ピアノマンの逆襲~青柳ゲンダユウの音楽活動blog~

シンガーソングライター活動をしている青柳ゲンダユウのブログです。




テーマ:
図書館の児童書の伝記コーナーで驚いた。

{B2111D86-0A32-4F0A-A2ED-78C95F1FA16E}

そうそうたる作曲家の中に、ジョンレノン‼
そして存命中にも関わらずエルトンジョン‼
エルトンジョンだったらポールとかマイケルの方が伝記として良い気がするけど。

それにしても時代は変わりましたね~。

遠い将来、桑田佳祐とか、松任谷由実とか、桜井和寿とかも伝記になっちゃうんだろうか?(笑)

そして久々に鎌倉の海側の風景。

江ノ電‼
{29A48DEE-E1B9-46B1-B4B9-FEFBA9EF638C}

海の家ができ始めてる由比ヶ浜。
{7823FBA6-4C95-4A4D-AA0F-3AF5B407DD88}

私の活動は……全然時間がございません。
しばらくこの状態が続く見込みです。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

誰のアルバムジャケットでしょう?
{5D0B0966-483F-4013-8C2B-B43558E074A7}

はい、KANさんです。
浜省感たっぷりなのに、ピアノの弾き語りアルバムですよ。

たぶん…イヤ絶対、収録されている曲と合ってない。せつない昔の名曲もカバーしてるはず。でもそれがKANさんなんです。

こんなことしても痛いおじさんと言われないのは、確かな音楽的才能と作品のクオリティの高さを皆分かっているからだと思います。そのエビデンスとして、レコ大も受賞した「愛は勝つ」のビッグヒットの実績、ミスチル桜井さん、aiko、平井堅ほか、ミュージシャンからの絶大なる評価があげられます。

でも照れ隠しも十二分にあるかな。基本、とても真面目な人だと思うし、エンタメ精神にも本気入ってますからね。

でも、欲を言えば、結婚後はせつない失恋ソングは全く書かなくなってしまい、とにかくハッピーな愛妻ソングが増えたのは複雑なんです。

年頃にKANさんの失恋ソングや片想いソングに癒され励まされ、勇気をもらった身としてね。

でもきっとKANさんは幸せなんでしょう。
それで良しとしましょう。

とは言え、ちょっとあのせつないソングが書ける才能はもったいないかなぁ~。

とにかくメロディメーカーとしては、かなりの人だと思います。もっと評価されても良いアーティストなんだけど…。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
ミュージックステーションでたまたま桑田佳祐の新曲を聴いていたら、渋谷の宮益坂にあるラケルと言うオムレツ屋が歌詞に出て来ました。

よく見る馴染みのある場所だけにちょっとビックリ。入ったことは殆どないけど。

SINCE1963って書いてあるからかなりの老舗。桑田さんの学生時代には既にあって、毎日この店の前を通っていたのでしょう。きっと何かしらの思い出があるに違いない⁉︎

歌詞って面白い世界だなと改めて思いました。

{E023DD53-3F9F-4F3A-B750-206219A58DEB}

{749B0E43-C4A4-46FB-87EF-9BC9B0328778}







AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
大阪出張のため新幹線に乗っています。
今、京都を通過。

京都はとても思い出深い場所。もう20年も前になるんだなぁとしみじみします。もちろん詳しいことは書けませんが(笑)

こういう遠い町に来ると、観光よりも、僕の場合はライブツアーできるアーティストさんとか良いなぁ~って思ってしまいます。ライブバーみたいな小さい箱でもいいから、各地を行脚していく旅。それもソロではなく、グループやユニットの方が楽しいよね。

そんなことができたら最高ですね~。
夢のまた夢ですが(笑)

あっ、でも考えたら各地の箱のオープンマイクに参加すると言う手もあるな(* ゚∀゚)
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
よってたかって叩くために
けしからんヤツをそう探してる
我を棚に上げて
ここまで来ればいじめじゃん
(「ピアノマンの逆襲」青柳ゲンダユウ 2012年作品)

我ながらうまく言ったもんだと思う。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
理想的な録音環境。

自宅の一室がプライベートスタジオになっていて、防音もバッチリ。アコギ入れや歌入れも気兼ねなくできる。

そんなのは夢のまた夢…

実際は…
家族が寝静まった後に、ダイニングテーブルにラックから取り出したPCを置いて、畳の部屋の奥に申し訳なさそうに隠れているキーボードとスタンドを取り出し組み立てて、電源の延長コードを繋いで、寝ている家族に気を使いながら肩身狭く作業しているのが現状(苦笑)もちろん音出しはイヤホン。

コード類も多いので、このセッティングを毎回やるのがとっても面倒くさい。作業が終わって、いつものダイニングに片付けるのもしんどい。

ちなみに、電子ピアノはイヤホンをして弾いてもハンマー音がうるさくて眠れないとの妻からのクレームで今は弾くことは殆どない。あのピアノに近いタッチが好きなのだが仕方ない。

