にご連絡ください。

 

 https://www.facebook.com/healthylifepj/

 healthylifepj@gmail.com

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
健康マネジメントの
水野雅浩です。
 
稀勢の里横綱の活躍。
内村航平選手の優勝。
浅田真央選手の引退。
 
 
最近は特に、
スポーツ界の話題から
目が離せません。
 
 
稀勢の里横綱とは
相撲部屋で
 
365日
どれだけ普段からの
体調管理を大切に
しているかを伺う機会があり、
 
健康マネジメントにかける
コンディション作りの
重要性を痛感しました。
 
私たちも、
仕事で結果を出す立場として
日々の健康管理にも
力を入れて行きたいものです。
 
 
 
 
前回のお話で、
食事の際に、
一口30回噛みましょう。
とお伝えしました。
 
 
噛む回数を意識すると、
 
「自分がどれだけ食事を
    噛まずに=飲み込んで
    いたのか」に
 
気が付かされます。
 
 
 
30回噛むと
アミラーゼ、リパーゼ
という天然の消化酵素も
たっぷりでて
 
内臓の負担も軽くなり
胃もたれもなくなります。
 
 
 
 
今日のランチは
お昼に行きつけの定食屋で
納豆を追加して
 
サバの煮付け定食を
美味しく頂きました。
 
 
ここの定食屋さんは
格別に美味しいので
 
周りのサラリーマンも
もりもり美味しそうに
食べていました。
 
 
一方で
同じ料理を頂くにしても
「一工夫」するだけで
 
ぐっと
午後のパフォーマンスを
高められるのにと、
少し残念にも思いました。
 
 
誰にでも出来て
仕事のパフォーマンスを高める
一工夫とは?
 
 
それは、
 
野菜の小鉢を一つ追加して
まずは、野菜から食べる。
 
ということ。
 
 
野菜の小鉢は
ほうれん草のお浸し、
納豆、ひじき、おから等
なんでも結構です。    
 
 
私たちの食生活の中では、
全ての年代を通じて
「野菜」が足りていません。 
 
 
しかも、
 
野菜の栄養素は
年々下がっているので
いつもの食事に「プラス」して
野菜を取る必要があるのです。
 
 
また、
 
野菜から食べることで
食物繊維が胃腸にネットの
役割を果たし、
 
後から入ってくる
「脂質」「糖質」の
吸収を穏やかにしてくれます。
 
 
野菜の小鉢を追加する。
野菜から食べる。
 
 
これだけで、
糖質の過剰摂取を
抑えられ、午後の
眠気から解放されます。
 
 
・30回噛む
・野菜の小鉢を追加する
・野菜から食べる
 
 
この習慣を
一ヶ月も続けたら
メタボのお腹も
 
びっくりするぐらい
減って行きます。
 
 
人は見た目じゃないと
言いつつも、
 
体型が崩れている人は
自己管理が出来ていない人
と、印象に残ってしまいます。
 
 
食生活のちょっとの工夫が
仕事でも大きなパフォーマンスに
繋がります。
 
 
スポーツ選手は日々
コンディションを整えるため
細心の注意を払っています。
 
 
私たちも「結果を出す」
という点において
アスリートと同じ立場です。
 
 
ぜひ、
日々の習慣に取り入れて
仕事のパフォーマンスを
さらに底上げしていきましょう。
 
 
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

健康マネジメントの

水野雅浩です。

 

先日、京都に行った時に

龍安寺に行ってきました。

 

寺内のつくばいには、

判じ物のような文字が刻まれています。

 

 

中央の水をためた所を

「口」と読み上から右回りに、

「吾」「唯」「足」「知」という文字になります。

 

続けて読むと、

「吾、ただ、足るを知る」

という文になっています。

 

 

私たちは、

欲望の暴走が効かず

お腹がいっぱいなのに、

ついつい食べ過ぎてしまいます。

 

 

飲んだ後のラーメンは

典型的な、一時の欲望に

翻弄された姿で、

 

 

内臓の立場からすると

残業につぐ残業で、

ストレスアウトに

なりかねません

 

 

健康マネジメントでも

「足るを知る」という

キーワードは大切ですね。

 

 

 

 

前回、

適正なBMIを目指しましょう。

というお話をしました。

 

 

肥満指数を表すBMIは

体重÷身長m÷身長mで

カンタンに計算出来ます。

 

男性は22

女性は21

が適正な数値です。

 

 

 

体重を適正に戻すために

まず、行いたいのは、

「よく噛む」と言う事。

 

 

 

噛むことによって、

脳内の満腹中枢が刺激され

「お腹いっぱい」と

満たされた気持ちになります。

 

 

しかし、飲み込むように

食べていると『満腹感』を

感じる前に、

 

食べ物が雪崩のように

内臓に流し込まれてしまいます。

 

 

結果、「食べ過ぎ」の状態と

なります。

 

 

 

「よく噛む」ことは、

お金もかけずに出来る、

「食べ過ぎ防止策」なのです

 

 

 

一口で30回噛む事を

習慣にして見ましょう。

 

 

右で 10回

左で 10回

全体で10回

 

 

合計30回です。

 

 

お金もかけずにカンタンに

「食べ過ぎ」を防ぐことが

できます。

 

 

1ヶ月も続けると

 

・ 排便が整い、

・ 肌艶がよくなり

・ 体重が減り

 

