テーマ:

柔道女子

やっと金メダルが取れて良かったよかった。

おめでとう!


ずっと見ていたのに

次、決勝!ってところから

気が付いたら、表彰式だった。

私はどこへ行っていたのか・・・

ドキドキワクワクを逃してしまって残念。


それにしても

日本の柔道選手たちは

みんなお行儀がいい!

畳の上がり下がり時の

お辞儀の仕方も例外なく丁寧だし

待てがかかれば

すぐ胴着を整えるし

日本の選手をみていると

やはり武道なのだなぁと思う。


記録や勝ち負けを競うオリンピック。

それに対して

コンクールにエントリーする生徒さんたちには

勝ち負けはもちろん

結果を目指す言葉は

できるだけかけないようにしています。


コンクールを目指すことで

本人の意識が上がり

日常のレッスンではなかなかじっくり掘り下げられない

音色や音楽性に向き合うことができるし

課題曲があるコンクールであれば

レパートリーを広げることにもなる。


たいていのコンクールで頂く講評から

改めて自分の課題を認識することにもなる。


ただ

結果や講評に惑わされて

音楽を見失わないようにして欲しい。


オリンピック選手たちの口から

”挑戦”という言葉をよく聞くように

自分と音楽に向き合い

他人と競うのではなく

さっきまでの自分と競う気持ちで

コンクールに臨んで欲しいなぁ

と思うのです。




人気ブログランキングへ


コンクールに限らないか・・・

日々精進!

AD
いいね!した人

[PR]気になるキーワード