魔法の薬

晩御飯の準備をしていると こうきっつあんがヒョイッと鍋を覗き込み



「なにつくってるのー?」


「晩御飯」


「なぁんだ」


「ナンダとなによぉヽ(`Д´)ノ」


「大きな鍋やから魔法の薬作ってるんだと思ったぁ」




こ・・・こいつはナニを期待してる??(;^_^A


期待されてる内容はコチラ → お母さんは魔女 シリーズ(一つ下の記事から読んでくださいね)







とりあえず 返事はしておこう(笑)



「魔法の薬じゃないけれど・・・・・・


呪文はかけてある」


「え?ナニ?」


「頭がよくなるように。。って(-∀-)ニヤリ」


「え~?でも僕、魚嫌い・・・・mini男の子


「せっかく魔法かけてあるから 


頭よくなるから 


絶対に食べてね~」


「え~!?」らくたん



というわけで「頭のよくなる呪文のかかったサバの味噌煮」を渋々食べたのでした(* ̄∀ ̄*)




ありんこは「魔法使って大丈夫?ばれない?」と心配してました(笑)




AD




貯まったベルメゾン(通販)のポイントで大きなほうき買いました


「お母さん ちょっとまたがってみて」


という言葉に思わずまたがってしまいそうになりました(*´∀`人)

好奇心旺盛な期待のマナコに応えてしまいそうになりましたよー

あぶね~飛んでしまったらえらいこったぁ(謎)ε- ( ̄、 ̄A) フゥー




その後ありんこ飛ぶ練習に励んでました(笑)




AD

ぴよぴよ♪


ウズラのタマゴをカレー粉で染めてお弁当にいれました。

ホントは目とくちばしつけてピヨ子ちゃんにするはずやったけど・・・・・なにぶん不器用なオンナなもんで~(*´∀`人)

1個やってみて断念。そのまま詰めました(笑)



「アノ黄色いタマゴどうやってつくったの???」



「ん?あれかぁ?あれはなー、魔法を使ってん・・・(-∀-)ニヤリ」



「≡ Σ(▽ |||) エェェェッ!お母さん!魔法使ったらあかんかったんじゃ・・・?ばれたら大変~」



「しー!!大きな声で言ったらあかん。ちょこっとした魔法やから たぶん魔法界にはばれてへんわ~



「でも、もしもばれたらどうなるの?」



「( ̄~ ̄;)ウーン・・・明日の朝起きたら ネズミにされてるかな?」



「あかんあかんあかん~(><) 明日ネズミになってたらどうしよぉ~~」



「大丈夫やってぇ。小さな魔法やからばれてへんって(笑)」



実は子供にはぴあのは魔女と言ってます。
詳しくはコチラ → おばーちゃんは魔女

魔女は人間界に修行に来てます。
魔法を人間界で使うのは堅く禁じられてます。
こっそり使っても 見張りの魔女にばれてしまい罰が与えられてしまうので決して使えません。
ありんこも大人になると魔女になります。
このことを決して他の人に言ってはいけません。


とありんこに説明してます。


ちなみにぴあのは63歳。
魔女は若く見えるといってます。(笑)


はい・・・・ぴあのは嘘つきでございます(*´∀`人)

AD

コチラの画像は 不思議化学実験室 からお借りした物です



数年前 実家に帰ったとき母が子供達の前でスプーン曲げを披露しました。


ゆらゆらゆら~と振って人差し指一本でクニャッといとも簡単に曲げる姿に
子供達は拍手喝采 尊敬の眼差し 
 
われもわれも~と挑戦するけど ことごとく失敗するのでした(笑)

母曰く「コツがわかれば簡単に曲がる」そうです。ぴあのはできません(;^_^A





幼い子たちには かなりインパクトが強かったらしく 家に帰ってからも



「おばーちゃん なんで曲げれるんやろなぁ おかあさん?」←こうきっつあん

「あぁ、それはな~ ばーちゃん魔女やし(-∀-)ニヤリ」

工エエェ(゚〇゚;) ェエエ工  魔女なん?」

「そやで~ ば~ちゃん夜中にホウキに乗ってんで」

おおぉぉぉ w(*・o・*)w おかぁさんも魔女?」

「そうそう、おかあさんはまだ若すぎてスプーン曲げられへんけど もう少ししたら 曲げられるねん。ホウキにものれるようになるねん。ありんこも 女の子やから大きくなったら魔女になるねんで」

へぇぇぇぇぇ!でもおかぁさん 怪獣と違った?」


「あぁ、今は怪獣、夜中になったら火を噴くねん、もう少ししたら怪獣から魔女になれるんよ」


へぇぇぇぇぇ!!



という会話が今も「魔女説」として生きています(笑)

(ぴあの怪獣説もあります(;^_^A  




先日




「おかぁさん 本当の年ってなんさいなん? 30歳?38歳?36歳?」←こうきっつあん

「失礼な、 おかあさんは63歳

≡ Σ(▽ |||) エェェェッ!マヂデ?! おかぁさんどうみても63歳にみえへんで!!どうみても30代やぁ」

「うん みんなからよく言われる (* ̄ ^  ̄)へへん 」

「じゃぁ おばぁちゃん(実母)は?」

180歳 (-∀-)ニヤリ


工エエェ(゚〇゚;) ェエエ工  180にはみえないよぉ」

「うん よくそう言われてはるわ」

「ばーちゃん 魔女やからか?」

「そやで~」




3年生のこうきっつあん・・・・・

いったいどこまで話に付き合うのか?(; ̄ー ̄A