女神と水晶の目覚め

新しい時代に向けて、女神と水晶が目覚めます


テーマ:
ツインハートの石たちは、2015年春より、もっとエネルギーが増し、正しく循環するように、光が降りそそぐ特別な聖地で浄化を行なった後、こちらでプログラミングを施しています。

場所はその場を護る存在より、口外を固く禁じられていますので、残念ながらお教えすることは出来ません。
そのためあまり多くのことはお伝え出来ませんが、幾重もの結界に護られて天に向かって大きくポータルが開いた大変素晴らしい場所です。

プログラミングにつきましては、当店の方針で石が持っている潜在的な力が十分に発揮出来るよう、一切の意図を入れずに行っています。
ご利益を求める人の思い(想念)によって、本来あるべきはずのエネルギーを歪めてしまうのは、私たちの望むところではありません。

プログラミングはぴあのが担当し、一度石の意識をを天へと昇らせて、そこで最適なエネルギー状態になるように天の采配にお任せして整えていただいております。
これを行うことで石は輪郭がよりはっきりとし、艶と輝きを増してとても美しくなります。
エネルギーが滞りなくきちんと整った証です。

また、発送の際には再度聖地で浄化し、石を天に昇らせて、持ち主さまに最善最適のエネルギーとなるよう、光の最終調整を行ないます。

ブレスレットの場合、プログラミングの際に天よりの個人宛メッセージとビジョンが降りてきます。
メッセージを希望される方は、『メッセージ希望』 と備考欄にご記入くだされば個人宛メッセージとビジョンを、お付けいたします。
メッセージに特別料金は頂いておりません。

個人宛てメッセージは、例え同じブレスレットであっても、お一人お一人の魂の計画や、求められたブレスレットとの、今その時に必要なエネルギー的な出会いの意味により、当然、全く違うビジョンとメッセージが降りてきます。

メッセージをお送りした方たちからは、今まさに自分に必要なメッセージだったと、毎回、感謝の言葉をいただいています。
涙が止まらなくなる方(涙は最大の浄化です。たくさん泣いてください)、今現在の学びを直接サポートするジャストなメッセージで、学びの加速が起こる方、
スパークするように、ほんとうの自分、内奥からの望み、魂の望みに目覚められる方。
皆さまに、意識深くからの揺り動きが起きていらっしゃいます。

一例として、ローズクォーツブレスレットの個人宛てビジョンとメッセージをこちらに紹介いたします。
それぞれ四人の持ち主さまの元へ旅立ったローズクォーツのブレスレット。
ビジョンもメッセージも様々でした。

   *   *   *   *   *   *

~ ローズクォーツブレスレット Ange rose Yさまへのメッセージ ~

ブレスレットを天に昇らせると、四人の天使が降りてきて、
ブレスレットの周りに立ちました。
天使たちが、愛のエネルギーを天から降ろし、
ブレスレットのサークルに巡らせます。

ブレスレットがやわらかな光で輝きはじめ、光の環が、
持つ人の身体を頭からつま先まで、やさしく何層にも包みはじめました。
それはやがて、オーラになり、繭になり、このブレスレットを持つ人は、
慈しみの繭のなかで再び生まれ、目覚めます。

愛の光のサークルとなったブレスレットのなかで、
ピンク色の大きな花が咲きはじめるビジョンが見えてきました。
大きな花びらがゆっくり開いていきました。
やがて完全に開花したその花は、再び生まれたあなたです。

花となったあなたは、天にまっすぐに顔を向け、
私は愛として開花しましたと、高らかに宣言をするのです。
四人の天使たちは、あなたの誕生を見守る天使。
そしてこれからもずっと、あなたを見守ってくれていますよ。

このブレスレットに宿る、天使たちと愛の花を感じてください。
そして、いつの日も愛の花をハートに宿していてください。
そうすれば、あなたに目を移すどの人も、
あなたを通して完全なる天の愛に触れられることでしょう。
あなたはいつの日も、愛の光、愛の花でいてください。


   *   *   *   *   *   *

~ ローズクォーツブレスレット Ange rose Kさまへのメッセージ ~

ブレスレットを天に昇らせると、天使の階段のような光が
上から降りてきました。
その光は、天女の羽衣のように神秘的に透ける、
やさしいローズクォーツ色のカーテンのようでした。
その光のカーテンの向こうには、静かな泉があります。
愛の水をいっぱいに湛えたその泉は、
カーテンの向こうで大切に守られています。