いいことずくめです。

 

 

 

誰もが知っているけれど

誰もが実行していない

健康メソッド。

 

 

 

ぜひ、実行してみてください。

(^_−)−☆

 

 

■ お問い合先

 https://www.facebook.com/healthylifepj/

 healthylifepj@gmail.com

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは、
ヘルシーライフマネジメントの
水野雅浩です。

 

 

全国、桜のニュースが
満開ですね。

 

 

私も先日、仕事の終わりに
会社のみんなと夜桜を
見にいきました。

 

 

 

ビール片手に
信頼できる仲間と
この瞬間しか味わえない
季節を感じる。

 

 

なんて幸せな時間なんだろう
と、心から思いました。

 

 

 


リフレッシュして
エネルギーが満たされた
勢いで今週末は
セミナーの資料作成を
していました。

 

 


5月は病院の理学療法士の会合にて、
6月は税理士法人にて、
8月は建設関連企業で

仕事のパフォーマンスを上げる
健康マネジメントのセミナーを
させて頂きます。

 

 


日本人の平均寿命は
男性80歳

女性87歳
となっています。

 

 

女性が長生きなのは、
日々の生活の中で、


「基準からずれたら
   立て直す習慣」


を持っているからです。

 

 

朝にした美の基準(化粧)が
夕方にズレていたら、直す。

 

 

という当たり前の姿勢を
男性も見習う必要があります。

 

 


男性でメタボが多いのは、
自分のありたい姿の基準がないこと。
そして、立て直す習慣がないからです。

 

 

 


健康習慣は、
スイッチが入らないと
後回しにしがちない分野

です。

 


健康マネジメントの
第一歩として、
BMIを意識してみましょう。

 

 

BMIとは
肥満の目安 BMI(Body Mass Index)で
WHOで定めた肥満判定の国際基準です。

 

 

このBMIは
体重(kg)÷(身長(m)÷身長(m)
でカンタンに計算することができます。

 

男性は22
女性は21

 


もっとも健康的な値といわれています。

 

 


ぜひ、BMIを計算して、
基準からズレていたら、
立て直す生活習慣を
心がけていきましょう。

 

 

これから、少しずつ、

「本来の体形」に戻るための

健康戦略をご紹介しますね。

 

 

健康マネジメントで成功は加速する。
水野雅浩
 
 


■ お問い合先
 https://www.facebook.com/healthylifepj/
 healthylifepj@gmail.com

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは、健康マネジメントの

水野雅浩です。

 

 

稀勢の里横綱が怪我をされました。

 

稀勢の里横綱が所属する田子の浦部屋では

九州宇場所で何度もご一緒する機会があり、

朝稽古かから普段の生活まで、

尋常ならざるストイックさで準備をされていました。

 

ご本人は、次も出場されるとの意向のようですが

くれぐれも体調に気を付けて頂きたいと

切に願います。

 

 

さて、先日、30代のファッション誌での取材がありました。

http://unplugged.houyhnhnm.jp/bmen/issue05_supplement/

 

 

講談社のヒップなファッション、ライフスタイルを紹介する

フィナムというWEBマガジンです。

 


 

今までは、ビジネスマン向けの「ダイヤモンド」や

医療関係者向けの専門誌からの取材や

連載記事が中心でした。

 

ファッション誌でのから健康マネジメントについての

取材を頂いたのは初めてだったので、驚きましたが、

健康であることが「ヒップ」 ≒かっこいい。

という時代になったのは、切り口は何であれ

とても良いことだと思い、受けさせて頂きました。          

 

 

 

 

テーマは、「健康投資」。

http://unplugged.houyhnhnm.jp/bmen/issue05_supplement/

 

健康に気を付けたほうがよいとわかっていても、

ただ、やみくもに、暗中模索で健康投資をしても

不効率です。

 

そこで、今回は、「サプリメント」の戦略的な選び方に

ついてお話させて頂きました。

 

 

 

 

 

実は、私の本業は、サプリメント商品開発なのですが、

私の本やセミナーのテーマは、

「サプリメントに頼らないライフスタイルを整えよう」

というものでした。

 

 

 

というのも、ライフスタイルが乱れているのに

(食事はカップラーメン、睡眠時間はバラバラ、

 運動は全くしない、、、etc)

サプリメントだけ摂っても意味がないからです。

 

 

とはいっても、なかなかすべてを実行することは

難しいですよね。

 

そこで、どうすればいいのか。

 

 

今回は、

「ライフスタイル」+「サプリメント活用術」

という形でまとめて頂きましたので、

 

✔ 生活の中で最低限、抑えるポイント

✔ サプリメントのはじめの一歩

 

がクリアになる記事になっているかと思います。

 

 

春は暖かくなり気持ちも上がる季節ですが

身体が変化に追い付かず、体調を崩しやすい

時期でもあります。

 

 

まずは、

食事、睡眠、運動、ストレスケアのベースを整えること。

 

次に、

サプリメントを戦略的に活用すること。

 

この2本柱で、

明日からのパフォーマンスを上げ

人生を通じてやりたいことをやり続けられる

コンディションを手に入れてください。

 

http://unplugged.houyhnhnm.jp/bmen/issue05_supplement/

 

 

健康マネジメントで成功は加速する。

水野雅浩

 

 

■ お問い合先

 https://www.facebook.com/healthylifepj/

 healthylifepj@gmail.com

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。