市川市宮久保
リトミック ピアノ教室
やました音楽教室のブログですふたば
 
 
最近、暑い日が続きますね晴れ

 

 
先週ピアノがグランドピアノに変わり、生徒さんやママからも、嬉しい反応が続々で、私も嬉しいかぎりです↑↑
 
 
 
実家のグランドピアノは、自分の練習のために買ったので、自分以外の人が喜ぶっていうことがなかったのですが、今のピアノは、お教室の生徒さんや、生徒さんのママたちからとても喜ばれていて、幸せ者なピアノだなぁっと感じてます照れハート
 
 
 
生徒さんのママたちからは、
 
「やっぱり全然音が違いますね!!」
 
 
っと、大評判のグランドピアノハート
グランドピアノも、色んな音の子がいるのですが、私もお家にきてくれたグランドピアノの音はとっても気に入ってますラブ
 
 
でも、こどもたちは面白い反応で、
 
 
「せんせい! なんか、ピアノのむき かわった?キラキラ*
 
 
っと、言ってきてくれます苦笑
 
 
 
たしかに、ピアノの配置場所は変わったんですけどね。笑
 
 
 
「ピアノが大きくなったんだよ~!!にっこりキラキラ*
 
 
 
っと、みんなにお話ししてますじゅる・・
そんなこどもたちの反応も可愛くてたまらないのですが照れハート
 
 
 
あとは、
 
 
「せんせい!このピアノ、何円したの?」
 
 
って。笑
 
 
何円ではグランドピアノは買えませんよ~!!笑
グランドピアノは、弾けば弾くほど喜んでくれるので、たくさんこれからみんなに弾いてもらいたいですおはな
 
 
さてさて週末は、市川地区でピティナコンペティションがありましたニコニコ
徐々にピアノのコンクール予選が各地でスタートしておりますかおキラキラ
 
 
 
 
私も土曜日は、レッスンの空き時間ができたので、予選を聴きに市川文化会館まで行ってきましたニコ
しっかりと期日までにピアノの演奏をしあげる というのは、本当に難しいです汗
 
 
でも、
 
同じような思いをして頑張ってる子がいる。
同じ年の子が素敵な演奏をしている。
 
 
それを見て、聴いて、勉強して、さらには一緒の舞台に立つことで、普段より何周りも成長させてくれるのがコンクールなのかなとも思っています音符
 
 
 
 
そして市川コンペティションの翌日は、コンペティション課題曲の渡部由記子先生の公開レッスンにも参加してきましたキラキラ*
 


 
コンクールに向けて、各地で様々なセミナーがたくさんありますすまいる聴講だけでなく、受講もできるので、今回は娘が参加してきましたにっこりキラキラ*
 
 
音楽の作り方、課題の克服など、娘にたくさんのアドバイスをしてくださった先生。
娘は初めての経験で、大きなホールで、満席の聴講者の中、緊張しただろうなぁっと思いますおはな
 
 
大きな一歩は出ないかもしれないけど、少しずつ積み上げていくことで、自分の中での音楽を奏でられるようになればいいなぁと思いますキラキラ*
 
 
それにしても、コンクール前はどうしても余裕がなく、娘に怒りながらレッスンしてしまい、日々反省の毎日です汗楽しく弾いてほしいのに、うまく母親と先生で切り替えができず、楽しいレッスンができない自分にも落ち込み。。。ガックリ・・・
親子でのレッスンの難しさ、痛感してます・・・↓
 
 
コンクールまで、あと少し。
娘と一緒に苦しみながら、一日一日前に進んでいきますダッシュ
AD