あなたは、その愛の泉のようにいてください。
愛の泉はあなたの内意識。
ローズクォーツ色の光のカーテンは、あなたの外意識です。

美しくゆらめく光のカーテンが、慈しみの波動の風を吹かせ、
あなたに接する人々が、そのカーテンの向こうを我知らず覗いて
みたくなるように、あなたはそのようにいてください。

そっとそのカーテンを開くと、人は、静かにありながらも豊かに潤う、
慈しみに満ちた愛の泉を見つけることでしょう。
すると、愛の泉のひとしずくが立ち昇り、
人に内在する愛の意識の井戸に、呼び水となって入っていくことでしょう。


   *   *   *   *   *   *

~ ローズクォーツブレスレット Ange rose Tさまへのメッセージ ~

ブレスレットを天に昇らせると、ブレスレットは、
やわらかなローズクォーツ色のオーラに包まれました。
その美しい光景は、まるで、慈愛の繭に包まれてブレスレットが
大切に大切に育まれているかのようでした。
やわらかな美しい慈愛の光の繭に包まれて、ブレスレットはその繭の
エネルギーを限りなく受け取り、浸透させていきます。

慈愛の光の繭は、ブレスレットの愛のエネルギーを大切に大切に守ります。
この愛のエネルギーが、決してこの世の固い棘で傷つけられてしまわないように。

このブレスレットを持つ人は、自らが、その繭のようでいてください。
自らは、愛の光そのままに。
そして、その愛の光を、天なる慈愛の光の繭でいつも大切に保護していてください。

そしてあなたは、大切な人、縁ある人を、慈愛の光の繭で包んであげてください。
愛しい人たちが、決してこの世の固い棘で傷つけられてしまわないように。

そして、やがては、意識を向ける人、もの、ことに、
そのような慈愛の光を届けられる人になってください。
慈愛に満ちた、清らかな聖なる光となって、
すべてを慈しみへと浄化してしまう光となってください。


   *   *   *   *   *   *

~ ローズクォーツブレスレット Ange rose Kさまへのメッセージ ~

このブレスレットを天に昇らせると、
ブレスレットの中心から外へ光を放ちながら、
光のエネルギーが左回転に回りはじめました。
その映像は、時間が戻っていくことを意味していました。

四つの大きなローズクォーツに向かって、ひとつ時間が戻るたび、
これまでに積んできてしまった滞りをひとつ癒して溶かしていく。
次の大きなローズクォーツに向かって、ひとつ時間が戻るたび、
これまでに積んできてしまった滞りをひとつ癒して溶かしていく。

そうやって、ひとつずつ、ひとつずつ、滞りを癒して溶かしていき、
滞りがすべて溶けてしまったら、やがてエネルギーの回転が止まります。

そしてエネルギーは調和の環となって光り、ハートのなかを満たします。
あなたは、いつどのような時も、そのエネルギーで、人、物、事に接してください。

あらゆる不調和を調和のなかに入れていき、エネルギーの修正をしていくこと。
あなたは、いつどのような時も、そのようにいられるようになってください。

・・・と、ここまでビジョンとメッセージが伝えられると、
やさしいピンク色のエネルギーがオーラとなってブレスレットを包み、
そのエネルギーをそっと封じ込めました。



  angerose




   *・゜゜・*:.:*・゜゜・*:.:*・゜゜・*:.:*・゜゜・*:.:**・゜゜・*:.:*゜゜・*:.:*・゜゜・*

  音譜 ツインハートのエネルギーワーク、大好評です☆

  光のエネルギーで滞った心身を調整し、チャクラのバランスを整えます。
  内なるあなたへアクセスし、あなたの魂が伝えるメッセージをリーディングします。

  ツインハート 『光とビジョンのエネルギーワーク』

  ☆エネルギーワークの詳細はこちらです
  ⇒  『光とビジョンのエネルギーワーク』

  ⇒ エネルギーワークを受けられた方の体験レポートはこちらです

  ☆タロットリーディング、詳細はこちらです
  ⇒ こちらから

  ☆エネルギーワーク、タロットリーディング、その他、お申込みはこちらから
  ツインハート『お問い合わせ』より、お申込みください。 ⇒ こちらから


  天然石ショップ~ツインハート~ ⇒ http://twinheart.net/





ぴあのさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。