おまじない♪

テーマ:

昨日に引き続き 「う○ち」ネタです
お食事中の方はスルーしてくださいm(_ _)mペコリ



むかぁし、ぴあのが小学低学年の頃のお話です


ちょっと特殊なところに住んでてぴあのは「内地の子」といわれてました
昔の事で すこぉし記憶があやふやです
だから特定の地名は言わないでおきます(^-^;

そこはとても田舎で 馬が荷車を引いて歩いてました

普通の道路を歩いてたのよぉ( ̄O ̄;)

馬が歩いた道には「馬のう○ち」が落ちます。
ひどいときには2メートルくらいの等間隔で永遠とあるのですΣ(´Д`;)  うあ゙

狭い道を歩くときはものすごぉくいやでした


さて 私が何を言いたいのか、と申しますとその「馬のう○ち」おまじないというか ジンクスというか・・・・
子供の間で有名な話があったのです





『素足で「馬のう○ち」を踏むと 足が速くなる』






Σ( ̄▽ ̄;|||<げっ!!




負けず嫌いのぴあの 心の中で激しく葛藤した記憶があります( ̄▽ ̄;A ふきふき・・




さて、幼いぴあのはどうしたでしょう・・・?







答えは・・・・・・ 






(^0^*)ひ(^-^*)み(^・^*)チュッ♪なのです






くしくも今は運動会シーズン
機会があればお試しあれ♪


AD

今日は主人はお休み
昼過ぎ一緒に買い物に出かけました

帰り道 主人の歩く先にアゲハチョウのような幼虫が道路横断中でした
注意するまもなく・・・「あ゙~(゚д゚;)!!」「ん?」スタスタスタ・・・

「あ・・あし、あし、あしぃ~」ウヒャ━━━Σ(゚Д゚ノ)ノ━━━!!!!!

踏まれそこなった芋虫くんが くねくねと靴の後ろ側底に引っ付いてる!!!!
( ▽|||)サー

「ん? ああ・・・」ピッピッピッっとはらって落としました。
落とされた芋虫君が無傷だったのかは確認する気はおこりませんw

「どぉってことないやん?う○ち踏んだわけ違うし~」┐(  ̄ー ̄)┌ フッ
「う○ちよりも 芋虫君踏むほうがいやだよぉ」
「芋虫は臭くないが う○ちは臭いやん」
「いや、でも・・・いや、でも・・・いや・・・(;-_-;) ウーム」











どちらも踏まないように ぴあのは気をつけて歩こう  (;´▽`A``

AD
春もまじかだというのに 今日はとっても風が冷たかったぁ
手も足もカチカチ
それでもところどころで 梅がちらほら咲き始め 春の気配を感じることができますね(*^-^*)


さて今日の話は・・・・・
ちょぴっと汚いお話w
お付き合いいただける方は ご覧くださいませ m(_ _)m




実は 主人がいまだにブチブチ言ってるんです
 

「俺には ●ろの始末は 絶対に無理や」
「なんで俺が片付けな あかんねん」


と言いながら また「ウップ!」とやっている

そうなんです。
主人は私が不良主婦した夜の出来事 (←クリック)を いまだに根に持ってるのです(笑)
  

そんなこと いつまでも言ってると私も言ってやるからぁ~(笑)


「自分の子供の●ろの始末くらいできなくてどーすんねん!私はなぁ、自分の子供でもない人の後始末、2回してるんやぞ~」



この話を持ち出すと 主人は照れ笑いしながら 白旗上げます
ヾ(@^▽^@)ノ わはは


今から5,6年ほど前の暮れの出来事です。
忘年会で飲みすぎた主人は午前様で機嫌よくご就寝。
私は主人を部屋に送り 電気を消して自分の部屋に帰りました。

うとうとしはじめたとき 隣室で

ばん!

ばんばん!!

どしん!!

がたん!!

どーん!



暴れる音が気になって 主人の部屋のドアを恐る恐る開けると

口をふさぎながら 暗闇の中 出口を探し求めてた主人が・・・・!!

そのふさいでる手から あふれ出てるのはもしや~!!

そして・・・・・

主人は 猛ダッシュでW・Cへと消えていったのでした・・・・・・


酔っ払いに文句言っても仕方が無い
私は黙って バケツと雑巾で床をフキフキ
●ろのついたシーツを引っ剥がし枕カバーを交換し 深い眠りについたのでした。





第2弾はも少し強烈です(笑)

上の内容と同じ様に帰宅した主人、前回のこともあったので、心配で見張ってたのです。
案の定 「吐きたい・・・・」と言うのでトイレに誘導したのです。

階下で待ってると 


ダダダダダ!!


何かが落ちてくる音


「うわぁぁぁぁ!」




ものすごい悲鳴と共に

●ろを撒き散らしながら落ちてきたんです(ToT)





後始末?

めっちゃたいへんでしたよぉ(笑)
  
階段一段一段 拭いて

壁面 飛び散ったモノをフキフキして。。。。


翌日主人は二日酔いと 打撲で仕事休みました(笑)

  

こういう事があっても 私は心が広いので(謎) 決して責めません 
( ̄^ ̄)エッヘン!

何かあったときに脅せるなって思ったくらいでね
( ̄ー+ ̄)ニヤリッ


この件に関して他言無用と言われてましたが あんましにも ブチブチ言うんで とうとうばらしてやったぁ(^∇^)ワハハハハ!


あ~スッキリ♪

 
AD