ピッコロ劇団・稽古場ダイアリー

劇団員が日替わりでお届けしております!!

次回公演




兵庫県立ピッコロ劇団
オフシアターVol.33

「長い墓標の列」

作=福田善之

演出=島守辰明





●公演日時

2017年
4月13日(木)18:30
  14日(金)18:30
  15日(土)13:00 18:00★
  16日(日)13:00
★終演了後、作家・福田善之氏を迎えてのシアタートーク
※受付は開演の30分前、開場は開演の15分前
※チケットの整理番号順にご入場いただきます

●会場

ピッコロシアター 中ホール

●料金

〈全席自由〉
前売2000円 当日2500円
※整理番号付き自由席
※未就学児の入場はご遠慮ください。
※ピッコロサポートクラブ会員は各1割引(ピッコロシアターでのみ扱い)

●お問合せ

ピッコロシアター 06-6426-1940
(9:00~21:00 月曜休館、祝日の場合は翌日)

チケットぴあ
0570-02-9999[Pコード456-838]
●セブンイレブン、サークルKサンクス店内端末

ローソンチケット
0570-084-005[Lコード52156]
●ローソン店内Loppi

イープラス
http://eplus.jp(パソコン&携帯)
●ファミリーマート店内Famiポート

塚口さんさんタウン(3番館1Fインフォメーション)
06-6427-8882
NEW !
テーマ:

皆さまいかがお過ごしでしょうか。

 

小西兼夫 役の、中川義文です。

 

 

今回のお芝居には、ピッコロ演劇学校のOBが出演します。

 

真面目です。

 

 

 

演出の島守辰明氏が、演技について細かく指導している所です。

 

島守さんは、ピッコロ演劇学校研究科主任講師でもあります。

 

このあと、OBたちの芝居がどんな風に変わっていくか、楽しみです☆

 

 

さらに、今回がオフシアターならではの人物が参加しています。

 

本田千恵子氏。

 

演劇学校本科主任講師が、演出助手で参加しています。

 

メガネを頭に置いて、カッコつけてますが、老眼鏡です。

 

右手の図面が遠いのは、見えないからです。

 

「だったら老眼鏡を掛ければいいのに」とは、口が裂けても言ってはいけません。

 

シバかれます。

 

 

そんな感じで、演劇学校関係者が多く参加しているこの作品。

 

お芝居の設定も、東京大学ですからね。

 

 

チケットの売れ行きも好調で、4月15日(土)13時の回は完売しました。

 

少しでも興味を持たれた方は、お早めにお申し込みください。

 

お待ちしております!!

 

 

中川義文でした~☆

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。