音が出るアコギ録音は、妻や子どもたちが家を空けるわずかなタイミングを見計らって行う。もちろんセッティングは一から。妻や子どもたちがいる時にやると「うるさい」やら「近所迷惑だ」やら言われるのでやらない。でも、いつ帰って来るかも分からない中でやる録音なんて集中できないし、良い音が録れるとも思えない。

たまにスタジオに入る時もあるが、それなりにお金も掛かるので、歌の録音くらいでしか使わない。だから本当はできる限り自宅で済ませたいのだがやはり難しい。

当たり前だけど、学生時代はそんなこと考えることもなく思う存分作って録っていた。音も出せる実家の環境もあった。今から考えると感謝感謝だ。あのような没頭できる環境がなかったら、自分の今の音楽的な能力も引き出されていなかったかもしれない。

まぁ、本当に作品を作る情熱があれば、どんな環境だろうがやりきるのだろうが、環境は大切だなと改めて思う。

正直、そこまで広くない生活感溢れたダイニングやリビングで気分を旦那モードやパパモードからミュージシャンモードに切り替えることも難しい。その曲の世界にトリップもなかなかしにくい部分もある。

本当は録音作業は勢いで10時間位は集中してやりたい。一曲の録音にだいたいそれくらい掛かるので。でも、実際は一回につき、2時間が限界かな。乗ってきたところで「もう寝なきゃ…」となる。

と、まぁ、これが録音環境の現実なんですよね。
でも本来やれるだけありがたいことなのかも知れないし、贅沢な悩みなんでしょうけどね。
何だかんだ愚痴になってる気がするのでもうやめます(笑)

でも、もしも理想的な機材や環境でとことん没頭できたらどれだけの作品ができるのかな⁉とも思っていたりもするんですよね。すこし自信過剰かもしれないですが。




いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
先月、テレビで放映していて録画していた映画「海街ダイアリー」をようやく観ることができました。

実はあまり映画は観るタイプではないんですが、鎌倉が舞台ということと、綾瀬はるかや長澤まさみに釣られて観てしまいました。でもやっぱりテレビ放映だとCMが邪魔ですね。映画の世界から一気に現実に戻される(笑)

実際観てみると、海辺に住む美人四姉妹のおしゃれで楽しい日常の物語かと思いきや、結構設定はシビア。基本、親に捨てられた子どもたちと言う設定なのだけど、人物の相関関係がなかなか複雑で、一度ネットとかで確認してから観た方が良いかも知れません。

映像としては、鎌倉の四季折々が記録され、小津安二郎映画のような趣がありました。そして、何より、主人公たちの家の中での過ごし方がすごくリアルで良かったです(笑)部屋着で気取らずぐーたらする綾瀬はるかや長澤まさみたちを観れたのは新鮮でした。人間味があった。

樹木希林が大船のおばちゃんと呼ばれていて、まさに私が住む大船のことで、確かに鎌倉中心部にとって大船ってそんな立ち位置にある感じはしますね。綾瀬はるかたちから何度も「大船の~」と言う言葉が出るのは嬉しかったです。

確かに前評判通り、特に大きな事件も起きず、抑揚なく物語は終わりますが、何とも言えない世の中のシビアな面と穏やかな面が描かれており、こじゃれていない鎌倉が出てなかったのは良かったです。

最近ではすっかり観光地やトレンディスポットみたいになっていますが、鎌倉の本来の魅力は海や山の自然であり、そこで暮らす人たちの地元の文化なんだなぁと思いました。

観て良かったです。

竹の寺である報国寺は映画には出なかったけど、個人的に鎌倉で好きな場所のひとつ。
{16506A8D-F6E8-4467-B5F9-DBC2CE0E8C27}




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
鎌倉の大仏のお供え物にも季節感が出てました。スイカと紫陽花o(^o^)o

来週からはまた忙しくなるので、ほんのつかの間のお出かけです。

録り貯めしていた鎌倉が舞台の「海街ダイアリー」を今夜は観ます。既に長澤まさみにノックアウトされています(笑)
{9DD21C9B-F89F-4F69-98E2-FF47E85F8C22}

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
20年前の今日はプリンセスプリンセスが日本武道館で解散ライブを行った日です。
僕のブログでは再結成前から毎年綴っているので、Yahoo!で「プリプリ 解散記念日」と検索すると、きょんちゃんのブログの次に僕のブログがヒットします(* ゚∀゚)

再結成のおかげで、もう昔のような渇望感やシンミリ感はないけど、でもやっぱり特別な日です。再結成したプリンセスプリンセスは、良い意味でやはり現役時代とは違うバンドになっていたので、あの時代のプリプリの最後はやっぱり5月31日かと。

最近思うのは、人生感動できることってそう多くないということ。もちろん、人それぞれに感受性は違うけど、多くの感動をくれたプリンセスプリンセスには感謝感謝です。



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。