ナポリのテラスから…

南イタリアに住んで17年。彼らの珍妙なライフスタイルに、未だに驚き続ける日々を綴っています。。


テーマ:

思いがけず、一人で晩御飯を取ることになりまして~。

実はこの晩、下の町アトラーニでは、”Festa di Pesce azzuro(青魚祭り)”魚 が開催中。

あー、悩むな~。地元のおばちゃんたちが、揚げたいわしのフライも非常に捨てがたかったのですが、

急に肉欲(変な意味じゃないんですよっ)が出て、今晩は肉にしよう!


ナポリのテラスから…
◆ラム(羊)チョップのグリル 既に完食◆


そうじゃないですかぁ、Ravelloには美味しい肉料理レストラン、クンパッパ~コジモ様がありました。

家ではなかなか食べられない(家で焼くと匂いが室内に残りませんか?)羊肉は積極的に外食で食べます。

付け合せに、じゃがいものオーブン焼きにしたかったんですが、


カメ リエーレ: 「オーブン焼きじゃなく、フライしかないです」


ミー:  「えーー、フライか…嫌だなぁ~」


カメ リエーレ: 「モチロン冷凍じゃないですよ、自家製フライ、美味しいよ」


ミー:  「あっ、そう?じゃいいですそれで…」と弱気なワタシ。


肉&ジャガイモでかなり幸せになっているところへ…


ナポリのテラスから…
◆リストランテ クンパコジモの大ママ。名前は不明◆


おフネさん 大ママがホールに出てきました。

よく高級レストランでは、シェフが食事中、各テーブルに「いかがですか?」ご挨拶にくるじゃないですか?

シェフではないけど、大ママがオーダーを取りにきて、大ママがお客様の全てのフォローをする店。


そして、大ママのシンボルは

大輪の花がついた。ヘアークリップ。 なぜか昔からコレをつけています。

きゃわいいなぁ~、こんなのギャルだけかと思ったけど、大ママには、どこかフラメンコの情熱を感じます。


そんなママが食い尽くした私の骨を見て、

おフネさん: 「あんた、パスタは?パスタも食べなさいよ」

ミー: 「あっ、えっ?でも、もうおなか一杯だから~」


わかったんだか?わかってないんだか?


ナポリのテラスから…
◆手打ちのパスタ フジッリのトマトソース◆


なぜか、大ママがどーんと、このパスタを、ワタシのテーブルにおいていおくわけですよ。

「まぁ、そこまでいうなら、この量だし、食べるかね~」


かくゆう、順番はセコンド、コントルノ、プリモだけど、一杯食べたしね~。


という感じで、見ていると、隣のテーブルには、強引にドルチェを押し付けている大ママ。

こうやってどんどん料理を押しつけています。


いや、悪い意味ではなく、いい意味で、おせっかい。

一人で食べに来ても、ぜんぜん寂しさを感じない、あったかさがありました。


おフネさん: 「ドルチェは?」

ミー: 「いや、本当もういらないです。ありがとうねパスタ」


おフネさん: 「じゃお会計?」

ミー: 「うん、お会計」


おフネさん: 「コーヒーは?リモンチェッロもあるよ」

ミー: 「いや、また今度ね、今はお会計」


おフネさん: 「えっと、肉ね、ジャガイモね、ワインね、水ね」とカウントし始め 「25ユーロ」

”押し付けパスタは料金に入ってないようで、よかった”とほっとするワタシ。。


おフネさん: 「あっ、違う、22ユーロ」

ミー: 「えーっと、22かぁ、20ユーロとジャリ銭だから、50ユーロからおつりでいい?」

おフネさん: 「小銭ないのよ~、あるだけでいいわ」


と、かなりのどんぶり勘定。。。




そして、最後まで、果物持って行きなさい!って、桃をくれました。

何だか、本当の母のような人です。泣きおまめ



ちなみに隣に日本人のご夫妻が居たのですが、いくら頼んでも、来ないお会計にかなりぶちきれていました。

大ママも「マンマミアー、怒らないでチョ!」と言っていましたが、この南イタリアのゆるーいリズムに、

日本のような素晴らしい国から来た人は、たいがい怒ると思います。メラメラ



古来より、郷に入っては、郷に従えという名言があります。

どうか、彼らにあきれたり、怒らないでやってください。

この国は何につけても、ゆるーいのです。お勘定も、ゆるゆるでした。sei


ペタしてね




AD
いいね!(0)  |  コメント(30)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。